CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« お知らせ | Main | 雑記 »
発達障害?と不安になる[2019年05月05日(Sun)]

不登校と発達障害は切り離せないとよく言われます。

不登校や行き渋りの子に
発達障害というか
俗にいうグレーゾーンの子どもさんが居るとよく言われます。

このお話をある臨床心理士の先生とお話していたら
『サッカー得意だけど野球は苦手な子がいるでしょ?そう考えたらなんてことないんだけど。』と話されました。

『確かに!そう言われたら
方向音痴の私はどおなんねん』
思わず口に出すと
臨床心理士の先生は、にっこりされてましたにこにこth1IW5PUP6.jpg

今の世の中
無意識に
『何かにあてはめよう』
としてる自分に気がつきました。
目から鱗です。

それと
今、一番しんどいのは
あてはめるのがあたりまえになった世の中で生きている子どもたち。

『不安ならいくらでも付き合うから一緒に考えよう!
そういう言葉を
子どもたちにかけないといけないのかなぁ…。と
思いました(^-^)

Posted by hahaちゃん at 00:00 | 学び | この記事のURL
LINE[2019年04月08日(Mon)]

今は、LINEがないと
連絡も出来ない時代になりつつあります。

子どものお稽古でもそうですがクラブ活動やその他連絡網。

LINE嫌いの母も
仕方なく自宅でのみ
タブレットを共有してLINEをしています。dpj.jpg最近、やっと画像の転記を覚えました顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)

しかし、頑なにLINEをしていない方は多いようで
私の回りにもかぞえきれないくらいいらっしゃいます。
そんな方は

・多すぎる情報は、邪魔になる。
・いちいち返さないという一般的な考えが面倒
等々言われています。

そして、LINEをされてない方に伺う一番多い意見は
『LINEを使う人間がLINEに振り回されず、LINEの常識を持つようになれば、便利なのかもしれない。』だそうで。

もしかしたら、進みすぎた、文明に人間が振り回されているのかもしれない…。

ある、医師はそう話されていました。
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 学び | この記事のURL
おてんとう様貯金[2019年03月07日(Thu)]
最近、テレビを見ていてふと思い出したお話があります。

子どもが小学校の頃
担任の先生がよく話されてました。DSC_0010.JPG

『誰も、観ていないところで良いことをしても損だと思うかもしれないけれど、
きっとどこかでおてんとう様が見ていて良いことをしたら貯金みたいに貯まっていって
必ず良いことが起こるからねにこにこ
その代わり、悪いことも隠せないからきっと自分に返ってくる。
だから、誰も見ていないからと言って悪いことしないんだよ。』

素敵な先生てすにこにこ

先生とお話しすると、心がほっとするので
未だ、時々連絡させていただきます。

大きくなって思春期の
子どもたちにも思い出してほしいです。



Posted by hahaちゃん at 00:00 | 学び | この記事のURL
スマホ脳過労[2019年03月01日(Fri)]

2月22日深夜NHKクローズアップ現代で
特集されていました!

http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/4249/

下記項目をご覧ください!

05.jpg

最近、スマホの使いすぎが原因で、脳に異常をきたす人が増えているという指摘が、医師や研究者の間で相次いでいます。スマホによる「認知機能の低下」、「脳過労」とも呼ばれています。
スマホが原因で脳過労に陥った人の脳画像です。青くなっているのは、血流が減って機能が鈍っている部分。正常な時と比べると、明らかに機能の低下が広がっています。


06.jpg
岐阜県の、もの忘れ外来です。以前は高齢の患者がほとんどでしたが、5年ほど前から異変が起きたといいます。
脳神経外科 奥村歩医師
「30代から50代の働き盛りの患者さんが、全体の4割を占めるに至っている。」


12.jpg
このスマホによる「脳過労」という概念、奥村医師のほかにも、複数の医師や研究者が警鐘を鳴らしています。脳神経外科医の天野惠市さんは、東京でもここ数年同じような患者を診る機会があると話していて、脳が情報で満杯になる状況を例えて、仮に「オーバーフロー脳」と名付けているそうなんです。

19.jpg

スマホなどでネットを長時間使う子どもたちの脳を調べると、黄色い部分が目立ちました。脳全体をつなぐ神経線維の集まり、「白質」の発達が遅れている部分だそうです。



このような情報満載です!
スマホは、使用時間を制限し
健康的に使用したいものです!
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 学び | この記事のURL
漫画、100人の不登校たち[2019年02月18日(Mon)]
2月の定例会で好評でしたので
再度掲載させていただきます!

自分ではなかなか認識できませんが
客観的に見れるので
良いのではないでしょうか(^^)/

https://plaza.rakuten.co.jp/ongakushi/diary/201811260000/


ネット上のブログの一つです。
20年間不登校と関わってきたスクールカウンセラーさんが漫画を描いておられます。
最新記事 01/12 22:45 不登校生が「ペットを飼いたい」と言い出したとき
「式」を意識させる 、「あの時辛かった」話は吉兆、

等々

拝見していて、雰囲気はコミカルですが41d459e462b209a075944394bffa2e27ce2c809b.39.2.9.2.jpg
心に伝わる内容です。
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 学び | この記事のURL
マンガ 100人の不登校たち[2019年01月22日(Tue)]

https://plaza.rakuten.co.jp/ongakushi/diary/201811260000/

ネット上のブログの一つです。
20年間不登校と関わってきたスクールカウンセラーが漫画を描いておられます。
最新記事 01/12 22:45 不登校生が「ペットを飼いたい」と言い出したとき
「式」を意識させる 、「あの時辛かった」話は吉兆、

等々

拝見していて、雰囲気はコミカルですが41d459e462b209a075944394bffa2e27ce2c809b.39.2.9.2.jpg
心に伝わる内容です。
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 学び | この記事のURL
『母親ノート』勉強会、感想[2019年01月17日(Thu)]
ある方から
先日の『母親ノート』勉強会につき、感想を頂きました。以下に記載させていただきます。


母親ノートとありましたので
Googleだけみてから参加しました。
実際は、思っていたものと違い
とても具体的に例があげられていて
私が子どもに話している言葉がそのまま載っていた時はDSC_0006.JPG
驚きと反省でいっぱいになりました。

落ち込みそうになった時
何処かで
『でも、3日したら忘れてしまうから(笑)又、思い出さないと!
と気さくに話されているのを耳にし

少しの事に右往左往せず
もう少し気負わずに
自然に子どもといれたらよいと考えるようになりました。

私は、いっぱいいっぱいに
なっていたようです。
そんな私をみて子どもも
いっぱいいっぱいになっています。

皆さんのように
少しおおらかに子どもと接しようと思います!


貴重なご意見頂戴し
ありがとうございました!
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 学び | この記事のURL
ジョハリの窓[2019年01月16日(Wed)]

大和郡山市 郡山南中学校
スクールカウンセラーの先生より
全校配布のお手紙がありました。

ちょっとここで紹介させていただきます!
尚、内容は少し端折っております。


ジョハリの窓

自己と他者から見た自己の領域を表すものです。
対人関係の進展や自己理解に利用され
ビジネスにおいての能力開発にも効果を発揮します。
具体的には、自分自身の特性を
「4つの窓」(開放、盲点、秘密、未知)に分類したものとなります。
「自分による自分の分析結果」と「他人による自分の分析結果」を
統合して該当する窓に当てはめていくことで完成させます。
一般的には、「開放の窓(自分も他人も知っている特性)」を広げ
「未知の窓(自分も他人も知らない特性)」を狭めていくことが良いとされています。d809c2a137561b00cbe3c1f2aa537664-980x551.jpg

開放:自分も他人も知っている自分
盲点:他人は知っているが、自分は知らない自分
秘密:自分は知っているが、他人は知らない自分
未知:自分も他人も知らない自分

カウンセリングルームでは、悩みの相談だけではなく
自己理解や自己成長の場としても利用できます。
興味のある方は是非のぞいてみてくださいね!

ということです。

このように記載していただくと
スクールカウンセリングの敷居が少し低くなり
皆様も、お話しを伺いやすいかと思います(^^)/

スクールカウンセリングは、完全予約制ですので
各中学校で先生方にお声がけください(^^♪

Posted by hahaちゃん at 00:00 | 学び | この記事のURL
スマホ・タブレット[2018年12月28日(Fri)]

冬休み
スマホやタブレットを子どもたちに買い与える保護者のかたは多いです。
そんな、保護者のみなさんのために与える際のお約束として
海外で、お手本となる資料があるのをご存知でしょうか?以前マザーリーフでも掲載しましたが、今回も
学校からのお手紙にありましたのでご紹介させていただきますきらきらlkb.jpg


グレゴリーへ

メリークリスマス!あなたは今日からiPhoneの所有権を持つことができます。やったね!責任感のあるお利口な13歳なので、このプレゼントはあなたに相応しい。しかし、このプレゼントと受理すると同時にルールや規則が付いてきます。以下の使用契約をゆっくり読んでください。私の親としての仕事も分かって欲しい。あなたを健康で豊かな人間性を持った、現代のテクノロジーうまく活用していける大人に育てなければならないといことを。以下の規則を守ることができなかった場合、あなたのiPhone所有権も無くなります。
あなたが大好きでたまりません。あなたと何百万個ものメッセージ交換をするのが楽しみです。

1.これは私の携帯です。私が払いました。あなたに貸しているものです。私ってやさしいでしょ?
2.パスワードはかならず私に報告すること。
3. これは「電話」です、鳴ったら必ず出ること。礼儀良く「こんにちは」と言いなさい。発信者が「ママ」か「パパ」だったら必ず出ること。絶対に。
4. 学校がある日は7:30pmに携帯を私に返却します。週末は9:00pmに返却します。携帯は次の朝の7:30amまで電源オフになります。友達の親が直接出る固定電話に電話出来ないような相手ならその人には電話もSMSもしないこと。自分の直感を信じて、他の家族も尊重しなさい。
5. iPhoneはあなたと一緒に学校には行けません。SMSをする子とは直接お話しなさい。話すことは人生のスキルです。注:半日登校、修学旅行や学校外活動は各自検討します。
6.万が一トイレや床に落としたり、無くしたり、破損させた場合はの修理費用は自己負担です。家の芝生を刈ったり、ベビーシッターをしたり、お年玉でカバーしてください。こういうことは必ず起こります、準備しておいたほうがいいでしょう。
7.このテクノロジーを使って嘘をついたり、人を馬鹿にしたりしないこと。人を傷つけるような会話に参加しないこと。人のためになることを第一に考え、喧嘩に参加しないこと。
8.人に面と向かって言えないようなことをこの携帯を使ってSMSやメールでしないこと。
9.友達の親の前で言えないようなことをSMSやメールでしないこと。自己規制してください。
10. ポルノ禁止。私とシェアできるような情報をウェブで検索してください。質問などがあれば誰かに聞きなさい。なるべく私かお父さんに聞いてね。
11. 公共の場では消すなり、サイレントモードにすること。特にレストラン、映画館や他の人間と話す時はそうしてください。あなたは失礼なことをしない子です、iPhoneがそれを変えてはいけません。
12.他の人にあなたの大事な所の写真を送ったり、貰ったりしては行けません。笑わないで。あなたの高知能でもそういうことがしたくなる時期がやってきます。とてもリスキーなことだし、あなたの青春時代・大学時代・社会人時代を壊してしまう可能性だってあるのよ。よくない考えです。インターネットはあなたより巨大で強いのよ。これほどの規模のものを消すのは難しいし、風評を消すのも尚更難しい。
13.写真やビデオを膨大に撮らないこと。すべてを収録する必要はありません。人生経験を肌身で体験してください。すべてはあなたの記憶に収録されます。
14.ときどき家に携帯を置いて出かけてください。そしてその選択に自信を持ってください。携帯は生きものじゃないし、あなたの一部でもありません。携帯なしで生活することを覚えてください。流行に流されない、FOMO(自分だけが取り残されるていると思ってしまう不安感)を気にしない器の男になってください。
15.新しい音楽、クラシック音楽、あるいは全員が聞いている音楽とは違う音楽をダウンロードしてください。あなたの世代は史上もっとも音楽にアクセスできる世代なのよ。この特別な時代を活用してください。あなたの視野を広げてください。
16.ときどきワードゲームやパズルや知能ゲームで遊んでください。
17.上を向いて歩いてください。あなたの周りの世界を良く見てください。窓から外を覗いてください。鳥の鳴き声を聞いてください。知らない人と会話をもってみてください。グーグル検索なしで考えてみてください
18.あなたは失敗する。そのときはこの携帯をあなたから奪います。その失敗について私と話し合います。また一からスタートします。あなたと私はいつも何かを学んでいる。私はあなたのチームメイトです。一緒に答えを出して行きましょう。

Posted by hahaちゃん at 00:00 | 学び | この記事のURL
声がしんどい[2018年12月14日(Fri)]

不登校の子どもたちだけでなく
弱ってたりしんどかったりする人にとってxdg.jpg
元気すぎる声のトーン
具体的に言うと、キャンキャンした声は
圧迫感がありしんどくなります。

親の会で母もお話させていただくことがありますが
遊んでいるときの張った声ではなく
やはり、押さえ気味のトーンでお話します。

子どもたちにたいしてもそうですし
イライラしてる雰囲気の人にも。
後、ちゃんと話を聞いても欲しいときもそうです。

学校心理士の先生や臨床心理士の先生とお話し
自身も教えていただきましたし
周りの方を見て、自然とその場その場で話し方を変える必要を
社会人としても知りました。


身内は特に意識せず
自分のテンションで話がちですが、
ちょっとゆっくりトーンを落として話をすると
皆が楽になりますので
一度お試しくださいね(^^)
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 学び | この記事のURL
| 次へ
マザーリーフWebsite


最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
検索
検索語句
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
fuwa_b2.gif http://blog.canpan.info/motherleaf/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/motherleaf/index2_0.xml