CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
かたつむり[2018年01月21日(Sun)]
こんにちは、ピクルスです。

娘が、学校に行かなくなった時、
私が行きなさいと言えば言うほど、耳をふさぎ、布団に包まり、
私が布団をはがすと、ベッドにしがみつき、動かない。
ベッドから引き離そうとすると、すごい力で固まり、ビクともしない。

そんな事を繰り返し、私のやり方は違うと気付くのだけど、
じゃあ私は娘にどうしてやればいいのかわからない。

そんな時に読んだ、不登校について書かれた本に、カタツムリの文章がありました。
mushi_dendenmushi.jpg
何に安心するのかはわからないが、
安全だと思うとカタツムリはそろそろと頭を出しツノを出す。
少し待ちくたびれたからといって頭をはさんで二
度と閉じこもらないようにすればどうなるだろうか。
そんなことはせずにしばらく見守っていると、
思う方向か否かは知らず、カタツムリは動き出す。
思う方向に「指導」してやればよいかもしれないが、
そうすればわれわれは「カタツムリはどこへ行きたいのか」という情報を失う。
しかし崖っぷちへいってしまうこともあって、
その時は端的に警告し、しばしばつまんで安全なところへ戻すのが理にかなっている。
緊急介入はありうるのだか、その他の時は、相手がどう感じ何を望んでいるかを
行動あるいは言葉のはしばしから汲み取って、
相手の後ろを一歩おくれてついてゆくのがよいと私は思う。

中井久夫

この文章に、娘に対する私のかかわり方のヒントをもらいました。
Posted by 事務局 at 02:00 | 学び | この記事のURL
ざわざわ[2018年01月21日(Sun)]
yjimage26LP01DV.jpg
学期末になると
心が、ざわざわするそうです。

『4月からどうしよう・・・』
行かないといけないよな。
行けるかなぁ・・・。

保護者が黙っていても
子どもは沢山悩みます。

担任の先生も
もうすぐ変わるかも・・・という時期。
心配は尽きません。
母も、毎日担任の先生に持ち上がりを熱望していました。
結局、かなえられませんでしたが。

ともあれ、今の時期から
再度、担任や学年主任の先生方と
今後の、クラス分けや今の子どもの現状等
ご相談されることを
お勧めします。
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 子どもの気持ち | この記事のURL
ちょっと違うけど大違い[2018年01月20日(Sat)]
こんにちは。海月です。

「子どもを叱ってもいいけど、怒ってはいけない」
って言われたことがありました。
「叱る」と「怒る」。
どう違うのでしょうか。

「叱る」は叱る相手の成長を願っての叱る人の冷静な行動ですが、
「怒る」は叱る人の感情的行動で叱る相手のことを考えていないのでしょう。
よく似た言葉でも意味は大違いですね。
他にもそんな言葉はないでしょうか。

「甘えさせる」と「甘やかす」というのもあります。
「甘えさせる」は子どもが甘えることを求めてきたときにそれに対してすること。
「甘やかす」は子どもが甘えることを特に求めていないのに親の都合ですること。
ってところでしょうか。
imoban_inu_photo_gasyou.png
「ごほうび」と「わいろ」っていうのもあります。
「ごほうび」は子どもが良い行動をした後に与えるものです。
一方で「わいろ」は子どもに良い行動をすることを求めて
行動の前に与えるものです。
後なのか前なのかで大違いですね。

「ほめる」と「おだてる」っていうのもあります。
これは、どのように違うのでしょうね。

さて、こんな話をしていて気になることがあります。
親が、怒らないで叱り、甘やかさないで甘えさせ、
わいろを与えないでごほうびを与え、おだてないでほめていたらどうでしょう。

理想的なようですが、血が通った人間的なつながりを感じないですよね。
感情的なぶつかり合いのほうが、ぬくもりのある人間関係だと思います。
難しいですね。
ただ、自分の行動をこのような視点で見てみるってことで
気づくことがあるかも知れませんね。


Posted by 事務局 at 00:35 | 子どもへの接し方 | この記事のURL
風邪・インフルエンザ注意報[2018年01月20日(Sat)]
cvbnm.jpg 
先週、13日の定例会を
ひどい風邪でお休みさせていただきましたあせあせ(飛び散る汗)

ご心配のご連絡いただき、ありがとうございます!

本当に、ここ数日の寒波とともにやってきた
風邪、特にインフルエンザは

体がすごく調子悪いのに熱が出ない
頭が痛い
ちょっと鼻が出る
という症状だそうで
インフルエンザと思わずに、登校や出勤するため

爆発的に感染が広まっています。

手洗い・うがいに注意して
皆様お身体大事になさってくださいね!

今日も、ぼちぼち行きましょう!




Posted by hahaちゃん at 00:00 | 雑記 | この記事のURL
講演会のお知らせ[2018年01月19日(Fri)]

NHK「ママたちの非常事態宣言」を通して見えたもの
 〜子育てのなぜ?を最新科学から考える〜
IMG_3829.jpg
講師:小林 欧子(NHK科学・環境番組ディレクター)

日時:2018年1月28日(日) 開場13時 開演13時半

場所:やまと郡山城ホール レセプションホール

入場料:500円(資料代)

託児あり(予約制・有料)

申し込み:090−3946−5960

主催:日本結婚教育協会


内容:他の動物と比べてみたとき、ヒトが子育てに苦しんでいること、子どもを育てにくことには科学的に根拠があるはずだと考え、取材を始める。「育児を科学で切り取る」という視点は多くの母親の共感を呼ぶとともに、子育てや育児中の母親に携わる多くの人々に、子育てに関する母親の思いを考え、理解するきっかけを与える。

Posted by 事務局 at 03:00 | お知らせ | この記事のURL
直接本屋さんに行くわけ・・・続き[2018年01月19日(Fri)]

thkkkkk.jpg

本屋さんだけでなくて
人ってこだわりのものとか
コレクションは

ネットで購入だけではなく
一度直接見てみたいと思うことはしばしばあるかと思います。

不登校の子どもたちも一緒です。

そんなときは
喜びを隠して(抑え気味にして)
同行するのは
大歓迎です(^^)/
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 体験談 | この記事のURL
本当のことは本人もわからない[2018年01月18日(Thu)]
はじめまして。海月(くらげ)です。

子育ても終わり、用事のない休みの日にはすることがない
という状態になった私は歩き遍路を始めました。
ohenro.png
歩き遍路をご存知の方もおられましょうか。
簡単に説明すると、四国八十八か所を歩いて回るのです。
距離にして約1200Km、歩くのが早い人は40日ぐらい。
遅い人だと60日ぐらいかかります。
私の場合、それだけの休みを一度に取れないので
仕事の合間合間に夜行バスに乗って前回の終着点に戻って
そこを始発点として続きを歩いています。
次回は宿毛からスタートです。

歩き遍路をしていていろいろと気づくことがありますが、
そのあたりの話はまたの機会にして、
今回は「なんで歩き遍路を始めたの?」
「なんで歩き遍路をしているの?」
って質問をされたときにどのように答えているのかの話です。

このような質問をする意図は
「マイカーやバスツアーで回れば時間もお金も節約できるし、
 体力的にも楽なのに歩き遍路をしているのはなぜ?」というように、
わざわざ経済的、時間的、体力的に無駄なことをしているのには
それなりの理由があるのではないかという疑問でしょう。

さて、そのような質問をされたときになんて答えるか。
「なんとなく」
「魔が差した」
「無駄なことをするのもいいんじゃないかな」
「実は・・・・(と言いながら自分の半生を語る)」
などなど、色々なバリエーションがあります。

まあ、私の半生を聞きたがるような私に興味がある人はいませんが。
私の返答を聞いて多くの人は不満げな顔をします。
だって、私自身もよくわかってないのですから、
質問した人が納得できる答えができるはずがありません。
質問した人が納得するような返事をサービス精神でしてその場を収めます。

人って何か行動をするときにいつも
自分や他の人が納得できるような理由で行動しているわけではないでしょう。
その行動が常識で理解しにくい行動であればあるほど、
本人もその理由がわかっていないでしょう。
そのうえで質問することは、本人を混乱させることになる場合もあるでしょうし、
ともに考えることで信頼関係が生まれることもあるでしょう。
ただ、本当のことは本人もわかっていないってことだけは理解しておくことが必要でしょう。

なお、歩き遍路さんの間では「なんで歩き遍路をしているの?」
って質問をしないのは暗黙の了解になっています。


Posted by 事務局 at 02:00 | 雑記 | この記事のURL
直接本屋さんに行くわけ[2018年01月18日(Thu)]

lkn.jpg

今まで、不思議だったのですが
子が、本を購入するときは
必ず、本屋さんへ行きます。

本屋さんで放置していると
数十分本屋さんでうろうろ・・・

それは、不登校時もそうでした。

最近になって『どうして、いちいち本屋さんに行くの?』
本屋さんに一緒に行ったときに、聞いてみました。

『ネットは検束しないと出てこないけど、検索だけじゃわからない本があるから。』

確かに。
まあ、買うのはオタク本ではあるけれど(笑)あせあせ(飛び散る汗)
そこは、文字を見るということで大目に見てあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

ネットに頼らず直接買い物に行くと
色々大きな利点はあると・・・
ちょっと考えさせられました。

明日に続く。
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 体験談 | この記事のURL
先の心配[2018年01月17日(Wed)]
こんにちは、マザーリーフ事務局です。

最近お話ししたあるお母さんの言葉を紹介します。
花粉.png
「先を心配して子どもにあれこれ言うよりも
 今できることを喜び、一緒の時間を大切にしたい」

こんなお気持ちになるまでには修羅場も乗り越えてこられました。
そう言いながらも、また迷ったり焦ったりもされるでしょう。

でもまたこの気持ちに戻って、
お子さんとの時間を過ごしてもらえたら、
きっとお子さんのエネルギーが
たまっていくんだろうなと思います。


Posted by 事務局 at 06:00 | 子どもへの接し方 | この記事のURL
女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと[2018年01月17日(Wed)]

51HBgz-6etL._AC_US160_.jpg
本屋さんで見つけて何となく購入しました。

読んでみて納得!

反抗期の子どもに直接話して伝わらないことも

本を通してなら伝わるような気がして

あえてリビングの見えるところに

置いておきました(^^)
Posted by hahaちゃん at 00:00 | | この記事のURL
| 次へ
マザーリーフWebsite


最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
検索
検索語句
<< 2018年01月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
fuwa_b2.gif http://blog.canpan.info/motherleaf/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/motherleaf/index2_0.xml