CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2018年10月 | Main | 2018年12月 »
天理市不登校等親の会『いなほ』さんより[2018年11月30日(Fri)]
天理市不登校等親の会『いなほ』さんよりお知らせです

今後の予定です

おでんいなほcafe(高校生成人ご家族)  logo05_a01.png
明日27日(火)13:30〜15:30
御経野コミュニティセンター

おでんいなほcafe(小中学生保護者)
12月15日(土)9:30〜11:30
天理市教育総合センター

おでん心の健康フォーラム
〜対話でひらく「合理的配慮」〜
12月16日(日)13:00〜16:30
帝塚山大学園前キャンパス
主催 奈良県臨床心理士会
詳しくは、マザーリーフblogにも記載されています。

寒くなりました!体調に気を付けてくださいね!
フォーラムや定例会は
くれぐれも無理のないように、ご予定体調に合わせて
ご参加ください(^^)/
ではでは、今日もぼちぼち生きましょう!
Posted by hahaちゃん at 00:00 | お知らせ | この記事のURL
登校拒否を克服する会よりお知らせ[2018年11月29日(Thu)]

登校拒否を克服する会よりご連絡いただきました。logo05_a01.png
ありがとうございます。

奈良県大会

開催日  2018年12月8日(土曜日)
開催時間 13時15分から16時30分
開催場所 奈良県社会福祉総合センター(ボランティアルーム)
受付時間 13時より
予定内容 交流会
参加費  資料代金 500円  


大阪大会

開催日  2019年01月20日(日曜日)
開催時間 13時から17時
開催場所 エルおおさか 06-6942-0111
内容   『子どもの気持ちを大切に』 講師 馬場野 成和さん
参加費  資料代金 500円


体調、ご予定に合わせて無理のないようご参加ください(^^)/ 

Posted by hahaちゃん at 00:00 | お知らせ | この記事のURL
気持ちの切り替え[2018年11月28日(Wed)]

あるお母さんの体験です。
起立性調節障害と子どもさんが診断されました。mmnn.jpg

最初は、病状も解らず
病院を転々とし
病気を理解してから
色々独自で調べて
ゆっくり何度も時間をかけて起こす日々です。

お母さんも心が疲れ
折れそうになったそうです。
そんなとき
『寝る子は育つ!今は、成長期だから。』と
子どもさんにも話し

自身も気持ちを切り替えたそうです。

時期が来たら、子どもさんも病状が落ち着きました。

ちょっとした気持ちの切り替えで、心が大分楽になったそうです。

同じ期間を過ごすなら
気楽な方が良いから。

お母さん凄いなぁ!
お話を伺い
よい勉強になりました!
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 学び | この記事のURL
安心[2018年11月27日(Tue)]

今、学校に行っていない子が
『家にいたらホッとする。』と話す。

これは、裏をかえすと
『学校がそれだけ辛い。』ということ。
保護者も蜷様。どうか、気づいてほしいと思います。

その子にとって家が
安心できる場所であること。

保護者の方は誇りにおもってほしいなぁと思います。

安心できて、ほっとして
初めて新しい一歩が歩めます。

だからどうか、保護者の皆さん!
焦らずゆっくり見守ってあげてください。DSC_0010.JPG

うちの子も、いつの間にやら自分の足で歩き始めました。
相変わらず心配ですが、ほんの少~し頼れるようになりました。

安心できる環境からは、信頼も産まれるようです。

時間は、とってもかかります。
でも、振り返ったらあっという間でした。

きっとこれから先もずっとどこか心配してますが(笑)

よい距離が出来たのかなぁと思います。

ゆっくりゆっくりです。
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 子どもの気持ち | この記事のURL
ストレス爆発[2018年11月26日(Mon)]

ある子どもさんのお話です。

うどんを焚いていて
麺を落としたらぶちギレて
『もういい(*`Д´)ノ!!!』と作らず放置して
調理台を叩く┐(´д`)┌

いやいや。違うやろ(;^o^)
ものに当たってるだけでしょう?(。・´_`・。)

思春期は魔物です(/。\)

怒りでイライラする内心を深呼吸で落ち着かせ
『大丈夫だからね!』と
笑顔でお母さんはうどんの続きを作ったそうです。7789.jpg

他で我慢してるからいいかぁ。
元友だちに嘘つかれて
イライラしていたので爆発したのかな。

ばれる嘘つくなよ!迷惑な(`Δ´)
お母さんも、思わずつぶやいたそうですあせあせ(飛び散る汗)

あんまり腹が立ったので愚痴りたかったと
母に連絡がありました。

わかるわぁ(/。\)

電話の向こうで、うなづき合う母たちでした。

Posted by hahaちゃん at 00:00 | 親の気持ち | この記事のURL
先生の言葉[2018年11月25日(Sun)]

ある先生とお母さんのお話です(^-^)

保護者の方が
『別室で試験受けれるよ。』と話しても

『はぁ〜。』で終わりますが

先生が
『もし、しんどかったら別室でも試験受けれるようにしとくからね。』

と言われると素直に頷く。

はぁ〜( ´Д`)

やっぱり、第三者の意見は聞くんだなぁ(;^o^)768.png
ちょっと安心しました。


お母さん、お話ししながらホッとした様子でした(^^)
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 学校との付き合い方 | この記事のURL
親が止めるのも必要[2018年11月24日(Sat)]

不登校だった子どもさん。
学校に行き初めましたが、ストレスで体調を壊しはじめました。
それでも、学校に行こうとします。
さて、どうしましょう。

悩んだお母さんは、カウンセラーさんに相談されました。

結論は、子どもさんに声をかける。
ということでした。

『無理をせず、休憩しながら行っても良いんだよ。』とかDSC_0006.JPG
『しんどいときは休むんだよ!』と声をかけるだけで
子どもたちは、かなり気が楽になるそうです。

休んだからといっても、
落ち着いたらまた行けるようになります。
結局、親がで〜んと構えて
子どものようすを見守るのが良いみたいですね(^-^)
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 体験談 | この記事のURL
スクールカウンセラー[2018年11月23日(Fri)]
スクールカウンセラーさんとのやりとりで
一番大切なことをご存知でしょうか?
それは、スクールカウンセラーさんとのやりとりが
他者に漏れないのが大前提です。
大和郡山市での私が知る限りの先生方はとてもきちんとされています
私も調べてみましたら
残念ながら、カウンセリングの内容が
学校側に伝わっていたという事例が沢山確認できました。ytuf.jpg

私自身の周りの臨床心理士の先生方が
そういうことがあり得ない方ばかりですし、
必要であれば
『お母さん、これは学校側にお話をした方が良いのではないかと思います。どうでしょうか?
ときかれましたし、
yesと言わなければ決して話されない先生ばかりでしたので

そういう事例が沢山あることに驚きました。

大和郡山市で良かったと
痛感します。


しかし、マザーリーフにも他市、他府県から来てくださる方々が沢山おられます。

カウンセリングの内容を本人の承諾なく他人に話されることは
法的処置をとるレベルの問題であるということを


知っていただければと思います。

当たり前のように他言されず
安心してお話させていただいている大和郡山市に携わってくださっている
カウンセリング・臨床心理士の先生方が如何に素晴らしいかということ
改めて気づかされました。

Posted by hahaちゃん at 00:00 | カウンセリング | この記事のURL
覚えている[2018年11月22日(Thu)]

子どもたちの心の傷について。

子どもたちは、自分がされたこと。
暴行や、暴言や、無視等の陰湿な嫌がらせは
よく覚えています。

それに反して
加害者は、忘れていることが多いです。
酷い場合は、自分が加害者であることも知らないふりをします。

ある子の加害者の場合
自分の用事がるときは、必死に連絡し
用事がなくなれば、無視をするというような例も沢山あります。

又、数年後
偶然出会った加害者が
被害者に何もなかったように話しかけてくるというようなことも
多々あります。

被害者にとって、傷は一生残ります。dfjkl.jpg
傷をいやすのは
被害者の家族で会ったり
友人で会ったり先で出会う恋人で会ったり。

今は辛いかもしれません。
しかし、乗り越えた後
誰よりも強く、優しく、とてもよく気が付く人になれます。
私は、そういう方をたくさん見てきました。
しんどい思いをした分、人より相手の人間性がよく見えるようになり
うまくかわす術も、身につきます。

だから、人生をあきらめることなく
ほんの少しの間、気負うことなく
ゆったりと休憩してくださいね!








Posted by hahaちゃん at 00:00 | 子どもの気持ち | この記事のURL
皆様へお願い[2018年11月21日(Wed)]

先日、11月18日開催させていただきました
『マザーリーフフォーラム』についてのお願いです。

フォーラムで講師をしてくださいました
川居利有先生に
ご依頼が殺到しております。

又、体験談をお話しくださったAさんにも
もっとお話しを聞きたいとのお声を沢山頂戴しておりますが

川居利有先生は,フォーラムでもお話しされていました通り
奈良県では、特定の疾患の患者さんのみの診療に従事されております。


高井病院をはじめとする沢山の病院に
お問い合わせのお電話が殺到し
病院業務に支障が出ております。


この状態が続きますと、次回以降
川居先生にフォーラムの講師をお願いすることが出来なくなります。


川居先生及び体験をお話しくださいましたAさんには
また是非、フォーラムに来ていただきたいと思っておりますので
個人的にお問い合わせは辞めていただきますよう
何卒、よろしくお願いいたします。



Posted by hahaちゃん at 00:00 | 緊急報告 | この記事のURL
| 次へ
マザーリーフWebsite


最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
検索
検索語句
<< 2018年11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
fuwa_b2.gif http://blog.canpan.info/motherleaf/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/motherleaf/index2_0.xml