CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 定例会 | Main | 子どもの気持ち »
まもなくゴールデンウィーク[2019年04月27日(Sat)]

さて、まもなくゴールデンウィークです。
子どもたちも
保護者の皆様もほっと一息されることでしょう。

あいにく、学校は30日、5月1日、2日とあるようですが…

ここで今度は
ちょっとした外出にピリピリしますね顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)
お休みとなると
近隣は、元気な子どもさんだらけですあせあせ(飛び散る汗)lkllo.jpg

ある子どもさんは、イヤホンをつけ
更に枕やクッションを両耳に当てて
過ごしていたと話されていました。

この機会、息抜きにちょっと
遠方に行くのも良いかもしれないですね(^-^)

いがいと、都会方面が空いていたりします。
以前、この時期に子どもたちを連れて
美術館や通天閣に行った覚えがあります。

当時は、がらがらで独り占め感満載でした。

今は、ロケ地にもなりそうはいかないかも知れませんねにこにこ

他には、史跡巡りもさせられました。
あれも、がらがらでした。
大和郡山市中心に塚や神社等を、巡りました。
子どもたちは喜んでいました。

色々出しましたが
ともかく、子どもさんと保護者の皆様が
平和で心穏やかなゴールデンウィークを過ごしていただけたらなぁと思います(^^)
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 親の気持ち | この記事のURL
ざわざわ[2019年04月16日(Tue)]
寒暖差が激しいです。
心が、ざわざわします・・・。

皆さんの心の中は、如何でしょう?
子どもさんが学校に
行ってくれてドキドキか
行かなくてガックリか…
行ったり行かなかったりが
すでに始まっているのかもしれません。

『昔は、ゴールデンウィークが好きだったけど、子どもが行き渋りになってから
それをきっかけに又、動けなくなるかも…と考えると嫌気がさす。』

と話されていたお母さんを思い出します。khv.jpg

きっかけは色々ですが
それを毎回怖く思い
右往左往し、結局その時でなければわからないとわかっていても
保護者が子どもを想う心は止められません。

さて、ちょっとでも元気が出るように八分音符
今日は、子どもたちが好きなものを買って帰りますかにこにこ

一緒に食べて
心も身体も温かくなりたいものですきらきら
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 親の気持ち | この記事のURL
親だって、しんどいんだ![2019年03月09日(Sat)]
何度か記載させていただいておりますが…
実は、定例会や勉強会などに参加するには
かなりのパワーが必要だと思います。
それだけでなく、ご家族のご予定やお仕事
体調など沢山の用事もこなさなくてはいけないでしょう。kh.jpg

母自身も、自分が一番しんどいとき
定例会に、行けなかったでしょうし
子どもから離れることも出来ませんでした。

そんな沢山の皆さんは
マザーリーフアドレスによく愚痴や不安をご連絡下さいます。

パソコンを見るタイミングにより
お返事は遅くなりますが
ご利用いただけたらなぁと思います!

突然子どもさんが動くとなったら…
保護者のかたもどうしてよいか戸惑われると思います。

資料は、ありますので、くれぐれも無理せずご連絡下さい。
『一人ではない!
孤独にならないで下さいねにこにこ
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 親の気持ち | この記事のURL
体力勝負![2019年02月21日(Thu)]

気のせいかと思ってましたが…
いや。思いたかった…。
最近視力のピントがどーもあってないです(/。\)thTTSE0O7T.jpg
そう。老眼なんですが。

親は、どんどん衰えて行くのに
子どもはどんどん勢いよくなり…
ついて行くのも大変ですf(^_^;

自分の親を見ていたらわかるんですが
自分を客観的にはなかなか見れないので

不意に、子どもたちと外出すると
ついていけてない自分にドッキリします。

いたわってほしい…。

しかし、親は特別!
子どもたちにとって親は
無敵の鉄人!

すっかりガタがきた鉄人は
今日も忍耐という重い荷物を背負い
ひたすら見守ります!

子どもたちも
学校という小さな世界
近隣という小さな世界で
頑張っています!

こどもたち、保護者の皆さんも
無理せず、ぼちぼちと(^-^)/
生きましょ八分音符
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 親の気持ち | この記事のURL
きっかけ[2019年01月30日(Wed)]
不登校のきっかけは、ほんの小さなことが多いです。
インフルエンザで長期間休んでそのままいけなくなったとか
朝、起きれなくなった
(後に起立性発達障害ときづく)
学校に行ったふりして帰宅してほのぼのしていた。
勿論、悪質なイジメ・暴行など様々ありますが
信頼関係と時間が少しずつ忘れ被害者である子どもを強くしてくれます。

不登校になったきっかけがこの状況ですからfgu.jpg

克服するきっかけも
又、色々で突然です。

保護者が口に出さなくなり
不安になって仕方なく
自分で考え始める…
等々、大体は自分たちでどうにかするようです。

一番のNGは、子どもの相談なしに
親が考えてきっかけを与えて全て揃えて行かせること(動かす)。

その時点で、子どもさんの人生は
子どもさんのものから保護者の方の人生に変わります。

待つのは疲れてしんどいですが…
独りじゃないです。
子どもさんが自身の足で動き出すまで
皆で待ちましょう!


Posted by hahaちゃん at 00:00 | 親の気持ち | この記事のURL
一人にならないで。[2019年01月28日(Mon)]

子どもが家からでなくなると皆がギクシャクします。

第3者が居るだけで空気がかわるんですが…

学生さんは、学校が協力してくださいますが
卒業したらなかなか難しいですあせあせ(飛び散る汗)
臨床心理士の先生のところで心の相談をしたり
各都道府県の相談所
奈良県の場合、教育研究所や
市町村の相談窓口で問い合わせていただいたら7890.jpg
対応してくださるところは沢山あります。
勿論、『マザーリーフ』をはじめとした親の会も沢山あります。
奈良県には『ディアディア』という不登校等親の会連合もあります。
このブログでも色々な場所で開催されるフォーラムや会を紹介させていただいています。
先ずは、保護者のかた
特にお母さん。
一人で考えないで下さい!
色々な場所でつながり
抱え込まないようにしてくださいね(^-^)/

Posted by hahaちゃん at 00:00 | 親の気持ち | この記事のURL
親の想い[2019年01月24日(Thu)]

ちょくちょく母の病院に行っております。
先日、何度めか容体が悪化し
また落ち着き…
少しばかり食事がとれるようになった母に少しでも食べて貰おうと
子と一緒に、出掛けました。
孫バワーは凄く
満面の笑顔で微笑み
三口四口といつもより頑張って食べます。
『もういらん!』横を向く母。
『お婆ちゃん八分音符あと一口、一口だけ食べてにこにこ
口開けますか(笑)

認知症も大分進んでいる母
何度も私に話します。
『そこにあんたの好きな果物買ってるからもって帰りや。』満面の笑顔で。

『うれしいわ!ありがとう!
何もないベットの隅をみて
笑顔で繰り返す私。

この状態でも、まだ子どもを想ってるんだ…ouv.jpg

寂しがるから眠りにつくまで…静かに居ると
子が私をみる視線に気付きます。

気付かぬふりをして
子の手を握りそのまま眠る母の手をそっと離し
病室を後にしました。

子にとっても
何か思うところがあったのか。
帰りの、静かな車内

『親ってずっと心配してるんやな。』
子の一言が、心に残りました。
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 親の気持ち | この記事のURL
聖人君子じゃあるまいし[2019年01月15日(Tue)]


いつもニコニコ
ゆったりほのぼのなんて
やってられないです┐(´д`)┌
皆、上手く息抜きしておられます八分音符

ある方は、ジムで汗を流し
また別の方は、お茶でストレス発散(^-^)/
忘年会や新年会、同窓会と理由をつけての飲み会。kjgd.jpg
掃除やガーデニングでストレス解消なんて方もいらっしゃいます。

マザーリーフの定例会で
おしゃべりして発散もあったり
序でに子どもも全員で温泉に行く方。
ちょっと遠く(隣町)でのお祭りやイベントに参加される方
色々いらっしゃいますが

皆さん、後に残さないように…

ストレス発散後は、元気になること!

焦らずぼちぼちで
いきましょ〜メロディ
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 親の気持ち | この記事のURL
休む勇気[2019年01月13日(Sun)]


不登校や行き渋りの子どもたち。
休むのにも行くのにも
勇気は、必要です。

最初は、『休む』と言いづらかったでしょう。
それでも『休む』と言うのは余程です。

不登校の子どもたちは、ゆっくり今までの疲れを癒さないといけないですし

行き渋りの子どもたちも、あまり付加をかけず様子を見ながら寄り添う必要があります。

不登校の子どもさんや
行き渋りの子どもさんが
すごく辛そうにしていたなら6c783a9e5c8ca844fa52094d488a9465_m-300x225.jpg

保護者の皆さんはどうか
ゆっくり、休ませてあげてください。

休んでスマホゲームやYouTubeをみていても、そっとしておいてあげてください。
時間があるようなら一緒に遊んだり見たりするのも良いと思います(^^)
意外と子どもも喜んでくれますし
ふとした拍子に子どもたちの気持ちがわかったりもします。

親から『休んだら?』と言うのはすごく勇気がいります。

でも、その言葉で
子どもたちは、凄く助けられるそうです!

子どもたちの様子を見て
少し勇気を出してくださいね(^-^)
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 親の気持ち | この記事のURL
止める勇気[2019年01月12日(Sat)]


子どもが、アルバイトに行っている。何かしら悩んでる。
せっかく、外で働いているから、続けてほしい!
辞め癖がつくんじゃないか?
心配ですよね。
こうなるには
色んなシチュエーションがあります。

実は、我が家でも最近同じような事がありました。thkkk.jpg
結論は、保護者として
客観的に話しあいました。
あなたにとって最優先は、何か。
勉強か、お金か。

結局、アルバイト先の社員さんと相談し
アルバイトは辞めましたが
その際、相談にのってくださった社員の方や
知り合った皆さんと離れるときの寂しさや辛さを味わったと言い
良い勉強になったかなぁと思いました。

このストレス社会。
アルバイト先の人間関係がしんどい場合、お客様がしんどかったり色々な要因はあるでしょう。

しかし、それによって心が壊れるなら
保護者として、止める勇気も必要だと思います(^^)
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 親の気持ち | この記事のURL
| 次へ
マザーリーフWebsite


最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
検索
検索語句
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
fuwa_b2.gif http://blog.canpan.info/motherleaf/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/motherleaf/index2_0.xml