CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 工藤勇一校長先生の改革 | Main | 謝罪 その1続き »
謝罪[2019年08月08日(Thu)]

不登校には色々原因があります。
そのなかでも、嫌がらせやいじめ、暴行による不登校は未だ多く
最近の傾向として加害者側が
謝罪をしないことが多いのが現状です。

又、少し前までは
謝罪を得ても
間に入った先生の対応が悪く
一方的にいじめを受けていた子どもさんに向かって
『いじめられた君にも原因があるからお互いに謝りなさい。』となり

以降、いじめられていた子どもさんが、人間不振になり
不登校になったお話も多々伺いました。

最近は、先生方が色んな勉強をしてくださったり
いじめを受けていると思われる子どもたちの様子をhgcd.jpg
全体で見守る等、取り組んで下さり

昔のようなことは、少なくなりました。

ここで、謝罪を受けたことにより状態が回復し
不登校を克服された方をご紹介させていただきます。

その1
自分の体験が役に立てばとメールを頂戴しました。
ありがとうございます。

学校にて、暴行を受ける。
被害者の席は、教室の後ろの出入り口付近であったた
たまたま座っていた際邪魔になったからと椅子ごと蹴られ倒れた際
腹を数回蹴られる。
学校側は、当人たちを呼んで話し合うも
椅子を出して座っていた方も悪いとなり
『お互いに謝罪をしよう。謝りなさい。』となり帰宅する。


次回に続く
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 体験談 | この記事のURL
この記事のURL
http://blog.canpan.info/motherleaf/archive/2194
マザーリーフWebsite


最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
検索
検索語句
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
fuwa_b2.gif http://blog.canpan.info/motherleaf/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/motherleaf/index2_0.xml