CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年03月 | Main | 2019年05月 »
不登校になったわけ[2019年04月28日(Sun)]
ある方の貴重な体験談です。今回は、blog掲載を快諾頂きありがとうございます。

私が、不登校になったのは
多分ちょっとしたことからだったと思います。thSV3KWAPO.jpg
実は、覚えてないんです。

それくらい、
今から思えば小さなことだったと思います。

1日1日と日は過ぎて行き
あっという間に1ヶ月、2ヶ月。今さら、勉強にもついて行けず…

友だちが、家に遊びに来るのも、『先生に良いように思われたいからか!』とか思ってしまい

親の、しんどかったらお休みしたらよいという意見も
『世間体ばっかり気にして最低や!』等と親を罵倒していました。

それでも、家族間だけの時、学校がお休みの時は
こどもさんもよい状態なので
家族皆が気兼ねすることなく、自由に話、くつろいでいたそうです。

ある時…いきなりだったそうです。
『ぼちぼち、来年から行くわ。』
保護者のかたは最初、子どもさんが何をいってるのか解らなかったそうです。

しかし、意味に気付いても慌てず
『そうかぁ。』
とだけお話されたようです。

残念ながら子どもさんから以降、何も話が出ず
お母さんは内心やきもきされていたそうです。

さていよいよ年始!
何もなかったかのように学校にいく
ごどもさんの姿がありました。

遠く遠く見えなくなってから…
お母さん、涙が止まらなかったそうです。

又、子どもさんもお母さんの視線を背中で感じて
身が引き締まる思いだったそうで

『もう、失敗できない!
と思ったそうです。

今は、普通に学校に行き
受験も終わり、進学されました。

心配していた勉強も、思っていたのと違い、なんとかなったそうです。
当時を振り返り子どもさんは、『あのときほど頑張った時期はない!』と話されていましたにこにこ

あの頃、何で休んだろう…と時々悩むそうですが

その時間があるから、今の自分がいると受け入れて
今、地道に普通に生活されているようです。

今回は、子どもさんとお母さんお二方からお話を伺わせていただきました。

ありがとうございます!




Posted by hahaちゃん at 00:00 | 子どもの気持ち | この記事のURL
| 次へ
マザーリーフWebsite


最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
検索
検索語句
<< 2019年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
fuwa_b2.gif http://blog.canpan.info/motherleaf/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/motherleaf/index2_0.xml