CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«復旧・復興を検証するつどい 6月24日(日)13時30分より、仙台弁護士会館で | Main
カテゴリアーカイブ
プロフィール

さんの画像
復興は被災者が主人公
プロフィール
ブログ
月別アーカイブ
<< 2012年08月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新コメント
福永宗億
事務所が決まりました。 (09/24)
医療と介護の免除を継続することを求める署名用紙です、政府に声を上げるためにご活用ください [2012年08月12日(Sun)]

 医療と介護の保険料減免、医療費の一部負担金や介護保険利用料の免除措置を、厚生労働省は9月30日までで打ち切ると連絡してきました(7月24日付の事務連絡)。生活再建の見通しが立たない被災者が多いのが実情です。大震災で生き延びた被災者が、政治によって命が脅かされていいのでしょうか。免除の継続は被災地の一致した願いです。政府を動かすために、ごいっしょに声を上げてください。

●仮設自治会長さんのように被災者を代表する人、および被災地で活動している団体が声を上げるのに役立つ団体署名用紙→syomei_daihyou.doc

●一人ひとりが声をあげるのに役立つ個人署名の用紙→syomei_kozin.doc

<署名は、事務所に返送していただければ、責任をもって政府に届けます>
 返送先は、東日本大震災復旧・復興支援みやぎ県民センターまで。
 〒980−0804 
 仙台市青葉区大町2丁目5−10 御譜代町ビル305号室

<署名した用紙を、事務所にFAX送信していただいても結構です>
 FAXの番号は、022−399−6925
コメントする
コメント