CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
Main | 事務局会議記録»
プロフィール

みやぎアピール大行動実行委員会さんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク集
http://blog.canpan.info/miyagidaikoudo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/miyagidaikoudo/index2_0.xml
【情報】みやぎアピール大行動実行委員会は、仙台市長選挙に際して公開質問状を提出しました(質問内容と回答のご紹介) [2017年07月14日(Fri)]
みやぎアピール大行動 仙台市長選挙関連活動

みやぎアピール大行動実行委員会は
仙台市長選挙に際して
公開質問状を提出し、回答を頂きました。

仙台市長選全候補者質問状回答編再掲.pdf
Posted by みやぎアピール大行動実行委員会 at 14:35 | 公開質問状の内容と回答 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【情報】みやぎアピール大行動実行委員会は、仙台市長選挙に際して公開質問状を提出しました(質問内容と回答のご紹介) [2017年07月11日(Tue)]
みやぎアピール大行動 仙台市長選挙関連活動

みやぎアピール大行動実行委員会は
仙台市長選挙に際して
公開質問状を提出し、回答を頂きました。

菅原氏より回答.pdf.

郡氏・林氏より回答.pdf
Posted by みやぎアピール大行動実行委員会 at 10:48 | 公開質問状の内容と回答 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【情報】みやぎアピール大行動実行委員会は、衆議院議員総選挙に際して「障害者福祉に関する」公開質問状を提出しました(質問内容と回答のご紹介) [2012年12月03日(Mon)]
みやぎアピール大行動 衆議院議員総選挙関連活動

みやぎアピール大行動実行委員会は
衆議院議員総選挙に際して
「障害者福祉に関する」
公開質問状を提出しました

〜質問内容と回答のご紹介〜



■みやぎアピール大行動実行委員会は、以下の政党事務所に質問状を提出致しました。

・民主党宮城県総支部連合会
・自由民主党宮城支部連合会
・公明党宮城県本部
・日本共産党宮城県委員会
・社会民主党宮城県連合
・国民の生活が第一
・みんなの党
・日本維新の会
(計8党)


【質問状内容】
平成24年11月吉日
御中
みやぎアピール大行動実行委員会
代表 鷲見俊雄

衆議院議員総選挙に際して、障害者福祉に関する公開質問状の送付について


謹啓 時下、貴殿におかれましては、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
 私ども「みやぎアピール大行動実行委員会」は、2006年秋に障害者とその家族、支援者(設立当初28団体:現在は39団体)などで結成され、2007年〜2012年にかけて、6度にわたって障害者自立支援法の改善を求める集会・アピール行進を行いました。また、宮城県・仙台市に対しても要望書を提出するなど、活動を続けているところです。
 さて、このたび、来る12月4日に告示となる衆議院議員選挙におきまして、貴党からも候補者が出馬されることと思います。選挙に際して、障害者に関する施策について、貴党がどのようなお考えをお持ちなのか伺いたく存じます。
 つきましては、障害者施策にかかわる課題について、同封いたしました公開質問状にご回答いただきますようお願い申し上げます。  
最後に、誠に勝手ながら、12月2日までに郵送またはファクスにて実行委員会事務局までご回答頂きたくよろしくお願い申し上げます。なお、頂いた回答につきましては、当会ブログ(http://blog.canpan.info/miyagidaikoudo/)にて公開させていただきます。
謹白



衆議院議員総選挙に際して、障害者福祉に関する公開質問状


  
みやぎアピール大行動実行委員会
 鷲見俊雄
Q1.障害者総合支援法ついて
本年6月に可決、成立した障害者総合支援法は、政府が設置した障害者制度改革推進会議・総合福祉部会の提言(骨格提言)をもとに起案され、障害者自立支援法の改正法として成立しました。しかしながら、骨格提言と総合支援法の間には大きな隔たりがあると言わざるを得ません。一例をあげれば、「1割負担」の根拠となっている条文が未だ残っております。
 改正法施行3年後に見直すことになっていますが、骨格提言の実現へ向けて、貴党の方針をお聞かせ下さい。
 さらに、障害福祉施策の拡充、特に地域生活支援にかかる予算拡大についてどのようにお考えかお聞かせください。


Q2.障害者権利条約、障害者差別禁止法について
2006年12月、国連で採択され、2008年5月に発効した障害者権利条約について、日本政府は批准にむけて国内法の整備などの準備を進めています。来年度の差別禁止法制定へ向け、先ごろ9月に障害者政策委員会・差別禁止部会は「部会意見」をまとめました。
部会意見では、差別を定義すると共に、「施設、教育、医療、交通」などの分野において、法の対象・範囲、具体的な差別の内容及び紛争解決の仕組みについて示しています。
 差別禁止について、部会意見の評価および障害者権利条約を批准へ向けての方針をお聞かせ下さい。





【回答のご紹介】


・民主党宮城県連からの回答 アピール 民主党 回答.pdf
・自民党宮城県支部連合会からの回答 アピール回答自民.pdf
・公明党宮城県本部からの回答 アピール 公明党 回答.pdf
・共産党宮城県委員会からの回答 アピール 共産 回答.pdf
・社民党宮城県連合からの回答 アピール 社民党 回答.pdf

(以上 計5党 2012年12月4日 現在)
以上
Posted by みやぎアピール大行動実行委員会 at 10:16 | 公開質問状の内容と回答 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2010参院選挙に対しての公開質問状と回答の紹介(政党および個人)@ [2010年06月23日(Wed)]
2010参院選挙に対しての公開質問状と
回答の紹介@(政党および個人)
(その@・1/2)

みやぎアピール大行動では、2010参院選挙にむけ公開質問を以下の箇所に提出しました。提出した質問状と回答を公開致します。


《質問状の内容》

参議院議員選挙に際して、
障害者福祉に関する公開質問状

みやぎアピール大行動実行委員会
代表 鷲見(すみ)俊雄


Q1.障害者自立支援法に代わる障がい者総合福祉法(仮称)の制定について

昨年8月の総選挙によって政権交代がなされ、障害者自立支援法の廃止が決定されました。現在、政府は、当事者団体も参加している障がい者制度改革推進会議、総合福祉部会などにおいて、障害者福祉のあり方や方向性、具体的な制度設計について議論を進めているところです。これは、応益負担の導入に象徴されたように、障害者自立支援法が障害当事者の意見をまったく聞かず、意に反した法律であったという反省に立ったものです。
にもかかわらず、5月末には、障害者自立支援法改正案が旧政権が提出した内容とほぼ同じ形で与党・野党双方から提出されました。
この間、障がい者制度改革推進会議、総合福祉部会では全く検討されることがなく、当事者団体にも一切意見を求められないままの法案審議であり、政府と障害者自立支援法違憲訴訟団との基本合意にも反するものです。
改正案の内容も、@制度の谷間の障害者に関すること A移動支援に関すること B支給決定プロセスに関すること C自立支援医療の応益負担に関すること などの当面の課題とされたことが先送りされています。
以上を踏まえ、
@政策決定プロセスに、障がい者制度改革推進会議のように当事者が参画することが大切と考えますが、貴殿はいかにお考えですか。
A総合的な障害者福祉法制について、貴殿はいかにお考えですか。
B新しい障がい者総合福祉法(仮称)制定までの間にどのような経過措置を講ずるべきか、貴殿はいかにお考えですか。


Q2.障害者権利条約について

障がい者制度改革推進会議では、さきに発効した国連・障害者権利条約の理念に基づき、総合的な法律をはじめ、差別禁止法制や虐待を防止する法律などの整備についても議論が進められているところです。
障害者権利条約の批准、およびそれに伴う国内法の整備(雇用、教育、交通、医療、情報などの領域)について、貴殿はいかにお考えですか。



Q3.障害者福祉への予算措置について

日本の障害者福祉に関する予算は先進国といわれる国の中でも非常に少なく、たえず低位に位置しており、金銭的、人的、物的にも社会資源が十分にあるとは言いがたい現状です。地域生活支援、バリアフリー、就労、教育など様々な場面において、必要な支援を予算がない、基盤がないという理由で受けられない、という現実はまだ無数にあります。障害があっても地域社会の一員として生活する、という当たり前のことを理念にとどまらせず、具体的に推進していただきたいと思います。
 
@ 予算の組み替えなどにより、障害者福祉予算の増額を図るべきとだと考えますが、貴殿はいかにお考えですか。
A 障害者の生活に地域格差を生まないために、国はどのような施策を行うべきであると、貴殿はお考えですか。
B 障害者福祉の現場で支援に当たる事業所職員の待遇は、他職種と比べて非常に低い現状にあります。改善の根本は、事業者報酬、すなわち障害者へのサービス給付費そのものを抜本的に引き上げるべきと考えますが、貴殿はいかにお考えですか。


《提出先 一覧》

みんなの党
きくち文博事務所
日本共産党宮城県委員会
加藤幹夫選挙事務所
民主党宮城県総支部連合会
桜井充事務所
伊藤弘実事務所
自由民主党宮城県支部連合会
市川一朗後援会事務所
熊谷大後援会事務所
社会民主党宮城県連合
かんの哲雄後援会事務所
幸福実現党
村上善昭後援会事務所
たちあがれ日本
日本創新党
新党改革 選挙対策本部事務所
公明党宮城県本部
国民新党


《回答の紹介》

■民主党宮城県総支部連合会からの回答↓


■桜井充氏からの回答↓


■伊藤弘実氏からの回答↓


■自由民主党宮城県支部連合会からの回答↓


■熊谷大氏からの回答↓

《未回答》
みんなの党
市川一朗後援会事務所
社会民主党宮城県連合
幸福実現党
村上善昭後援会事務所
たちあがれ日本
日本創新党
新党改革 選挙対策本部事務所
公明党宮城県本部
国民新党

Aへ続きます

Posted by みやぎアピール大行動実行委員会 at 14:35 | 公開質問状の内容と回答 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2010参院選挙に対しての公開質問状と回答の紹介(政党および個人)A [2010年06月23日(Wed)]
2010参院選挙に対しての
公開質問状と回答の紹介(政党および個人)A
(そのA・2/2)


《質問状の内容》

参議院議員選挙に際して、
障害者福祉に関する公開質問状

みやぎアピール大行動実行委員会
代表 鷲見(すみ)俊雄


Q1.障害者自立支援法に代わる障がい者総合福祉法(仮称)の制定について

昨年8月の総選挙によって政権交代がなされ、障害者自立支援法の廃止が決定されました。現在、政府は、当事者団体も参加している障がい者制度改革推進会議、総合福祉部会などにおいて、障害者福祉のあり方や方向性、具体的な制度設計について議論を進めているところです。これは、応益負担の導入に象徴されたように、障害者自立支援法が障害当事者の意見をまったく聞かず、意に反した法律であったという反省に立ったものです。
にもかかわらず、5月末には、障害者自立支援法改正案が旧政権が提出した内容とほぼ同じ形で与党・野党双方から提出されました。
この間、障がい者制度改革推進会議、総合福祉部会では全く検討されることがなく、当事者団体にも一切意見を求められないままの法案審議であり、政府と障害者自立支援法違憲訴訟団との基本合意にも反するものです。
改正案の内容も、@制度の谷間の障害者に関すること A移動支援に関すること B支給決定プロセスに関すること C自立支援医療の応益負担に関すること などの当面の課題とされたことが先送りされています。
以上を踏まえ、
@政策決定プロセスに、障がい者制度改革推進会議のように当事者が参画することが大切と考えますが、貴殿はいかにお考えですか。
A総合的な障害者福祉法制について、貴殿はいかにお考えですか。
B新しい障がい者総合福祉法(仮称)制定までの間にどのような経過措置を講ずるべきか、貴殿はいかにお考えですか。


Q2.障害者権利条約について

障がい者制度改革推進会議では、さきに発効した国連・障害者権利条約の理念に基づき、総合的な法律をはじめ、差別禁止法制や虐待を防止する法律などの整備についても議論が進められているところです。
障害者権利条約の批准、およびそれに伴う国内法の整備(雇用、教育、交通、医療、情報などの領域)について、貴殿はいかにお考えですか。



Q3.障害者福祉への予算措置について

日本の障害者福祉に関する予算は先進国といわれる国の中でも非常に少なく、たえず低位に位置しており、金銭的、人的、物的にも社会資源が十分にあるとは言いがたい現状です。地域生活支援、バリアフリー、就労、教育など様々な場面において、必要な支援を予算がない、基盤がないという理由で受けられない、という現実はまだ無数にあります。障害があっても地域社会の一員として生活する、という当たり前のことを理念にとどまらせず、具体的に推進していただきたいと思います。
 
@ 予算の組み替えなどにより、障害者福祉予算の増額を図るべきとだと考えますが、貴殿はいかにお考えですか。
A 障害者の生活に地域格差を生まないために、国はどのような施策を行うべきであると、貴殿はお考えですか。
B 障害者福祉の現場で支援に当たる事業所職員の待遇は、他職種と比べて非常に低い現状にあります。改善の根本は、事業者報酬、すなわち障害者へのサービス給付費そのものを抜本的に引き上げるべきと考えますが、貴殿はいかにお考えですか。


《提出先 一覧》

みんなの党
きくち文博事務所
日本共産党宮城県委員会
加藤幹夫選挙事務所
民主党宮城県総支部連合会
桜井充事務所
伊藤弘実事務所
自由民主党宮城県支部連合会
市川一朗後援会事務所
熊谷大後援会事務所
社会民主党宮城県連合
かんの哲雄後援会事務所
幸福実現党
村上善昭後援会事務所
たちあがれ日本
日本創新党
新党改革 選挙対策本部事務所
公明党宮城県本部
国民新党


《回答の紹介》
■日本共産党宮城県委員会からの回答↓


■加藤幹夫氏からの回答↓


■かんの哲雄氏からの回答↓


■きくち文博氏からの回答↓

《未回答》
みんなの党
市川一朗後援会事務所
社会民主党宮城県連合
幸福実現党
村上善昭後援会事務所
たちあがれ日本
日本創新党
新党改革 選挙対策本部事務所
公明党宮城県本部
国民新党

以上

Posted by みやぎアピール大行動実行委員会 at 13:21 | 公開質問状の内容と回答 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
仙台市長と面談を行います [2010年05月18日(Tue)]
みやぎアピール大行動事務局より

仙台市長と面談をおこないます

かねてより申し入れをしていた、仙台市長との面談が、6月2日11:00〜12:00 と決定しました。※11:00〜11:30まで、市長が臨席します。

6月2日の面談では、
@『3.21みやぎアピール大行動』のアピール文の提出
A要望していた19項目についてその結果の確認と再要請
という内容で行います。

★3・21みやぎアピール大行動で採択されたアピール文

api-ru.doc

★19項目の要望書

youbou.doc


より多くの皆様に参加いただきたいので、お集まり願います。

【奥山市長との面談】
日時:2010年6月2日(水) 11:00〜12:00
場所:仙台市役所2階 第1委員会室
集合:10:30に仙台市役所1階ロビー
事務局長:及川
Posted by みやぎアピール大行動実行委員会 at 16:51 | 公開質問状の内容と回答 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
仙台市から再質問状に対する回答がきました [2010年02月23日(Tue)]
みやぎアピール大行動事務局

仙台市から
再質問状に対する回答がきました
(平成22年2月15日付)


奥山仙台市長との面談(09年12月21日実施)後、
仙台市から再質問状に対する回答がきました。

↓仙台市からの回答文(全8ページ)

※以前、みやぎアピール大行動が提出した質問状再質問状(要望書)はこちら

仙台市が考える「今後の障がい者福祉」を知ることができる重要な文章です。
ぜひ、ご覧になってください!

Posted by みやぎアピール大行動実行委員会 at 18:08 | 公開質問状の内容と回答 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
宮城県から再質問状に対する回答がきました [2010年02月23日(Tue)]
みやぎアピール大行動事務局からお知らせ

宮城県から
再質問状に対する回答がきました
(平成22年2月16日付)

↓宮城県からの回答


※みやぎアピール大行動が以前、提出した公開質問状再質問状はこちら

宮城県が考える「今後の障がい者福祉」を知ることができる重要な文章です。
ぜひ、ご覧になってください!
Posted by みやぎアピール大行動実行委員会 at 18:06 | 公開質問状の内容と回答 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
宮城県に対し提出した再質問状内容 [2010年02月04日(Thu)]
みやぎアピール大行動事務局

宮城県に対し
提出した再質問状内容

↓これまでの経緯

@知事選のときに送った質問状
A村井知事からの回答
B村井知事への再質問状
※このページを参考にして下さい(具体的に載ってます)
Posted by みやぎアピール大行動実行委員会 at 19:53 | 公開質問状の内容と回答 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
奥山恵美子仙台市長及び市担当課と面談を行います [2009年12月10日(Thu)]
みやぎアピール大行動実行委員会 事務局

奥山恵美子仙台市長
及び市担当課と面談を行います

1.日時:平成21年12月21日(月) 11:00〜
2.場所:仙台市役所2階 第2委員会室

3.目的・趣旨
実行委員会結成以来、仙台市長および担当課に対して、大行動のアピール文提出や要請行動を行ってきました。奥山市長に対しても同様に関係を保ち、さきの選挙における質問状の回答を直接いただくこと。そして、市担当課とさきに提出した要望書(19項目)について懇談すること。

4.回答について
 @「市長に対する再質問状」の回答
  面談において奥山氏より口頭で回答をいただく
 ※提出した再質問状の内容はこちら

 A要望書に対する回答について
  ※提出した要望書の内容はこちら


※当日の懇談の内容は、後日当ブログで報告いたします。
Posted by みやぎアピール大行動実行委員会 at 16:40 | 公開質問状の内容と回答 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ