CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

宮 直史ブログ−“信はたていと、愛はよこ糸”

岡崎嘉平太記念館(岡山・吉備高原)で出会ったメッセージに深い感銘を受けました。
『信はたていと、愛はよこ糸、織り成せ 人の世を美しく』(岡崎嘉平太氏)
・・・私も、皆様方とともに世の中を美しく織りあげていくことを目指して、このブログを立ち上げました。よろしくお願いします。


こんにちは!宮です

宮 直史さんの画像
★経営のための会計★
★経営のための会計★
ようおこし (^_^)
ようこそお越しくださいました。ありがとうございます。
「道しるべ」でお好きなカテゴリーをお選びいただき、お時間の許す限りごゆっくりおくつろぎください。
道しるべ★カテゴリー
Google

WWW このブログ
<< 2018年02月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
最新の記事
最新のコメント
宮 直史
宮ゼミ、本日スタート (06/12) 宮崎 勇気
宮ゼミ、本日スタート (06/11) 宮 直史
フルマラソンデビュー戦、完走! (11/02)
http://blog.canpan.info/miya38ts/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/miya38ts/index2_0.xml
前だけ向いて走り続ける [2018年02月26日(Mon)]
一昨日(2/24)の長居公園、
4月22日の水都ウルトラマラソンで70キロを一緒に挑戦する小山さんと伴走練習。

2月24日ということもあり、せっかくだから、
阪神タイガース横田慎太郎さんのユニフォーム姿で走ろうるんるんということになり、
お揃いの24番のユニフォームをまとって9時24分にスタート。
走行距離の目標は、ウルトラ70キロ対策を兼ねて
長居公園内を周回する2.8キロを24周と言いたいところですが、
残念ながら午後から予定があるので24キロに勘弁してもらってGo!
IMG_1520.jpg

前日まで一週間の北海道出張は雪と氷点下の世界雪
冬眠状態の鈍った身体には大阪のお天気は暑くてバテバテヘトヘトでしたが、
獣王無敵の疾走?で横田ファン必達の24キロをなんとかクリアあせあせ(飛び散る汗)
IMG_1521.jpg

球団公式サイトに公開された練習メニューによると、
一昨日(2/24)のタイガース2軍キャンプ地の安芸では、
11時50分から球団オーナーの訓示があり、
その後ランチタイムに横田さんの特打とのこと。
時間的には、長居公園で24キロを目指したおっさん二人が
なんとかゴールを果たしたころです。
同じ時に四国では横田さんが懸命に頑張っておられたと思うと嬉しいです。

ネットで配信された日刊スポーツの記事によると――
昨年までタイガースの2軍監督だった掛布さんのコメント
「大きな病気をしてきちっとした形で復活させるということは、
プロ野球としてすごく大切なこと。
そういう部分ではこれから横田がやる野球っていうのは
横田自身にとっても、阪神という球団にとっても
すごく意味の大きなものになるんじゃないかな。
だからずっと諦めずに、時間をかけて、復活してもらいたい。
急いでほしくないね


そして横田さんのコメント
「自分に負けたり、諦めたら終わりだと思う。
絶対自分に負けないように練習するのが一番大事。
教えてもらったことはずっと生きる。
頭で整理して練習に取り組んでいこうと思います」


同じくネットで配信されたサンケイスポーツの記事によると――
球団オーナーの坂井さんのコメント
「病気から1年になるけど、ここまでよく戻ってきた。
心配していたので安心しました。
元気に実戦とかも出てほしいと思うけど、
焦ったらダメ。焦らず進んでほしい

そして横田さんのコメント
「いつも通り『打たせてもらってうれしい』という思いが一番。
センター中心に、自分の打撃ができた。
(ファンの方にも)いつも応援していただいて、うれしい。
喜ばせたいという気持ちが強いです」


球団フロント、チーム、そしてファンの皆さんに見守られ、
その応援を自らの力に変えて、
ひたすら前を向いて一歩一歩進む横田さんの姿に魂が揺さぶられます。
今は球団預かり扱いの「24番」を必ずや取り戻されることでしょう。
「不屈不撓」で頑張れ、われらが横田慎太郎!

この続きはまたいつか四つ葉
会計は算術ではなく、思想である位置情報
会計情報という数字を介して、経営との対話がはじまる。
 
ぶらり奈良へ、若草山焼き♪ [2018年01月28日(Sun)]
昨日(1/27)の朝、昨夜から降った雪は積もって自宅の周りも銀世界雪
スリップで事故した車を尻目に足元を気をつけながら駅に向かい、
電車を乗り継いで奈良へ...

千里であれだけ雪が残っていたのだから、奈良もおそらくと思って、
奈良公園で雪と戯れる鹿を楽しみにしていたのですが・・・
IMG_9780.JPG
雪が降った気配なし
IMG_9769.jpg

IMG_9775.JPG

IMG_9777.jpg

IMG_9778.jpg

まずは花火からぴかぴか(新しい)
IMG_9897.jpg

IMG_0504.jpg 鹿の顔?予期せぬ登場でピンボケ

IMG_0526.jpg

IMG_0529.jpg

IMG_0670.jpg

IMG_0899.jpg

IMG_1035.jpg
花火が終わって、いよいよ山焼きぴかぴか(新しい)
IMG_1058.jpg

IMG_1061.jpg

IMG_1069.jpg

IMG_1073.jpg
山火事ではおまへん、山焼きでするんるん
IMG_1075.jpg

IMG_1080.jpg

IMG_1082.jpg

厳しい寒さが続きます。体調管理に気をつけていただき、
寒さに負けずにお過ごしください。
この続きはまたいつか四つ葉
 
雨上がりの街をぶらり散策♪ [2017年04月09日(Sun)]
週末、雨上がりの街をぶらり散策

   やさしさに包まれたなら、
   きっと、目にうつる すべてのことはメッセージ
ユーミン『やさしさに包まれたなら』るんるん

20170408_1.jpg

20170408_3.jpg

20170408_2.jpg

宮川町歌舞練場の「京おどり」へ
芸妓さん舞妓さんの絢爛豪華な舞踏絵巻を満喫
20170408_4.jpg

20170408_5.jpg

20170408_6.jpg

20170408_7.jpg

20170409.jpg

この続きはまたいつか四つ葉
 
季節の風を感じながら、お花見ラン♪ [2017年04月01日(Sat)]
日本100マイルクラブさんが主催の『 大阪城さくらお花見ラン』に参加るんるん

スタート地点は桜ノ宮の大川沿い、帝国ホテルの対岸です。
20170401_1.jpg

フルにエントリーぴかぴか(新しい)コースは、桜ノ宮公園から大阪城を周回してスタート地点に戻り、
大川沿いに毛馬の淀川土手を折り返して再びスタート地点に戻る
1周12キロのコースを3.5周。季節の風を感じながら、楽しく走りました。
20170401_3.jpg

20170401_2.jpg
蕪村生誕地(毛馬)
20170401_4.jpg
大坂橋から
20170401_5.jpg

レース終了後は、花見で一杯るんるん
朝方は曇っていましたが、次第にお天気も良くなり、
陽気に誘われて桜ノ宮の大川沿いの桜も開花が一気に進んでいます。
この続きはまたいつか四つ葉
 
虎の「衣」を借りて京都マラソン♪ [2017年02月20日(Mon)]
昨日(2/19)は京都マラソンに出走あせあせ(飛び散る汗)

昨年10月開催の大阪マラソン、そして11月開催の神戸マラソンはいずれも抽選に外れ、
京都マラソンもまったく期待していなかったのですが予想外の当選ぴかぴか(新しい)
昨年11月に一年ぶりの二度目のフルマラソンを走って自己ベストを更新するも、
満足した走りができずに反省して目標をサブ4に上方修正し、
「京都マラソンまで15週間、105日。やるぞexclamation×2」と宣言したのですが・・・

今月は北海道出張ついでの8日間の旅をはさんで仕事や雑事に追われて、
本日のレースまで外を走ることなく今月の月間走行距離ゼロ。
走り込みがまったく不足で、目標必達はおろか、完走を果たせるかどうか・・・
お粗末なことです。

20170219_1.jpg
西京極の野球場、朝7時(スタートまで2時間)

20170219.jpg 京から明日へるんるん

スタートブロックはF。
西京極の陸上競技場のトラックには並ばせてもらえず、フィールド内で待機の通行人A。
(通行人Bは陸上競技場さえ入れてもらえず、お隣の野球場でスタンバイ)。
現状は通行人Bかなと走る前から弱気では完走もままならず、
本日のレースは虎の「衣」を借りて走ることに
yokota_24.jpg
目標タイムを横(45)田 慎(4)太郎 背番号(24)で4時間54分24秒と宣言ひらめき
言い訳の退路を断ち切り、ぶざまな走りはできずと自らをインスパイアパンチ

予想通り、後半は筋肉痛とバテバテで、走りはへろへろのよれよれ、、、
しかし、京都でも、虎の「衣」はありがたいもので、
「阪神がんばれ」「タイガースがんばれ」と沿道から暖かい声援をたくさんいただき、
さらには、六甲おろし♪を歌っての声援までいただきました。心から感謝です。

そして、最後の給水ポイント(第14給水所)からゴールまでは怒涛の全力疾走ダッシュ(走り出すさま)
20170219_2.jpg

おかげで、無事に完走を果たすことができました。
20170219_4.jpg
グロスタイムは、4時間54分32秒ひらめき
レース前に宣していた目標タイムの4時間54分24秒との差はわずかに8秒exclamation

105日(15週)前には目標をサブ4に上方修正と宣していたので
自己ベスト更新もならず、タイムとして満足できるものではありませんが、
現状のコンディションを考えると完走を果たせただけでも儲け物ぴかぴか(新しい)
しかも、横(45)田 慎(4)太郎の4時間54分でゴールできて大満足です。
全力疾走のラストスパートも横田慎太郎さんが後押ししてくれたに違いありません。感謝!
20170219_3.jpg

大会運営のスタッフやボランティアの皆さん、
そして沿道で力強い声援を送ってくださった皆さん、
本当にありがとうございました。心から感謝です。またご縁がありましたらぜひ

この続きはまたいつか四つ葉
 
一期一会の出逢いに心から感謝! [2017年02月12日(Sun)]
一週間ぶりに大阪に戻りましたが、
伊丹空港のターミナルビルから外に出たとき、
氷点下の北海道より大阪の方が寒く、そして風も冷たく感じました。

帯広は、今朝の気温もマイナスだったのですが・・・
20170212_01.jpg
昨夏の台風被害で運休していた札幌〜釧路の特急も
4ヶ月ぶりに12月22日から運転再開していました。よかったです。

昨日(2/11)、然別湖の氷上の露天風呂で至福の時を満喫し、
バスで再び帯広に戻ってきた後、
十勝開拓の歴史を知るため「帯広百年記念館」を訪れました。

記念館の「十勝のくらし」の展示で、
かつての日本の生活文化では家や部屋全体を暖める方法はなく、
囲炉裏や火鉢やコタツのように火に近づいてその熱で暖めていたが、
それでは厳しい北海道の環境に立ち向かえず、
ストーブ(薪→石炭→石油)で部屋や家全体を暖める工夫がなされたとありましたが、
大阪に戻ってその工夫の威力をあらためて実感しました。

20170211_16.jpg


ゴチメシの記事に心惹かれて昨年12月に訪れた「結」さん、
20170211_18.jpg

今回の帯広再訪でも色々とお世話になり、
そして、お店では素晴らしい出逢いもいただき、
おかげで素晴らしい旅になりました。一期一会の出逢いに心から感謝です。

北海道旅日記雪、この続きは季節を変えてまたいつか四つ葉
 
氷上の露天風呂♪ [2017年02月11日(Sat)]
昨夜(2/10)、仕事を終えて旭川からバスで4時間、帯広に到着雪
20170210_03.jpg
気温はマイナスですが、風がないせいか、さほど寒さを感じません。

一夜明けて、帯広駅前からバスで然別湖へ...
20170211_01.jpg 20170211_02.jpg

お目当ては、然別湖コタンの「氷上の露天風呂」いい気分(温泉)
20170211_03.jpg

20170211_04.jpg

20170211_05.jpg

20170211_06.jpg
イグルーの中で泊まれますぴかぴか(新しい)
20170211_08.jpg
氷上の露天風呂いい気分(温泉)正面から丸見え目
20170211_09.jpg

20170211_07.jpg
タオル持参あせあせ(飛び散る汗)

20170211_10.jpg

20170211_11.jpg

20170211_12.jpg

20170211_13.jpg
雪の中の露天風呂はあっても、
湖の氷の上で露天風呂とは得難い経験で極楽ですいい気分(温泉)

20170211_14.jpg
湯上りのイッパイ、のつもりがもうイッパイるんるん
20170211_15.jpg

北海道旅日記雪、この続きはまた明日四つ葉
 
旭川冬まつり「氷彫刻世界大会」続 [2017年02月09日(Thu)]
昨日に続いて一日の仕事を終えて旭川へるんるん
昨日はバスでしたが、今日は富良野発のJRの列車で
20170209_01.jpg

お目当ては旭川冬まつりの「氷彫刻世界大会
氷彫刻の大会としては、日本国内で唯一実施される公式国際大会
一昨日の19時から競技開始、
本日の11時まで40時間で制作して競技終了後に審査が行われます。

20170209_02.jpg
「勇猛果敢」
20170209_04.jpg

20170209_03.jpg
「幸村、見参!」

20170208_01.jpg
(昨夜)
20170209_05.jpg

20170209_06.jpg


20170207_02.jpg(昨日の朝)

20170208_04.jpg(昨夜)

20170209_08.jpg


20170208_02.jpg

20170208_03.jpg(昨夜)

20170209_07.jpg


20170208_08.jpg(昨夜)傍らにはテントひらめき

20170209_10.jpg

20170209_09.jpg
「日本の美」観光庁長官賞ぴかぴか(新しい)

20170209_11.jpg
〜Crystal Fairy〜 最優秀賞 内閣総理大臣賞ぴかぴか(新しい)

北海道旅日記雪、この続きはまた明日四つ葉
 
旭川冬まつり「氷彫刻世界大会」 [2017年02月08日(Wed)]
一日の仕事を終えてバスで旭川駅前へるんるん
お目当ては旭川冬まつりの「氷彫刻世界大会」の制作現場です。

昨日の朝、競技会場の平和通買物公園を散歩すると、
まだ競技開始前で、ブロックの氷と道具がまだ並んでいる状態でした。
20170207_02.jpg

20170207_03.jpg

競技は昨日(2/7)の19時から始まり、24時間が経過ぴかぴか(新しい)
明日(2/9)の11時まで40時間で制作して、競技終了後に審査が行われます。
氷彫刻の大会としては、日本国内で唯一実施される公式国際大会です。

あのブロックの氷が・・・
20170208_01.jpg

20170208_02.jpg

20170208_03.jpg

20170208_05.jpg

20170208_04.jpg
ミスドの前に置かれていたあの氷のブロックも・・・

日中の気温もマイナス、
夜から明け方にかけて冷え込み、寒さは厳しく半端ではないはず
20170208_06.jpg

20170208_07.jpg

20170208_08.jpg
傍らにはテントひらめき
寝る間も惜しんでの制作、
明日の出来上がりが楽しみでするんるん

北海道旅日記雪、この続きはまた明日四つ葉
◆旭川冬まつり「氷彫刻世界大会」続/2017.2.9
 
旭川冬まつり2017 [2017年02月07日(Tue)]
朝6時過ぎ、靴にアイススパイクをはめて旭川の街をぶらり散策るんるん
ice_spike.jpg
靴底に取り付けるスパイクです。
凍った雪道の転倒防止でイメージ的にはタイヤにチェーンを巻く感じですが、
屋外では重宝でも屋内では外さなければいけないので面倒なこともあり、
滑り止めの溝がしっかり入ったクツを履いておられるようです。

朝6時過ぎの気温はマイナス7℃ぴかぴか(新しい)
20170207_01.jpg
でも、風がないので、さほど寒さを感じません。

本日(2/7)から「旭川冬まつり」が開幕ぴかぴか(新しい)
駅前の平和通買物公園では「氷彫刻世界大会」が開催されます。
本日オープニングだから開幕前日の昨夜に準備しているのかと思いましたが、
今日から取り掛かるようで、まだブロックの氷と道具がまだ並んでいる状態でした。
20170207_02.jpg
プログラムを確認すると、7日19時から制作開始で、
9日11時までの40時間で制作、そして競技終了後に審査。
どんな作品が出来上がるのか興味津々です。
20170207_03.jpg

20170207_04.jpg
ウエルカム雪だるま雪

ちょっと足を延ばして、旭川冬まつりのメイン会場へ...
アイススパイクのおかげで歩道はスロージョギングできます。
横断歩道で車道を横切る時は一旦停止でよたよた歩きですが...
20170207_05.jpg

正午からオープニングセレモニーぴかぴか(新しい)
雪像は昨日までに準備完了です。
20170207_07.jpg

20170207_06.jpg

20170207_08.jpg
マイナス6.6℃(朝6:55)

北海道旅日記雪、この続きはまた明日四つ葉
 
今夜こそ思ふ存分泣いてみむと… [2017年02月06日(Mon)]
さっぽろ雪まつりで賑わう大通り公園
20170205_12.jpg
しんとして幅廣き街の
秋の夜の 
玉蜀黍の焼くるにほいよ

そして旭川へ...
20170206_01.jpg 石川啄木 宿泊の地
乗合の砲兵士官の
剣の鞘
がちやりと鳴るに思ひやぶれき

名のみ知りて縁もゆかりもなき土地の
宿屋安けし
我が家のごと

伴なりしかの代議士
口あける青き寐顔を
かなしと思ひき

今夜こそ思ふ存分泣いてみむと
泊りし宿屋の
茶のぬるさかな

水蒸気
列車の窓に花のごと凍てしを染むる
あかつきの色

20170206_02.jpg
屋根には見事なツララ、そして雪庇ですぴかぴか(新しい)

北海道旅日記雪、この続きはまた明日四つ葉
 
さっぽろ雪まつり2017 [2017年02月06日(Mon)]
昨日(2/5)、雨の大阪から青空の北海道へ飛行機
20170205_01.jpg

新千歳空港からバスで真駒内へ、さらにバスを乗り継いで真駒内滝野霊園へ、
お目当ての「頭大仏」を拝んで、真駒内から地下鉄で札幌へ
さっぽろ雪まつり」が本日(2/6)から開幕ぴかぴか(新しい)
昨日は開幕前日でしたが、大通り公園をぶらり散策
20170205_13.jpg

20170205_14.jpg

20170205_15.jpg

20170205_18.jpg

20170205_19.jpg

20170205_20.jpg

20170205_21.jpg

20170205_16.jpg
20170205_17.jpg
北海道限定「ナポリン」を初めて飲みましたが、
味噌ラーメンを食べた後に合います。
大通り公園からぶらり、すすきのへ...
20170205_22.jpg
人形でした(^^)

北海道旅日記雪、この続きはまた明日四つ葉
 
「頭大仏」大仏を埋める(再々) [2017年02月05日(Sun)]
一昨年の3月に安藤さんの講演で「大仏を埋める」プロジェクトの話にインパクト受けぴかぴか(新しい)
その年の11月、北海道出張の機会にちょっと寄り道。
s-P1040647.jpg


そして完成後、昨年11月29日に再訪
s-20161129_05.jpg
北海道の自然は広大である。
その美しさの中に日本人が忘れてきた豊かな感性を宿している。
感動は大きな生きる力になる。
頭大仏は外から見えない。冬は、頭に白い雪が積もる。
見えないことによって想像力を喚起する。
建築家 安藤忠雄 


そして本日(2/5)、季節を変えて訪れました。
雪はたっぷり積もっていますが、風はなく、前回の11月末より暖かく感じます。
20170205_02.jpg

20170205_03.jpg

20170205_04.jpg

20170205_05.jpg

20170205_06.jpg

20170205_07.jpg

20170205_08.jpg

季節を変えて訪れた甲斐ありましたるんるん
こちらは雪像の頭大仏ぴかぴか(新しい)、おそらくこの時期限定でしょう。
20170205_09.jpg

20170205_10.jpg

20170205_11.jpg

北海道旅日記雪、この続きはまた明日四つ葉
 
切支丹屋敷跡(茗荷谷) [2017年01月30日(Mon)]
今まで映画を観るのに2人で2,200円でしたが、単独で1,100円になりましたるんるん
そんなこんなで、私にとって記念すべき初シニア鑑賞の映画は『沈黙』
20170130.jpg

映画のラストシーンで、亡くなって棺の中に入れられた宣教師ロドリゴが
十字架を手にしていたのがとても印象深く、色々と考えさせられました。



この続きはまたいつか四つ葉
 
京都マラソンまで28日♪ [2017年01月22日(Sun)]
来月の京都マラソン(2/19)まで28日るんるん
本日(1/22)は高槻シティハーフマラソンにハーフのガイドとして出走あせあせ(飛び散る汗)
20170121_1.jpg(写真はすべて前日の試走時)

制限時間(2時間35分)内の完走を目指してスタートしましたが、
冷たい雨が降って身体が冷え込む厳しいコンディションの中、
第一関門(13.8キロ)はクリアしたものの、第二関門(18.4キロ)はクリアできず、
バスに収容されてゴールに辿り着けませんでした。

冷たい雨の中、最後まで力強く応援してくださった皆さんに心から感謝です黒ハート
そして大会運営の関係者やボランティアの皆さんには色々とお世話になり、
心からお礼を申し上げます。ありがとうございました。

私にとって伴走の難しさを再確認させられたレースでした。
ガイドとして出走するのに、寒さに負けて走り込みサボっていたので、
昨日(1/21)は心を入れ替え、コースの試走を兼ねてゆっくりジョギング。
20170121_2.jpg

20170121_4.jpg     

     20170121_3.jpg

20170121_5.jpg

堤防の上り下りはあるものの、コースそのものは比較的フラットですが、
河川敷ではなく堤防の上を走り続けるので
京都から吹き抜けてくる向かい風が厳しかったです。
レース当日も穏やかなお天気になることを願っていたのですが、
午後から下り坂の予報よりも早く雨が降り出して冷え込みました。

ガイドとして天候や体調の変化などに適時的確に対応するためにも、
自分の走りのレベルアップが必要です。

この続きはまたいつか四つ葉
 
雪やこんこん♪ [2017年01月15日(Sun)]
全国的に厳しい寒波が襲来し、大阪でも雪が積もっています雪

s-20170115_1.jpg s-20170115_2.jpg

s-20170115_3.jpg 小正月・とんど

s-20170115_4.jpg

厳しい寒さが続きます。ご自愛専一に...

この続きはまたいつか四つ葉
 
京都マラソンまで41日♪ [2017年01月09日(Mon)]
来月の京都マラソン(2/19)まで41日るんるん
ひらかたハーフマラソンに出走あせあせ(飛び散る汗)
s-20170109_1.jpg

レースにエントリーした時点では、
目標とする京都マラソンのマイルストーン(節目)として
このレースでハーフ2時間切りを果たすことを目論んでいたのですが・・・
現実は、走る前から言い訳てんこ盛り状態パンチ
けど、予定通り出走すべく朝から慌しく支度して会場へ...

s-20170109_2.jpg
スタート前、森脇健児さんや森脇健児陸上競技部女子部のお二人と記念撮影
――せっかく記念撮影してもらいましたが、走る前より、
  走り終えた後の格別の達成感で一緒に撮ってもらった方が感激だったかもです。

s-20170109_3.jpg
「走り続ければ必ずゴールにたどりつける・・・」闘走心

s-20170109_4.jpg
完走は果たしたものの、エントリー時点で目論んでいた2時間切りはクリアできず、
課題の「イーブンペースの走りを貫く」も果たせませんでした。
目標に向けて課題山積ですが、まだ諦めるには早い。

この続きはまたいつか四つ葉
 
京都マラソンまで43日 [2017年01月07日(Sat)]
来月の京都マラソン(2/19)まで43日るんるん
初詣を兼ねて中間点の北山駅からゴールの平安神宮まで後半ハーフをゆっくり試走あせあせ(飛び散る汗)
当日コースの府立植物園内は試走のためのランニング禁止
course_map.jpg

s-20170107.jpg 無事に完走できますように...



この続きはまたいつか四つ葉
 
今年も元気よく楽しく走ろう♪ [2017年01月03日(Tue)]
昨年に続いて、今年も初レースは『武庫川 新年走ろう会』、別名「ぜんざいマラソン」あせあせ(飛び散る汗)
20170103_1.jpg

20170103_2.jpg ドローンも登場

年末に風邪を引いて体調を崩し、本日のリハビリランを機に再始動でするんるん

20170103_3.jpg 完走賞のぜんざい
年末年始の「食っちゃ寝」で鈍った身体にキツい走り
そして完走賞のぜんざいと迎春酒のふるまい、ありがたい限りです。

[今年の課題]
 ・イーブンペースの走りを心がける
 ・そのスピードを徐々にあげていく
 ・そのために日々の練習を積み重ねる

この続きはまたいつか四つ葉
 
京都マラソンまで84日 [2016年11月27日(Sun)]
本日は「吹田万博国際ふれあいマラソンるんるん
s-20161127-1.jpg 会場は万博公園

s-20161127-3.jpg
あいにくのお天気で、私にとって初めての雨の中のレースあせあせ(飛び散る汗)
20キロに出走しました。
s-20161127-4.jpg

視覚障害者マラソン伴走練習会「長居わーわーず」の仲間に入れていただいて1年。
皆さんが切磋琢磨して互いに高め合って真摯にそして楽しく生きる姿勢に良い刺激を受け、
私も完走で満足する世界を卒業し、目標を上方修正してレースに臨むつもりが雨...雨
レースの前半はそれなりに走れたのですが、後半は雨中の体力消耗と空腹でペースダウン。
何とか帳尻合わせて2時間切りでゴールできましたが・・・
20161127.jpg

雨と汗でウエアは濡れ雑巾状態でずっしり重く、
肩に食い込むザックを背負って参加賞の万博おゆばいい気分(温泉)でリフレッシュ...

京都マラソン(2017.2.19)まで84日位置情報
20161127-5.jpg
2月の京都マラソンに向けて課題テンコ盛りでするんるん

この続きはまたいつか四つ葉
 
| 次へ