CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年03月 | Main | 2019年05月 »
赤ちゃん返り[2019年04月19日(Fri)]


最初、びっくりされる保護者の方が殆どですが

しんどい子どもたちは
よく赤ちゃん返りをします。

『もう、大きくなったのに!この子は、どうなってるの?』状況によっては
保護者の方が、悩まれます。
でも、赤ちゃん返りが出来るということは
裏を返せば、『保護者の方と子どもさんの関係が良好である』ということですにこにこ

保護者の方も
子どもたちの想う通り
普通に、甘えさせてあげてくださいにこにこdfg.jpg

具体的例
ある小学六年生男児。
お母さんと手を繋いで寝る。
ある小学四年生女児。
お母さんに服を着せてもらう。膝の上に座る。
ある中学生男児
お母さんの後を追う。
トイレの際も扉の前で待つ。
ある小学生女児
お父さんとお母さんの間で眠る。

心が落ち着くと
戻って行きます (^-^)

最初、かなり動揺されたあるお母さんは、後に
『もう、この歳で子ども産めないし。そう考えたら、又、小さな頃に戻って子育てできると思ったら、ラッキーかもしれないです。』と話されていました。

切り替えって大切だと思います。

上記の保護者の方。

それぞれ、時が来たら
又、年齢相応
今までの子どもさんの状態にもどったそうです。

だから、安心させてあげてください。

※子どもさんが異性の場合、保護者の方も戸惑いが余計酷くなるようです。
そんな場合は、同じ性別の保護者に任せるのもよいかもしれません。
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 子どもへの接し方 | この記事のURL
| 次へ
マザーリーフWebsite


最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
検索
検索語句
<< 2019年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
fuwa_b2.gif http://blog.canpan.info/motherleaf/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/motherleaf/index2_0.xml