CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 森ボラだより 4月 | Main | 森ボラだより 6月 »
<< 2017年06月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
最新記事
プロフィール

morivoraさんの画像
最新コメント
アーノルド淳子
森ボラだより 13年3月 (04/19) ryo
森ボラ便り 9月 (09/16) アーノルド淳子
森ボラ便り 9月 (09/05) ウエルタインバー雅代
森ボラだより 4月 (05/17) pal_toko
臨時ニュース (02/19) shibata
「たけのこ村」閉村のお知らせ (05/19) さゆり
イベント情報 (03/21) pal_toko
森ボラだより 5月 (05/28) 伊豆けん
森ボラだより10月 (02/10) satoyama takano
森ボラだより10月 (11/22)
森ボラだより 5月[2009年05月28日(Thu)]
トピックス

恒例となっている春の「森づくり県民大作戦」に参加

 5月12日(火)好天に恵まれ、参加者はなんとこのイベント最大の参加者49名。準備体操の後一般参加者を中心に、増田副会長の竹炭の窯出しの解説。竹炭塩の原型や花炭が焼けたおがくずの中から出てくる様子に感心。その後竹割り、節取り、結束、ロープワークによる竹の間伐や粉砕機の稼働など見学。一方で山下さんが猪鍋、森井さんは焼きそばを調理、川田さんのよもぎ餅の差し入れもあり、作業後皆さんで美味しくいただきました。行事終了後窯焚き班が窯に竹材を詰めました。ご苦労様でした。
           竹炭窯出しの説明

           作業が終わってカンパ〜イ


       森の露店市に出店
 5月8日から3日間青少年キャンプ場にて「森の露店市」が開催されたが、初日は雨のため中止となり、2日間のみの出店となってしまいました。
木山さんのご主人とお嬢さんお孫さんまで一家総出でお手伝いいただきました。
また、この露店市に来ていただいたお客さんが春の「森づくり県民大作戦」に参加という、うれしい出会いもありました。増田さん、渡邉さん、木山さんご苦労様でした。
なお、テントの看板は金井さんの制作です。



活  動  報  告 

竹部会
4月28日(火)第53回窯焚き(5:00〜14:00)、口焚き6時間30分という最短時間であった。空気漏れの修理と障壁の改良のせいか。間伐、竹割り、節取り、結束、粉砕機稼働等の通常作業。口焚きが午前中で終わったため参加者全員で口焚きの閉じる作業を見学「こんな大変な作業があったのだ」と全員の理解深まる。(参加者30名) 
4月30日(木)臨時の垣根まわりや第1地区周辺の草刈作業。(参加者6名)
5月12日(火)春の「森づくり県民大作戦」(関連記事トピックス)。竹炭、花炭、などの販売コーナーも設置。伊豆新聞・IKC・CVAの取材あり。翌日の伊豆新聞1面トップに掲載される。(参加者49名、一般参加者10名)                           竹炭のきりそろえと袋詰め
5月13日(水)第54回窯焚き実施(5:00〜17:30)。伊豆高原駅内で竹炭等を販売しているショップ「こるり」さんから二名見学で来場、多くの熱心な質問をいただきました。(参加者6名)      
5月19日(火)窯の修理、販売用の竹炭切りそろえと袋詰めと通常作業。(参加者30名)
5月23日(土)不用の筍や痩せた竹の切り倒し、ポーラス炭袋詰め、竹材結束、廃材粉砕。(参加者12名)
  


桜部会


5月21日(木)サザンクロスリゾート内植樹の苗木の活着状況見回り、恐竜広場附近の風が強い場所がひどい状況でほとんど全部の支柱立替。5本ほど残したが施設部で処理しくれるとのことで今回終了。高橋様より飲み物いただきました。(参加者11名、サザンクロス社員2名)




世話人会からのお知らせ

☆新入会員
  高橋さんご夫妻市内吉田在住。
  増田さんご夫妻市内池在住。
  木山さんご夫妻
☆伊東里山クラブ主催チェンソーワーク講習会(5月9日)に5名参加
☆会員数:正会員59名 家族会員17名 76名と賛助会員5社



6月のスケジュール
活動に参加をされる時は、前日迄にご連絡ください。中止の連絡や準備する上で大変に役立ちますので是非ともお願いします。 岩城までTel/Fax: 0557−55−3101

竹部会
6/2、9、16、23、30日(毎週火曜日)、 6/13、27日(土曜日)
竹広場 9:00〜12:00 竹林整備・竹炭作りなど


桜部会
6/4(木)、18(木)
9:00〜12:00 伊豆高原駅 集合<桜並木側の駅に一番近い駐車場>


その他 6/19(金)世話人会18:30〜生涯学習センター荻会館

チェンソーワークに参加して
 伊東里山クラブ主催「アウトドアを楽しもう」伊東里山講座第一回プロが教えるチェンソー取り扱いのコツ・森林整備の紹介に参加。場所は伊東市吉田国道135沿い吉田財産区有林。
 参加者は森ボラから川田、丹野、岡谷、清水、岩本の五名の他六名と伊東里山クラブ九名講師二名総勢二十数名。
 講師の有限会社愛美林 中尾社長から@荒廃した植林地の整備はどのように進められたか紹介。当地吉田区財産区有林、昨年までは植林したまま放置され、風も光も通らず、枝も繁り人も入れない状態でした。間伐などの整備を行い、このように明るい森林に蘇る。
 Aチェンソーのコンデションチェック、丸太の玉切りの注意点と実践、始動前の点検、始動方法などの説明を受ける。チェンソーは力で切るのではなく、チェンソーの重みで切る。一定のエンジン音で切ることが基本。正しいチェンソーの持ち方等を中尾社長の実践を交えながら全員で、汗(冷)をかきながら丸太切りを体験。
 昼食後目立て方法の指導。チェンソーの刃は鉋(カンナ)と同じで木が削れる角度三十〜三十五度で鋸とは異なる(これは目からうろこである)。目立てには丸ヤスリと平ヤスリを使用し、丸ヤスリはカッターの研磨に、平ヤスリはデブスゲージの研磨に使用する。丸ヤスリを使用して刃の研磨を実践し丸太の切れ味の感触を掴む。
 最後に伊東里山クラブのメンバーによる間伐の実践。檜は竹と違い太く長いため、倒す目標方向に受け口を切り込み、反対側の追い口を三分の一程度切り込み、見事に伐採成功!さすが経験を積んだメンバーである。午後三時半終了。
プロ、伊東里山クラブメンバーによる直接指導本当に役立つ講座でした。

(岩本)
参考:里山クラブブログ  http://blog.canpan.info/satoyama0404/archive/138
この記事のURL
http://blog.canpan.info/morivora/archive/23
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/277068
 
コメントする
コメント
こんばんはヒヨコ

大量の情報アップお疲れさまでした笑顔

またPalへもお出掛けください。お待ちしてます音符

Posted by:pal_toko  at 2009年05月28日(Thu) 18:16