CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2019年01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
波田純
助けてカード (05/17) ミトタク
宮城県自閉症協会*講演会*のご案内 (11/09) ばっけ
中国映画【海洋天堂】 (08/09) qima
中国映画【海洋天堂】 (08/03) ばっけ
生活支援ニュース&報告 (04/24) 遠藤
生活支援ニュース&報告 (04/14) ばっけ
再度 安否のご連絡を! (03/30) 安田優子
再度 安否のご連絡を! (03/25) もりんが
自閉症啓発デーについて (03/18) 森川久美子
自閉症啓発デーについて (03/16)
最新トラックバック
成年研修会のお知らせ[2019年01月11日(Fri)]
*****宮城県自閉症協会 成年研修会のお知らせ*****


障がい児・者の
「きょうだい支援」について



 障がいのある子どもの兄弟、姉妹のことを「きょうだい」と言います。
 「きょうだい」という呼び方があるのは、そこに悩みや問題があって、彼らの人生に重要な意味を持つから、注意して目を向けなければいけないという、意味があるからです。
 講師は、放課後等デイサービス アフタースクールぱるけ理事の谷津尚美さんです。
 谷津さんは、早くからきょうだい支援の重要性に目を向け、取り組まれている方です。
 支援を通じ感じた「きょうだい」のライフステージごとに抱える悩み、問題等をお聞きします。
 とても貴重な機会です!たくさん勉強させていただきましょう。
 皆様のご参加を心よりお待ちしております。


◆講師:認定特定非営利活動法人
    アフタースクールぱるけ
   代表理事 谷津 尚美 さん
◆日時:平成31年2月8日(金)
    10:00 〜 12:00
    (質疑を含む)
◆参加費:宮城県自閉症協会会員:無料
     一般:500円

      ※参加費は、当日受付にてお支払下さい。
◆場所:仙台市福祉プラザ
     10階 第2研修室

    仙台市青葉区五橋2-12-2
    ※駐車場はありませんので、
    一般の駐車場または、公共交通機関をご利用ください。


**事前申し込みが必要です。**
申し込み: Eメールで受付
     m_autism@yahoo.co.jp
     (宮城県自閉症協会)

「米国きょうだい支援プロジェクト  ドナルド・マイヤー氏講演会」のご案内[2019年01月11日(Fri)]
《講演会のご案内》
米国きょうだい支援プロジェクト
ドナルド・マイヤー氏講演会 in SENDAI


「病気や障がいがある子どもの
  『きょうだい支援』の必要性」

「きょうだい」は、親よりも長い期間病気や障がいのある兄弟姉妹と一緒に過ごします。
 今回は、特別なニーズのある子どものきょうだいの為のワークショップ「シブショップ」開発者で、世界中に広めてきたドナルド・マイヤー氏をアメリカからお招きして、なぜきょうだい支援が必要なのかご講演頂きます。
 マイヤーさんは、2018年で引退を表明されているので、仙台で直接お話を聞ける貴重な機会になります。ぜひ皆さまご参加ください。<通訳付き>

IMG_0075.JPG


日時: 2019年3月19日(火)
  18:30〜20:45(開場18:00)

場所:仙台市福祉プラザホール
   仙台市青葉区五橋2丁目12−2
 
   市営地下鉄南北線五橋駅下車 南1番出口徒歩3分
    022−213−6237

参加費:大人1500円 学生500円
定員:300人
   (事前申し込み優先。
   当日空きがあれば参加可)

   ※3月8日までにお申し込みください。

◇問合せ・お申込み◇ 
アフタースクールぱるけ事務局
 022−778−8666
fax 022−707−0057
メール npo-paruke@paruke.com


主催:認定NPO法人 アフタースクールぱるけ
協力:NPO法人しぶたね、きょうだい支援を広める会、
   きょうだい会SHAMS
「成人を祝う会」のご案内[2018年12月21日(Fri)]
◆◇◆◇◆◇◆平成30年度◆◇◆◇◆◇◆

  「成人を祝う会」のご案内

 師走の候、会員の皆様には慌ただしい日々をお過ごしのことと存じます。
 さて、標記につきまして、下記の通り開催しますので、ご案内申し上げます。
 今年度、成人を迎えられる方は5名です。ご本人、ご家族の皆様におかれましては、感慨深い20年であったかと思います。一生に一度の大きな節目が成人式です。会員同士、皆様で温かくお祝い申し上げたいと思います。
 なお、新年会も兼ねておりますので、時節柄ご多用とは思いますが、お誘い合わせのうえ、是非ご参加くださいますようお願い申し上げます。
   
     
      
 記

1.日時 平成31年1月26日(土)
     11:30〜13:30  
2.場所 長町遊楽庵 びすた〜り
     仙台市太白区長町3-7-1
     電話1(プッシュホン)022-352-7651     
3.会費 おひとり3,500円

        (当日 受付にて頂戴いたします)
4.申込み締め切り  
      平成31年1月8日(火)

         
<お申し込み・お問い合わせ>
  Eメール:m_autism@yahoo.co.jp(宮城県自閉症協会) 
会員のみなさまへアンケートご協力のお願い[2018年11月30日(Fri)]
宮城県自閉症協会 会員のみなさまへ

難所に関するアンケート調査
ご協力のお願い


平素は協会の活動にご理解とご協力を頂きましてありがとうございます。
このたび日本自閉症協会 市川会長より、避難所への支援に関してのアンケート調査へのご協力依頼がありました。
ご多用中とは存じますが、ぜひ調査へのご協力をお願いいたします。

※なお、このアンケート調査へのご回答は、宮城県自閉症協会会員の方限定とさせていただきます。
お近くに会員の方がいらっしゃいましたらぜひご周知ください。よろしくお願いいたします。


                              
「発達障害者の災害時における避難所での支援に関する調査」の協力依頼について
平成30年11月26日
一般社団法人 日本自閉症協会 会長 市川 宏伸

                  
 平素より、自閉スペクトラム症児者支援施策の推進にご尽力賜り、厚くお礼申しあげます。
 近年、全国各地で様々な災害が発生しており、誰にとっても他人事ではなくなっている状況といえます。発災後は避難所生活を余儀なくされる方々も多くいらっしゃいますが、特に発達障害・自閉スペクトラム症のある方々にとって、避難所生活はよりいっそうの困難さが伴います。
 この度、厚生労働省科学研究(AMED)「発達障害者の緊急時支援のチーム支援活動に関するマニュアル開発のための研究」(主任研究者:枡屋二郎)のうち、市川が分担している「発達障害者の災害時支援」について、発達障害情報・支援センターに協力をいただくとともに、自閉症当事者・家族・関係者を対象に、避難所の課題を中心とした調査を実施することにさせていただきました。
 つきましては、自閉症当事者・家族・関係者の皆様に、避難所での支援について、別添の調査票に沿ってご回答頂きますよう、ご理解・ご協力をお願い申し上げます。

★調査票こちらからダウンロードできます→調査票 被災経験あり用.pdf

★記入例こちらからダウンロードできます→【記入例】被災経験あり用.pdf

 回答は、調査票に記入後、FAXにて返信いただきたいと思います。
 なお、記入例をご参照いただき、ご不明な点がございましたら、下記問い合わせ先までご連絡くださいますよう重ねてお願い申し上げます。

1.提出期限  平成30年12月21日(金)
2.提出先   FAX:03-3545-3381
3.提出書類  調査票
  (上記よりダウンロードしてご回答ください。)


【アンケートに関するお問い合わせ先】
(一社)日本自閉症協会:陣野
E-mail:asj@autism.or.jp
※メールにてお問い合わせください。

NHK「発達障害って何だろう」番組のご紹介[2018年11月10日(Sat)]
★★NHKで発達障害に関する番組が
  多数放送されます★★


 発達障害って何だろう
NHKで、「発達障害」を多くの人に知っていただき、また共に暮らすため何が必要か考えるきっかけとなるように、11月より「発達障害って何だろう」をテーマとしたキャンペーンを展開中です。
11月19日からの一週間を中心に、発達障害を取り上げた番組が集中的に放送されます。総合テレビ、Eテレ、ラジオ第1の約20番組で、さまざまな角度から発達障害について考えていきます。

<番組紹介>
アニメシリーズ
「ふつうってなんだろう?」
※総合&Eテレで随時放送
★「ウワサの保護者会〜発達障害かも…どうすれば?〜」
Eテレ 11月17日(土) 21:30〜21:54
★「所さん!大変ですよ」
総合テレビ 11月22日(木)20:15〜20:43
★「発達障害って何だろうスペシャル」
総合テレビ 11月24日(土)21:00〜21:49

★★その他にも多数の番組が放送されます。
詳細はリーフレットをご覧ください

NHK発達障害番組.jpg

こちらからpdfでご覧になれます。NHK発達障害番組.pdf

また、NHKでは、発達障害の情報を集めた特設ページを開設しています。
発達障害に関する基本的な情報や困りごとの対処法「トリセツ」のほか、関連番組の放送予定や過去の番組に関する内容などがご覧になれます。
http://nhk.jp/hattatsu/


ひかり苑バザー「きてけ祭」のご案内[2018年10月29日(Mon)]
ひかり苑バザー
「きてけ祭」を行います!!


日時:平成30年11月4日(日)
10:30〜14:00
住所:仙台市青葉区上愛子字道上59-4 
   ひかり苑
   電話1(プッシュホン)022(391)1711


 ひかり苑20周年の記念バザーです。そして、この保護者会と共催のバザー「きてけ祭」は、今年度をもって終了となります。
 この20年、ひかり苑利用者の家族の皆様が先頭を切って余剰品を集めて下さり、事前の準備から当日の売り子まで、たくさん力を発揮していただき、バザーを行ってきました。
しかし、ご家族も我々職員もだいぶ年を重ね、これだけの規模のバザーを開催することが難しくなってきました。そのため、この20周年の年を区切りに、「きてけ祭り」を終わりにしよう、ということになったのです。
 最後ですから、大盤振る舞い!のはずです。来場された方には、何かいいことが待っているはず・・。まだ企画途中ですが、抽選会では、いつもより多くの「当たり」をご用意する予定です。ひかり苑の利用者の皆さんが毎日の作業の中で作った作品や野菜も販売いたします。どうぞ、皆さんお気軽にお立ち寄りください。お待ちしています。
                               
ひかり苑施設長 米倉 尚美
講演会「自閉症スペクトラム 幼少期から気をつけたいこと」のご案内[2018年09月26日(Wed)]
******宮城県自閉症協会 講演会のお知らせ******

自閉症スペクトラム
幼少期から気をつけたいこと


〜強度行動障害の視点から〜

障害が重くても軽くても
強度行動障害にならない人生を考えて


今年度は、行動障害のある方への支援とその対処法を考える」 第3弾として、県内各機関を定期的に訪問し、支援者育成に携わっておられる(株)アスム療育・研修センター 臨床心理士の
猪又初恵さんをお招きします。
各支援現場から見えてきたこと、取り組みについてお話しいただきます。
強度行動障害のある方への問題行動について、どのように対応すればよいのか。
問題行動を回避するためには、どうすればいいのか。
保護者や支援者が幼児期から気をつけたいことをいっしょに学びましょう。
みなさまのご参加をお待ちしております。


講師:(株)アスム療育・研修センター 臨床心理士 
 猪又 初恵
さん
日本女子大文学部教育学科卒。在学時よりカウンセリングを学ぶ。卒業後、宮城県中央児童相談所の乳幼児精神発達精密健康診査に従事。その中で自閉症の子どもとその家族と出会い、TEACCHプログラムを知る。その後、宮城県子ども総合センタークリニック心理カウンセラー、公立中・私立小中学校スクールカウンセラー、市町村発達相談、幼児施設・成人施設のコンサルテーションなど、家族や支援者支援を行う。



●日時:平成30年11月3日(土)
    開場13:30
    開始14:00〜16:00
(質疑含)
●場所:仙台市福祉プラザ11F 第1研修室
     (仙台市青葉区五橋2-12-2)
※ 駐車場はございませんので、一般の駐車場または、公共交通機関をご利用ください。
●参加費:1,000円 
   (宮城県自閉症協会会員500円)

  当日お支払ください。
●定員:60名
(先着順・定員になりしだい、締め切らせていただきます。)

★申し込み用紙はこちら↓から
   ダウンロードできます

       2018 講演会チラシ・申込書.pdf


後援(予定)
宮城県・仙台市・宮城県教育委員会・仙台市教育委員会・宮城県発達障害者支援センター(えくぼ)・仙台市発達相談支援センター(アーチル)・自閉症ピアリンクセンター“ここねっと”・全国コミュニティライフサポートセンター(CLC東日本)・朝日新聞仙台総局・河北新報社・NHK仙台放送局・TBC東北放送・
仙台放送・宮城テレビ・KHB東日本放送

宮城県自閉症協会 事務局
〒984-0816 宮城県仙台市若林区河原町2-2-3 南材ホーム
協会携帯:080-3328-3802
ブログ: http://blog.canpan.info/miyagi


ひかり苑 公開研究会のご案内[2018年09月26日(Wed)]
平成30年度 
ひかり苑
公開研究会のご案内


                            
社会福祉法人みずきの郷
ひかり苑施設長 米倉 尚美


  初秋の候、皆様には平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
おかげさまで、ひかり苑は今年度20周年の節目を迎えることができました。これも、皆様に温かくお見守りいただいたおかげ、と思っております。ありがとうございます。 
そして、今後ともお付き合いのほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。
さて、今年度2回目の公開研究会のご案内です。
昨年度、初めての試みとしてグループディスカッションを行いましたが、これが大変好評であり、我々も多くのことを学ばせていただきました。そのため、今年度もグループディスカッションの形態をとり、参加者の皆様と一緒に、自閉症の方々への支援のありかたについて考える時間としたいと思います。

そのため、今年度も、皆さんから質問を募らせていただきます。
また、せっかく昨年度を経ての開催ですので、昨年度相談したケースについて「こんな成果があった」というご報告を頂くことでも構いません。「新たにこんな問題が出てきた」という質問もあるでしょう。「こんなやり方をしたら、とてもうまくいったので、みなさんに紹介したい」というのもありですし、「失敗から、こんなことを学びました」というご報告もありがたいです。
皆さんの日々の実践の中で培った経験や悩みを共有できる場になると嬉しいです。
どうぞ、このような趣旨をご理解の上、公開研究会へのご参加を検討いただけると幸いです。
人手不足が深刻になりつつある福祉の世界です。スタッフを研修に出すのも厳しいことと存じますが、近場で利用できる自閉症研修の場としてご活用ください。




平成30度 ひかり苑 公開研究会 要綱

                    
1.開催日時 第2回:10月24日
  (水)  10:00〜15:00
         
2.対象者  自閉症・知的障害の療育・支
       援に携わっている方
       または関心のある方  
         ※20名定員

3.開催場所  ひかり苑

4.内容  テーマ:『(続)こんなとき、
          どうしますか?』

10:00 〜12:00   ひかり苑の作業・生活
          の様子見学
12:00 〜13:00 昼休み
        (食事場面の見学可)
13:00 〜15:00 「こんなとき、どうしま
         すか?」
         ディスカッション
<15:00〜16:00 フリートーク
        (希望の方)>

5.後援 宮城県自閉症協会  
     ひかり苑保護者会

6. 会費 ¥1000(資料代・参加費)
  ※お弁当をご希望の方は、参加申込書
   にてお申し込み下さい。 
   別途500円頂きます(弁当、味噌
   汁つき)。
   (周辺に飲食店等がありませんの
   で、ご注意ください。)


7.申し込み 電話もしくはファックス、メールにてお申し込みください。
(氏名・年齢・所属・連絡先、質問をお知らせください)。

  ひかり苑公開研究会ご案内・申込書.pdf
  ↑ご案内・申込書を
   ダウンロードできます。



原則先着順とさせていただきますが、前回参加されていない事業所様を優先させていただきます。また、一事業所から多数お申し込みの場合、調整をさせていただく場合があります。ご了承ください

申し込み受付の確認は、ファックスにてお送りします。以前のように参加証のハガキはお送りしませんので、ご了承ください。

8.連絡先   〒989−3124
  仙台市青葉区上愛子字道上59−4
   社会福祉法人みずきの郷 ひかり苑
   公開研究会担当  小林 教孝      
   TEL) 022−391−1711
   FAX) 022−391−1712 
   e-mail) hikarien@topaz.ocn.ne.jp
グループホーム見学会のご案内[2018年08月24日(Fri)]
〜〜〜〜〜〜宮城県自閉症協会〜〜〜〜〜〜

手をつなぐ育成会 グループホーム
見学会のお知らせ


秋風の心地良い季節となりましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
今年度、レクリエーション企画として施設見学会を開催することとなりました。社会福祉法人 手をつなぐ育成会運営のグループホームゆずの木、くりの木の二箇所を見学予定です。
当日は、現地集合・解散となりますので、公共交通機関またはお車をご利用ください。尚、お車でお越しの際は敷地内駐車場確保のため申し込みの際、担当者までお申し出くださいますようお願い申し上げます。
ご多忙とは存じますが、皆様のご参加を心よりお待ちしております。

○日時:平成30年10月12日(金)
 集合:午前10時20分
(見学10時30分〜)
(昼食12時30分〜)
 ※近隣の就労B型事業所 ソレイユ『田んぼカフェ』でランチ(700円)を予定しています。 
○場所:手をつなぐ育成会 グループホーム ゆずの木・ くりの木
仙台市太白区袋原

※現地住所の詳細は控えさせていただきます。
お申し込の方のみにお伝えいたしますのでご了承ください

員:15名先着順(会員限定)
○実費:各自交通費・昼食代
○解散:午後1時30分ごろ予定


担当:宮城県自閉症協会 齋藤 
090‐5234‐3806
FAX 022‐249‐4630

※参加ご希望の方は9月24日(月)までに上記担当者までお申し込みください。

宮城県自閉症協会 事務局
〒984-0816 宮城県仙台市若林区河原町2-2-3 南材ホーム
協会携帯:080-3328-3802
address:miyagiken.jiheishokyokai@softbank.ne.jp
(PC)address:m_autism@yahoo.co.jp
ブログ: http://blog.canpan.info/miyagi
「お茶しませんか」のご案内[2018年08月05日(Sun)]
☆☆☆☆☆☆ 宮城県自閉症協会主催 ☆☆☆☆☆☆

お茶しませんか」のご案内


長い夏休みも終わりですが、学校の時は気にならなかった子どもの行動に悩まされた方もいるのではないでしょうか。
心配事の、あれや、これや…同じ障がいを持つ子の保護者同士で何でもお話ししてみませんか。
話をしてすっきり、リフレッシュしましょう。きっと、帰りには心が軽くなるはずです。
また、ご本人の方の参加も歓迎です。
 皆様のご参加をお待ちしております

○日 時:平成30年9月7日(金)
     10時から12時まで

○会 場:仙台市福祉プラザ 
     10階 第3研修室

        (住所)宮城県仙台市青葉区五橋2-12-2
        *できるだけ公共交通手段でお越しください

○参加費:会員 無料
     一般 500円 (当日受付)


前のお申し込みは不要です♪
どうぞ お気軽にご参加ください (^^)/

| 次へ
プロフィール

宮城県自閉症協会さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/miyagi/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/miyagi/index2_0.xml