CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2017年09月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
波田純
助けてカード (05/17) ミトタク
宮城県自閉症協会*講演会*のご案内 (11/09) ばっけ
中国映画【海洋天堂】 (08/09) qima
中国映画【海洋天堂】 (08/03) ばっけ
生活支援ニュース&報告 (04/24) 遠藤
生活支援ニュース&報告 (04/14) ばっけ
再度 安否のご連絡を! (03/30) 安田優子
再度 安否のご連絡を! (03/25) もりんが
自閉症啓発デーについて (03/18) 森川久美子
自閉症啓発デーについて (03/16)
最新トラックバック
50周年記念講演会のご案内[2017年09月30日(Sat)]

*****宮城県自閉症協会 50周年記念講演会のお知らせ*****

自閉症スペクトラム希望を持って生きてゆくために
〜強度行動障害の視点から〜

宮城県自閉症協会は、設立51年目です。
私たちは、自閉症スペクトラム障害のこどもを持つ親です。支える人を含む、親の集団です。
このたび、がんばって記念講演会を企画しました。強度行動障害をベースに考えたいと思います。たくさん、みなさんの日常の生活の中での疑問も一緒に考えていければ、いいなあと思っています。自閉症スペクトラム障害の未来が希望でいっぱいになるように。
みなさんのご来場を心からお待ちしています。

日時:平成29年10月29日(日)10:00から16:00まで

【 講演 】

◇基調講演 
「自閉症スペクトラム障害との関わり〜親として、医師として〜」
日本自閉症協会会長・医師 市川 宏伸さん

◆記念講演 
「思春期からの現状と課題について〜強度行動障害の視点から〜」
独立行政法人 国立重度知的障害者総合施設のぞみの園研究部長 志賀 利一さん

securedownload.jpg

場所:仙台市福祉プラザ 2F ふれあいホール(仙台市青葉区五橋2-12-2 )
  ( 駐車場はありませんので、一般の駐車場または、公共交通機関をご利用ください。)

参加費:1,000円   (宮城県自閉症協会会員500円) 当日お支払ください。

定員:250名  (定員になりしだい、締め切らせていただきます。)

*申し込み用紙
   ↓
50周年記念講演会 申込書.pdf


宮城県自閉症協会 事務局
〒984-0816 宮城県仙台市若林区河原町2-2-3 南材ホーム
協会携帯:080-3328-3802
ブログ: http://blog.canpan.info/miyagi
Email:m__autism@yahoo.co.jp

発達支援ひろがりネット・第11回支援情報交換会のお知らせ[2017年09月30日(Sat)]
*発達支援ひろがりネット・第11回支援情報交換会のお知らせ*

生きづらさを抱える人の就労支援の仕組みについて
〜みんなで学び・考える〜


講師(予定):仙台市健康福祉局 障害者支援課 施設支援係 係長 天野孝久氏(生活介護担当)

仙台市健康福祉局障害者支援課地域生活支援係 係長 古澤範明氏(就労系担当)


コーディネーター:NPO法人 煌(かがやき)の会  植村 暢子さん


・日時:平成29年11月3日(金)

開場12時30分 開会13時30分〜閉会16時(質疑を含む)

・参加費:500円 (当日お支払ください)

・事前申し込み不要・当日受付です。(定員75名)

・会場:仙台市福祉プラザ 
〒980-0022  仙台市青葉区五橋2丁目12番2号. 11F

後援(予定)
:宮城県教育委員会・仙台市教育委員会・宮城県発達障害者支援センター(えくぼ)
仙台市発達相談支援センター(アーチル)


*発達支援ひろがりネット*
〒980-9811 仙台市青葉区一番町4丁目1−3 市民活動サポートセンターレターケース117
http://blog.canpan.info/haxtutatusien* E-mail : hirogare@hotmail.co.jp
NHKハートフォーラムのご案内 [2017年09月30日(Sat)]

NHKハートフォーラム「大人の自閉症スペクトラム」

主催  :NHK厚生文化事業団、NHK仙台放送局

日時  :2017年10月9日(月)

開場12:30 開演13:00 終演予定16:00

会場  :仙台国際センター大会議室「萩」 定員300人

参加対象:当事者、支援者、家族、同僚、自治体職員等


内容  :第一部 自閉症スペクトラム症の理解と支援
     第二部 就労を続けるために

申し込み:事前申し込み・入場無料・先着順 

出演者 :本田秀夫・片岡聡・町永俊雄 他


*詳しくはこちらのチラシをダウンロードしてください。↓

NHK.pdf
50周年記念講演会のご案内[2017年08月30日(Wed)]

*****宮城県自閉症協会 50周年記念講演会のお知らせ*****

自閉症スペクトラム希望を持って生きてゆくために
〜強度行動障害の視点から〜

宮城県自閉症協会は、設立51年目です。
私たちは、自閉症スペクトラム障害のこどもを持つ親です。支える人を含む、親の集団です。
このたび、がんばって記念講演会を企画しました。強度行動障害をベースに考えたいと思います。たくさん、みなさんの日常の生活の中での疑問も一緒に考えていければ、いいなあと思っています。自閉症スペクトラム障害の未来が希望でいっぱいになるように。
みなさんのご来場を心からお待ちしています。

日時:平成29年10月29日(日)10:00から16:00まで

【 講演 】

◇基調講演 
「自閉症スペクトラム障害との関わり〜親として、医師として〜」
日本自閉症協会会長・医師 市川 宏伸さん

◆記念講演 
「思春期からの現状と課題について〜強度行動障害の視点から〜」
独立行政法人 国立重度知的障害者総合施設のぞみの園研究部長 志賀 利一さん

securedownload.jpg

場所:仙台市福祉プラザ 2F ふれあいホール(仙台市青葉区五橋2-12-2 )
  ( 駐車場はありませんので、一般の駐車場または、公共交通機関をご利用ください。)

参加費:1,000円   (宮城県自閉症協会会員500円) 当日お支払ください。

定員:250名  (定員になりしだい、締め切らせていただきます。)

*申し込み用紙
   ↓
50周年記念講演会 申込書.pdf


宮城県自閉症協会 事務局
〒984-0816 宮城県仙台市若林区河原町2-2-3 南材ホーム
協会携帯:080-3328-3802
ブログ: http://blog.canpan.info/miyagi
Email:m__autism@yahoo.co.jp

お茶しませんかご案内[2017年08月01日(Tue)]
☆☆ 宮城県自閉症協会主催 ☆☆  

お茶しませんかのご案内


お茶しませんかイラスト.png

長い夏休み、学校の時は気にならなかった子どもの行動。
心配事の、あれや、これや。同じ障害を持つ保護者同士でお話しませんか!!話をしてすっきり、リフレッシュしましょう。
また、ご本人の方の参加も歓迎です。

保護者がわからない、ご本人の気持ちを聞かせてください。
たくさんの方々に参加していただけると嬉しいです。

*「お茶しませんか」は同じ悩みを持つ保護者や当事者が語り合う会です。


○ 日 時:平成29年9月1日(金)10時から12時

○ 場 所:仙台市福祉プラザ 10階 第2研修室
宮城県仙台市青葉区五橋2-12-2

○ 参加費:宮城県自閉症協会会員0円 ・ 会員以外500円 (当日受付)

宮城県自閉症協会 年少研修会のご案内[2017年05月29日(Mon)]

***宮城県自閉症協会・年少研修会のお知らせ***

自閉症スペクトラム児の進路

〜個別支援計画・福祉との連携について〜



自閉症スペクトラムのこどもの能力はひとり、ひとり違います。

我が子のためにできるだけのことをしてあげたいのは、親の当然の気持ちです。

では、どんなふうに進路を選び、個別支援計画や福祉との連携を考えていけば良いのでしょう?

教育委員会から講師をお迎えして、実際のお話しをうかがい、

子どもたちの未来について考えたいと思います。

日時 : 平成29年7月7日(金)
     10時から12時まで(質疑を含む)

講師 仙台市教育局 特別支援教育課 
      主任指導主事 𫞎 美奈子 さん

参加費 会員:無料 ・ 一般:500円 
          参加費は、当日お支払ください。

場所 :仙台市福祉プラザ 10階 第2研修室
     (仙台市青葉区五橋2-12-2)
  駐車場はありませんので、一般の駐車場または、公共交通機関をご利用ください。



申し込み・連絡先 ⇨ 事前申し込みが必要です。

(申し込みは、FAX、PCメール、のいずれかで)
address:m_autism@yahoo.co.jp * FAX:022-261-2352(柴田)

↓ 申し込み用紙をダウンロードできます!!
29年度 年少研修会 申し込み用紙.pdf

ひかり苑 公開研究会のご案内[2017年05月29日(Mon)]

平成29年度 ひかり苑 公開研究会 
             
1.開催日時   第1回:平成29年 7月19日(水) 

          10:00〜15:00
        
2.対象者    自閉症・知的障害の療育・支援に携わっている方
       または関心のある方
  ※20名定員(お申し込み順とさせていただきます)

3.開催場所   ひかり苑

4.内 容    テーマ:『こんなとき、どうしますか?』

10:00〜12:00  ひかり苑の生活の様子公開(作業の様子)
12:00〜13:00  昼休み(食事場面の見学可)
13:00〜15:00  「こんなとき、どうしますか?」
               ひかり苑からの提案とディスカッション
      <15:00〜16:00  フリートーク(希望の方)>

5.後援    宮城県自閉症協会  
        ひかり苑保護者会

6.会 費    ¥1000(資料代・参加費)
     ※お弁当をご希望の方は、参加申込書にてお申し込み下さい。
      別途500円頂きます(弁当、味噌汁つき)。
(周辺に飲食店等がありませんので、ご注意ください。)

7.申し込み   電話もしくはファックス、メールにてお申し込みください。
            
   ↓ 詳細はこちらをご覧ください。

公開研究会案内文.pdf

8.連絡先           
社会福祉法人みずきの郷 ひかり苑
公開研究会担当   小林 教孝
TEL) 022−391−1711
FAX) 022−391−1712 
e-mail)  hikarien@topaz.ocn.ne.jp

29年度 総会・講演会 終了いたしました[2017年05月29日(Mon)]

平成29年度 宮城県自閉症協会総会ならびに講演会を終えました。

皆様のご協力に感謝しております。



29総会.JPG

講演会にもご参加頂きありがとうございました。

29.JPG

今年度もどうぞよろしくお願いいたします!!
29年度総会と講演会のご案内[2017年04月26日(Wed)]

講演会のご案内

『自閉症スペクトラムのこどもを育てることについて』 

自閉症スペクトラムの障害を持つ子どもたち、最近増えているという噂です。
本当ですか?うそですか?そもそも、自閉症スペクトラムってなに?
障害を持つこどもを育てるって大変なことなのかしら…。
発達障害って、自閉症スペクトラムと関係あるのかしら?
仙台市北部発達相談支援センターの蔦森さんにいろいろ教わりましょう。
さらに、質問なんかもしてみましょう!
どうぞ、皆様お誘い合わせのうえ、お越しください。お待ちしております♪

講演会

・講 師:仙台市北部発達相談支援センター(北部アーチル) 

学齢児支援係 係長 蔦森 武夫 氏

・日 時:平成29年5月26日(金) 総会 終了後 〜 12:30まで(質疑を含む)

・会 場:仙台市福祉プラザ 10階 第2研修室

仙台市青葉区五橋2-12-2 (地下鉄五橋駅下車)

・会 費: 会員 無料 * 一般 500円

・時 間: 総会終了後から12時30分まで

*駐車場はございませんので、公共交通機関をご利用くださいますようご協力ください。

総会出欠のハガキは出席の有無に関わらず、

5月20日(金)までに必ずご返送ください。

また、欠席の方は委任状にご捺印の上ご返送下さいますよう

お願い致します。
【世界自閉症啓発デー】上映会のご案内[2017年03月22日(Wed)]

世界自閉症啓発デー・上映会のお知らせ

主催:宮城県自閉症協会 ★ 共催:発達支援ひろがりネット 

毎年4月2日は、「世界自閉症啓発デー」です。
平成19年12月18日開催の国連総会において決議され、
全世界の人々に自閉症を理解してもらう取り組みが
行われています。わが国でも実行委員会が組織され、自閉症をはじめとする
発達障害について、広く啓発する活動を行っています。
宮城県自閉症会では、啓発デーイベントとして自閉症がテーマのDVDを2本上映します。
多くの方に「自閉症」という障害を知っていただけることが、宮城県自閉症協会の願いです。
おじいちゃん、おばあちゃん、おじさん、おばさん、学校の先生、保育士さん、幼稚園の先生、
ご近所の皆さん、お誘いあわせの上、ぜひご来場ください。
(4月2日の「世界自閉症啓発デー」と並んで、3月21日は「世界ダウン症の日」。
国連が定めた啓発デーです。)



日時:平成29年4月4日(火)

開場:13:00 (上映時間:13:30〜15:30)

13:30〜「自閉症の子どもたち」バリアフリーを目指して
  日本自閉症協会作成 啓発DVD

14:00〜「自閉症スペクトラムの理解と支援」大人の自閉症スペクトラム
      NHK厚生文化事業団DVD
信州大学医学部附属病院子どものこころ診療部長 本田秀夫先生 監修


場所: 仙台市福祉プラザ 2Fふれあいホール
     (仙台市青葉区五橋2-12-2)

駐車場はありませんので、一般の駐車場、公共交通機関をご利用ください。

*申し込みは必要ありません・入場無料*


【後援】 宮城県・仙台市・宮城県教育委員会・仙台市教育委員会
宮城県発達障害者支援センター(えくぼ)・仙台市発達相談支援センター(アーチル)
河北新報社・NHK仙台放送局

| 次へ
プロフィール

宮城県自閉症協会さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/miyagi/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/miyagi/index2_0.xml