CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年04月 | Main | 2019年06月 »
マスクを外さない等の行為[2019年05月19日(Sun)]

マスクをずっとつけたままの子どもさんがいます。
時には外しますが…
基本とりません。

他には、同じような洋服しか着ない子どもさん。thPFZDOM25.jpg

ずっとフードを被ったままの子どもさん。

夏でも長袖長ズボンの子どもさん等々

色々ですが、どこかしんどい子どもさんによく現れる症状です。

この場合、とりあえず様子を見るしかないんですが顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)

それでも、どうしても世間一般の常識として
必要な時は
TPOにあわせてしかるべきとき
フードをとる・マスクを外す等させないといけないと思います。

何でも許される訳ではなく
譲れないときにはきちんと子どもさんに納得させて
その時々で対応させる。
ここは譲れないということは、仕方がないと思います。

それが無理なら
連れていかないのも仕方がないとは思います。

子どさんにも、負担になりかわいそう。
先ずは、子どもさんの状態優先と
臨床心理士の先生にもよく伺います。

かといって極度の風邪の時マスクをとらせたり
アレルギーの子に春先にマスクを
とらせたりするのはどうかとは思いますが顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)

実は、ある方からご質問をいただきましたので今回
ブログに掲載させていただきましたにこにこ

子どもさんにこれらの症状がみられたら
『心がしんどい』信号の場合が多々あります。
皆さんご注意くださいね!
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 子どもの気持ち | この記事のURL
| 次へ
マザーリーフWebsite


最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
検索
検索語句
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
fuwa_b2.gif http://blog.canpan.info/motherleaf/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/motherleaf/index2_0.xml