CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2014年10月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
遠藤 恵子
心のケアフォーラム開催 (06/18) 遠藤 誠
心のケアフォーラム開催 (05/08) 遠藤 誠
心のケアフォーラム開催 (05/08) ノリ
傾聴講座 こころを聴く (03/15)
第2回定時総会開催 (06/09)
月別アーカイブ
仙台傾聴の会のブログへようこそ!

はじめてご覧になる方へ。
「仙台傾聴の会」設立の想い
会の活動について
入会・寄付をお考えの方へ
「傾聴」って何だろう?
講師派遣依頼をお考えの方へ
ホームページを開設 [2014年10月17日(Fri)]
sendaikeicho.png

この度、NPO法人仙台傾聴の会では、ホームページを開設致しました。
講座情報やお知らせなど、定期的に掲載いたしますので是非ご覧ください。

ホームページはこちらです。

http://sendaikeicho.web.fc2.com/
「計画された偶然という考え方」 [2014年04月24日(Thu)]
平成26年度第1回公開講座を開催いたします。
お誘い合わせの上どうぞご参加ください。


img023.jpg
個人宅訪問傾聴をいたします [2014年03月27日(Thu)]
傾聴ボランティアがご自宅を訪問して、あなたの心に寄り添いお話をお聴きします。
ご希望の方は、お電話ください。


img022.jpg
仙台・岩沼・名取で傾聴サロン開催 [2014年03月27日(Thu)]
4月から仙台・岩沼・名取で傾聴サロンを実施することになりました。
被災された方、一般の方、どなたでもお気軽にご参加ください。
img021.jpg
6月仙台養成講座開催のお知らせ [2014年03月22日(Sat)]
3月に入ってもまだ雪が降り、気温の変動が激しいこの頃ですが、皆様におかれましては
お変わりなくお過ごしの事と思います。
そのような中、庭先の木々の芽は少しずつ膨らみはじめ、来る春を待ち焦がれているようです。
 当会では今年度6月に、傾聴ボランティア養成講座を開催することになりましたのでお知らせいたします。

H26年度6月養成講座チラシ.jpg
H25年度の活動報告とH26年1月からの活動のお知らせ [2014年01月09日(Thu)]
今年は世界的にも寒波の影響で寒い冬となりそうです。
どうぞ体調管理をなさってお過ごしください。

平成25年度は下記の地域での養成講座を実施し、終了いたしました。
6月  根白石
7月  山元町
9月  仙台市
    岩沼市
10月  大河原町
11月  登米市、白石市
12月  柴田町

H26年1月は高砂市民センター
    2月は富谷町社協での講座を予定しております。

事務ブースもNPOプラザへ移転し更なる活動を展開してまいりますのでよろしくお願いいたします。
特定非営利活動法人になりました。 [2014年01月09日(Thu)]
あけましておめでとうございます。
新年を迎え、皆様方におかれましてはいかがお過ごしでしょうか?

嬉しいお知らせがございます。
昨年、任意団体から特定非営利活動法人として、会員一致団結して船出いたしましたので
どうぞよろしくお願いいたします。

昨年に引き続き、対面相談・電話相談・高齢者施設での傾聴・個人宅傾聴・仮設、みなし仮設での
傾聴・サロンでの傾聴・の他、傾聴ボランティア養成講座、出前講座など実施してまいります。
皆様のご支援ご協力をお願いいたします。
記念誌「傾聴ボランティアの視点」の発行のお知らせ [2013年08月07日(Wed)]
東日本大震災の傾聴ボランティア活動の記録、当会発足から5年の歩みを盛り込んだ記念誌ができあがりました。

img001.jpg

傾聴ボランティアの役割はどのように行われたのか。また被災者と傾聴ボランティアはどのような心の交流があり信頼関係を築いていったのか。これらをまとめた冊子を発行することとなりました。傾聴ボランティアの視点から、東日本大震災の被災者支援を振り返っております。

是非ひとりでも多くの方にお手にとっていただき、真摯に人々の心に寄り添ってきた私たちの活動の一旦に触れていただければ幸いでございます。

ご購入を希望される場合は

送料込みで600円となります。下記口座に「記念誌申込み」と明記の上お振込みください。
どうぞよろしくお願いいたします。

ゆうちょ銀行 口座記号番号  02220-8-134520  仙台傾聴の会
第2回心のケアを考えるフォーラムin仙台開催御礼 [2013年08月07日(Wed)]
ようやく夏らしい青空になり、蝉時雨があちこちで聞かれるようになりました。
みなさま、いかがおすごしですか?

8月3日の第2回「心のケアを考えるフォーラム」にはたくさんの方々に参加していただき、
ありがとうございました。

ミシガン大学ヘルスシステム・ソーシャルワーカーのフォーク・阿部まり子氏の「マインドフルネス」は、参加者全員が会場で共に体験させていただきながら、講演をお聞きいたしました。
自分自身の気づきの大切さを学びました。

また、ミシガン大学ターナー高齢者クリニック・元ソーシャルワーカーのルース・キャンベル氏の
アメリカのピアボランティアに学ぶ自立支援に繋がる「傾聴」では、ボランティア活動の利点、方法とスキルについて詳しくお話しいただきました。ボランティアとしての限界を知っておき、専門家へ繋ぐことも大切との事。

慶成会老年学研究所 臨床心理士の宮本典子氏からは、孤立する人々の心に寄り添うには、震災3年目の心の変化「うつ・自殺」を防ぐにはまず、見逃さない事、協力体制を組む事が大切。そばに寄り添い今困っていることに耳を傾け、しっかり受け止めましょう。回想法などを通じ共感的な聴き手にこれまでの生きてきた道を振り返ることにより、心理的安定や情緒的安定を促す効果があるとのお話でした。

3人の講演からボランティア自身のケアの大切さを学んだ一日でした。
これからの傾聴活動に活かしてまいりましょう。
心のケアを考えるフォーラムin仙台 [2013年07月08日(Mon)]
「心のケアを考えるフォーラムin仙台」の
申込み方法が変更になりましたので再度ご案内いたします。


日時 8月3日(土)10:00〜16:00
会場 福祉プラザ2F ふれあいホール
資料代 1,000円 来場された方には会発行の冊子「傾聴ボランティアの視点」を差し上げます。

<午前の部  基調講演>

 ボランティア自身のセルフケアとしての「マインドフルネス」
 講師 フォーク・まり子氏
      (米国 ミシガン大学ヘルスネスシステム。臨床ソーシャルワーカー)

<午後の部 活動報告とパネルフォーラム>

 仙台傾聴の会の活動紹介

 パネルフォーラム

  アメリカのピアボランティアに学ぶ
   「自立支援に繋がる傾聴」
   パネリスト ルース・キャンベル氏
      (米国ミシガン大学ターナー高齢者クリニック・元ソーシャルワーク部長)  

  孤立する人々の心に寄り添うには
   パネリスト 宮本典子氏
      (慶成会老年学研究所研究員・臨床心理士)

申込み方法:電話にて090-6253-5640へ参加希望の旨ご連絡ください。
      資料代は当日お支払ください。

この機会に 支援者の心のケアもご一緒に考えてみませんか?


      
| 次へ