CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«【活動報告】いきもの観察(1日目) | Main | フィールドに氷を持って行こう!ーサーモス アイスコンテナ−»
プロフィール

森の安全を考える会さんの画像
<< 2018年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
検索
検索語句
記事カテゴリ
リンク集
最新記事

http://blog.canpan.info/morinoanzen/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/morinoanzen/index2_0.xml
タグクラウド
【活動報告】いきもの観察(2日目) [2018年07月16日(Mon)]
昨日に続き、いきもの観察2日目です。
20180716-001s.jpg

昨日仕掛けたトラップを確認するため、早置き組は4時からごぞごぞ動き始めました。
トラップを確認しに行く班と、隣の不動滝へトンボの観察に出かける班とに分かれて出発。

不動滝ではイワタバコの花を観察することができました。
20180716-004s.jpg 20180716-002s.jpg
そして、予想通り明るくなった川筋では、コオニヤンマが飛び交いはじめ、その後、ミヤマカワトンボを確認することができました。

トラップ確認組は、ベイトトラップに付いていた虫を回収してきましたが、フォールトラップは朝食後に回収することにして帰ってきました。

朝食後、ベイトトラップで収集できた昆虫と、フォールトラップで収集できた昆虫+節足動物を回収してきました。

午前中は、近くの谷津田に行き、観察をはじめました。
既に30℃を超えた気温となっているため、警戒はしていましたが、残念ながら軽い熱中症症状を訴えた子供がでたため、日陰で涼しくさせて様子をみることに。
20180716-062s.jpg

オオシオカラトンボ、シオカラトンボが乱舞していますが、なかなか捕まえられず・・・
20180716-063s.jpg
残念ながら、オニヤンマは姿を現せなかったですが、キイトトンボやミヤマカワトンボを観察することができました。
水生昆虫もマツモムシが大量にいたり、やはり谷津田は強しです。

軽い熱中症を訴えた彼も程なく回復し大事にいたらずに良かったです。
みんなで集合写真を撮って(3人ほど事前に逃亡してしまいました・・・笑)谷津田を後にしました。
20180716-033s.jpg
谷津田の入り口に川が流れていて、下りれるところがあるのを見つけたことも達は、一目散に川へ。
気温の上がる中、一時の涼を楽しんでいました(一部、大人も混ざっていたっけ?)

戻ってきてから、捕まえた昆虫の同定作業を行いながら、見られた昆虫をリストアップしていきます。
20180715-014s.jpg

そして、楽しいお昼は定番のBBQで舌鼓。
20180716-091s.jpg
BBQの後は、よく冷えたスイカをいただきました。
誰ともなく始めたスイカの種飛ばし。結構盛り上がりを見せました。笑)

おなか一杯になったら、さすがに4時から動いているので、みんなでお昼ねタイム・・・
軽い熱中症を訴えた彼は、すこし体温が上がってきたので、アイシングバッグを使ってアイシングと風通しの良いところで横になってもらいました。

残り起きていた組みで同定作業を進め、全種同定を完了したので捕まえてきた昆虫+節足動物を野外に放し、いきもの観察会はこれにて終了しました。

みなさん、2日間楽しく過ごしてくださったようでした。
いきもの調査の調査結果や詳しい活動報告は、花咲き山整備隊Webサイト「花咲き山リボーン」で公開予定です。


トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
http://blog.canpan.info/tb/1379124

コメントする
コメント