CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
<< 2016年04月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
宮崎県寝たきり予防対策支援センター 宮崎市和知川原1−101 宮崎県医師会内
 電話 0985−22−5118 FAX 0985−27−6550
宮崎県内地域リハビリテーション広域支援センター

 県北 ・ 日向入郷 ・ 西都児湯 ・ 県央 ・ 都城北諸 ・ 西諸 ・ 県南
事業終了のご案内 [2016年04月01日(Fri)]

宮崎県寝たきり予防対策支援センター事業は、宮崎県の委託を受け宮崎県医師会が実施して参りましたが、平成28年3月31日をもちまして終了させていただくことになりました。
Posted by ひさなが at 17:58 | その他 | この記事のURL
やっちょんなリハビリminiのお知らせ [2016年03月13日(Sun)]

やっちょんなリハビリ mini 開催要項(平成28年3月19日).docやっちょんなリハビリ mini ポスター(平成28年3月19日).doc 今回のやっちょんな!!リハビリminiは、NPO法人ICT救助隊に研修講師を依頼し、神経難病患者や重度障害者のコミュニケーション支援機器について取り上げます。
 NPO法人ICT救助隊は、難病患者や重度障害者の方のコミュニケーションをICT(情報通信技術)を活用して支援するNPO法人です。知識を持った支援者が患者さんの周りに増えれば、コミュニケーションが格段に向上することから、介護関係者やヘルパー、ボランティアの人を対象とした講座を全国各地で開催しています。
コミュニケーション支援機器にはどのようなものがあり、どのように選択して使用したらよいかを、操作体験を交えながら皆様と学びたいと思います。ぜひお気軽にご参加ください。

日 時 : 平成28年3月19日(土) 13:00 〜18:00
場 所 : 潤和会記念病院 N館2階 大会議室
参加申込先:宮崎市大字小松1119番地 潤和会記念病院内
県央地域リハビリテーション広域支援センター

やっちょんなリハビリ mini 開催要項(平成28年3月19日).docやっちょんなリハビリ mini ポスター(平成28年3月19日).doc
Posted by 宮崎県県央地域リハ at 20:29 | 研修会情報 | この記事のURL
研修会のご案内 [2016年02月09日(Tue)]

日向入郷地域リハ広域支援センターより研修会のご案内を致します。

【研修会案内】
         平成27年度 第2回 地域リハ研修会
  当広域支援センターの本年度2回目の研修会を下記のとおり開催します。
  現在、地域包括ケアシステム構築に向けてリハビリテーションに関する支援について
  3団体(PT・OT・ST)が協力して対応を始めているとの事で、今回は3団体を代表して
  宮崎県理学療法士会 会長をお招きして情報提供も含めてご高話を頂きます。
  ご興味のある方は、奮ってご参加ください。
  参加を希望されます方は、当広域支援センターまでお知らせ下さい。
                記
   日  時 : 平成28年3月18日(金) 19:00〜20:30
   場  所 : 日向市中央公民館 大ホール 
   テ ー マ  : 『地域包括ケアシステム構築に向けて
            〜宮崎県理学療法士会の動向を中心に〜』
   講  師 :(一社)宮崎県理学療法士会 会長 中田 洋輔 氏
   参 加 費  : 無 料
   申込み方法:添付ファイルの申込み用紙に記載してFAXして頂くか、
     もしくはメールにて、@所属、A電話、B職種、C氏名 を記載の上
     3月14日(月)までに当広域支援センターまでお知らせ下さい。
      ご不明な点などありましたら以下の連絡先にお問い合わせ下さい。
   申込み用紙: 案内文書.doc
                       日向入郷地域リハ広域支援センター
                        T E L  0982(50)1427
                        F A X  0982(50)1428 
                        E-mail  cbr@fc.wada-hosp.or.jp
Posted by 日向入郷地域リハ at 17:02 | 日向入郷地域リハ広域支援センター | この記事のURL
平成27年度第3回 西諸地域リハ広域支援センター研修会 [2015年12月15日(Tue)]

平成27年11月28日(土)に、小林市の池田病院にて、平成27年度第3回 西諸地域リハ広域支援センター研修会を開催しました。

今回は、小林市地域包括支援センターの前田センター長をお招きしました。

小林市が取り組む認知症サポーター養成講座を行いました。
小林市は、認知症を抱える方とそのご家族が安心して暮らせる町づくりを目指して、25000人のサポーター養成を目指しています。

講座では、認知症の定義とその周辺症状の説明、改善のためのケアについて、事例を交えて説明いただきました。
小林市が勧める認知症ケアは、4つの基本ケアがあります。

1.1日1500mlを目標に水分補給。
2.1日3食(1500kcalを目安)。
3.自然な排泄。
4.全身運動。

小林市では、基本ケアの策定だけでなく、認知症ケア実践計画の確立、コスモス手帳の活用などの展開を行っていくとのことでした。

認知症サポーター養成講座の最後には、認知症の方とご家族を題材とした紙芝居「千の恩をあだと成し」が披露されました。

認知症ケア実践計画を確立していくことで、「認知症ケア」そのものを多くの市民の方々に知っていただけると考えます。
認知症について、まだまだ知られていないことが多くあります。当事者・ご家族だけで大変な思いをされている場合もあることと思います。
私たち、地域リハ広域支援センターが懸け橋となれるような存在を目指し、日々努力していこうと思います。
Posted by 西諸広域リハ at 14:29 | 西諸地域リハ広域支援センター | この記事のURL
県北地域広域支援センター 第2回講演会 [2015年10月01日(Thu)]

【講演会案内】
 県北地域リハビリテーション広域支援センター主催 
 平成27年度第2回講演会を下記の要綱で開催いたします。
 今回は、「地域包括ケア」をテーマに講話を予定しております。
 ご興味のある方は添付ファイルに必要事項を記入の上、FAXにて11月18日(水)までに下記、連絡先へご連絡下さい。
 なお、会場都合にて定員がございますので定員に達しましたら、申込みを締め切らせていただきます。ご了承ください。


        日時:平成27年11月28日(土) 14:00〜16:00(受付13:30〜)
        会場:延岡総合文化センター 小ホール
            (宮崎県延岡市東浜砂町611-2)
        内容:「みんなで作り上げる地域包括ケア 
              〜カギは多職種連携にあり〜 」
        講師:宮崎大学医学部 
             地域医療・総合診療医学講座 吉村 学 教授
        参加費:無料
        添付ファイル:広域第2回講演会.pdf

参加申し込み・問い合わせ先:県北地域リハビリテーション広域支援センター
 宮崎県延岡市長浜町1丁目1777番地 延岡リハビリテーション病院 内
電話:0982-21-6211 FAX:0982-21-6212
E-mail:atsushi_miyamoto@junwakai.com
担当者:医療相談室 宮本淳史
平成27年度第2回 西諸地域リハ広域支援センター 研修会 [2015年09月17日(Thu)]

平成27年9月5日に池田病院のリハビリテーション室にて、平成27年度第2回西諸地域リハビリテーション広域支援センター研修会を開催しました。

テーマは
在宅訪問における栄養改善

講師に
宮崎県栄養士会 会長 日高知子先生をお招きしました。
_DSC3741.JPG


豊富な事例紹介をもとにして、栄養の大切さとその効果を紹介していただきました。
その中でも、栄養状態そのものはもちろんですが、家族背景や対象者の特徴なども含めて、栄養士が自ら包括的に情報を取り集めてこそ、適切なアプローチがなされるとのメッセージは、リハビリテーション職員としても大きくうなずける内容でした。


最近は、リハビリテーションと栄養の関係が取り扱われることも多く、サルコペニアやフレイルへの対処に栄養の重要性が説かれています。

栄養の効果と栄養士の活躍を再考する良い機会となりました。
_DSC3752.JPG


Posted by 西諸広域リハ at 14:55 | 西諸地域リハ広域支援センター | この記事のURL
研修会案内 [2015年08月25日(Tue)]

日向入郷地域リハ広域支援センターより研修会のご案内を致します。

【研修会案内】
         平成27年度 第1回 地域リハ研修会
  当広域支援センターの本年度1回目の研修会を下記のとおり開催します。
  今回は、医療や介護の現場で問題となる事も多い“摂食・嚥下障害”をテーマに
 基本的な内容とそれを踏まえた関わり方などについて御高話を頂く予定です。
  参加を希望されます方は、当広域支援センターまでお知らせ下さい。

                記
   日  時 : 平成27年9月25日(金) 19:00〜21:00
   場  所 : 日向市文化交流センター 大ホール 
   内  容 : テーマ『摂食・嚥下障害とその関わり方』
   講  師 : 熊本保健科学大学 保健科学部 リハビリテーション学科
          言語聴覚学専攻 講師 宮本 恵美 氏(言語聴覚士)
   参 加 費  : 無 料
   申込み方法:添付ファイルの申込み用紙に記載してFAXして頂くか、
     もしくはメールにて、@所属、A電話、B職種、C氏名 を記載の上
     9月18日(金)までに当広域支援センターまでお知らせ下さい。
     ご不明な点などありましたら以下の連絡先にお問い合わせ下さい。
   申込み用紙:案内文書.doc
                      [問い合わせ先]
                       日向入郷地域リハ広域支援センター
                        T E L  0982(50)1427
                        F A X  0982(50)1428 
                        E-mail  cbr@fc.wada-hosp.or.jp
Posted by 日向入郷地域リハ at 12:42 | 研修会情報 | この記事のURL
平成27年度 第1回 講演会 [2015年07月08日(Wed)]

【講演会案内】

 県北地域広域支援センター主催 
 平成27年度第1回講演会を下記の要綱で開催いたします。
 今回は、「ロコモティブシンドローム」をテーマに講話を予定しております。
 ご興味のある方は添付ファイルに必要事項を記入の上、FAXにて8月28日(金)までに下記、連絡先へご連絡下さい。
 なお、会場都合にて定員が150名となっております。定員に達しましたら、申込みを締め切らせていただきます。ご了承ください。


             日時:平成27年9月5日(土) 13:30〜16:00
             会場:宮崎県立延岡病院 2階講堂
                (宮崎県延岡市新小路2-1-10)
             内容:「ロコモティブシンドロームとは(仮)」
             講師:医療法人 康仁会 谷村病院
                  理学療法士・ロコモコーディネーター 藤岡 崇 先生
             参加費:無料
             添付ファイル:県北広域講演会 ロコモ.pdf

参加申し込み・問い合わせ先:県北地域リハビリテーション広域支援センター
 宮崎県延岡市長浜町1丁目1777番地 延岡リハビリテーション病院 内
電話:0982-21-6211 FAX:0982-21-6212
E-mail:atsushi_miyamoto@junwakai.com
担当者:医療相談室 宮本淳史
やっちょんな!!リハビリ 2015春 [2015年03月03日(Tue)]

 今回の「やっちょんな!!リハビリ」は、NPOその人を中心とした認知症ケアを考える会の村田康子氏と渡辺恵美子氏をお招きし、パーソン・センタード・ケアの基本的な考え方や視点を、地域や現場にどう生かすかについてご講演いただきます。
 保健・医療・福祉関係者ならびに地域住民の方々の多数のご参加をお待ちしております。

日 時: 平成27年3月14日(土) 14:00 〜16:30
場 所: JA AZM(アズム)ホール別館 202研修室
申込先: 県央地域リハビリテーション広域支援センター
      電話:0985-47-9430 FAX:0985-47-4765  担当:友永
Posted by 宮崎県県央地域リハ at 15:12 | 研修会情報 | この記事のURL
第3回 広域リハ研修会 [2015年02月17日(Tue)]

第3回 西都児湯広域リハ研修会 報告

・日時:平成27年2月6日(金)
   19:00〜20:30
・場所:高鍋美術館 多目的ホール

・テーマ「要介護者への専門的支援について」
     〜高次脳機能障害がい者と認知症者の接点を通して〜
     講師:(医)隆徳会 鶴田病院 高次脳機能障がい勉強会グループ
               代表:作業療法士 宮本 光 氏

・参加者数:150名 

今回のテーマは、高次脳機能障害と認知症を考える上で、臨床的に診られる症状を看護や介護に携わる専門職の方々に専門的な支援をして頂く上にわかりやすく説明するという内容で行いました。

講演では実際鶴田病院のOT・STさんが、高次脳機能が障害された(片麻痺)の場合と高齢に伴う認知症の行動と対処法等を自作自演で動画を作成したものを交え、リアリティーのある講演でした。

参加者の殆どが介護施設での勤務の方であり現場ではいろんな介護問題を抱えているのが現状でありさらに介護専門職の離職傾向も高くなっていることを踏まえ高齢化率の高まる中今後も更に介護力と介護技術の向上は必須と思われます。


P2060120.JPG

P2060130.JPG

P2060131.JPG


                      西都児湯広域リハ支援センター事務局 中田洋輔   
Posted by 西都児湯地域リハ at 09:04 | 西都児湯広域リハセンター | この記事のURL
| 次へ