CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

森の安全を考える会さんの画像
<< 2017年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
リンク集
記事カテゴリ
最新記事

http://blog.canpan.info/morinoanzen/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/morinoanzen/index2_0.xml
タグクラウド
こちらでも情報を公開しています。是非ご利用ください。
facebook
http://www.facebook.com/morinoanzen
twitter
@morinoanzen
【活動報告】定例森林内作業2月 [2017年02月19日(Sun)]
昨晩、都内でも激しく雪が降ったため、一瞬今日の活動は無理か?とヒヤッとしましたが、一夜明けた本日、降雪の影響はどこにいったのか、まったくもって問題ない晴天の一日となりました。

DSCN9496.JPG

ただ、足下には昨晩の雪の名残が・・・
DSCN9488.JPG

本日の活動は、予定では道づくりでしたが、参加人数が少なかったため、昨シーズンの降雪による雪害木の伐採がメインとなりました。

フィールド林道脇の50年生の立派なスギが昨年の思いたい雪に耐えきれずに頭頂から10mのところで折れてしまいました。

頭頂部は昨年4月の活動(http://blog.canpan.info/morinoanzen/archive/457)で処理を行っていましたが、下の部分はなかなか手をつけれずにそのままの状態でした。

大きな理由は胸高直径が50cm程あり、現状の道具では刃渡りが足らず伐ることが出来ませんでした。スタッフ内で検討し大径木に対応できるように、今回道具を追加しました。
このため、今月の活動で伐採処理をおこなうことにしました(ホントいうと今日に合わせて準備をしたんですが)。

受け口をつくり、追い口をシルキーの手曲がり550で伐ります。
DSCN9475.JPG

途中でくさびをいれて。
DSCN9476.JPG

中心部の最も太いところは、シルキーのカタナボーイ650を使って伐っていきます。
DSCN9479.JPG

最後は、くさびでコントロールしながら予定通りの方向へ。
DSCN9483.JPG
先端部が折れた際に、縦方向に裂けていたところに約1年の風雨(夏の台風9・11号も体験済み)に晒されてることも手伝ってか、木の先端部は倒れたショックでバラバラになりました。

切り株
DSCN9482.JPG
年輪を数えて見ると・・・63歳。
DSCN9481.JPG
1954(昭和29)年生まれですね。(植林なので厳密にはズレはあると思いますが)

この後の処理が一番大変だったりして。
DSCN9484.JPG

みなさん、お疲れ様でした。
腕の筋肉痛が出ませんように。

次回の活動は4月23日の予定です。
花咲き山整備隊運営会議 [2017年02月18日(Sat)]
本日は、花咲き山整備隊の運営会議に参加しました。
主な議題は、2017年度(2017年4月〜2017年12月※再来年度から1月始まりとするため)活動計画の詳細運営確認と中長期計画の詳細修正をおこないました。

主な変更点としては、竹林整備隊が今年度(2016年4月〜2017年3月)の活動で当初の目的を達成したため隊として解散となります。来年度以降の竹林整備は当会の活動の一部として引き続き花咲き山で実施いたします。

また、これまで森林や竹林の整備、湧水の整備をいった労働系活動が中心であった花咲き山整備隊の活動の幅を広げるために、来年度からは楽しめる活動を取り込んでいくことにしました。
まずは人気を博した柚子ジャム作りのような喰らう系イベントを増やして行く計画です。
この活動には、当会スタッフの森中がお手伝いさせていただく予定です。

花咲き山整備隊の活動の詳細は、「花咲き山リボーン」で検索
森づくり団体情報交換会 [2017年02月14日(Tue)]
今日は、森づくりフォーラム主催する「森づくり団体情報交換会」に参加しています。

16716298_1554213674606066_8809268676064168665_o.jpg

この会は、主に西多摩地域の森林ボランティア団体の方達が集まって、お互いの活動情報を共有し、問題点などをそれぞれ持ち合いながら話を進めていっています。

今日は、2回目ということで、前回の時にでた問題点、課題点をまとめ、打開策としての案を提示いただきながら話し合いをしています。

さすが、三人寄れば文殊の知恵。みなさんからいろいろな意見がでてきて、頭フル回転!
楽しいですね〜。

【参加報告】森づくりフォーラム主催 森から人へ 人から森へ 〜森づくり活動の一歩先をめざして〜 [2017年02月04日(Sat)]
今日は特活)森づくりフォーラム主催のシンポジウム
森から人へ
人から森へ
森づくり活動の一歩先をめざして
に参加してきました。

2017-02-04 16.22.18.jpg

プログラム(1)「『森林づくり活動 実態調査』の分析から見えてきたこと」として、筑波大学大学院の富井 久義さんの発表では、平成27年に実施された「森林づくり活動についての実態調査」のデータ分析から見えてきた実態や問題点を的確に述べられていました。

プログラム(2)では、各団体が持っている課題に対して、課題解決に取り組む森づくり団体の発表として、NPO法人 いわて森林再生研究会、NPO法人 時ノ寿の森クラブ、NPO法人 里山倶楽部から事例の紹介を伺うことができました。

交流会にも、発表者の方々を初め、多くの参加者が顔をだし、交流を深めることができました。

講習受講 [2017年02月03日(Fri)]
本日、スタッフの森中は応急手当普及員の再講習を受講してきました。

2017-02-03 15.59.35.jpg

当会では応急手当普及員認定を持っているスタッフは毎年再講習を受講してもらう様にしています。
これは、救命講習を行う際に常に最新の情報を皆さまへお伝えできるようにという意味を込めてです。
また、今年の受講からAHA2015年ガイドラインへと移り変わりました。

2010年ガイドラインからの変更点については、追々ここで紹介していきます。

2017-02-03 15.53.24.jpg
【活動案内】定例森林内作業:2月 [2017年01月22日(Sun)]
雪の影響が心配ですが、2月の活動を行います。
2月はスタッフの都合が付かなかったため、予定を変更し19日に実施いたします。
引き続き道づくりとなりますが、道具がそろったので、フィールド際の雪害木の伐採を行います。
DSCN7628s.JPG

日時:2016年2月19日(日) 10:00〜15:00
  ※いつもの第4日曜日ではありません。

場所:澤乃井御岳フィールド

集合
JR青梅線 御嶽駅 9:10
または、現地に9:30集合
電車の場合、特別快速 ホリデー快速おくたま 3号が便利です。
(新宿11番線07:44発−立川08:11−拝島08:27−青梅08:43−御嶽09:00着)

内容:道づくり
安全活動:未定

持ち物
作業着または汚れても良い服(長袖、長ズボン)、軍手、タオル、帽子、昼食、飲み物、雨具(レインコート等)
・体温調節がし易い服装(前開きシャツ等)をご用意ください。
・汗をかきますので、水分を余裕を持ってご用意ください。普段の飲量の2倍程度をめやすにしてください。
・昼食、飲み物ですが、フィールド近辺には売店などがございません。
 御嶽駅前のセブンイレブンが一番近いコンビニになります。

参加費:1000円(保険代含む)

雨天時:小雨天決行(雨天時は、当日朝下記までお問合せください)

定員:10人(定員に達ししだい締め切ります)

申込み方法
申し込みは、申込みフォーム:http://www.morinoanzen.com/mail/entry.html からお願いいたします。

申込みフォームが利用できない方はメールまたは電話でも受け付けます。
申込みメール:info@morinoanzen.com
電話 : 090-5428-1422 (森中)
お名前、年齢・性別、住所、連絡先(当日連絡の付く電話番号または携帯メール)、メールアドレス、当日の交通手段、所属団体名等を、ご連絡ください。

申込み期限:2月17日(金)

問い合わせ
森の安全を考える会
事務局電話:090-5428-1422 (森中)
事務局メール:info@morinoanzen.com
Web Site: www.morinoanzen.com
blog http://blog.canpan.info/morinoanzen/
facebook http://www.facebook.com/morinoanzen
【活動案内】竹林整備:臨時活動 [2017年01月09日(Mon)]
今年度中に竹林整備の目処を付けたいため臨時の活動を行います。
竹が軽いこの時期に茶室裏の竹を整備します。

DSCN9325s.JPG

日時:2017年2月5日(日) 9:00〜15:00

場所:花咲き山(東京都西多摩郡日の出町大久野)

集合
JR五日市線 秋川駅 9:00 ※いつもの場所と時間、路線が異なります
または、現地に9:30集合
電車の場合、特別快速 ホリデー快速おくたま 3号が便利です。
(新宿11番線07:44発−立川08:11−拝島08:25−秋川08:37着)

内容:竹の間伐

持ち物
作業着または汚れても良い服(長袖、長ズボン)、軍手、タオル、帽子、昼食、飲み物、雨具(レインコート等)
・体温調節がし易い服装(前開きシャツ等)をご用意ください。
・汗をかきますので、水分を余裕を持ってご用意ください。普段の飲量の2倍程度をめやすにしてください。
・昼食、飲み物ですが、フィールド近辺には売店などがございません。
 秋川駅前のファミリーマートが一番近いコンビニになります。

参加費:1000円(保険代含む)

雨天時:小雨天決行(雨天時は、当日朝下記までお問合せください)

定員:10人(定員に達ししだい締め切ります)

申込み方法
申し込みは、申込みフォーム:http://www.morinoanzen.com/mail/entry.html からお願いいたします。

申込みフォームが利用できない方はメールまたは電話でも受け付けます。
申込みメール:info@morinoanzen.com
電話 : 090-5428-1422 (森中)
お名前、年齢・性別、住所、連絡先(当日連絡の付く電話番号または携帯メール)、メールアドレス、当日の交通手段、所属団体名等を、ご連絡ください。

申込み期限:2月3日(金)

問い合わせ
森の安全を考える会
事務局電話:090-5428-1422 (森中)
事務局メール:info@morinoanzen.com
Web Site: www.morinoanzen.com
blog http://blog.canpan.info/morinoanzen/
facebook http://www.facebook.com/morinoanzen
【活動報告】竹の間伐 [2017年01月07日(Sat)]
本日は、花咲き山の竹林整備をおこないました。
花咲き山の竹林整備活動も大詰めを迎え、スギの人工林に浸食した竹の皆伐を初め、竹林内の間伐をほぼ終えてきました。
残りの場所としては、炭焼き小屋周辺と茶室周辺の間伐(皆伐)のみとなってきました。

本日は、炭焼き小屋周辺のタケの間伐を実施しました。
DSCN8820s.JPG

ここは、炭焼き小屋すぐまで竹が迫っており、また、竹自体も大きく谷側にしなっているため、このまま伐り倒すと、炭焼き小屋へダメージを与える可能性があります。

このため、今回はチルを使って竹を山側に引きながら伐ることになりました。
当会から貸し出したチルはLIBERTY X-13(最大牽引能力1.3tとかなりオーバースペックですが)に20mワイヤー、その他、ツリートランクプロテクター、滑車など。

安全に作業するために、チルは竹の直登山側に設置せずに、滑車をもちいてL字に設置。
ちょうど竹から10m×10mの二等辺三角形を描くようにセットしました。
DSCN9265s.JPG

竹にロープスリングを使って引き点を作り、ワイヤーで引き上げながら作業しました。
DSCN9257s.JPG

チルホールは女性でも軽々と操作できます。
DSCN9254s.JPG

この様に一本一本丁寧に伐り倒して行くことによって、竹は全て炭焼き小屋と逆側に倒すことができ、また、チル操作者にも倒れて行くことはありませんでした。
作業者4人で10本ほどなので、効率は良くはありませんが、確実な方法としての作業でした。

DSCN9269s.JPG
みなさん、お疲れ様でした。
あけましておめでとうございます。 [2017年01月01日(Sun)]
あけましておめでとうございます。

旧年中は本会を応援していただきありがとうございました。
本年も森林ボランティア皆さまの安全に関する情報の提供をがんばっていきたいと思います。

年賀状2017web.jpg

2016年を振り返りますと、大きな点として3つありました。
1.森づくりフォーラムのシンポジウム〜森づくり・野外活動の安全を考える〜に呼んでいただいたこと。
当会の森中が「安全読本」の内容を中心に、私たち森林ボランティアでもできるリスクマネジメントについて話をさせていただきました。

2.ハチ対策講座
今年はいくつかお話をいただきました。その中でも横浜市造園協会様での講座は多くの参加者にハチ刺傷対策についてお話しさせていただきました。

3.自前の救命講習会
これまでも項目毎の救命講習の実施や、依頼をいただいてでの救命講習会を行ってきましたが、昨年初めて自前の活動を行いました。

その他、定例森林内作業についても6年を経過し、植林地の保全、道づくりを中心に行っています。
昨年は降雪量は3年前の半分でしたが、非常に重い雪のため多くのスギ、ヒノキが先折れしました。もう少し降雪量が多ければ根元からの倒木もあったかと思います。
この先折れ木の処理を少しづつではありますが進めています。

本年もよろしくお願い申し上げます。

【活動報告】定例森林内作業12月 [2016年12月11日(Sun)]
本日、12月の定例活動を行いました。
活動案内でも書きましたが、今月の活動は第4日曜日ではなく、第2日曜日である今日行いました。(だって、流石に25日の活動は難しいんだもん・・・笑)

DSCN9148s.JPG

本日の活動は、常連のみ参加でしたので、道づくりと言っても材料取りを含めて、昨シーズンの雪害林の片付け兼材料取りとしました。

昨シーズンの雪は量はそんなでは無かったものの、大変重い雪となり、ここ御岳の私有林でも多くのスギが雪害に遭いました。
その多くが片付けられずに放置されている状況です。
今回は、放置しても危険では無いと判断され、放置されていた雪害木の先端部分を片付けると共に、道づくりで使える太さについては、材料取りとして玉切りをして確保しました。

先端部分と言っても、数m〜十数m分あるので、それなりの重さです。
なので、伐ったとたん滑り落ちたりする可能性があるので必ず山側から作業します。
DSCN9147s.JPG

この辺で玉切っとく?って会話しているのかどうか・・・
DSCN9142s.JPG

玉切りして伐り出した木は、作業道まで搬出していきます。
DSCN9131s.JPG

そして、人力で運びます(笑)
DSCN9133s.JPG

そこそこ集めました。
DSCN9150s.JPG

そして、こんな遊びごころも。
DSCN9165s.JPG

次回の活動は年明け2月になります。
| 次へ