CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2018年07月 | Main | 2018年09月»
プロフィール

森の安全を考える会さんの画像
<< 2018年08月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
検索
検索語句
記事カテゴリ
リンク集
最新記事

http://blog.canpan.info/morinoanzen/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/morinoanzen/index2_0.xml
タグクラウド
【活動報告】林業体験 夏の陣II@澤乃井御岳 [2018年08月26日(Sun)]
しかし暑い。
台風18号によって幾分涼しくなり、8/17には北海道の大雪山系で初雪も降り、もうそうそろ秋かなって思ったのも束の間、台風19号、20号の通過を待っていたかのように、猛暑が帰ってきました。
朝の段階ですでに30度を超えそうな気温でした。

でも、澤乃井御岳フィールドは、直ぐそばを沢が流れているおかげで、幾分かは涼しく感じることができ、参加者の皆さんからも「涼し〜♪」って声があがっていました。

本日の活動は、ボサ刈り(下草刈り)を行いました。
参加者は4人スタッフ含めて6人での活動でした。

参加者のうち3人は始めてということで、道具の説明や実際に使い方をレクチャー。
最初は使いにくそうにしていましたが、最後にはみなさん手馴れた大鎌さばきを見せていました。

20180826-002s.JPG

いい感じにズバッズバッっとボサ(下草)を刈っていけるようになってきました。
20180826-004s.JPG

できるだけ、日陰を選んで作業を行いましたが、それでも汗が滝の様に流れ落ち、午前中の1時間半程度で上着のシャツはびっしょりに。

20180826-007s.JPG
日陰と日向のコントラストが凄い!

本日は夏時間活動なので、11時半には作業を終えて片付けに。
ここでも、大鎌の刃砥ぎという未知の体験をしていただきました。

最後に安全活動として、心配蘇生法を体験してもらいました。
救命講習は、「講習」のため、どうしても平地で習うことになりますが、森づくりの現場には都合の良い平地が必ずしもあるわけではありません。
そのために、フィールド内で心配蘇生を行わなくてはならなくなった際に、覚えておくと焦らないtipsをいくつか紹介しました。

みなさんお疲れ様でした。
20180826-010s.JPG

次の定例活動は、9月22日(土)です。

おまけ・・・
今年はカマキリが多い。10m2程度の範囲で見つけられただけで6匹!
20180826-001s.jpg
【開催延期】森林内一次救命講習会 [2018年08月25日(Sat)]
DSCN8122s.JPG

9月2日(日)に予定しておりました、森林内一次救命講習会ですが、講師都合が付かなくなったため直前ではありますが、開催延期といたします。

本年中の開催を目指し日程調整した上で、再度募集のご連絡をさせていただきます。

以上、よろしくお願い申し上げます。

森の安全を考える会 プロジェクトマネジメントチーム