CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
一緒に行くわ!  その1[2018年12月17日(Mon)]

マザーリーフアドレスに
体験談をいただきました。
長文になりますので数回に
わけさせていただきます。


子どもさんは、小学生です。
あまりにも突然、不登校は始まりました。1.png
『今日から、行かないから。』
『しんどいの?
『学校がいやなだけ』
その後、テコでも動かない子どもさんに保護者の方は
無理矢理行かすのは諦めて
何もなかったかのように普通の生活をします。

そんな中、突然先生から連絡があります。
『私、二時間ほど授業が空きます。今から伺って良いですか?
『はい。ありがとうございます。』
保護者の方も藁にもすがる状況です。
先生の訪問は、それだけで家の雰囲気が明るく変わるそんな感じだったそうです。


次回に続く。
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 体験談 | この記事のURL
世間に負けず気晴らしを![2018年12月16日(Sun)]

あるお母さんのお話です。

子どもが不登校だったり
行きしぶりになったら
あからさまに
お母さんの話のお相手が態度を変えてきました。

『家においていても仕方がないでしょ。』
『今時なのかもしれないけど。』なんとかかんとか

お母さんは、急にご自身の人生に
落第点を突きつけられた気がして
そのあとの話は全く覚えてないそうです。
伏し目がちになり
それから、外に出れなくなりました。

その方にお電話をいただき、母もたまたま用事があったので
一緒に行きましょうということで

母、取って置きのお店に
ランチ行くことにしました!
場所は、天王寺(^^)/

近隣で気を使わなくて良かったのが幸いしthDLRECZ2D.jpg
二人でランチを満喫し、お喋りに花を咲かせて
お決まりの蓬莱の豚まん等を買って帰宅しました。

帰宅後、連絡を下さいました。
以下は、ご本人の承諾を得て抜粋です。

今日は、美味しいランチとおもいっきりおしゃべりして、気持ちがスッキリしました。
帰宅して見たこどもは、相変わらずでしたが。
私が、元気なので子どものこともあまりしんどく思いませんでした。
周りの目は、どうしても気になりますが
私らしく少しずつ、負けないように堂々と生きていこうと思います。

たまには、気晴らし
楽しんでくださいね!
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 親の気持ち | この記事のURL
きっかけ[2018年12月15日(Sat)]

不登校や行きしぶりの子どもたちは、今の自分を変える
ちょっとしたきっかけを待っています。
少しでもきっかけを増やすべく
あるお母さんは日々先生と連絡をします。yjimagelll.jpg

先生も、大変だと思いますしお忙しいですが
本当に、よくしてくださるそうです。
こういう状態を繰り返し
子どもさんも段々学校に足が向いたようです。

行きしぶりの子どもさんは
行ったり行かなかったりを繰り返しがちなようです。
不登校から、学校に行きだした子は頑張りすぎるようです。

お母さんと母で話していました。
『結局、心の問題。今逃げれるし考える時間もあるけど
社会に出たらもっとあからさまに大変な事は沢山あるから。今のうちに色々乗り越えてほしいね』

ゆっくりしっかり
一歩ずつ乗り越えてほしいですね。
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 不登校 | この記事のURL
声がしんどい[2018年12月14日(Fri)]

不登校の子どもたちだけでなく
弱ってたりしんどかったりする人にとってxdg.jpg
元気すぎる声のトーン
具体的に言うと、キャンキャンした声は
圧迫感がありしんどくなります。

親の会で母もお話させていただくことがありますが
遊んでいるときの張った声ではなく
やはり、押さえ気味のトーンでお話します。

子どもたちにたいしてもそうですし
イライラしてる雰囲気の人にも。
後、ちゃんと話を聞いても欲しいときもそうです。

学校心理士の先生や臨床心理士の先生とお話し
自身も教えていただきましたし
周りの方を見て、自然とその場その場で話し方を変える必要を
社会人としても知りました。


身内は特に意識せず
自分のテンションで話がちですが、
ちょっとゆっくりトーンを落として話をすると
皆が楽になりますので
一度お試しくださいね(^^)
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 学び | この記事のURL
音楽[2018年12月13日(Thu)]

最近我が家では
食事の際、テレビを見るときもありますが
音楽を小さく流すときが多くあります。

会話が無いわけではありませんが
色々話すのにも意外と話しやすかったりして768.png
リラクゼーション効果もあるようです。

ロックや激しい音ではなく(;^o^)

よく流すのは、オルゴール音です。

きっかけは、年末に向けてお掃除をしていまして
(子どもたちにばれて怒られないよう気を使いながら)
黙々とするとしんどいので、音楽をかけたのがはじまりです。

音楽によって
そう、例えば90年代なんかの音楽をかけて
あんまりノリノリになって
大きな声で唄ってしまい
たまたま運悪く、帰宅した子に
『外まで歌声聞こえてるで(*`Д´)ノ!!!』と言われたりしましたあせあせ(飛び散る汗)
そこのとこ、くれぐれもご注意下さいね(^^)
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 子どもへの接し方 | この記事のURL
これ以上苦しむ姿を見たくない[2018年12月12日(Wed)]

ある保護者の方から
ご連絡をいただきました。

子どもさんが、学校に行けなくなり数か月yjimagenbbx.jpg
これでは、まずいと思ったのでしょう
突然・・・
『学校に行く!』といい
登校したそうです。

最初は、保護者の方も手放しで喜びました。
しかし、帰宅した子どもさんの様子を見て
愕然としたそうです。

『そんなに、疲れて苦しいのなら行かないで。』
お母さんは、泣かれたそうです。
お父さんは、そんな様子を聞いて
『学校だけが全てじゃないから。』と子どもさんを呼んで話されたそうです。

しかし、次の日も子どもさんは学校に行きました。
お母さんは
『こんな姿を見るのなら、家でいてくれた方が楽です。』
泣きながら話されていました。

そして・・・
その日の夜も、子どもさんに
『そんなにしんどそうに学校にいっている姿を見る方がつらい。行かなくていいから。』
と、話されたそうです。

子どもさんは
『大丈夫!今、踏ん張りどころやから!時間を取り戻すんや!』
そう話して
日々だんだん表情も落ち着いたそうです。

保護者の方が、一番に子どもさんのことを考え
心配してくれたのが一番うれしかった。
子どもさんが、後日話されたそうです。

これからも心配は、尽きないでしょうが。
一歩一歩、ゆっくり進んでほしいですね(^^)



Posted by hahaちゃん at 00:00 | 親の気持ち | この記事のURL
トラウマ[2018年12月11日(Tue)]

ある子どもさんのお話しです。
行き渋りになり
精神的にかなり苦しそうですが
週の半分は、何とか学校に行きます。

友人から、ストレスのはけ口として
無視されたのが、行けなくなったきっかけだったそうです。

運よく、子どもさんの
しっかりした担任の先生が
違和感を覚えてくださり
その子どもさんにフォローしてくださったこと。vvh.jpg

周りの友人が、様子に気付いて
担任の先生にお話ししてくださり
ことが発覚した等状況がそろったので
子どもさんの場合、運が良かったと言えばよかったのでしょうか。

行ける環境をつくられても
その子どもさんは行けません。

一度手ひどく裏切られたから
人が信じられなくなったからだそうです。

今まで、当たり散らしていたお母さんに
『抱っこして。』としょっちゅう寄ってくるそうです。
お母さんは
『大人でも、耐えれないでしょう。よく耐えてくれていると思います。』
と、話されていました。

ストレス社会。
友人同士で傷つけあい
何が残るのかなぁ・・・

お話を伺い、ふとそんな気持ちになりました。


Posted by hahaちゃん at 00:00 | 体験談 | この記事のURL
親と子と孫[2018年12月10日(Mon)]

先日、実家の父の病院に
付き添いしました。

幸い検査に異常はなくほっと一息。

久々の父と娘の話は弾み
父は最近まで、母の世話で自分の時間があまりなかったので
お互い元気なうちに楽しまなきゃという話になり…

今度一緒に、奈良県見物に行こうと約束しました。rtfh.jpg
奈良県に住んで20年近くなりますが
思えば奈良を知る旅に出たことがなかったなぁと
はたと気づきました。

父のホッとした顔を見ていると
子どもの私もホッとします。

やっぱり、親のしんどさは子どもに伝わるなぁと
改めて考えさせられました。

病院の帰りに、父(爺ちゃん)とランチして帰宅した母の顔を見た子どもが一言
『やっとほっとしたか?
と笑いながら言いました。
病気が再発してるんじゃないかとか
1人寂しいんじゃないかとか

心の片隅でずっと考えていたのが自然と伝わっていたようです。
『そやね。とりあえず一息やなぁ(^-^)』

駅まで迎えに来てくれた母の過保護な子どもと二人
ほのぼの歩いて帰宅しました。

Posted by hahaちゃん at 00:00 | 体験談 | この記事のURL
携帯が停まった日[2018年12月09日(Sun)]

先日、12月6日午後
関西圏でSoftbank全ての
機能が停止しました。

最初は、気づかなくて
ただ今日は、電話もメールもならなくて
静かだなぁ…と思い
携帯を見てびっくり
電話は、緊急時以外使用できずメールもたまに繋がるだけの状態になっていました!

あわてて、Softbankショップに行きましたが
店舗前は同じSoftbankユーザーで溢れていました。

最初は困りました。
おいおいどおすんねんショッキング
今頃、父は私に
必死に電話してるだろうなぁとか…
子どもたちと連絡取れないよ(-_-;)とか。xccv.jpg

しかし、昔は無かったんですよね。
そう考えると
四六時中縛られるものが無くなったようでなんだか、ちょっと気楽になりました。

6日は、ゆったり
携帯に振り回されない1日を過ごそうと
気持ちを切り替えて
ほのぼのしました(*^^*)
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 母のひとりごと | この記事のURL
川居先生・Aさんより[2018年12月08日(Sat)]

本日の定例会

実は、川居先生とAさんより伝言があります。

正直、『マザーリーフ』フォーラムで
こんなに皆様から反響があったことがなく
執行部も戸惑いました。

しかし、川居先生もAさんもお話を聞いてくださってthZHQJH4V3.jpg
わかっていただいたとおもいますが
人の痛みがわかる素晴らしい方々です。

皆様のお声にもちゃんとお答えくださっています。

あれからも川居先生、Aさんとお会いする機会が
多々ありました。

わが家の子どもたちも川居先生とAさんには無条件で
心をひらきます。
皆様がどこまで思っておられるかわかりません。
なので、どこまでお応えできるかわかりませんが
お二方のメッセージをお伝えできればと思っております。



Posted by hahaちゃん at 00:00 | 雑記 | この記事のURL
| 次へ
マザーリーフWebsite


最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
検索
検索語句
<< 2018年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
fuwa_b2.gif http://blog.canpan.info/motherleaf/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/motherleaf/index2_0.xml