CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
学校に戻るために・・・[2017年06月22日(Thu)]
yjimagelleeeee.jpg
学校に戻るためには

3つの事が同時に行われないと、スムーズにいかないと
言われているそうです。
(諸説あり)

・学校の受け入れ体制
・子どもの気持ちの安定(エネルギーが貯まる)
・友人との接触

これらが同時に行われて初めて学校に戻れるようになると言われています。

保護者と学校が協力しあい
初めて上手くいくんですね。

一歩一歩です(^_^)
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 学校との付き合い方 | この記事のURL
イライラの梅雨入り[2017年06月21日(Wed)]
yjimage7.jpg

変な、お天気が続き
子どもたちも良い意味でも悪い意味でも環境になれてきて
意味なくイライラするようです。

わが家の場合ですが
そんな、子どもたちの癒しは小動物なようで(^_^;)

我が家に亀がやって来ました(笑)

子どもたちが
それぞれのお気に入りの前に陣取り
ひたすらぼ〜っとみていますあせあせ(飛び散る汗)

用事はあるけど、言うのを少しの間ぐっと我慢。

話しかけない方が良いみたいです。

あ〜親って大変(^_^;)
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 子どもの気持ち | この記事のURL
親の泣く場所[2017年06月20日(Tue)]
th93A8GFAC.jpg
子どもの前で
普通に振る舞っていると、親も精神的に追い詰められます(>_<)

あるお母さんは、
独りカラオケで思う存分唄って泣いてストレス発散していたそうです。

悪い例としては…。
買い物依存になられたお母さんもおられました。

このblogでも沢山ご紹介させていただいてますが
昔と違い、あちこちで親の会は活動されています!


泣いて笑って、少しでも子どもたちと向き合う力を貯めようと
参加してくださっています(^_^)

しんどくなったら
どちらの親の会でも良いですので
独りで抱え込まず、想いを吐き出して下さいね(^_^)
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 親の気持ち | この記事のURL
目を見て話す[2017年06月19日(Mon)]
yjimageL040PQ0X.jpg

子どもたちと話すとき『ながら話』をしていませんか?

自分の話を聞いて貰うとき、作業をしながら聞かれたらちょっと嫌ですあせあせ(飛び散る汗)
いくら忙しくても

『目を見て話す』これだけで子どもたちも
『お母さんやお父さんにお話を聞いて貰ってるP』と思います。

忙しくても
手をとめて話をきく!
それを経て、初めて子どもたちも
『お話を聞いて貰った。』と実感するのかもしれませんね。

母、反省です(^_^;)
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 子どもへの接し方 | この記事のURL
ピンチはチャンス![2017年06月18日(Sun)]

ある方から伺いました。

人はピンチの時ほど考えるそうです。
そしてそれを如何に乗りきったかによって
その後の人生を左右するとのこと。

不登校だったからといって
人生絶望的ではない!
それを乗り越えた人間の方が強い!

そう話していただいたとき
母も、心が救われた気がしました。

乗り越える様子を
見守りましょう!

きっと、乗り越えると信じましょう。yjimageWGGS0W5G.jpg
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 雑記 | この記事のURL
いいところを伝え合う[2017年06月17日(Sat)]
yjimagegtgtgtgt.jpg
ある学校でのお話です。
道徳の時間
友だちのいいところを伝え合う事にしました。
出席番号順に『○○さんについて』というと
ひとりにつきクラスの3分の2くらいの人が立っていいところを伝えてくれます。

言ってもらった子は
『恥ずかしかったけど嬉しいです。』
『自分に自信がつきました。』等々意見があったそうです。

不登校の取り組みで
『子どもたちの良いところを伝える!』のが
大変良い方法と言われています。
我が家でも、早速やってみようと思います(^_^)

Posted by hahaちゃん at 00:00 | 学校・行政の取り組み | この記事のURL
保護者と学校[2017年06月16日(Fri)]
yjimageJ7TBYY2Q.jpg
自分の親や祖父母が
批判的なお話をよくする・・・
そんな、学校に対して
子どもたちの足は向くでしょうか?

私が、反対の立場なら間違いなく嫌になります。
大好きな家族が、批判しているところに行く勇気は出ないです。

我が家の場合
当初は、先生が来られても逃げていましたが
先生と母の笑い声で
『何話してるの?』と出てきました。
かけ違えば、なおせば良い。
誤解は話せば歩みよれます(^_^)

ぼちぼちいきましょう〜♪
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 子どもへの接し方 | この記事のURL
ある青年の願い[2017年06月15日(Thu)]
yjimageUN3Z1MDD.jpg不登校経験の青年からお話を伺いました。
『最近は、不登校に対して対応は大分変わりましたか?』

彼からの質問に戸惑いつつ
『そうだね…。昔よりかなり不登校に対して取り組んで下さってるよ。』と答えました。

彼は、信頼できる先生と出逢えて学校に戻ることが出来ました。
先生は、『俺が守ったる!!大丈夫や!』と彼に話して下さり
彼は『先生が居てくださるから大丈夫!!!』と学校に戻れたそうです。


近年ますます
先生方も、お忙しい中・・・大変だと思います。

ですから、必ず継続して負担にならず出来ること。
何曜日くらいに電話するとか
週に一度メモをわたす等々が
子どもたちにとっても有難いと思います。
途中で途切れる事だけはしないで欲しい。
彼からの願いです。
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 体験談 | この記事のURL
エネルギーがたまったら[2017年06月14日(Wed)]
yjimage,,,,,.jpg
子どもたちにエネルギーが貯まって
笑顔がみえてきたら
少し、ハードルをおいてみませんか?
我が家の場合ですが
元気になり始めた時に『今、家に居て一番何がしんどい?』と聞いてみました。

色々、答えるようになったら次は、
『ゲームは、決められた時間だけにしよか?』と言いました。
当時、子は小学生だったので
そのかわり、子と一緒に当時好きだった電車に乗ったり
遠方でランチや映画を観たり
一緒にご飯を作ったりました。

但し、『学校行こう』この言葉は、母から発することはしませんでした。

声かけも、数打ちゃ当たるじゃないですがあせあせ(飛び散る汗)
何度か声かけ失敗して、当たったらラッキー!!
その感じで
一喜一憂せずぼちぼちで(^_^)
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 子どもへの接し方 | この記事のURL
まちづくりアイデアサポート事業[2017年06月13日(Tue)]
yjimageYW7BQHGC.jpg
本年度も、6月4日に
『大和郡山市まちづくりアイデアサポート事業』に応募させていただき
見事!合格をいただきました!

今回も、アドバイスいただきました
市PTAの副会長北門さんをはじめ
沢山の皆様の助言、ご指導で通過いたしました!

皆様に、感謝いたしますとともに
ご報告させていただきます。

ありがとうございます!!!
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 活動報告 | この記事のURL
| 次へ
マザーリーフWebsite

ええg.jpg
三の丸公民館
4月15日㈯ 9時半〜

最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
検索
検索語句
<< 2017年06月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
fuwa_b2.gif http://blog.canpan.info/motherleaf/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/motherleaf/index2_0.xml