CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 子どもへの接し方 | Main | 体験談 »
懇談の時期です![2019年07月18日(Thu)]

さて、いよいよ懇談の時期となりました。

保護者のかたも、学校に行く勇気が必要です。
又、子どもさんも行けない場合が多々あるでしょう。thSQD4QCHC.jpg

決して無理をせず
皆さんが出来るだけ負担の無いようにしていただければなぁと思います。

もし、子どもさんが先生と
会えると言ってくれたら
出来るだけ学校や勉強以外のお話

をしていただいてください。

子どもさんから、言い出したら
反対によく聞いてあげてください。


保護者のかたが何か、不安などがあれば
先生には、電話など別でお話をしていただくのも可能です。


先生に不信感を持たれている保護者のかたが
沢山おられるのは
色んな場所で伺いますし
実際、沢山の保護者のかたから
メールでご相談頂きます。


しかし、後々誤解が溶けたり
『もっと早く相談して学校と保護者一体で対応していたら…』と
後悔される保護者のかたも沢山いらっしゃいます。



沢山の生徒を指導する先生方は、とても大変だと思います。
そんな中で、自分の子どもの為に先生に
これ以上負担をかけれない気持ち
又は、不信感を持つ気持ち
個々に色々複雑な心境はわかります。


そこを踏まえて、すべての子どもに与えられる
この懇談の機会を是非
活用いただけたらと思いますにこにこ
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 学校との付き合い方 | この記事のURL
信頼[2019年07月16日(Tue)]

一度なくした信頼を取り戻すのにはかなり苦労します。
又、ちょっとした事で
信頼は揺らぐものです。

子どもさんの状態が悪ければ悪いほど…
信頼は、壊れやすくなります。

保護者のかたも不安で
子どもさんと24時間休みなく対峙するなかでth6Z3GF9CW.jpg
心労ははかり知れません。

理解し、対応してくださる先生もいらっしゃいます。
しかし、穏便に…としたい先生も確かにいらっしゃいます。

私も、今まで色んな先生をみてきました。

真剣に向き合ってくださる先生。

我が事のように一緒に悩んでくださる先生。

子どもに対しても
一、人格ある個人として
真剣に、話してくださる先生。

頼れず、保身に走る先生。
逃げてしまって居なくなってしまう先生。
真実を、知りもしないで
勝手なことを言いふらす先生。

それでも、保護者は
先生方を通して、子どもを守るしかありません。

学校に、保護者が入り
監視するわけにはいかないからです。

なので、信頼できる先生を
見つけてください。
探してください。

それが、子どもを救う
唯一の道です。

焦らず、一歩一歩いきましょうにこにこ
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 学校との付き合い方 | この記事のURL
学校のテスト[2019年06月10日(Mon)]

不登校やいきしぶりの子どもさん。
やっぱり、勉強のことは気になります。

又、生真面目な子どもさんが多く
『今、学校の先生勉強どおなってるんだろう?』と
気にしてる場合が多いそうです(不登校経験者談)
テストに参加できなくても
実施されたテストを学校からいただくのは
学習刺激になり良いようです。

テストをしなくてもよいですし
子どもさんにさせなくても良いです。

見えるところに積んでおくのに意味があるそうです。gfccxz.jpg

又、小学生に多いですが
集金はお支払しているのにテストも貰ってない。

給食費を支払っているのに
ずっと給食を食べてない。
PTA会費も支払っているけど全くいってないのに必要?などよく伺います。

それでなくとも、不登校の子どもさんにはお金がかかります。
学校の先生と相談して
お支払を止めてもらうのもありかなぁと思います。

色々大変だからこそ
先生とよく相談し、子どもさんが動けるようになった時のためにも
疑問点や修学旅行の積立などよくよく相談なさってくださいにこにこ
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 学校との付き合い方 | この記事のURL
お休み連絡[2019年05月26日(Sun)]

毎朝、お休み連絡を学校にするのが苦痛だと話される保護者の方が多いです。

保護者の方に負担が大きいなら、学校の先生と相談して
『行くときに連絡します。』でも良いですにこにこ

保護者の方によっては
週に一度学校と連絡し
子どもさんの状況をお話されるかたもおられます。images1T0NLS7H.jpg

勿論、最初に記載した通り行くと言った際のみ
連絡しますというかたもいらっしゃいます。

又、一度学校の先生方と決めたからといって
頑なに守らなくても良いですし
臨機応変、その時々で変えれば良いんです。

そう。皆、頑なにならず
臨機応変でOKなんです。

頑なになると皆がしんどくなります。

緩いのはOKです勝ち誇り

子どもさんは、保護者の方の様子を
敏感に感じるものです。

又、学校の先生の様子も敏感に感じます。

なので、周りの大人の皆が負担にならないように
流すところは流し緩い感じでいきましょう八分音符

Posted by hahaちゃん at 00:00 | 学校との付き合い方 | この記事のURL
先生ってお休み無いの?[2019年05月13日(Mon)]

ゴールデンウィークもですが
土日も中学・高校の先生は、顧問の部活動に走っています。
小学校の先生は、研修や授業の準備に追われておられます。

修学旅行前、又それ以外でも
不登校や行き渋りの子どもさんの家に足を運びthasc.jpg
電話をし・・・

先生ってお休みないよなぁと・・・
いつも思います。

でも、保護者もですが
不登校の子どもたちも、行き渋りの子どもたちも
先ずは、先生とつながりをもたないと
学校に戻るのは難しいでしょう。
信頼できる大人がいるかいないかでは、子どもの心の安心感は大きく変わります。

なので、皆様
どうか、先生方がどれだけ動いてくださっているか
プライベートを削ってくださっているか
知っていただけたらと思います。

先生だから、当たり前ではないです。
声を大にして言えます。
私も子どもがもし、教師になると言ったら(まあ、そんなに賢くないですがあせあせ(飛び散る汗)

親として、ちょっと待って!安易になれる職業じゃないと
言い、反対するかもしれません。

私も、子ども3人分の沢山の先生方に出会い
そして、子どもたちも私も助けていただきました。
先生方が、いらっしゃらなかったら
今のわが家はなかったかもしれません。

どうか、先生方の想いをわかっていただけたらなぁと
思います。

Posted by hahaちゃん at 00:00 | 学校との付き合い方 | この記事のURL
学校へのお休み連絡[2019年04月29日(Mon)]

起きている気配はあるんですが…
決して出てこない。
学校にそっとお休み連絡をする。

保護者のかたも負担ですよね。

連絡が負担になったお母さんは
連絡をしないようにと学校とお話し合いいただいて1555846388346.jpg
子どもさんが行かれるときのみ
連絡されるということも出来ます。

又、行き仕振りな子どもさんについては、毎日の時間割の連絡が投稿刺激になる場合もあります。

そこは、臨機応変で
先ずは子どもさん、次に保護者のかたの気持ちを優先でよいかと思います。

保護者のかたもお辛いでしょうし、世間の目から矢面にさらされる辛さもよくわかります。

しかし、行けない当事者である子どもさんが一番辛く一番頑張って来ていたということを

常に心の片隅に
置いていただければと思います(^^)

焦らず、
ゆっくり。沢山同じ苦しみをもつ子どもたちと保護者のみなさんがいらっしゃいます!

皆でゆっくり生きましょう八分音符

Posted by hahaちゃん at 00:00 | 学校との付き合い方 | この記事のURL
ご挨拶[2019年04月25日(Thu)]

『マザーリーフ』代表が二人で手分けし
ここ数日、学校を訪問させていただいております。

昨年に続き
片桐中学校の校長先生が作成された新聞を頂戴しましたきらきらDSC_0027.JPG
お人柄がでた
ほんわか雰囲気の新聞。
春の息吹を感じつつ
ほのぼのした新聞となっておりますにこにこDSC_0026.JPG

多少みえにくいかもしれませんが、ご覧いただければと思います。
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 学校との付き合い方 | この記事のURL
一番しんどいのは。[2019年03月18日(Mon)]

学校がいけなくなり一番しんどいのは、子ども本人です。

行けない子どもたちは

行けなくなった原因と
行けなくなった今の自分
これから先の不安など


沢山のストレスを
子どもなのに抱えることになってしまったからです。


大人には
上手く逃げる経験も
辞める選択も、思いきってストレスを発散させる術も沢山あります。

子どもたちには
もしかしたらYouTubeやゲームくらいしかないのかもしれません。

不登校経験のある方は
『眠るのも怖かったし、起きているのも苦痛だった』ghjbc.jpg

と話されていました。

眠っていても、悪夢にうなされていたそうです。

そして、学校の先生方に

子どもたちのそんな状況を知っていただけたらと思います。

先生方も、知っていただけたら、子どもたちに対してどう対処してよいか
少しでもヒントになるかなぁと思います。

子どもさんの事は、
保護者の方がしんどくならない程度で
定期的に学校に連絡や相談をして貰えたらと思います。

母の子は
知っていただき、子どもと信頼関係を築いてくださり
そして、今
子は、元気に日々過ごしています。
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 学校との付き合い方 | この記事のURL
行くか行かないか(高校進学)[2019年03月17日(Sun)]

必死な思いで受験し
合格

さて、次の心配は
行けるか行けないかですf(^^;
こちらも、見守るしかないんですが…

入学1ヶ月と、夏休み明け。
子どもたちがしんどい時期が必ずありますのでyjimageWDOTD84M.jpg
注意し見守っていただけたらと思います。

人見知りのひどい子は、しんどい時期が長くなると思います。
必要によっては、高校側に連絡するのもありだと思います。
我が家の場合も、団体生活を知らなかった子は
飲み物を飲むタイミングもわからず
どうしてもおどおど感があり、最初かなり苦労したそうです。

高校側に知っていただいてからは
子が行っていた高校ではかなり配慮してくださいました。

連絡事項を見る場所を教えてくださったり
普通の子がしている生活の方法を
一から教えてくださいました。

お互いが状況を知ればより子どもたちも行きやすいですし
学校と家も互いが子どもの状況を把握できます。

一方に任せきりにするのではなく
お互いが情報を共有するのは一番よいことだと思います。

Posted by hahaちゃん at 00:00 | 学校との付き合い方 | この記事のURL
報道。[2019年02月24日(Sun)]

ここ数日
色々な報道があり
又、周りでも色々な事があり

昔と違い、いきにくい世の中になったと痛感します。th6Z3GF9CW.jpg

そこを一生懸命頑張る子どもたちや先生方には
本当に頭が下がります。

色々な報道があったのは
ほんの一部の先生であり
ほとんどの先生方が子どもたちの事を思い考えてくださっています。
そこは、誤解してほしくないなぁと思います。

今は、メディアだけでなくネット社会ですぐに炎上が起こります。

無駄な情報は、先入観となります。
どうか、先入観のない目で見つめていただけたらなぁと思います。
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 学校との付き合い方 | この記事のURL
| 次へ
マザーリーフWebsite


最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
検索
検索語句
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
fuwa_b2.gif http://blog.canpan.info/motherleaf/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/motherleaf/index2_0.xml