CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
ご挨拶[2019年04月25日(Thu)]

『マザーリーフ』代表が二人で手分けし
ここ数日、学校を訪問させていただいております。

昨年に続き
片桐中学校の校長先生が作成された新聞を頂戴しましたきらきらDSC_0027.JPG
お人柄がでた
ほんわか雰囲気の新聞。
春の息吹を感じつつ
ほのぼのした新聞となっておりますにこにこDSC_0026.JPG

多少みえにくいかもしれませんが、ご覧いただければと思います。
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 学校との付き合い方 | この記事のURL
季節外れの・・・[2019年04月24日(Wed)]

私・ひどい風邪をひきましたあせあせ(飛び散る汗)

奈良市では、季節外れのインフルエンザでDSC_0037.JPG
学級閉鎖になったそうです。

皆様ご注意ください(^^)/

明日も又、学校に訪問させていただきます。

今日は、早めに休んで・・・

(^^)/

Posted by hahaちゃん at 00:00 | 体験談 | この記事のURL
家庭訪問の時期です![2019年04月23日(Tue)]

今週に入り家庭訪問の学校が、殆どだと思います。

そしてその時期に
私たちは、大和郡山市小・中学校全16校と
学校教育課に訪問させていただきます。

『マザーリーフ』は、大和郡山市の学校教育課とDSC_0036.JPG
密に連絡をとらせていただき
宗教、政治に関わることなく
活動させていただいています。

というわけで、怪しい団体ではありません(^-^)

お気軽に御越しくださいOK!

また、貴重な家庭訪問のこの機会に
子どもさんの情報など、先生とご相談あさってくださいね!

とにかく、焦らず・ゆっくり・冷静に
何より、学校と仲良くしてください(^^)/
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 活動報告 | この記事のURL
外食のために[2019年04月22日(Mon)]

あるかたから、お話をいただきました。

外食するために市を3つまたいで行く。

初めて子どもの笑顔がみれました。

誰にも会いたくないという子どもさんのために
遠くまで行く保護者の方。

『以前、隣町で外食した際、たまたま知り合いがいて…
子どもは、一口も食べずに車に戻り結局外食は辞めて帰りました。』

その小さな苦労で
子どもの笑顔がみれるなら
十分です。
そう、話されてました。


子どもさんが、出れなくなるまでには
とてもとても大きな心の傷があったのでしょう。DSC_0018.JPG

苦労しても子どもさんの笑顔がみれたら
保護者は、幸せですにこにこ

Posted by hahaちゃん at 00:00 | 子どもへの接し方 | この記事のURL
人が怖い[2019年04月21日(Sun)]


新しい環境になり
皆が大変な時期だと思います。
ゴールデンウィークでイッキに不登校が増えるのは
連休でホッとして
その後、学校に戻る力が残ってなかったという場合が多いようです。

子どもたちは、ちょっとした雰囲気。ちょっとした周りの発言や目配せで
変化を敏感に感じとります。

また、相手にそんな意図がなくても
人が怖いと感じる時があるようです。

もしかしたら…と不安が強くなるのも思春期ならではの心の動きかもしれません。


苦しそうに
辛そうに行くくらいならDSC_0017.JPG
自分が落ち着くまで
家にいてほしい…

あるお母さんは
無理に学校に行こうとする子どもさんの手を取り
そっと家の扉を引き寄せたそうです。

さあ、あとは時間が流れるままに
子どもたちを見守りましょう顔1(うれしいカオ)
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 子どもへの接し方 | この記事のURL
嬉しいご連絡[2019年04月20日(Sat)]


最近になり
またまた、進学のご連絡をいただきましたクラッカー花束

学校に行けなかった子どもさん。お一人は高校へ
もうお一人は高校を中退し数年を経て大学へと進学されました。

本当に良かった!


では、ここで
高校へ進学された保護者の方から一言

この連絡で、同じ悩みを抱えてる方に少しでもお役に立てたら幸いですにこにこ


大学進学された保護者のから一言

人生の主人公は子どもだと気付かされた1年でした。
紆余曲折ありましたが、今からが始まりだと思い、影で見守り続けます!

ということですにこにこ

きらきらきらきら本当に、おめでとうございますきらきらきらきら1554504004836.jpg

Posted by hahaちゃん at 00:00 | 進路 | この記事のURL
赤ちゃん返り[2019年04月19日(Fri)]


最初、びっくりされる保護者の方が殆どですが

しんどい子どもたちは
よく赤ちゃん返りをします。

『もう、大きくなったのに!この子は、どうなってるの?』状況によっては
保護者の方が、悩まれます。
でも、赤ちゃん返りが出来るということは
裏を返せば、『保護者の方と子どもさんの関係が良好である』ということですにこにこ

保護者の方も
子どもたちの想う通り
普通に、甘えさせてあげてくださいにこにこdfg.jpg

具体的例
ある小学六年生男児。
お母さんと手を繋いで寝る。
ある小学四年生女児。
お母さんに服を着せてもらう。膝の上に座る。
ある中学生男児
お母さんの後を追う。
トイレの際も扉の前で待つ。
ある小学生女児
お父さんとお母さんの間で眠る。

心が落ち着くと
戻って行きます (^-^)

最初、かなり動揺されたあるお母さんは、後に
『もう、この歳で子ども産めないし。そう考えたら、又、小さな頃に戻って子育てできると思ったら、ラッキーかもしれないです。』と話されていました。

切り替えって大切だと思います。

上記の保護者の方。

それぞれ、時が来たら
又、年齢相応
今までの子どもさんの状態にもどったそうです。

だから、安心させてあげてください。

※子どもさんが異性の場合、保護者の方も戸惑いが余計酷くなるようです。
そんな場合は、同じ性別の保護者に任せるのもよいかもしれません。
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 子どもへの接し方 | この記事のURL
元気のバロメーター[2019年04月18日(Thu)]


4月も半ばとなり
ゴールデンウィークも控えて、子どもさんのことを
心配されている保護者の方も多いと思います。

そこで、子どもさんが今元気かどうか…。
目安の1つとして、一番解りやすいことをご紹介したいと思います。

ズバリ!
『お風呂に入るかどうか!

酷くなると食事をとらなくなったり、昼夜逆転も出ますが、先ず一番初めは
お風呂に入らなくなる子どもさんが殆どです。

子が、不登校でしんどかった頃もですが
とりあえず、一番初めに変わったのがお風呂に入らなくなったことでした。
髪がカピカピになっても
入らない…
いや。入る気力が無くなるようです。th9876.jpg

お風呂に入るのには
意外と体力気力が沢山必要なようです。

私たち大人もですが
疲れてしんどかったりして、次の日に外出予定がなかったら
『今日は、もうお風呂やめよっか。』なんて時があると思います。
そう考えたら、しんどい子どもたちに入浴は、ハードルが高いかなぁと思います。

実は、学校の先生方も
お風呂に入ってるかどうかでチェックされる場合がよくあるようです。

当時、子の担任の先生も
お風呂に数日入らなかった時お電話くださり、家での様子をよく聞いてくださいました。

大丈夫です。
お風呂に入らなくても臭いだけ。我慢できなくなり、元気になったら
ほっておいても、お風呂に入ります顔1(うれしいカオ)

お風呂に入らなくなったら…
『何かあったのかな?』と
こっそり子どもさんに気を付けてあげてくださいね!
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 子どもへの接し方 | この記事のURL
誰を恨めばいいのか誰を憎めばいいのか[2019年04月17日(Wed)]

あの時、もっと話を聞いたら良かった。
あの時、行かなくてよいと言えば良かった。
色々後悔が多くなりついつい気持ちも沈みます…

ただ、終わったことは
どうしようも覆せません。
時間を戻すことはできず
後は、ゆっくり時間をかけて
傷を癒すしかありません。

色々な先生や、可能であれば友人。
勿論、保護者の皆さんで見守る。
より沢山の方が真剣に見守ってくださるとよいと思います。

私の場合
子どもが通学していた
『ASU』の臨床心理士の先生と毎週お話していました。
子も知っていました。
『話した後帰宅すると何時からか笑顔が多かったから。楽しいのかなぁと思った。』と
ある時、子が話してくれました。

私を通じて子は
その臨床心理士の先生を信頼し
こうして保護者以外に信頼できる大人をDSC_0009.JPG
色々な状況で増やしていきました。
何より、子の担任の先生は
今も時々ランチに行くほど
子が先生を信頼し、先生も子を支えてくださっています。

又、我が家の場合
当時、子が居た小学校の教頭先生が
『ASU』の行事の度に…いや。行事がなくても顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)訪れてくださいました。
今子は、その先生とずっと年賀状を交わしています。

他にも沢山
困難は、ありましたが
その分、沢山の方との出会いがありました。

『なんだかんだあったけど結果、今の人生悪くないなにこにこ

朝早くから大学に行く子に無理やり朝ごはんを食べさせていると
ふいに笑いながら話していました。

そんなことを言い出されると『又、なんかあったんか?』と一瞬ドキッとしましたが。
母から話をふったのを思い出し
ちょっと苦笑いの母でした(^-^;

人生色々これからやなぁ〜メロディ

ほな、学校いっといで〜メロディ

今日は、何時に帰れるのやら。お疲れ様〜
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 体験談 | この記事のURL
ざわざわ[2019年04月16日(Tue)]
寒暖差が激しいです。
心が、ざわざわします・・・。

皆さんの心の中は、如何でしょう?
子どもさんが学校に
行ってくれてドキドキか
行かなくてガックリか…
行ったり行かなかったりが
すでに始まっているのかもしれません。

『昔は、ゴールデンウィークが好きだったけど、子どもが行き渋りになってから
それをきっかけに又、動けなくなるかも…と考えると嫌気がさす。』

と話されていたお母さんを思い出します。khv.jpg

きっかけは色々ですが
それを毎回怖く思い
右往左往し、結局その時でなければわからないとわかっていても
保護者が子どもを想う心は止められません。

さて、ちょっとでも元気が出るように八分音符
今日は、子どもたちが好きなものを買って帰りますかにこにこ

一緒に食べて
心も身体も温かくなりたいものですきらきら
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 親の気持ち | この記事のURL
| 次へ
マザーリーフWebsite


最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
検索
検索語句
<< 2019年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
fuwa_b2.gif http://blog.canpan.info/motherleaf/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/motherleaf/index2_0.xml