CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 進路 その1 | Main | 進路 その3 »
進路 その2[2019年07月08日(Mon)]
中学三年生。

中学三年生の子どもさんは
周りが自然と受験でざわざわするので、余計しんどいかもしれません。
高校だけは出たいと、子どもさん本人が言われたらth93A8GFAC.jpg
担任の先生に相談されるのも良いと思いますし

高校に進学されても、行けない子どもさんもいらっしゃいます。

又、高校から不登校になる子どもさんもいらっしゃいます。

優先するのは、子どもさんが『どうしたいのか!』ということ。
気を付けていても
保護者の方が子どもさんを
無意識に誘導してしまっている場合がありますし
そのケースでは必ず

『だってあの時お母さんが、こっちもあるよって言ったから…。』
なんて言われること間違いなし!

必ず、
『自分がどうしたいか、自分で決めてくれたら良いし、迷ったら相談にはのるから。』くらいが良いようです。

色々な方のお話をうかがって思うのは
『第三者の方に子どもさんと、関わってもらう。』というのは
子どもには大きいようで
我が家の場合も、従い
元気な子どもも、しんどい子どもも必ず
第三者の関わりを持っていただくようにしています。

以前にも記載させていただきましたが
今は、大学に通う子も
ASUに通っていた当時の先生(第2の母にこにこ)を初め
沢山の方に関わって頂き元気に過ごしています。

その信頼関係は、有難いことに現在も継続中です!


次回につづく
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 進路 | この記事のURL
この記事のURL
http://blog.canpan.info/motherleaf/archive/2135
マザーリーフWebsite


最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
検索
検索語句
<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
fuwa_b2.gif http://blog.canpan.info/motherleaf/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/motherleaf/index2_0.xml