CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«今年度の猟期が始まりました | Main | 【定例活動】自然体験活動:道づくり@澤乃井御岳»
プロフィール

森の安全を考える会さんの画像
<< 2018年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
検索
検索語句
記事カテゴリ
リンク集
最新記事

http://blog.canpan.info/morinoanzen/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/morinoanzen/index2_0.xml
タグクラウド
【活動報告】道づくり@澤乃井御岳 [2018年11月24日(Sat)]
今月の活動は引き続き道づくりを行いました。

ここ、武蔵御岳はちょうど紅葉真っ盛りで、御岳渓谷には多くの方が訪れてどこも混雑していました。
20181124-003s.jpg

本日の活動はスタッフ含め4名の活動です。
20181124-006s.jpg

前回作った道(最初の道よりも5mくらい上にフィールドを横切る道)の続きを延ばしていきます。
正面右手に谷間を奥に向かって延ばしていきます(境界まで延ばす予定)
ここは、急斜面でかつ土が軟らかく、その場に立っているとズルズルと落ちてしまい、これまでもボサ刈り(下草刈り)を行うにも足場を確保しにくく、上級者でないと入れず整備が滞りがちになっていました。
ボサを刈っても、下に投げ捨てることになってしまっているので、道を作るところも大量のボサの切れ端で覆われてしまっているので、まずはそれらの片づけからはじめます。

片付けてある程度道が見えてきたところで、運んできた材を仮置きしてみます。
20181124-009s.jpg

同時に縦杭を現地調達で作ります。
20181124-010s.jpg

道に併せて縦杭を打ち込んでいきます。急斜面なので、いつもより長めの縦杭を多めに打ち込みました。
20181124-012s.jpg

材を固定できたら、道幅60cmを目安に山側を切って法面を作りながら土を入れていきます。
20181124-016s.jpg

当会は鍬を持っていないので、スコップだけで作業します(鍬もそろそろ考えないと・・・)
20181124-021s.jpg

道幅を確保し全体的に土を入れたら、踏み固めていきます。
20181124-022s.jpg
他の現場では、現地調達でたたきを作って固めてましたが、沢乃井御岳フィールドでは人足で踏み固めていきます。

なかなかいい感じで出来てきました。
20181124-024s.jpg

道の真ん中に根が飛び出ていて、引っかかりそうなので何とかして抜きます。
20181124-028s.jpg
これがなかなかしぶとくて抜けない〜

完成!なかなかの仕上がりです!
思わずみんなで何度も歩いて見ました(笑)
20181124-034s.jpg

みんなで集合写真!お疲れ様でした。
20181124-033s.jpg
この勢いでどんどん奥へ開拓していきましょう!w

来月の活動は1週間早い12月16日(日)です。ご注意ください。


今日のおまけ・・・この時期の澤乃井御岳フィールドではフユイチゴも真っ赤に実っています。
20181124-004s.jpg

(報告:もりなか)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
http://blog.canpan.info/tb/1407175

コメントする
コメント