CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 安全に関するグッズ | Main | イベント案内»
プロフィール

森の安全を考える会さんの画像
<< 2016年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
リンク集
記事カテゴリ
最新記事

http://blog.canpan.info/morinoanzen/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/morinoanzen/index2_0.xml
タグクラウド
【活動報告】作業納め [2015年12月27日(Sun)]
本日、今年の作業納めをおこないました。

作業内容としては、主に澤乃井御岳フィールドの片付けをおこないました。
ヘキサチューブやスギ、ヒノキに絡みついたツタ類の処理、下草刈りの時に見落とされていた幼木周辺のボサ刈りを行いました。

DSC5300s.jpg
一本一本丁寧に確認しながらツタ切りをしていきます。

DSC5292s.jpg
きれいになりました。

あと、一本一本様子を見ながら作業をしますので、どんな成育状態かも真西ながら進めていけます。
DSC5303s.jpg
すると、先端が折れてしまっているスギが一本。
なにかへし折られた感じがしますが、これ一本だけです。
何が起きたのでしょうか・・・

時間がかかりますが、とくにヘキサチューブをつけていない苗については、生育が遅いものも多く、夏場の下草刈りの時に気がつかずに放置されてしまっているものもあります。
今回はそれらも、丁寧に周辺の下草を刈ってやりました。

そんな中、フユイチゴ(Rubus buergeri)の大株を見つけました。
DSC5313s.jpg
この時期、枯れ草の茶色と針葉樹の緑しかないところに赤い実は、鮮烈な印象で、よい目の保養になりました。

昼食後、日の出町にある古民家"日の出太陽の家 武家屋敷"に移動し、この一年使用した道具の手入れをして、今年の活動を終了としました。
DSC5331s.jpg

もちろん、この後、流した汗を近くの温泉で流し、みんなで用意した夕食を囲んで忘年会をして、一年を締めくくりました。

今年一年、いろいろとお世話になりました。
また、来年もよろしくお願い申し上げます。

【活動報告】定例森林内活動(12月度):作業道整備 [2015年12月06日(Sun)]
12月に入りやっと寒さが本格的になってきましたが、今日は比較的暖かなスタートとなりました。
参加者のほとんどが、前日の花咲さき山整備参加者で、前日の作業の一部が残っていたため、10時30分からのスタートになりました。

今月は、前回トレース(ルートの確認、下草刈りの実施)した場所に、道を作っていきます。

道を作るにあたって、土留めの材木が必要なので、(間伐の練習もかねて)伐りました。
20151206_24844_n.jpg

伐り出した材や、以前からストックしていた材を使用して、立杭と土留めの横木を作成します。
20151206_40109_n.jpg

土留めを仮置きして場所を決めたら、立杭を打って固定します。
FH000029s.jpg

その後、ねこ(一輪車)が通れる位の幅で盛り土、切り土をして道を整備していきます。
DSCN7357s.jpg

作業が始まると早いもので、瞬く間に10m分の作業道が完成。
DSCN7366s.jpg

ここから先は一度階段で斜面を登るので、材を再調達したところで終了となりました。
DSCN7365s.jpg

本日の面々。お疲れ様でした。
DSCN7360s.jpg

次回は階段つくりと、折り返してフィールドの右から左端(林道につなぐ)までの斜めに駆け上がる作業道作りになります。


【活動報告】花咲き山の整備活動 [2015年11月01日(Sun)]
10月31日〜11月1日の花咲き山整備隊の活動報告です。

1日目(10月31日)は、道作りの為の材の花咲き山への搬入と道を作るところの雑木の伐採を行いました。

IMG1130s.JPG

IMG1092s.JPG

2日間(11月1日)は、1日目に続き、雑木の伐採、材の倒伐、頂上への道の選定など行いました。

IMG1127s.JPG

IMG1112s.JPG

次回は、12月5日を活動予定にしており、今回の活動で作った材で道を作る予定です。

IMG1095s.JPG

また、忘年会も予定しておりますので、皆様のご参加をお待ちしております。

花咲き山整備隊:いとう
【活動報告】定例森林内活動(10月度) [2015年10月04日(Sun)]
暑い夏も終わり、秋の登山シーズンがやってきました。
10月〜11月の紅葉が終わる頃までここ御岳は登山客で賑わいます。
DSCN7047s.jpg

そんな賑わいとは別世界の静かに川の音を聞きながら10月の活動は始まりました。
まずは、準備体操から。
DSCN7056s.jpg
今回初公開の、通称酒甕担ぎのポーズ。肩甲間部を柔軟にストレッチします。

今回より先に安全活動をおこないます。
今月のお題は「包帯法」三角巾を用いた包帯法をみんなで確認していきます。
DSC4330s.jpg
午前中に安全活動を行うことになったのは、前回の活動でハチ刺されに対応ができなかったことがあり、最初に安全活動を行えばある程度は対応が可能ではないかという意見からです。

では作業を開始します。
今回から作業道を新たに作り直していきます。
DSCN7058s.jpg

まずは、入り口から右手の方に緩やかに上っていく道をトレースします。
左の谷間筋から反対側向かって左側に緩やかに上っていき、林道へぶつかるところまで道をトレースしました。
作業風景の写真を撮り忘れてしまいました・・・汗。

午後からは頂頭部のボサ刈りを行いました。
ハチの巣があったエリアはこのとおり雑草の王国です。
DSCN7068s.jpg

かなりボサを刈りました。
DSCN7075s.jpg

まだ少し刈り残しがありますが、時間となったので終了。
DSCN7080s.jpg
みなさまお疲れ様でした。

次回の活動は12月6日(日)です。
続きを読む・・・
【活動報告】定例森林内活動(10月度) [2015年10月04日(Sun)]
暑い夏も終わり、秋の登山シーズンがやってきました。
10月〜11月の紅葉が終わる頃までここ御岳は登山客で賑わいます。
DSCN7047s.jpg

そんな賑わいとは別世界の静かに川の音を聞きながら10月の活動は始まりました。
まずは、準備体操から。
DSCN7056s.jpg
今回初公開の、通称酒甕担ぎのポーズ。大胸筋を柔軟にストレッチします。

今回より先に安全活動をおこないます。
今月のお題は「包帯法」三角巾を用いた包帯法をみんなで確認していきます。
DSC4330s.jpg
午前中に安全活動を行うことになったのは、前回の活動でハチ刺されに対応ができなかったことがあり、最初に安全活動を行えばある程度は対応が可能ではないかという意見からです。

では作業を開始します。
今回から作業道を新たに作り直していきます。
DSCN7058s.jpg

まずは、入り口から右手の方に緩やかに上っていく道をトレースします。
左の谷間筋から反対側向かって左側に緩やかに上っていき、林道へぶつかるところまで道をトレースしました。
作業風景の写真を撮り忘れてしまいました・・・汗。

午後からは頂頭部のボサ刈りを行いました。
ハチの巣があったエリアはこのとおり雑草の王国です。
DSCN7068s.jpg

かなりボサを刈りました。
DSCN7075s.jpg

まだ少し刈り残しがありますが、時間となったので終了。
DSCN7080s.jpg
みなさまお疲れ様でした。

次回の活動は12月6日(日)です。
【活動報告】花咲き山の整備活動 [2015年10月03日(Sat)]
10月3日に花咲き山整備隊が、花咲き山にて花咲き山の整備活動を行ったので、活動報告します。

午前中は、スタッフ中心に3名で道作りのための杭を作りました。前回9月の活動で花咲き山の炭焼き小屋撤去作業時にたくさんの単管が出たので、それを利用しました。

IMG0737s.jpg

IMG0744s.jpg

午後は、スタッフ2名で、岩場に向かう尾根道へ継なぐ道の最終選定をしました。次回の活動時に、作業に入るためルートの目印に紐を結んでおきました。

IMG0706s.jpg

次回の皆さんのご参加をお待ちしております。

伊藤@花咲さき山整備隊隊長
【活動報告】花咲き山の整備活動 [2015年09月06日(Sun)]
9月5日(土)〜6日(日)は、花咲き山の整備隊による、花咲き山の整備活動を行いましたので、活動報告です。
今月は、森の安全を考える会のメンバーが参加できなかったため、花咲き山整備隊隊長の伊藤から報告します。

9月5日の1日目は2月の活動の時に作った階段の手付かずであった上の部分の階段作りを行いました。
当日の参加者は8名でした。20代の学生さんから60代の現役を退いた方など、幅広い層の方々にご参加いただきました。

IMG0690s.JPG

参加者8名の内、6名で2チームを作り、残り2名の方には、当日別の団体の炭焼小屋と炭焼釜の撤去に人が足りないということで助っ人に加わりました。
花咲き山がきれいになるということで2名の方は、自ら積極的に参加してくださいました。本当に感謝しております。
2月の活動時に比べ、材を運ぶのも高いところで、天候も暑く、人数も少なく、6名の内3名が森林作業が初めてでした。にもかかわらず、予定内の時間で事故は無く13段の階段を作ることができました。

作業前
IMG0688s.JPG

作業後
IMG0687s.JPG

参加者の方々に感謝、感謝です。
作った階段をみんなで何回か登り降りしましたが、まずまずの出来映えでした。ただ、花咲き山の中伏より上まで行っているので、次は階段から左右斜めに登る道を作らなければならないかと思いました。
みんなで記念写真
IMG0691s.jpg


9月6日の2日目は、昨日ご参加の8名の内4名が帰られ、2名の方が加わり6名で作業を行いました。
天気予報では、雨でしたが午前中は何とか持ちそうだったので、道作りを変更し、前回までに貯まった、ボサや低木の剪定材の焼却を行いました。

IMG0684s.JPG

たくさんのバケツに水をあらかじめ用意し、火の扱いに全員で細心の注意を払って作業をしました。全部の剪定材の焼却が終わり、水を使い火を完全に消したころ雨が降り出してきたので作業を終了しました。
階段の横に積上げていた剪定材がなくなり、階段が映えるようになりました。


次回の活動は10月3日(土)になります。

花咲き山整備隊 伊藤
【活動報告】花咲さき山整備活動 [2015年07月04日(Sat)]
本日は、日の出太陽の家ボランティアセンターの「花咲さき山」の整備をサポートしてきました。

梅雨の季節ながら、週末はあまり良い予報ではありませんでしたが、なんとか天気は持ってくれました。
DSCN6671s.jpg

二ヶ月ぶりのフィールドはイイカンジで生い茂っています。
DSC3407s.jpg

参加者に本日の活動内容を説明し、しばし意見交換しています。
DSCN6673s.jpg

今月の作業は、引き続き道づくりなので、早速作業にはいります。
今日の段取りとしては、施行するルートを確認しながら、今後作業がし易いようにボサ刈りも進めていきました。
DSC3431s.jpg

みんなで昼食の風景
DSC3420s.jpg
本日の参加者はスタッフ入れて6人でした。

午後も引き続き作業を行います。

作業中に、落ちたスギの枝にきのこが生えているのを発見。
この時期(梅雨)は、いろいろなところできのこが子実を出しているのを見かけます。
DSC3424s.jpg
きのこも森林内では、分解者として大事な役目を持っています。

直近のチェックポイントであるロックガーデンまで2本のルートを確認しました。
1本はほぼ直登の尾根コース、もう1本はセンターからアプローチするコースどちらも作業道としては使えますが、遊歩道としては少し急すぎるのでもう少し考えなくてはなりません。
あと、ロックガーデンも少し整備を進めなくては・・・
DSC3427s.jpg

15時過ぎたころから、雨が本格的に降ってきたので作業を終了して、片付け、道具の整備をして終わりました。

今日の集合写真・・・を撮り忘れたので、今日一番の○○を紹介。
DSC3416s.jpg
花咲さき山での活動の主体である日の出太陽の家ボランティアセンターに関わり合いの深い、地球農園からの差し入れ「トウモロコシ」!
地球農園では、完全有機農法を実践し、EM菌を使った堆肥を使っています。
ことしのトウモロコシは、甘くて格別でした!
ちなみに、日の出イオンモール内のイオンで販売していますので、お近くにお寄りの際はお手に取ってみては?(13時に並べて、16時には完売の人気商品だそうです)

(モーリー)
【活動報告】定例森林内活動(6月度) [2015年06月07日(Sun)]
梅雨時期になりましたが、天気も良く、絶好の活動日和。
いや、暑いくらいですかね。

今月の活動は、前にも報告していたようにイノシシに壊されてしまった作業道の整備を中心に道づくりです。

FH030016s.jpg

本日の参加者は、2人で、スタッフ合わせて4人での活動になります。
まず、前回の活動で皮むきしていたスギ材を道づくり用に横木と杭をつくる班と、作業道入り口での下草刈り班にわけて作業します。

FH040013s.jpg

下草刈りが一段落したところで、道づくり用の材もできてきたので、道づくりに入ります。

とにかく、階段がこてんぱんに壊されてしまっているため、上部の作業を行う際に、道具を持ち上げたりするのができません。
なので、作業道階段を下から上がり壊れている階段を補修していきます。

FH030035s.jpg

今回は杭も乾燥させた太いものを使えたので、それなりの期間保つことができると思います。

とりあえず、痛みの酷い区間に6段の階段を補修、追加設置しました。
FH030036s.jpg
これで、次回8月の作業(ボサ刈り予定)もラクになります。

みんなで記念写真(逆光で顔が暗くてすみません・・・)
FH040011s.jpg


今年もキイチゴが豊作でした。
休憩中や活動後に、みんなでこの季節だけの甘さを堪能しました。

昨年ボサ刈りの際にかなりの本数を伐ってしまいましたが、逆に栄養が行き渡ったのかもしれません。
今回のボサ刈りでは、少し気にしてキイチゴの剪定を含めて伐りましたので来年も多く実ってくれることを楽しみにしています。

(モーリー)
【活動報告】定例森林内活動(4月度) [2015年04月05日(Sun)]
ちょっと遅いけど、今年初めての活動なので山の神様に捧げます。
もちろんお酒は地元澤乃井のお酒です。
今年は“大御酒“を振る舞いました。
DSCN6256s.jpg

今年一年無事に活動できますように。
DSCN6258s.jpg

しかし、ご挨拶が遅かったせいか、山の神様はお怒りに?
澤乃井御岳フィールド全体でイノシシが暴れ回ったようです。
DSCN6270s.jpg

好物のミミズを探したのでしょうか?山全体がブルドーザーをかけた様に(と言うよりも表層が雪崩れたかのように)なっています。
DSCN6271s.jpg

もちろん、作業道(階段)も壊されています。
DSCN6261s.jpg
ただ、ヘキサチューブが壊されているところは、ありません。
イノシシがよけたのか、ぶつかっても壊れない程丈夫だったのか。

昨年植えたスギの苗の一部はシカの食害にあっていました。
DSCN6277s.jpg
所々に糞も確認できましたが、侵入個体数の割には食害被害が少なく感じるのは、イノシシが暴れてくれたためか、ヘキサチューブのおかげか。

澤乃井御岳フィールドの近況はこの辺で、本日の活動の報告を行います。
本日は曇り/雨予報だったのと、6時の段階でさいたま市と都内については既に降雨が始まっていたため、活動中止といたしました。
当日参加の方へ中止の連絡をいれましたが、前日の花咲き山の整備から参加で宿泊している方がいらっしゃるので、その方々と降り始めるまで作業をしましょうと言うことになりました。

フィールド入り口にある、間伐材。
これを道づくりに活かしています(所有者の許可を得て使わせていただいています。)
DSCN6278s.jpg

もともと、間伐時に出た材なので、ほとんどが3mで玉切りされたものです
軽トラに乗せれるように、かつ作業で使い安ように1.5〜2mで玉切りします。
DSCN6300s.jpg

玉切り後、皮を剥いで腐りにくく、乾燥しやすくします。
DSCN6301s.jpg

軽トラに乗せて、一部は、花咲き山に搬入します。
DSCN6279s.jpg

残りすべては、澤乃井御岳フィールドで使用するので、使いやすいように現場に積み上げます。
DSCN6306s.jpg

次回の活動は6月7日(日)です。
もちろん、今回搬出した材を使っての道づくりになります。
| 次へ