CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年06月 | Main | 2019年08月 »
不登校経験者からの言葉[2019年07月12日(Fri)]

子が、上級生からの暴行により学校にいけなくなり五年。
当初は、耳の形が代わり
武道を習っていたのが幸いし、内臓破裂は免れましたが1561790723693.jpg
蹴りあげられた腹部はむち打ちとなり
受け身をとってなかったら
多分、命の危険があっただろうと…

医師から言われた時の衝撃を今でも鮮明に覚えています。

その後、普通の高校に通い卒業後大学二年生となり
最近、行き渋りのある子どもさんと話す機会があり
保護者の横でほのぼのと話す子どもたちの会話を
さりげなく聴いていました。

『学校に行きにくいから何処かに行かないと行けないと焦ってる。』という子どもさん。

『で、フリースクールに行ったらどんな感じなん?』と聞く子に

『なんだか、何をしたら良いかわからず不安が大きい。』という子どもさん。

よくよく聞くと、まだ自分でどうしたら良いかわからず
焦りが強いのかなぁ…ということ。

『焦ることはないし、それでストレスを感じるなら、辞めとき。
どんなことでもしようと思った時、はじめれるんだから今は、まだ動く時じゃないんと違うか?

と、あっさり言いきりました(^-^;

母の内心は、ひやひやですあせあせ(飛び散る汗)


次回につづく
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 体験談 | この記事のURL
| 次へ
マザーリーフWebsite


最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
検索
検索語句
<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
fuwa_b2.gif http://blog.canpan.info/motherleaf/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/motherleaf/index2_0.xml