CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

もりっと仙台森づくり

植林・下草刈り・間伐・自然観察・クラフトなどもりっと仙台自らの実践とサポートの様子を淡々と?綴っていきます。森の健康を取り戻す試行錯誤の道のりになるかも?平成20年6月17日


<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
平成30年度仙台市森林アドバイザー養成講座(第16期)受講生
しいたけの森「下刈り指導」 (07/06) 野沢 俊哉
会報2月号が出来ました (02/03) 6期生 橋 良行
泉ヶ岳・やすらぎの森 (11/26) 橋 
会報4月号ができました (05/01) 10期 おおさき
第9回定時総会が開催されました (04/07) 9期生の一人
第7回定時総会が開催されました (04/29) 水谷
光環境はどうなったか (03/15) まちづくりの会みずすまし管理人
里山管理基礎講座の報告 (11/10) 樋渡善一
6周年CD (09/02) 管理人
チェーンソーワーク研修(2) (05/06)
最新トラックバック
16期生チェンソーの研修 5月26日 [2019年05月28日(Tue)]
16期生のチェンソーの研修を一高山保存緑地で行いました。気温31度の暑い日となりました。

まずは、今年1年間の安全祈願を全員で行いました。
DSCF1355.jpg

チェンソーの構造等を学習しました。
DSCF1364.jpg

2班に分かれ、ひとりひとりチェンソーで受け口を作り、伐倒の練習を行いました。
DSCF1366.jpg

昼食後も、伐倒の実技を行い、最後にチェンソーの整備を学びました。

Posted by 汐海謙二 at 08:50 | 研修 | この記事のURL | コメント(0)
森の案内人 春の研修会が開かれました(3) [2019年05月13日(Mon)]
森の案内人 春の研修会 午後の部

B班の様子

788F81F (800x600).jpg

E3273 (800x600).jpg

EAD1181 (800x600).jpg

22318646 (800x600).jpg

Posted by 寺沢信志 at 21:46 | 研修 | この記事のURL | コメント(0)
森の案内人 春の研修会が開かれました(2) [2019年05月11日(Sat)]
森の案内人 春の研修会 午後の部

昼食後は午前に回ったコースの復習をすることになりました。
 研修生が午前に説明を受けた植物の説明をする。
 それに対する質問も可とする。
   さて、どうなることでしょう!
A班は 初心者コースで駒野インストラクター引率
B班は 上級者コースで中川インストラクター引率

A班の様子
 ポイント、ポイントで説明希望者が殺到?
DSCF1330 (800x600).jpg

DSCF1331 (800x600).jpg

いろいろ質問も飛び出して賑やかになりました。
DSCF1336 (800x600).jpg

中にはプラスアルファーの説明もあったりで
 盛り上がりました。
DSCF1337 (800x600).jpg


和ハーブ「カキドオシ」とは
シソ科の植物で、シソのようなミントのような香りがします。
香りはあくまでも上品にふわっと香る程度です
茎は四角の円柱形をしていて、つるのようによく伸び、垣根を
突き通すほどなのでこの名があるそうです・・・・
 メモに頼った説明ですがやがて初級のカベを突き破って
  上級インタープリターになるのです!!
DSCF1339 (800x600).jpg

最後に駒野インストラクターから講評と注意事項説明が
ありました。
DSCF1344 (600x800).jpg
     (Nt)
Posted by 寺沢信志 at 23:23 | 研修 | この記事のURL | コメント(0)
森の案内人 春の研修会が開かれました(1) [2019年05月11日(Sat)]
5/11(土)快晴 自然観察案内人 春の研修会(県民の森)
県民の森中央記念館 第一会議室集合 9:30-14:00
 参加者 25人
 人材育成の一環として「森の案内人」を育成したいと言う
代表幹事の意向により令和元年第1回の研修が実施されました。
「森の案内人」は、間口はとても広く、時には奥行も深く要求
される場合がありますが想定される研修内容を挙げてみると‥

・自然観察・企画(講義・実習)
・樹木、草 右矢印1里山・奥山・高山(実習)
・昆虫・野鳥(実習)
・接遇マナー(講義)
・リスクマネジメント(実習)
・仙台の歴史・観光(講義)
・健康増進(講義・実習)
・救急救命(講義・実習)
・総合演習(実習)

初回の今日は県民の森中央記念館会議室に集合してオリエン
テーション後、参加者25人で里山の植物観察会を実施しまし
た。
9時半出発、スタートから数種類の植物の説明がありました。
DSCF1321 (800x600).jpg

今日のインストラクターの駒野幹事です。
DSCF1323 (800x600).jpg

DSCF1324 (800x600).jpg
タラヨウ
モチノキ科モチノキ属の常緑高木。
本州静岡以西〜九州、中国、四国に分布する。関東にも植樹されていることがある。中華人民共和国にも自生する。
葉の裏面を傷つけると字が書けることから、郵便局の木として定められており、東京中央郵便局の前などにも植樹されている。
葉書の木、郵便局の木と呼ばれることもある。 ウィキペディア

性転換する植物 ウラシマソウ
サトイモ科テンナンショウ属の宿根性の多年草
種子由来の若い個体や子球由来の小型の個体は雄性となり、
より大型の個体は雌性に転換していくこととなる
DSCF1326 (800x600).jpg

11時半、予定コース一周
研修生は熱心にメモを取っていました。
50数種類の解説があったそうです。
DSCF1329 (800x600).jpg
              (Nt)
Posted by 寺沢信志 at 23:23 | 研修 | この記事のURL | コメント(0)
自然監観察研修 11月3日 [2018年11月05日(Mon)]
宮城県県民の森で、樹木同定の研修を行いました。
講師は駒野さん、目黒さんで、18名参加しました。
45本の樹木のサンプルを見て樹木名を解答します。
解答用紙には空欄が目立ちます。
130.jpg

その後、屋外に出て、講師から樹木の説明を受けました。
DSC00718.jpg

昼食後、再度45本の樹木同定に挑戦です。空欄は減ったのでしょうか?
最後に、講師が一本一本試料の説明があり、多くの樹木名を覚えました。
Posted by 汐海謙二 at 16:28 | 研修 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
自然観察案内人研修会 [2018年06月13日(Wed)]
6/13(水) 自然観察案内人研修 水の森公園 9:30~15:00
総 括  及川代表
    講 師  目黒幹事 駒野幹事
    受講者会員・・・13人
    取材広報 ・・・1人 
              以上 17人
小学校低学年を対象にした自然観察会の案内人養成研修と
いうタイトルで午前2時間の座学、午後2時間の野外実習で
した。
DSCF0915 (800x588).jpg

★五感の効能
★生物多様性
★企画 下見
★観察の進め方  他

 宿泊棟に移動して全員で弁当をいただきました。
12:30屋外実習に出発、先ずは花が盛りのクリから
DSCF0916 (800x599).jpg

五感を働かせて感じ取ってほしい・・・と指導が入りました。

自然界には色々似たものがある
植物も そうです!
似て非なるものを見極めてください!

DSCF0918 (800x612).jpg

DSCF0920 (800x600).jpg

「自然観察会」について感じたこと
会の活動方針に沿った
 目的や内容にする
 ことが大事

*観察会は会の活動にどんな効果を与えてくれるのか。
 活動全体の中で何番目に重要なのか考えて、会全体の
 方針に沿ったものにしたい。(Nt)
Posted by 寺沢信志 at 21:29 | 研修 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
新会員研修会 他 [2018年05月27日(Sun)]
5月27日(日)晴れ 15期生伐木講習会および下刈り ・除伐
 一高山保存緑地内(旗立三丁目緑地)9:20〜14:30
  参加者: 26名
ラジオ体操のあとミーティングでは由比統括から本日の
作業分担と安全管理について指示があり即、活動が開始
されました。
(1)下刈り 北区の西エリア
(2)除伐  北区の東エリア
(3)15期生伐木講習会
本日の(今年度の)メーン事業である(3)新会員伐木講習会
の様子を報告します。

 先日更改したテーブルを囲んで研修生8人が揃いました。

DSCF0850 (800x600).jpg

先ずはチェーンソーの各部の名称から、取り扱いと安全性に
ついての講習から始まりました。

DSCF0853 (800x600).jpg

今日の講師は今野正道幹事です。
実体験に基づいた優しい語り口で受講生の皆さんには
スンナリと吸収されたようでした。

DSCF0855 (600x800).jpg

約一時間の座学を終えて基本実技となりました。
ここからは8人それぞれの個性と言うか ≪クセ≫ の
 オンパレード
DSCF0863 (800x600).jpg

DSCF0866 (800x600).jpg

DSCF0870 (800x600).jpg

DSCF0881 (800x600).jpg

昼食後は伐倒作業の実技となりました。
小径木の除伐ですがみんな緊張の様子
DSCF0888 (800x600).jpg

うまくいかなかった会員アリ、そうでない会員アリでした。

DSCF0890 (800x600).jpg
DSCF0887 (800x600).jpg

8人の伐倒体験で玉切りの時間は取れませんでした。
最後はチェーンソーの点検・整備の実習です。
DSCF0892 (800x600).jpg
DSCF0893 (800x600).jpg

5時間の研修、無事終了 お疲れさまでした。
 15期生の皆さんの活躍を期待しています。

会場傍のキショウブは咲き終わっていました。(Nt)
DSCF0882 (800x582).jpg
Posted by 寺沢信志 at 21:18 | 研修 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
クラフト研修 [2017年11月25日(Sat)]
11月25日(土)曇り 水の森公園 10:00~11:00
      芋煮鍋の準備6めいを覗いた 23名 参加
  材 料
DSCF0517 (800x594).jpg

*メダケで呼子笛を作る
*イタドリでブーブー笛を作る
*ガマズミで小さなコマを作る

DSCF0519 (800x596).jpg

 日ごろチェーンソウで丸太を切っているのとは勝手が違う!
老眼鏡が要る、微妙な手作業です。

DSCF0518 (800x600).jpg

作ってみたものの 音が出ない!
アッ出た出た!
音が小さすぎる、どうして?
   十人十色の出来上がりでした。

DSCF0520 (800x588).jpg

 講師からの課題
@笛の音がどのようにして作られているのか?
A微妙な空気の流れの調整の仕方は?

 マスターまでは至らなかったようですが
 貴重な体験でした。       (Nt)
Posted by 寺沢信志 at 23:01 | 研修 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
14期生伐倒講習会 [2017年06月02日(Fri)]
5月28日(日)晴れ 14期生伐倒講習会in旗立三丁目緑地
例年のように今年も新入会員対象に伐倒講習会を実施しました。
 研修生(9名)を2班に分けて座学と実習を行いました。
1班担当講師・・・今野(捷)、由比、石川、
2班担当講師・・・今野(正)、高山、佐藤(士)、
 9:00集合で昼食休憩を挟んで3:00までミッチリ研修で
14期生の皆さんは疲れたことでしょうが、しっかり身に付
いたことと思います。
講師の皆さんも年々教え方が上手になってツボを押さえて
的確に指導していました。
長時間にわたり お疲れ様でした。

 研修の様子を写真撮影をしましたが、緑地内に
デジカメを紛失しました。
終了後4人で林内を探しましたが発見できませんでした。
2008年にここのフィールドに入った時からずっと肌身
離さず持ち歩いていたデジカメでしたので残念!残念! あせあせ(飛び散る汗)
                 (Nt)

Posted by 寺沢信志 at 21:56 | 研修 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
新加入会員研修&林内整理 [2016年05月25日(Wed)]
13期生伐倒講習会及び林内整備(一高山保存緑地)
5月22(日)晴れ 9:10〜15:00
参加者:石川、伊藤(和)、楠、萱場、今野(正)、澤口、高山、角田、楢葉、野瀬、由比、吉田、吉野 (13期生)阿部(幸)、荒川、佐々木、佐藤(久)、鈴木(俊)、田村、芳賀、畠山 21名
 今年入会した13期生8名が参加してチェーンソーによる伐倒の実践講習会を実施。先輩会員は講習会の指導に6名、一高山の林内整備に7名で作業を分担しました。
講習会と林内整備は9時半開始ですが、13期生は20分早く集合してもらい機材運搬などの段取りを手伝ってもらいました。
 講習会は最初に座学で安全やチェ―ンソ―の構造等を約30分、その後早速、丸太を使い玉切りや水平切り、受け口・追い口作り方の実技に入りました。チェーンソーを持つ手に力が入り水平に切るのが難しそうでしたが、皆さん一生懸命でした。
 午後からは林内に入り杉の伐倒を一人一本ずつ実践、午前中と違い足場や木の形状が違うため受け口、追い口を作るのに悪戦苦闘。掛かり木の処理なども勉強した後、広場に戻りチェーンソーの分解、清掃、組立を行い、15時に事故もなく講習会を終了しました。
 林内整備班は午前中で刈払い作業を終了しましたが、レポーターの私は講習会に専念していたので写真やレポートは失礼させて頂きます。
            (レポーター 今野広報幹事) 
1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg

5.jpg

6.jpg

7.jpg
  
Posted by 寺沢信志 at 20:59 | 研修 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
プロフィール

仙台市森林アドバイザーの会さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/morittosendai/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/morittosendai/index2_0.xml