CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 加害者保護の現実 | Main | 偶然知ったトラブル »
わが子の心の変化のこと[2018年01月13日(Sat)]

こんにちは、TYママです。
panda-oyako.png
先日、わが子の機嫌が良く、私にくっついて来た時のこと
「ねえお母さん、T、自殺したいと思ったこと何度もあるねんで」
ちょっとドキッとしました。
「そう、それはいつのこと?」
「3年とか4年の時」
「今はそう思わへんの?いつから思わなくなったの?」
「うーん、5年生になったころから」

5年生の初めと言えば、
私が、子の不登校を短期で解決することをあきらめ、
「Tが居たいのであれば、何年でも家に居ていいよ」
「勉強なんか、やる気になった時にやったらいいねんで」
「家で本読んだり、ドラマ見てるのだって勉強だし、今のTはそれでいいねんで」と
ドリルも、お稽古も、子どもがしたくないものは、しなくてよい、と全部辞めた頃でした。

具体的に、何か自殺の方法を考えていた訳ではないでしょう。
でも「この世からいなくなってしまいたい」と何度も思ったようです。
そんな気持ちがなくなったのは、
今の自分は家でゆっくりしていいんだ、
親もそれを認めてくれているんだ、と実感できたからだと思います。

最近、「T、自分の事ちょっと好きになってきた」と言いました。
昨年、Tはいっぱい読書して、手芸して、お友達と遊びました。
そんな生活の中で、少しずつ自分に自信がでてきたようです。
「ちょっと好き」が「大好き」になるように、
これからも気長に待とうと思います。

by TYママ
Posted by 事務局 at 01:00 | 子どもの気持ち | この記事のURL
この記事のURL
http://blog.canpan.info/motherleaf/archive/1155
マザーリーフWebsite


最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
検索
検索語句
<< 2018年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
fuwa_b2.gif http://blog.canpan.info/motherleaf/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/motherleaf/index2_0.xml