CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 心の準備 | Main | 話せてますか? »
ぬいぐるみ[2018年02月14日(Wed)]
こんにちは、ピクルスです。
thumb_4e23beb025c0e0e6f5486c27a859d15f.jpg
中学1年生の娘が、学校へ行かなくなり、
その事を受け入れられない私と娘の修羅場の末に、
娘は、小さい頃にサンタさん(私)から貰った60センチ位の
クマのぬいぐるみを抱えるようになりました。

その姿を見て、私のかかわり方は違うとやっと気づき、
そこから、私の学びが始まりました。

修羅場からの気づき、学びはひと言では言い表せないので、
また次回書きたいと思いますが、
娘は不登校の間と、学校へ行くようになってからも、
ずっとずっとぬいぐるみを抱えてリビングに来ていました。
それは毎日でした。

そして月日が過ぎ、最近、娘がぬいぐるみを抱えて来ない事に気付きました。
そういえば、見かけないなと。
たまたまかなと思って、一ヶ月程気に留めていると、抱えていないのでした。

娘の部屋に掃除に行ってみると、クマのぬいぐるみがベッドにいました。
掃除をしながら、何となく私はクマに有難うの気持ちになり、
ベッドにクマを座らせて床に転がっていたおままごとのティーセットを
クマが食べてる様子にセッティングしました。

学校から帰って部屋に入って、それを見る娘を想像しながら、娘の部屋を出ました。

夕方、1番下の弟の迎えに行った出先で、娘からラインがきました。
「うけたーww」と。
その娘のラインのアイコンは
クマのぬいぐるみがティーセットを食べている写真に変わっていたのでした。

Posted by 事務局 at 02:00 | 体験談 | この記事のURL
この記事のURL
http://blog.canpan.info/motherleaf/archive/1228
マザーリーフWebsite


最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
検索
検索語句
<< 2018年04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
fuwa_b2.gif http://blog.canpan.info/motherleaf/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/motherleaf/index2_0.xml