CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年07月 | Main
謝罪 その2 続き[2019年08月11日(Sun)]

部活動に復活したその日

謝罪がされたそうです。

『ハブリを止めて、次に自分がされるのが怖かった。
でも、何より自分たちのせいで○○が来なくなって
このままだったらどうしよう…と。
先生と話して気がついた。ごめんなさい。』
等。

その日、自然に部活動にも参加できましたがyjimageSJA57B0D.jpg
緊張のため
以降、行けたり行かなかったり
夕方皆が帰った後学校に行ったりと、色々でした。

ただ、どんなときも学校に行くと
手の空いた先生が来てくださったり
保健の先生が対応してくださったりと
学校の先生方には本当に助けていただいたそうです。

信頼できる方が一人一人増えてきて
子どもさんも段々元気になり、行ける日も増えてきます。

子どもさんも、謝罪はすぐに受け入れることは出来なかったようで
どうせ、先生の前だけだろうと…
疑いばかりでしたが

遅れていた勉強も
先生方が協力し、放課後に教えていただけて
沢山の助けがあり、子どもさんは無事に卒業式を迎えます。

フラッシュバックもありました。
精神科にも通いました。
苦難は、沢山ありましたが
被害者の子どもさんもですが
加害者になった子どもさんも
先生方と、保護者の方の敏速な対応と

謝罪の場を設けられたこと

それにより、子どもさんの心のしこりにひびが入り

強い協力体制が、つくられたことにより
心に残る傷は少しずつ緩和され 

高校からは、普通に生活できるようになったそうです。

ただ、被害者の方は以降
未だに、人見知りが激しく神経過敏ですが

当時の先生とは、今も繋がっておられ
信頼できる方が居るという安心感からか自分の足で
生きて行ってくれているということです。

次回に続く
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 体験談 | この記事のURL
| 次へ
マザーリーフWebsite


最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
検索
検索語句
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
fuwa_b2.gif http://blog.canpan.info/motherleaf/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/motherleaf/index2_0.xml