CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
百恵の郷 〜緑に包まれ 人がいて 絆がある〜
百恵の郷での各種催しや、日々施設内で起きている事象を
ありのままに、お伝えするブログです。
お客様の笑顔や職員の笑顔に励まされる・・・そんなブログでありたいです。
« ♪お楽しみの日曜日♫ | Main | 似顔絵を描いてもらいました(*^_^*)〜柚野保育園交流会〜 »
最新記事
月別アーカイブ
カメの鼻がポイントです!![2019年09月12日(Thu)]
皆様こんにちは手(チョキ) 今日は少しだけ涼しくなりましたね(^o^) 明日からは全国的に一気に秋の気温になるそうなので、体調管理にはお気を付け下さいひらめき

さて、本日は陶芸教室が開催されました(^o^)丿 今月は「カメの小物入れ」を作ります。早速先生のお手本を見ていきましょう目

1.陶芸教室.jpg

パカッと開いた口がかわいいですねぇハートたち(複数ハート) それでは作っていきましょうexclamation

まずは粘土を少し千切ってとっておきます。この千切った粘土は後で顔と手足になりますよ(^^♪ 大きな粘土の真ん中を親指でズボッと押して、お椀型にしていきます。

2.陶芸教室.jpg

粘土の内側を押し広げて、てのひらよりも大きくしていきますかわいい

3.陶芸教室.jpg

丸いお椀型になったら、両サイドからエイっと押しつぶして楕円形にしまするんるん

4.陶芸教室.jpg

このうつわがカメの本体になりますよひらめき
続いてカメの顔を作っていきましょうグッド(上向き矢印)

5.陶芸教室.jpg

親指より少し大きめの粘土の先を少し尖らせて、カメの顔の輪郭を作ります。うつわとくっつく首の面をワイヤーでスパッと切り落とし、くっつける面を歯ブラシでゴシゴシ。うつわの方もゴシゴシすることを忘れてはいけませんexclamationしっかりくっつかなくて首が落っこちてしまいますよexclamation×2
ワイヤーで切り落とした残りの粘土は、カメのしっぽになりますわーい(嬉しい顔)

6.陶芸教室.jpg

しっぽは小さい方が可愛いですね黒ハート
次にカメの甲羅の模様を作ります。細長い粘土を5本作り、水を付けたブラシでこすってカメのうつわに斜めになるようくっつけていきます。

7.陶芸教室.jpg

残りの粘土で、カメの手足を作っていきましょう(^o^)丿残りの粘土を4等分して、お菓子の「たけのこの里」のような形にしていきます。4つの手足ができたら、ブラシでこすって本体にくっつけていきます。

8.陶芸教室.jpg

カメの首が重いので、枕のかわりにスポンジを置いてあります目
ここから一番重要なカメの顔作りですよexclamation×2 まずは少し太めの針金を押し当てて、カメの口を作ります。

9.陶芸教室.jpg

ほっぺの部分をグイッと押すと、口が開きますよかわいい
最後の仕上げは、目と鼻を竹串で穴を空けていきまするんるん

10.陶芸教室.jpg

可愛くするには、目の穴は大きめ・鼻の穴は小さめにすることexclamation×2 鼻の穴が大きいとブタさんのようになってしまうので・・・たらーっ(汗)

最後にカメの裏側に名前を彫ったら完成ですぴかぴか(新しい)
あまりに可愛いので全員分のカメを並べて撮ってみましたカメラ

11.陶芸教室.jpg

焼き上がりは少し小さくなるので、手のひらサイズのカメになりますハートたち(複数ハート) 2ヶ月後の出来上がりが今から楽しみですねわーい(嬉しい顔)
この記事のURL
http://blog.canpan.info/momoenosato/archive/723
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク集
プロフィール

社会福祉法人 湖成会 特別養護老人ホーム 百恵の郷さんの画像