CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«【情報】みやぎアピール大行動実行委員会は、仙台市長選挙に際して公開質問状を提出しました(質問内容と回答のご紹介) | Main | みやぎアピール大行動2017でプラカードをご利用ください! !!»
プロフィール

みやぎアピール大行動実行委員会さんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク集
http://blog.canpan.info/miyagidaikoudo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/miyagidaikoudo/index2_0.xml
みやぎアピール大行動2017 開催! [2017年09月22日(Fri)]
11回目となるみやぎアピール大行動を10月9日(月・祝)に開催します!

《趣意書き》
あなたは、どこで、だれと、どんなふうに生きていきたいですか?
2016年7月26日、神奈川県相模原市の津久井やまゆり園で19人の命が奪われ、27名が傷つけら
れました。平成に入って最多の犠牲者を出したにもかかわらず、事件後の報道は乏しく、亡くな
った方の氏名すら今も公表されていません。被害者が障害者だったために、隠されてしまってい
るように感じます。
「障害者なんていなくなればいい」「障害者は不幸を作り出すことしかできない」――。犯人
はそう語ったといいます。この言葉に対して、あなたはどう感じますか? 怒り? 恐怖? それ
とも…?
残念ながら、こうした考え方が少なからずあることも確かです。
ある人の考えによって、障害者は「生きること」すら脅かされています。それに賛同する人も
いる。私たちはそんな社会に暮らしているということを突きつけられているのです。
今回の「みやぎアピール大行動」では、障害者相談支援専門員として当事者の視点から発信を
しておられ、NHK Eテレ「バリバラ」のメインキャスターでもある玉木幸則さんをお迎えし、相
模原の事件を通して、障害者の生活や私たちのめざす社会について考えます。また、「私たちの
生きるメッセージ」として、今を生きる仲間の声を丁寧に共有したいと思っています。そのあと、
この仙台の街をみんなで一緒に歩きます。
私たちは生きています。この街で、あなたのすぐ近くに暮らしているのです。必要なのは、日
々共に生きる社会です。
相模原の事件は遠い話ではありません。どうしたら、障害のあるなしに関わらず、共に暮らせ
るみやぎをつくれるのか、一緒に考えましょう!「怒り」「恐怖」「悲しみ」「希望」「愛」・・・。
さまざまな気持ちを持ち寄って。ぜひご参加ください!


みんなでアピールしながら仙台の街を歩きましょう!

ぜひ、ご参加ください!!
《チラシ》
チラシ・ポスター-1.pdf

私たちはこの街で生きてはいけないの?
〜相模原障害者殺傷事件と私たちの生きるメッセージ〜
みやぎアピール大行動2017

日 時:2017年10月9日(月・祝) 
    12:30〜15:30(大集会)
    15:50〜   (大行進)
場 所:せんだいメディアテーク・オープンスクエア
講 師:玉木幸則さん(『バリバラ』メインキャスター・障害者相談支援専門員)
資料代:500円
Posted by みやぎアピール大行動 at 19:08 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1304754

コメントする
コメント