CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

みやぎアピール大行動実行委員会さんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク集
http://blog.canpan.info/miyagidaikoudo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/miyagidaikoudo/index2_0.xml
みやぎアピール大行動実行委員会
名称みやぎアピール大行動実行委員会
代表者代表:鷲見俊雄 事務局長:及川智
都道府県宮城県
詳細住所〒983-0834 仙台市宮城野区松岡17-1-102 (コッペ内)
電話番号090‐9740‐7799(代表:鷲見)
FAX番号022−299−1279
E-mailappeal318★hotmail.co.jp(★を@に変えて)
設立依頼の活動実績私たちは、障害者自立支援法「出直し」を訴え始めてから、
これまでに多くの方々や団体と協力し様々な活動を続けてきています。2007年3月18日、宮城県の歴史上初めて精神・知的・身体の3障害の方々が力を合わせ450名が参加する大行動を成功させることができました。そこでは、参加者一人一人が自分の状況をアピールしました。
2008年3月23日に行った大行動では300名の参加者が集ま
りました。その他、国や仙台市長や宮城県知事へ法律改正の
要望書提出を行い、議員に対しては独自のアンケ―ト調査に
よる現状報告やロビーイング活動を行ってきました。また、昨年11月24日に行ったシンポジウム「出直せ障害者自立支援法!私たち抜きに私たちのことを決めるな!」では180名の参加者が集まり、この制度に対する怒りの気持ちが多く出されま
した。
そうした中、国は全国から挙がる障害者等の声を聞きいれ、
さらなる負担軽減策を決めました。私たちのこの運動が国を
動かしたという意味で有意義なものだったと思います。
団体の目的私どもの設立目的は、障害者自立支援法の内容があまりにも
ひどく私たちの暮らしを脅かすものなので、それを改めさせるために障害者当事者団体・支援者・関係団体などが集まって声を挙げることです。本法は、障害者施策を国が責任を持ってすることを明確にしたことと、精神障害者が障害者に認められたことは評価できます。だからこそ、3障害(身体・知的・精神)の人達が集まって国に出直しを求めているのです。全国でも本法に対する出直しを求める運動が盛んに行われていますし、全国各地でも行われています。しかし、東北では私たち宮城県だけしか、このような運動がありません。これからも、私たちのネットワークを発展させていきたいと思います。
団体の活動・業務・障害者が地域で、あたりまえな生活ができるように活動していく・毎年3月に行う『みやぎアピール大行動&大行進』・毎月1回の事務局会議・毎月1回の実行委員会・選挙時の公開質問状提出と回答文公開活動・障害者自立支援法に関して、市や県に対する要望書提出・議員に対しロビーイング活動・必要な時はシンポジウムの開催・啓蒙、広報活動・ブログでの活動報告
実行委員会加入団体数38団体(09年12月1日時点)
【みやぎアピール大行動実行委員会事務局】
〒982−0011 仙台市太白区長町1丁目6‐1(CILたすけっと事務所内
電話:022‐248‐6054
FAX:022−248−6016
メール:appeal318★hotmail.co.jp (★を@に変えて下さい)