CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

宮 直史ブログ−“信はたていと、愛はよこ糸”

岡崎嘉平太記念館(岡山・吉備高原)で出会ったメッセージに深い感銘を受けました。
『信はたていと、愛はよこ糸、織り成せ 人の世を美しく』(岡崎嘉平太氏)
・・・私も、皆様方とともに世の中を美しく織りあげていくことを目指して、このブログを立ち上げました。よろしくお願いします。


こんにちは!宮です

宮 直史さんの画像
★経営のための会計★
★経営のための会計★
ようおこし (^_^)
ようこそお越しくださいました。ありがとうございます。
「道しるべ」でお好きなカテゴリーをお選びいただき、お時間の許す限りごゆっくりおくつろぎください。
道しるべ★カテゴリー
Google

WWW このブログ
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の記事
最新のコメント
宮 直史
宮ゼミ、本日スタート (06/12) 宮崎 勇気
宮ゼミ、本日スタート (06/11) 宮 直史
フルマラソンデビュー戦、完走! (11/02)
http://blog.canpan.info/miya38ts/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/miya38ts/index2_0.xml
クラウド時代の会計ルネサンス【目次】 [2012年04月20日(Fri)]

クラウド時代の会計ルネサンス
〜すべての「経営」に安心、希望、連帯を!〜


まえがき(何のために)
T.経営に役立つ会計
U.善い循環をつくる
V.一日一日積み重ねる
W.PDCAをぐるぐる回す
X.経営の羅針盤
Y.未来を拓き、歩き続ける
Z.チームで互いに高め合う
[.クラウドならできる
あとがき(だからどうする)
[追論] 中小企業の管理会計
(2012年5月6日・追記)

★各章の細目は以下のとおりです。


まえがき(何のために)
   クラウド時代の会計ルネサンス
(2012年4月26日・追記)
   穀雨


T.経営に役立つ会計
  (01) 会計がわからんで経営ができるか!
  (02) 「経営ができる」とは
  (03) 「会計がわかる」とは
  (04) 数字の意味するところ
  (05) 会計の3つの役割
  (06) 決算書の宿命
  (07) コップに半分の水
  (08) 経営と管理のちがい
  (09) 現場にフィードバック
  (10) 「経営に役立つ会計」の3つの働き
  (11) まとめ


U.善い循環をつくる
  (01) 『実学』の3つのキーワード
  (02) 「土俵の真ん中で相撲をとる」とは
  (03) なぜ「土俵の真ん中で相撲をとる」のか
  (04) そのためには・・・しかない
  (05) 儲かったお金
  (06) 利益と「お金の増減」のつながり
  (07) どこにどのように存在
  (08) だれでも利益を追求するが…
  (09) 智恵と努力と創意工夫
  (10) 将来の収益の種をまく 
  (11) まとめ


V.一日一日積み重ねる
  (01) 手遅れ医者
  (02) 主体的に対応して一歩先へ
  (03) いち早く気づく
  (04) 素直な心で「なぜ」と問う
  (05) 小さなことを積み重ねる
  (06) 昨日より今日、今日より明日
  (07) 日々の採算管理
  (08) 日次に対する誤った認識
  (09) 継続が生み出す力
  (10) 掃除に力を入れる意義
  (11) まとめ


W.PDCAをぐるぐる回す
  (01) 月次できてますか?
  (02) 「翌月10日」の意味するところ
  (03) 【A】手を打つ
  (04) 【C】反省
  (05) 【D】実行
  (06) 【P】計画(準備)
  (07) 【P】位置について、ヨーイ、ドン!
  (08) 【P】予想や予算ではなく、予定
  (09) 日々の進捗管理
  (10) 先手先手の月次
  (11) まとめ


X.経営の羅針盤
  (01) 必要なのは「生きた数字」
  (02) メーターの役割と条件
  (03) 消しゴムで直すな!
  (04) ドンブリでは手が打てない
  (05) 「一対一対応」の徹底
  (06) アクティブ(活動)をとらえる
  (07) 時間を稼ぐ、時間で稼ぐ
  (08) 「経営の羅針盤」の3つの役割
  (09) 月次の予定の精度を高める
  (10) 「経営の羅針盤」の3条件
  (11) まとめ


Y.未来を拓き、歩き続ける
  (01) 心に決め、そして見せる
(2012年4月30日・改)
  (02) 自分の価値を知る
  (03) やってみもせんで何がわかる
  (04) 挑戦なくして前進なし(未来は拓けない)
  (05) 正しく考え、正しく行う
  (06) 未来は過去の延長線上にない
(2012年4月30日・改)
  (07) 一歩一歩着実に
  (08) 地図は自分でつくる
  (09) 未来を拓く経営の羅針盤
(2012年4月30日・改)
  (10) 負けるもんか。
  (11) まとめ


Z.チームで互いに高め合う
  (01) チームの力
  (02) チームの強み
  (03) チームのたて糸、よこ糸
  (04) 強いチーム、弱いチーム
  (05) 大企業病の症状
  (06) 大企業病の処方箋
  (07) 目標の方向づけ―成長と貢献
  (08) 情報共有の5つの働き
(2012年5月1日・改)
  (09) 任せて育てる
(2012年5月1日・改)
  (10) 互いに高め合って共存共栄
  (11) まとめ


[.クラウドならできる
  (01) 自戒―私に欠けていたもの
  (02) ID野球の元祖
  (03) データは財産
  (04) 値打ちがちがう
  (05) 使(つこ)うてなんぼ
  (06) 塗り絵はぬりえ
  (07) 「絆」をつくる
  (08) 現場で完結する
  (09) 会計システムの3条件
  (10) まずやってみる
  (11) まとめ


あとがき(だからどうする)
   万歩

コメント