CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 雑記 | Main | 子どもへの接し方 »
『君たちはどう生きるか』[2018年12月22日(Sat)]

こんなに話題になってると知らずに
もうだいぶ前に購入し、読み終えた本です。

『君たちはどう生きるか』61NVQjKu6fL._AC_US300_QL65_.jpg

一度二度三度と読むたびに
本の内容が深く入ってきます。
そして、見逃した所もいがいに多いことに気づきます。

今の生きにくい世の中にぴったりの本です
気づきもあります。
どんな時代でも
良いこと悪いこと
そして、後悔してやり直すことは同じなんだと教えてくれます。

今時間があるので
ゆっくりゆっくり読んでいます。
冬休み、お正月と時間ができる時期です。

皆さんもどうか一度
ゆっくり読んでみてくださいね(^^♪
Posted by hahaちゃん at 00:00 | | この記事のURL
うちの子もいじめられました[2018年12月05日(Wed)]

商品の説明
内容紹介
テレビ局記者が、父親として わが子を守り抜いた軌跡81D8dJ0Ig4L._SL500_SR160,160_.jpg

あなたの子どもを、いじめから救う本

学校との交渉、いじめ中心者の子と親との面談、わが子への寄り添い方、家族の結束、カウンセラーの役割、後遺症と二次被害対策……。
(ベテランカウンセラーに「極めて早いペースで回復した異例のケース」と評価された、ある家族のいじめとの闘い、全記録。)
出版社からのコメント
もしも、あなたの子がいじめ被害にあったとき、子どもを救い、元気をとり戻せるようになるために、親はどうすればいいのかを、体験者の目線から伝えるこの本は、必ずやあなたの子を守る役に立ちます。
内容(「BOOK」データベースより)
テレビ局記者が、父親としてわが子を守り抜いた軌跡。学校との交渉、いじめ中心者とその親との面談、わが子への寄り添い方、家族の結束、カウンセラーの役割、後遺症と二次被害対策…。あなたの子どもを、いじめから救う本。子どもに関わる全ての人へ。いじめの芽を摘むためにすべきこと。被害児童を癒す意外な方法とは…。親にも、教育関係者にも役立つ「いじめ対応」へのヒントが、ここにある!
著者について
鈴木 真治
在京のテレビ局に20年以上にわたり記者として勤務。これまで、いじめをはじめとした教育関係の問題についても取材を重ねてきた経験を持つ。実体験を綴った本書では、家族、職場、舞台となった学校など、周囲に与える影響を考慮し、仮名で執筆。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
鈴木/真治
在京のテレビ局で20年以上にわたり記者として勤務。これまで、いじめをはじめとした教育関係の問題についても取材を重ねてきた経験を持つ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

母の感想・・・
読んでみて、本当に
心が、打たれました。
リアルだなぁ・・・と思います。
Posted by hahaちゃん at 00:00 | | この記事のURL
くまのプーさん 心がスッキリする幸せのヒント[2018年09月10日(Mon)]

『プーと大人になったボク』という映画が公開されます。
そこで出てくるプーさんの自然に発せられる癒しのことば。

本当に、ほっと癒されました。

それらの言葉が記載された本が
『くまのプーさん 心がスッキリする幸せのヒント 』です!41M99T7ssPL._SX349_BO1,204,203,200_.jpg

ふと疲れたのか・・・
子どもも、いつの間にか読んでいました。

ゆっくり生きるプーさん
『何にもしないって最高の何かにつながるんだ。』

行き急ぐ私たち現代人に、必要な言葉がたくさん詰まっています!
映画の本も出ています!
是非ご覧ください!
Posted by hahaちゃん at 00:00 | | この記事のURL
チェンジ(私のウガンダ2000日)[2018年09月09日(Sun)]

「鉛筆がほしい」という一言から、私の生き方は一変した−。
著者が自身の20代をウガンダや遺児を支援する運動に捧げる中で
自らの殻を破って大きく「チェンジ」した様子と、アフリカの「チェンジ」が示す未来を伝える。

子が、あしなが育英会のキャンプに参加した際28444220_1.png
ただいてきた本です。

読んでいると、ウガンダの悲痛な状況と
恵まれた日本の環境・・・
しかし、お金が沢山必要な日本教育の現状も
再認識しました。

子どもと一緒に読みたい一冊です。

Posted by hahaちゃん at 00:00 | | この記事のURL
河合隼雄さんの「こころの処方箋」[2018年07月16日(Mon)]

河合隼雄さんの「こころの処方箋」

51SpT1wKAPL._SX353_BO1,204,203,200_.jpg

天理市不登校等親の会『いなほ』さんの記事で話題になっていましたが
『こころの処方箋」は、読んでいて
気づきとホッとさせられる癒しがありました(^^)

よろしかったら、一度ご覧ください(^^)

アマゾンで、安かったですあせあせ(飛び散る汗)
Posted by hahaちゃん at 00:00 | | この記事のURL
ブレイクスルー : あの日僕たちは、一歩前へと踏み出した[2018年06月08日(Fri)]
テレビで紹介されたヒット作
『I met a boy.父の日に、バンビ公園で。』著者、松尾健史の新しい代表作です!

「この仕事を続けていていいのだろうか?」
「自分は成長できていないんじゃないか?」516lsYPvNjL._SX344_BO1,204,203,200_.jpg
挫折を知るすべての20代・30代に贈る現状突破ストーリー

<ストーリー&登場人物>
僕、相川秀平は14歳のバスケに打ち込む中学生。
背は高くないけどチームのエースを自負するも、監督からは「中で勝負するな! 」と怒鳴られ続ける。

そんな鬱々とした毎日を過ごしていた秀平は、行きつけの美容院で、
上司の不在により思いがけずハサミを持つこととなった新人美容師・諏訪みなみ(24)に髪を切ってもらう。

谷崎元輝(31)は秀平の通う塾の講師。同級生が脱サラして独立したことに動揺するが……。

稲本義明(29)は、突然、大手自動車販売会社をリストラされ、
再就職セミナーに向かう電車で偶然みなみの隣に座る……。

日々の小さな出会いは、果たして人生に奇跡を起こすシンクロなのか?!


上記紹介文を読んだのは
自宅で、本を見つけて読みおえ
検索してみた後でした。

母は、トイレの中で本を読みます(笑)あせあせ(飛び散る汗)

故に、時には長時間となりますあせあせ(飛び散る汗)
Posted by hahaちゃん at 00:00 | | この記事のURL
君たちはどう生きるのか[2018年03月10日(Sat)]

初刷はかなり昔の本なんですが
今、何故か再燃し読まれているそうです。
jvxy.jpg
皆、どう生きるか・・・
迷っているんですね。

AIが発達する現代。
子どもたちが大人になることには
仕事は、AIにとって代わられ、さらに就職難に陥るかもしれません。
そして、今より生きにくい時代になる可能性はありますが
いつでも、人間は
自分の居場所を模索し、
居場所を見つけることができると
信じています。
Posted by hahaちゃん at 00:00 | | この記事のURL
三月のライオンA[2018年03月02日(Fri)]
こんにちは、TYママです。

前回、ご紹介したこのマンガ、人気なので
「おさらい読本」という解説本も出版されているのですが、
その中の作者の発言が印象に残ったので、ご紹介します。
無題.png
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一生かけてでも描かなきゃいけないのはイジメの話だと考えてるので、
これは、5巻で描き始められたのでよかったなと思っています。
(「三月のライオン おさらい読本 初級編」)


自分が小っちゃい頃、人の輪に入れなかったんです。
そういうのって長患いになって、
色々分かってくるのってうんと後になってから・・・
大分、時間が過ぎてから分かってくるので。

子供時代って割と瞬発的になんでも言えちゃった方が円滑にいくんですけども、
物書きになった人はよく考えて動く場合が多くて、
ワンクッション置いて考えたり、見ちゃったりして、仲間外れになっちゃうんですよ。

でも、今になってみると、
そういう人は、大人になってからやることがいっぱいあって、
割と楽しい人生になっていくので。
子ども時代が全てじゃないっていうのは、生き証人として描いておいてあげないと
(「三月のライオン おさらい読本 中級編」)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

子ども時代が全てじゃない、大人になってから楽しいことがいっぱいある

・・・作者のメッセージが、つらい思いをした子どもたちに届きますように。

Posted by 事務局 at 02:00 | | この記事のURL
三月のライオン@[2018年02月28日(Wed)]
こんにちは、TYママです。

「三月のライオン」は、とても有名なマンガなので、
もう皆さんご存知かもしれませんね。

家族を事故で失くしている孤独な高校生プロ棋士の少年が、
周りの人たちとの触れ合いの中で、少しずつ自分の居場所を見つけ、
成長していく物語です。
無題.png
主人公の桐山くん自身も、
高校で他の生徒たちの輪に入れないのですが、
桐山くんの友人の、ひなたちゃんも、
中学校でいじめに遭ってしまいます。

作者自身も人間関係で辛い経験をしてきたからか、
作中の心理描写もすごくリアルです。
その分、桐山くんに友人ができたり、
ひなたちゃんのいじめが終息に向かうくだりは、
読む側も本当に嬉しく、温かい気持ちなります。

このほか、厳しい将棋の世界で桐山君を取り巻くプロ棋士たちも、
生き様がそれぞれに魅力的で、短い文章では伝えられないのですけど、
本当に深みがあって面白いマンガです。

もしお子さんの本棚にあったら、
ぜひ親御さんも、一緒に読んでみてくださいね。
Posted by 事務局 at 01:00 | | この記事のURL
ひといちばい敏感な子[2018年02月26日(Mon)]
こんにちは、TYママです。

不登校の原因は人それぞれだと思います。
うちの場合は、2年前の学校でのいじめがきっかけではありましたが、
幼児期、私が子を十分に甘えさせてやれなかったのも、
子が内向的になった大きな原因だと思い、ずっと自分を責めていました。
しかし、この本を読んでから、少し考え方が変わりました。

この本は、「敏感さ」という特性を持つ人について、アメリカで書かれた本です。
訳者の明橋さんの前書きの一部をご紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
無題.png
 必ずしもひどいいじめに遭ったわけではない・・・
 しかしどうしても教室に入れなくなる子どもがあります。
 そんな子どもの話をよくよく聞くと、
「先生が他の子を怒る声が怖い」「騒がしい教室が苦手」と言います。

 そんな時に、エレイン・N・アーロン氏の
「HSP(Highly Sensitive Person)」(人一倍敏感な人)という言葉を知り、
 強く共感を覚えたのです。

 こういう子がこの世に存在すること、その適切な対応について、
 特に親や、学校の先生にぜひ知ってもらいたい、
 それが、この本の翻訳を思い立ったきっかけです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この本によると、5人に1人が、生まれつき敏感な子「HSC(Highly Sensitive Child)」だが、
こういった慎重なタイプもいるから、人類は生き延びてきたのだそうです。

文中には「HSCかどうかを知るためのチェックリスト」もあります。
我が子に当てはまる点も多く(特に、服の肌触りを異常に気にする点など)、
だとしたら、子はもともと学校になじみにくい性格だったのかもしれない、と思いました。

「なぜうちの子が?」と悩んでおられる方には、
子育てのヒントが見つかるかもしれません。

Posted by 事務局 at 01:00 | | この記事のURL
| 次へ
マザーリーフWebsite


最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
検索
検索語句
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
fuwa_b2.gif http://blog.canpan.info/motherleaf/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/motherleaf/index2_0.xml