CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«マキノ西小学校「着衣泳体験」「カヌー体験」 | Main
<< 2015年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
海洋教育課 山口
マキノ西小学校「知内川 川探検」 (05/26) 海洋教育課 山口
マキノ西小学校 知内川水質検査(秋)  (11/05) 海洋教育課 山口
高島市マキノ西小学校「川端見学」 (10/10) 栗山
美波町立由岐小学校『水プロ2013年度』B (09/06) 海洋教育課 山口
水の安全教室 (08/13) 海洋教育課 山口
美波町立由岐小学校『水プロ2013年度』B (08/13) 総務課 木村
美波町立由岐小学校『水プロ2013年度』A (07/25) 総務課 木村
マキノ西小学校〜水辺の安全教室〜 (07/25) 海洋教育課 山口
美波町立由岐小学校『水プロ2013年度』A (07/24) 海洋教育課 山口
マキノ西小学校〜水辺の安全教室〜 (07/17)
平成26年度厚岸町水プロ授業 [2015年03月31日(Tue)]
平成26年度厚岸町水プロ授業

平成26年度に行われた、厚岸小学校の水プロ授業の様子を少し紹介します。
厚岸町は漁業を主幹とした第1次産業の町ですが、意外と子どもたちは水辺にいく機会が少ないようです。
今年度は1・2学年を対象に、厚岸町の生活を支えている水辺に関心を持つ子供を育てようと、近場の公園の沼と海(浜辺)に探検にいきました。

森林公園(沼)たんけん
森林公園探検では、雨水が溜まってできた沼でどんな生き物がいるか観察しました。
沼は少し濁っているように見えましたが、よく見るとそれはオタマジャクシでした。水面にはあめんぼが走っており、どうして水の上を走れるのかとても不思議です。
オタマジャクシや、あめんぼなどの生き物を捕まえ、虫かごやペットボトルにいれて、学校へ戻りました。
学校に戻ってからは、振り返り&まとめということで、絵日記に見つけたものや生き物を捕まえたときの様子などをまとめました。
捕まえたオタマジャクシたちは、そのまま家に持って帰りましたが、家族の人達はあまりいい顔をしなかったので、そっと水辺に放しました。

画像 057.jpg

画像 062.jpg



SKMBT_22315032510161.jpg

海たんけん
筑紫恋海岸へ行き、海にはどんな生き物がいるか観察したり、生き物がどんな場所にいるかを観察しました。
砂浜に寄せる波は、ときどき大きくなり足がさらわれそうになりました。B&Gのおじさんに聞くと、1000回に1回は大きな波が来ると教えて貰いました。
波が引いたあとには、小さく透明なエビがいたので、すばやく捕まえました。他にもコンブやきれいな貝殻を拾ったりしました。
学校に戻ってからは、振り返り&まとめということで、絵日記に見つけたものや生き物を捕まえたときの様子などをまとめました。

画像 101.jpg



SKMBT_22315032510170.jpg

多くの子供たちが、水に生きる生物たちに関心を持ち、また海(浜辺)では、流れ着いた昆布や様々なゴミを拾いました。
低学年でもあり、生物の環境やゴミの経緯など、考察するところまでいきませんでしたが、来年度以降の授業に活かされることを願っています。

(厚岸町B&G海洋センター)
【北海道厚岸町の最新記事】
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.canpan.info/tb/1076161

コメントする
コメント