CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年02月 | Main | 2019年04月»
プロフィール

森の安全を考える会さんの画像
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
検索
検索語句
記事カテゴリ
リンク集
最新記事

http://blog.canpan.info/morinoanzen/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/morinoanzen/index2_0.xml
タグクラウド
【活動報告】竹林整備@花咲き山 [2019年03月23日(Sat)]
本日は東京・日の出町の花咲き山での竹林整備活動をおこないました。
参加者はスタッフ入れて6人でしたが、なんとOさんが北海道から駆けつけてくれました。
初めて参加の方が2人。

花咲き山の竹林整備も4年目に突入しました。
すでに当初の頃に比べ幾分整備も完了し、今シーズンからは更新のみの整備で間に合うようになりました。
と言うわけでは無いのですが、2月は大塩田フィールドの竹林を整備したこともあったので、花咲き山は3月の今回のみの活動になりました。

まずはいつもの森の安全体操をみっちりやってから、2人組み3組に別れて作業開始です。
20190323-003s.jpg

正面は常に手が入っているので簡単ですが、右手の炭焼き小屋の上が毎年新しい竹が出てくるのですが、斜面がきつく結構大変なところです。
20190323-004s.jpg
ここは、手慣れた二人にお任せしました。

この方は、初めて参加の方ですが、既に何度も竹林の整備は経験済みとのことなので、特にこちらも教える事無く次々に竹伐りと玉切り、枝払いとちゃくちゃくとこなしてくださいます。
このとおり手元も足下もしっかりなさっています。
20190323-001s.jpg

伐り倒した後は玉切りします。
ここ花咲き山では2m単位で玉切りしますが、今回はいくつか使いたいこともあったので、その時に合わせて2〜4mの玉切りをお願いしました。
20190323-005s.jpg

玉切りした竹はこのように土留めに使います。
20190323-010s.jpg

お昼休みを終えて午後の活動を開始しようとしたころから、雨が降り出して、どんどん雨足が強くなってきました。
なので、安全活動を少し長めに行いました。
今月は包帯法。
森の安全を考える会では、三角巾をもちいた包帯法を行っています。
すこし時間があるので、包帯を5つ紹介し、みんなで実際に巻いてみました。
しかし、写真を撮り忘れました・・・

1時間ほどで雨もやみ、ちょうど午後から参加の方も到着したので、午後の活動を再開。
16時前まで引き続き、間伐と土留め作りをおこないました。

今回間伐した竹は15本。この人数ではそこその本数を処理することができました。
みなさま、お疲れ様でした。

次回は4月21日(日)です(いつもの第4日曜日では無いのでご注意ください)
澤乃井御岳フィールドで、ボサ刈りを中心とした活動を行う予定です。

おまけ・・・伐った竹の使い道。
伐った竹は半切りに割ってお皿にしたり
20190323-020s.jpg
お米を炊くためや、日本酒の熱燗のちろりにしたり、有効活用出来ます。
20190323-021s.jpg


ハチ対策講座2019 [2019年03月21日(Thu)]

20180819T122956s.jpg

森の安全を考える会では、スズメバチ、アシナガバチの専門家によるハチ対策講座を今年も開催いたします。
・ボランティアとして、ハチに刺されないように何に気をつければ良いのか。
・刺された場合の応急手当として有効な、ポイズンリムーバーの正しい使用方法を、よく使われているポイズンリムーバーを使用して解説。
・ボランティアリーダーとして、参加者がハチに刺されないようにどうすれば良いのかを、座学では無く、フィールドの実践スタイルを取りながら行ってゆきます。

日時:2019年5月5日(日) 10:00〜13:00

場所:日本山岳会 高尾の森づくりの会 作業小屋

交通:JR中央線 高尾駅北口から京王バス「高01 小仏」行きバス乗車「木下」下車 徒歩約35分
   高尾駅北口08:32発〜大下08:45着
   高尾駅北口08:52発〜大下09:05着

持ち物
・筆記用具
・お持ちでしたらポイズンリムーバー(毒吸い出し器)
・作業着または汚れても良い服(長袖、長ズボン)、軍手、タオル、帽子、昼食、飲み物、雨具(レインコート等)
・体温調節がし易い服装(前開きシャツ等)をご用意ください。また、フィールドでのハチの観察を行いすので、黒い服装や整髪料の使用を控えてください。

参加費:2000円(資料・資材・保険代含む)
※同じ団体からの参加者は2人以降1000円

雨天時:雨天中止(判断が難しい時は、当日朝下記までお問合せください)

定員:20人(最小催行人数5人、また定員になり次第締め切り)

申込み方法:申込みフォーム https://forms.gle/nQHinKMRZE7EKCL79 から申込みください。

申込み期限:4月28日(日)

【問い合わせ】 森の安全を考える会
事務局電話番号 090-5428-1422
事務局メール info@morinoanzen.com
blog http://blog.canpan.info/morinoanzen/
facebook http://www.facebook.com/morinoanzen

ハチ対策講座2019パンフレット(PDF 834KB)はこちらから
【林業体験】春のボサ(下草)刈り@澤乃井御岳 [2019年03月17日(Sun)]
20180429-030s.jpg

今年は積雪もほとんど無く、比較的暖かなシーズン開始になりました。毎年ボサ刈りを開始するタイミングが難しいですが、今年は4月からボサ刈りを開始します。
ただ、ボサの生育状況にもよるため、他にもいろいろと作業を追加したバリエーション豊かな作業になるかもしれません。
私たちと一緒に、木を育てていきませんか?

日時:2019年4月21日(日) 10:00 - 15:00

場所:澤乃井御岳フィールド(東京都青梅市御岳)

集合
JR青梅線 御嶽駅 9:10
または、現地に9:30集合
電車の場合、特別快速 ホリデー快速おくたま 3号が便利です。
(新宿11番線07:44発−立川08:11−拝島08:27−青梅08:43−御嶽09:00着)

内容:ボサ刈り・他
安全活動:搬送法

持ち物
作業着または汚れても良い服(長袖、長ズボン)、軍手、タオル、帽子、昼食、飲み物、雨具(レインコート等)
・体温調節がし易い服装(前開きシャツ等)をご用意ください。
・木綿素材は汗等で濡れると体を冷やすため適しません
・汗をかきますので、水分を余裕を持ってご用意ください。普段の飲量の2倍程度をめやすにしてください。
ヘルメット、ノコギリ、ロープ等については、こちらで用意いたしますが、ご自分の使い慣れた道具をお持ちいただいても結構です。
昼食、飲み物ですが、御嶽駅前ならびにフィールド近辺には売店などがございませんので、ご準備ください。

参加費:500円(保険代含む)

雨天時:小雨天決行(雨天時は、当日朝下記までお問合せください)

定員:10人(定員に達ししだい締め切ります)

申込み方法
申込みフォーム https://forms.gle/Euk7eGeMQBHBuRBa7
またはメールにて、お名前、メールアドレス、年齢、性別、住所、連絡先(当日連絡の付く電話番号または携帯メール)、当日の交通手段をお書きの上、お申し込みください。

申込み期限:4月14日(日)

問い合わせ
森の安全を考える会
事務局電話:090-5428-1422 (森中)
事務局メール:info@morinoanzen.com
Web Site: www.morinoanzen.com
blog http://blog.canpan.info/morinoanzen/
facebook http://www.facebook.com/morinoanzen