CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2017年10月 | Main | 2017年12月 »
心が「ほっ」とする50の物語[2017年11月30日(Thu)]
こんにちは、マザーリーフ事務局です。
今日、中学1年生の女の子に本を貸してもらいました。

IMG_2713.JPG

遅刻すると、自分だけではなく周りの人にも迷惑がかかるから、
それを教えるために厳しく指導する・・という考え方もあります。

でも、ビートたけしさんは、遅刻した相手にいっさい怒らないそうです。
理由は・・
「遅刻したやつはここに来るまでにハラハラドキドキして
もうすでに罰は受けているから」です。

たしかに・・と思いました。
そういう人の温かさの方が心に染みるものだなあと思いました。
なによりたけしさん、かっこいいなぁ。

そんなエピソードがあと49個。
今晩ゆっくり読もうと思います^^
Posted by 事務局 at 16:18 | | この記事のURL
ちょっと再び入院してまして・・・[2017年11月30日(Thu)]
yjimageDF05O6S5.jpg
入院したら
看護士さんたちに
『おかえりなさい!』
と言われるたびに
『また帰ってきました♪』

病棟とは思えないほのぼのです。

またまた、ちょっと入院しました。
焦りとともに心配やら・・・
3週間ほど我慢して
点滴で持たせてました・・・。

そんな中、年若い看護師さんに
『大丈夫ですか?検査受けましょう!!!』
と言われた時、拒否できませんでした(笑)

純粋な目には負けます。

子も、ですが
いろんな人のやさしさが心をほのぼのさせます。

先生方の、支え。
いろんなお母さん方の暖かい想い。
子どもの母を想う視線・・・

ちょっと視点を変えたら
いろんなものが見えてきます。

子どもが、不登校だと
周りが全て好機の目、異質のものを知りたいような
いやな印象ばかりがよぎります。

一歩下がってみてみたら
見せかけではなく・・・
本当に、想っててくださる人はわかります。

独りぼっちではなく
沢山の想いに
気づいてほしいです。

自分もですが、子どももきっと
楽になりますよ(^^)/

そして・・・観念した母は
今頃、まな板の上の鯉
検査です・・・ギャーあせあせ(飛び散る汗)
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 雑記 | この記事のURL
お母さん!無理してるなぁ・・・[2017年11月29日(Wed)]
pmmbv.jpg

自分では気づかない・・・。
母の通院している病院の臨床心理士さんから

『無理してるね・・・』と言われて
ハタと気づきました。

自分では、わからないけど
第三者の目は冷静かつ的確です。

臨床心理士の先生と話していると、ほっとして
目の前が開ける気がします。

『ゆっくりしてくださいね。』
何気ない一言一言が心に染み入ります。

ちょっと休憩して
さあ、またぼちぼち生きましょう!!!

人生の軌道修正。有難いです(^^)/
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 親の気持ち | この記事のURL
支援機関ガイド[2017年11月28日(Tue)]
こんにちは、マザーリーフ事務局です。
奈良県が生きづらさを感じている子ども・若者のための支援機関ガイドを作成しました。

学校や会社に行きたくても行けない、
人間関係がうまくいかない、
家にひきこもりがちになっているなど、
悩みを抱える若者を支援する機関を掲載しています。


28hyosi.jpg


県のホームページでPDFファイルが公開されています。
相談場所を探していらっしゃる方はぜひ一度ご覧になってください。

支援機関ガイド(前半)(pdf 3470KB)

支援機関ガイド(後半)(pdf 4025KB)

掲載支援機関一覧
 
1.奈良県ひきこもり相談窓口
2.保健所
3.奈良県立教育研究所 教育相談部
4.天理市子ども・若者総合相談窓口「夢てんり」
5.葛城市子ども・若者総合相談窓口「葛城市こども・若者サポートセンター」
6.香芝市子ども・若者支援相談窓口
7.倭(やまと)
8.エイ・アンド・エイ
9.One Up Relation10.帝塚山大学 心のケアセンター
11.天理大学 カウンセリングルーム
12.奈良大学 臨床心理クリニック
13.奈良女子大学 臨床心理相談センター
14.ライフデザインカウンセリングルーム
15.きょうこころのクリニック(心療内科・精神科)
16.奈良若者自立支援 親の会・本人の会17.フリースペースSAKIWAI&ふきのとうの会
18.ひきこもり自助グループ「お昼です!」
19.奈良県登校拒否を克服する会
20.大和郡山市不登校等親の会「マザーリーフ」
21.天理市不登校等親の会「いなほ」
22.子育て支援サークル「野の花ほっとすぺーす」
23.非行と向き合う親たちの会「奈良つきあかりの会」
24.ほっとねっと
25.リージョナルネット
26.アンダンテ農園
27.えん 天理農場
28.地域交流スペースゆいえ29.かむなびの郷
30.淡路プラッツ・南河内プラッツ
31.ハローワーク
32.ならジョブカフェ
33.若者サポートステーションやまと
34.奈良若者サポートステーション
35.キャリアサポートセンター奈良
36.キャリアサポートみらい
37.奈良県発達障害支援センター でぃあー
38.障害者就業・生活センター(5ヵ所)
39.奈良障害者職業センター
40.ぷろぼの 41.来夢green
42.元気の里 青空
43.GARDEN
44.フェルマータ45.児童家庭支援センター てんり
46.児童家庭支援センター あすか
47.自立援助ホーム あらんの家
48. 奈良YMCA 心のフリースクール
49.こころの塾 フリースクール 游悠塾 
50.夢街道 国際交流子ども館

Posted by 事務局 at 20:00 | 学校・行政の取り組み | この記事のURL
ベストセレクション・日めくり 新装版 おかげさん ([実用品]) 単行本[2017年11月28日(Tue)]
51BoVJfAlqL._AC_UL160_.jpg

本と言えるのかわかりませんが

相田みつおさんの作品集
ベストセレクション・日めくり 新装版 おかげさん ([実用品]) 単行本をご紹介させていただきます。

しんどくなった時
本当に・・・ほっとできます。

Posted by hahaちゃん at 00:00 | | この記事のURL
研修会にて[2017年11月27日(Mon)]
こんにちは、マザーリーフ事務局です。
昨日、帝塚山大学で行われた研修会に参加してきました。

collage.jpg

奈良県の相談窓口のことや、県からの委託を受けて活動されている
NPO法人の活動の様子などをお聞きしました。

そこでやはり大切なこととしてお話しされていたのは、
家族だけで抱え込んでしまわないこと。
できるだけ早く誰かに相談すること。でした。

相談してもダメだった・・・というケースもありますが、
たまたま行った場所が合うかどうかはわかりませんので、
どこに行ってもダメだ・・と諦めないでほしいということでした。

また、本人が行かなくて親だけが行って意味があるのか?と
質問されることが多いそうですが、
最初から本人さんが来られるケースの方が少ないとのこと。
まずは、親御さんからいろいろお話を聞いてこれからどうしていくかを
一緒に考えていくということでした。

相談に行くのは勇気もエネルギーも必要となりますが、
まず一歩踏み出していただければ・・と思いました。

Posted by 事務局 at 20:22 | 学び | この記事のURL
生きにくい時代[2017年11月27日(Mon)]
th7FB2KK2U.jpg
先日、ふとテレビを見ていたら
全年齢層で、鬱とひきこもりが増えているそうです。

今は、ストレス社会
情報があるほど身動きが取れなくなるんですかね・・・

ある子が言いました。
『自分は、最近ずっと人の目ばっかり気にして生きてるよ!』

昔、相手に気持ちを伝えるのは
手紙。
だから、数行を何度も書き直して
気持ちを沢山込めました。

今は、ラインで直ぐに連絡ができる。

取り消せない
すぐにみないといけない
すぐに返事して・・・
四六時中、人の目を気にして生きるのでしょうか?

深呼吸
。はぁ~。
ちょっと切り替え。しましょ(^^)/
急がなくてもいいのではないでしょうか?
マイペース!
ぼちぼち!!!
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 学び | この記事のURL
11月定例会の報告[2017年11月26日(Sun)]
こんにちは、マザーリーフ事務局です。
11月25日(土)、11月の定例会を行いました。
寒い日でしたが、会場のお部屋の中は暖房がよく効いて温かく、
初参加の方もいらっしゃってまた学びの場となりました。
話題として上がったことを少しだけ報告いたします。


08_coffee106.gif



・子どもが元気になるのは子どものペースで、それを見守るしかない。

・親から言われるのと先生から言われるのでは子どもの受け取り方が違う。
・母親と二人だけの時間を必要としているように感じる。
・兄弟姉妹がいるので、どの子にも同じように接するのが難しい。
・誕生日はお母さんを独り占めにできる日、と決めている。
・父親は子どもに社会性を教えようとするところがあり、
 子どもの今の状態を受け入れるのは難しいのだろうか。
・外で元気にして頑張っている分、家ではワガママが出る。 
・テストの感想を書く時、今までは「次はもっと頑張れ」と書いていたが、
 今は努力したことをほめるように自分が変わった。
・見守ることの難しさ。これでいいのかと常に不安になる。


また、「怒りのコントロール(アンガーマネージメント)」について
みんなで学習会をしました。
これに関しては、また別の記事に書こうと思います。

次回の定例会は、12月16日(土)9時半より ⇦第3土曜日です。
場所は筒井駅近くの南部公民館です。
申し込みは不要ですので、マイカップ持参でお越しください。

詳しくは 定例会のページ でご確認ください。


Posted by 事務局 at 16:10 | 定例会 | この記事のURL
自分の気持ちをぶつける。[2017年11月26日(Sun)]
mkklll.jpg
やっと自分の気持ちを言い出してくれた。
さあ!
ここから次のスタートラインです。

子どもが、気持ちを言い出すまで
沢山時間もかかり
大変だったと思います。

嬉しくて、これで大丈夫!!!
と思うけど
焦らずゆっくり

心は、イッキに元気になりません。
ぼちぼち。ぼちぼち。

blogを打ちながら
自分にも言い聞かせてます(笑)(^^)/

Posted by hahaちゃん at 00:00 | 子どもの気持ち | この記事のURL
子どもが発達障害と言われたら。[2017年11月25日(Sat)]

もし、子どもが発達障害の可能性があると言われたら
どうしたらよいでしょうか?

行政の相談機関に行くのもありますし
義務教育中なら、小児科に相談に行けます。
もし、18歳以下の場合(高校生)
奈良県の場合、

中央こども家庭相談センターで相談できます。

電話1(プッシュホン) 0742-26-3788

大学生になり、初めて発達障害であるとわかった
子どもさんのご両親は
何故、もっと早く相談に行って
子どもに適切な声をかけてあげれなかったのかと
後悔に涙されたそうです。

何時からでも遅くない。
わかったときから
家族一緒に成長できます!

焦らず、ぼちぼち
生きましょう(^^)/



Posted by hahaちゃん at 00:00 | 学校・行政の取り組み | この記事のURL
| 次へ
マザーリーフWebsite


最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
検索
検索語句
<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
fuwa_b2.gif http://blog.canpan.info/motherleaf/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/motherleaf/index2_0.xml