CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

もりっと仙台森づくり

植林・下草刈り・間伐・自然観察・クラフトなどもりっと仙台自らの実践とサポートの様子を淡々と?綴っていきます。森の健康を取り戻す試行錯誤の道のりになるかも?平成20年6月17日


<< 2018年04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
野沢 俊哉
会報2月号が出来ました (02/03) 6期生 橋 良行
泉ヶ岳・やすらぎの森 (11/26) 橋 
会報4月号ができました (05/01) 10期 おおさき
第9回定時総会が開催されました (04/07) 9期生の一人
第7回定時総会が開催されました (04/29) 水谷
光環境はどうなったか (03/15) まちづくりの会みずすまし管理人
里山管理基礎講座の報告 (11/10) 樋渡善一
6周年CD (09/02) 管理人
チェーンソーワーク研修(2) (05/06) 計画中
チェーンソーワーク研修(2) (05/06)
最新トラックバック
5/8(火)定例役員会みやぎNPOプラザ18:00~
5/9(水)自然観察会 大国神社 9:30~
5/10(木)尚絅学院大学里山再生 9:00~
安全祈願 [2018年04月23日(Mon)]
4月22日(日)晴れ 安全祈願 下刈り 青木市有林
       参加者:23名
年度初めの安全祈願として、山の神様に御挨拶と祈願を行う
神事を行いました。
23台で駐車場はあふれんばかり・・・
ラジオ体操にも手を広げれないほど一杯一杯でした。
DSCF0772 (800x600).jpg

DSCF0776 (800x600).jpg

由比森林整備部長が祝詞を奏上しました。

DSCF0775 (800x549).jpg

御神酒(甘酒)をいただき安全を祈りました。
DSCF0777 (800x600).jpg

4区と5区の境界当たり、昨年はスズメバチの巣が発見された
場所ですが、今年はなかったようです。
DSCF0783 (800x600).jpg

5区の頂上で一服・・・30℃を超える異常気温とか
DSCF0784 (800x600).jpg

チェーンソー 1台、刈払い機 12台で 1区、2区、5区
の刈払いとツルきりを実施しました。

DSCF0791 パノラマ写真 (800x356).jpg

         (Nt)
葉書通信 5月号ができました [2018年04月20日(Fri)]

  葉書通信 5月号ができました

 葉書5月号).pdf 
芳野平サクラ並木下刈り [2018年04月18日(Wed)]
4月18日(水)小雨 9:30~12:00
    芳野平サクラ並木下刈り
    参加者: 15名
 降水確率70%だけどいい天気なので山へ向かってみた。
やはり芳野平はぽつりぽつりと小粒の雨が落ちていた。
現場に着いたら何と14人も集まっていた。
DSCF0733 (800x600).jpg

 北東の枯れすすき刈り
雨合羽着用の作業になりました。

DSCF0741 (800x600).jpg 

 北西の笹刈り
DSCF0753 (800x600).jpg

 南東の枯れすすき刈り
DSCF0755 (800x600).jpg

地下水位が高く直根が少ないのか強風や雪害に弱いようです。
成木が無残にも倒れていました。
DSCF0762 (800x600).jpg

 21日の山開きには満開になっているでしょうか?
DSCF0736 (800x600).jpg

水芭蕉の様子も覗いてみました。
小さな花が一面に咲き誇っていました。
DSCF0765 (800x600).jpg

DSCF0766 (800x455).jpg
                       (Nt)
スプリングエフェメラル [2018年04月17日(Tue)]
平成30年度第一回自然観察会
4月116日(月) 曇り 9:30~15:00
参加者:9名

担当幹事からのお誘いメール「スプリングエフェメラル」
「山笑う季節」に誘われて「蕃山」に同行しました。
本編は会の活動レポートと言うよりも私個人の感想が主体と
なりますのであらかじめご了承下さい。

仙台市のHPでおさらい。杜の都 わがまち緑の名所100選
 
蕃山は、市街地の西部に位置する「蕃山」「西風蕃山」
「蛇台蕃山」の三つの峰からなる里山です。
蕃山には、いくつかの登山コースがあり、どのコースも登山口
から1時間位で頂上へ着くことができます。
蕃山は、野鳥や昆虫、ニホンカモシカ、キツネなどの動物が
生息する自然の宝庫です。また、モミ、イヌブナの巨木や
アカマツが点在する林の中を歩くと、カタクリの花や新芽で
春の訪れを知り、濃い緑陰で暑い夏をひととき忘れ、色づき
始める木々の葉で秋の気配を感じ、落葉する木々で冬の訪れを
知ることができるなど、四季の移ろいを身近に感じることが
できるところでもあります。
山頂からの眺めもすばらしく、太白山や権現森などが一望でき
ます。松島瑞厳寺の雲居禅師(うんごぜんじ)がこよなく愛し
た山とも言われており、季節ごとに訪れてみたいところです。

9:30集合 錦ケ丘口からいきなりの直登でした。

DSCF0702 (800x589).jpg

急坂を登りながらも左右の木の芽の解説が続きます。

DSCF0709 (800x600).jpg

 タチツボスミレの群生
日本に60種ほどあるスミレ科植物の中で最も普通にみられる
もの。林縁や里山の土手など様々な環境に生えている。
種子にはアリの好む物質がついていて、それを目当てに
アリが巣まで種子を運ぶ。不思議なシステム
DSCF0711 (800x600).jpg

 カタクリ 春告げ花
   もののふの やそ乙女らが 汲みまがう 
   寺井のうへの堅香子(かたかご)の花   
         (万葉集・大伴家持)
DSCF0707 (800x600).jpg

白いカタクリの花は約一万本に一本くらいしか咲かないとか

DSCF0721 (800x600).jpg

イワウチワ
和名の由来は、岩の上に咲き葉の形が団扇(うちわ)に
似ているところからきているとか
宮城県では 危急種(絶滅危惧II類・VU)

DSCF0713 (800x600) (800x600).jpg

DSCF0714 (800x589).jpg

 モミの木林でランチタイム・休憩

DSCF0715 (800x600).jpg

午後一番の出会いは・・・エイザンスミレでした。
「甘い香り。どことなく香水を思わせる香り」
香りのしない株もあるようです。

DSCF0722 (800x600).jpg

最後に記念撮影をして解散しました。
ワーキングデクショナリーの駒野さん、目黒さん、坂井さん、
升さんには親切な解説を頂きありがとうございました。
知識の乏しいレポーターにとってはアットいう間の一日でした。
次回もぜひ同行したいと思います。
DSCF0726 (800x600).jpg

 下山最後に不思議な植物に出会いました。
駒野さんから写真と解説がメールで届きましたので
アップします。
ヤマウツボについて簡単な説明追加します。
シソ目 ハマウツボ科 ヤマウツボ(山靫)
ブナ科などの木の根に寄生する無葉緑植物。5月〜7月頃が
花期です。和名は花穂の形が矢を入れる靫(うつぼ)に似て
いるからです。
それにしても不気味な植物です。
駒野

IMG_6760 (800x600).jpg
    
                   (Nt)
木皿山整備 [2018年04月15日(Sun)]
4月15日(日)曇り 木皿山整備 9:00~12:00
夜半の雨の影響か参加者少なく7名と寂しかった。

DSCF0678 (800x575).jpg

 参加者が少ないので新入生も教習即実践となります。
ロープワーク&ウィンチ操作
 15期生 Yさん
 14期生 Fさん
 11期生 Sさん
  三君に対して藤倉副代表、由比担当幹事、今正幹事による
マンツーマン指導が行われました。
こんな日に参加された会員はラッキーでしたね。
DSCF0680 (800x600).jpg

DSCF0684 (800x600).jpg

コナラの大径木の伐倒
DSCF0691 (800x600).jpg

3人がかりでウィンチと格闘
DSCF0696 (800x552).jpg

倒れる途中に掛かり木状態になって折れて落ちる枝や、
地面にたたきつけられて飛び散る幹など凄まじい枯れ木の伐採
DSCF0697 (800x600).jpg

DSCF0701 (800x600).jpg

DSCF0681 (800x600).jpg

ウインチングをするときの 注意点

1.必ず革手袋を着用する。 作業道具屋さんなどで売っている
厚手の革手袋で十分。
軍手は全く役に立たないどころか、巻き込まれやすく、
かえって危険です。
2.高い荷重に耐えられないような場所(部分)に アンカーを
とらない。 タイダウンフックや、荷重に耐えられないような
リンク類にワイヤーをかけるのは危険です。
3.ワイヤーの中央付近に毛布などを掛ける。
万が一ワイヤーが切れても、毛布が掛かっていれば切れた
ワイヤーが 飛んでくることはありません。
4.テンションのかかったワイヤーの平行線上には立ち入らない。
ビンビンに張ったワイヤーの上を跨ぐ行為などは
        もってのほかです。      (Nt)
第14回定時総会が終わりました [2018年04月08日(Sun)]
4月8日(日) 第14回定時総会&懇親会が開催されました。

DSCF0665 (800x321).jpg

現会員102名中62名が出席 委任状提出33名
62名もの出席会員数の多さは本会の活動への関心の高さの
あらわれでしょうかexclamation

◎ 及川代表幹事挨拶、来賓(仙台市農林土木課長)祝辞を
頂いた後、13期生佐藤さんを議長に選任し議事が進められ
執行部提案通り承認されました。
但し「会費の改定」については付帯決議がなされました。
★高齢化体力減退会員はチェーンソー作業には参加できない
が自然観察等には参加したいので、チェーンソー保険料を
除いた会費あるいは別種の会員を創設する等、次年度実施
までに役員会で検討すること

16:20 議長降壇
〜 懇親会の始まり
15期生新入会員の紹介があり 賑やかに親睦を深めました。
DSCF0667 (800x600).jpg

元気な会員は 当会の宝です。
DSCF0670 (800x539).jpg

             (Nt)
定時総会の事 [2018年04月06日(Fri)]
ご案内の通り第14回定時総会が開催されます。
(1)事業報告
(2)会計報告
(3)監査報告
(4)新年度事業計画案
(5)新年度予算案
以上は例年通りの議題ですが、今回は加えて
(6)年会費の改定
 が提案されます。
第4回定時総会で年会費2,000円に改定しボランティア保険料
スポーツ保険料を追加して納付してもらっていました。
 昨今の活動現場では、ほとんどでチェーンソーが使用されて
いる事に鑑みて全会員にボランティア保険とスポーツ保険
(チェーンソー保障対象)を付保して自損事故補償及び賠償責任
保障が必要と、役員会で討議、決定し
総会に諮ることになりました。
 年会費 3.000円
     (ボランティア保険料&スポーツ保険料含む)
            (Nt)
将監風致公園整備 (2) [2018年03月25日(Sun)]
3月25日(日)晴れ 将監風致公園整備 2回目

前回(2/25)同様の地区割りで3班編成に加えて、草刈り班
4名での作業となりました。

 1班  北東地区

IMG_1177 (800x533).jpg

1班別働隊
 住宅隣接のため慎重に、段取りをして進めます。
 一本梯子によじ登りロープを書けて誘導伐採をします。
IMG_1171 (533x800).jpg

IMG_1172 (533x800).jpg

草刈り特別チーム
 泉郵便局南斜面下辺りの笹藪の刈払い。 4名
IMG_1166 (800x533).jpg

 2班 北西地区
360度どこも掛かり木になるところ
ベテラン3人鳩首会議
IMG_1175 (800x533).jpg

 3班 沼南地区
フェンスからはみ出している枯損木
起こし木にプラロックを設置して、方向転換用の別ロープを
掛けての誘導伐採ですが、小枝が邪魔して鉄玉(何という
道具?)がナカナカいいところに飛んでくれません。
IMG_1187 (800x533).jpg

時間がかかりましたがフェンスに当たらないように9人力で
引っ張り倒しました。
IMG_1191 (800x534).jpg

安全管理
 
沼周り散策路のあちこちに出入り口があるので作業中の
のぼり旗やカラーコーンの設置が大変です。
作業開始前の設置、終了後の撤収と毎回ご苦労様です。
お陰様で本日も無事故で終了となりました。

IMG_1179 (800x533).jpg

 水芭蕉が咲き始めました。
IMG_1183 (800x615).jpg
          (Nt)
会報もりっと仙台つうしん(2018.04)が出来ました [2018年03月21日(Wed)]
2018.03.21
 会報もりっと仙台つうしん(2018.04)が出来ました

  会報2018.04.pdf 

木皿山整備 [2018年03月18日(Sun)]
3月18日(日)晴れ 木皿山整備 9:00~12:00
       参加者 17名
3班に分かれてコナラ枯死木の伐倒・玉切り・整理に
取り組みました。
カビ菌による伝染病の萎凋病(イチョウビョウ)による枯死と
推量しましたが、どうなんでしょうか?
胸高直径50~80cmのコナラ枯死木には毎回手を焼きます。
@ 伐倒前に樹上から枯れ枝が落下する。
A 樹芯が固くチェーンソーが悲鳴を上げる。
B 超重量で林内整理に難儀をする。

林内に積み上げたコナラ枯死木は
コナラの墓場の様相を呈していました。

無事故で作業終了、お疲れさんでした。(Nt)

| 次へ
プロフィール

仙台市森林アドバイザーの会さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/morittosendai/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/morittosendai/index2_0.xml