CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

宮 直史ブログ−“信はたていと、愛はよこ糸”

岡崎嘉平太記念館(岡山・吉備高原)で出会ったメッセージに深い感銘を受けました。
『信はたていと、愛はよこ糸、織り成せ 人の世を美しく』(岡崎嘉平太氏)
・・・私も、皆様方とともに世の中を美しく織りあげていくことを目指して、このブログを立ち上げました。よろしくお願いします。


こんにちは!宮です

宮 直史さんの画像
★経営のための会計★
★経営のための会計★
ようおこし (^_^)
ようこそお越しくださいました。ありがとうございます。
「道しるべ」でお好きなカテゴリーをお選びいただき、お時間の許す限りごゆっくりおくつろぎください。
道しるべ★カテゴリー
Google

WWW このブログ
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の記事
最新のコメント
宮 直史
宮ゼミ、本日スタート (06/12) 宮崎 勇気
宮ゼミ、本日スタート (06/11) 宮 直史
フルマラソンデビュー戦、完走! (11/02)
http://blog.canpan.info/miya38ts/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/miya38ts/index2_0.xml
今、私ができること(続) [2011年03月17日(Thu)]
 今から16年前の1995年1月のことです。

 当時、私が大学院でご指導いただいていた先生からご連絡いただきました。「ブルーシートを探してほしい」・・・
 1月17日の阪神淡路大震災で、先生のご両親はご自宅の全壊で犠牲になられ、また大学の学部長をされていたので地震で亡くなった学生や被災した学生のお世話で大変で、先生ご自身のご自宅のことまで構っていられなかったのですが、週末にお天気が崩れるとの天気予報に、ご自宅の屋根を覆う大きなブルーシートを探されていたのです。

 社会人として同じゼミに学ぶ友人とあちこち探し回り、ようやく見つけたブルーシートを抱え、先生のご自宅に向かいました。その時、阪急電車が通じていたのはまだ西宮北口までで、そこからは徒歩です。(西宮北口から門戸厄神まで復旧したのは翌週で、宝塚まで通じたのは翌月だったはず)

 先生のご自宅の屋根に上がり、大きなブルーシートを手分けして広げ、屋根全体を覆いました。
 翌日(1/22?)は天気予報どおりの雨雨、間に合ってよかったです。

 「被災された皆さんにとって今必要なもの」を、間に合うように確実に届けて、そして実際に役に立てていただく、、、先生に依頼された「ブルーシート」から私が学んだことです。



あわてて物を買わないことも被災地への支援

 トイレットペーパー騒動のことは、私も覚えています(私は岡田さんと同じ高校の3年後輩)。
 あとから冷静に考えれば「なんで?」ということなんですが、そこがパニックの恐ろしさですね。

 社会が不安になると、根拠のない噂(デマ)や扇情的なマスコミ報道などが引き金となって、パニック(騒動)が起きることが少なくありません。
 知ることは大切ですが、見たり聞いたりしたことに踊らされることなく、まずは心を静めて、色々な情報の中から自分で冷静にしっかり考え、行動したいものです。

 私の周りのコンビニやスーパーでも、棚に空きが目立ちます。これは、一時的な供給不足によるもので、一時的な供給不足は時が解決する、私はそう判断しました。
 世の中には、必要以上に備蓄(いわゆる「買い溜め」)されている方がおられるかもしれません。だとしても、人は人、自分は自分です。


私たち一人ひとりの節電努力が、被災地が必要とするエネルギーを創る

 東京電力や東北電力のエリアの皆さんは、突然の大規模停電を回避するため、日々、大変な思いをされています。関西電力とかそのほかのエリアは関係ないということではなく、同じ気持ちで一緒に考えて行動していきたいと思います。

 阪神淡路大震災の時に、兵庫県にお住まいで被災された方が、すぐ隣の大阪に避難されてつぶやかれたひと言が今も忘れられません。そのとき私は、人ごとではなく、自分のこととして考え、行動しなければならない、と心に銘記しました。

 大規模停電の懸念が増し、皆さんが協力して電力抑制に取り組み耐え忍んでおられることを承知し、その状況の改善が見えていないにも関わらず、1週間後に予定通りの開幕を決定したプロ野球のセントラルリーグ。その判断や行動について批判や論評に値しません。
 はい!、人は人、自分は自分です。


こんな時だからこそ、自分の仕事をちゃんとやろう!

そうだ! そのとおりや! よっしゃ、やるぞ!!
 
コメント