CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«メディカル・メガバンク構想には慎重な対応を―記者会見で『提言』を発表しました | Main | 原発事故被害への怒りを賠償請求に―角田市で賠償請求の現地相談会»
カテゴリアーカイブ
プロフィール

さんの画像
復興は被災者が主人公
プロフィール
ブログ
月別アーカイブ
<< 2012年08月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新コメント
福永宗億
事務所が決まりました。 (09/24)
原発事故被害の賠償請求を進めるために相談センターを設立しました [2012年02月18日(Sat)]

 福島原発事故による生業や生活への被害が県内各地に広がっています。とりわけ福島県境に隣接する仙南地区では、農業・酪農、原木、きのこ、山菜等など、あらゆる生業が被害を受け、損害は甚大です。「薪ストーブが使えなくなり、石油ストーブ代と灯油代が負担だ」など、生活費増加の被害もあります。
 そこで、東日本大震災復旧・復興支援みやぎ県民センターに参加している研究者・弁護士が「原発賠償みやぎ相談センター」をつくりました。原発事故被害の賠償請求を専門に支援し実現します。
 センター長は萱場猛夫氏(畜産学、元山形大学教授)です。弁護団は11人で発足し、弁護団長は菊地修弁護士(一番町法律事務所)です。他にボランティア事務局員として数人が参加しています。

【相談は無料で受け付けています】
 原発賠償みやぎ相談センターは、相談を無料で受け付けています。
 費用がかかるのは、その後に弁護士に依頼しみなさまが賠償請求を提出する時です。費用は一万円(実費)です。

【電話相談は毎週 月水金曜日に】
 2月27日から無料電話相談をスタートさせます。
 毎週 月水金曜日 10時〜16時まで
 相談の電話は022(399)6907までお寄せ下さい。
コメントする
コメント