CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

宮 直史ブログ−“信はたていと、愛はよこ糸”

岡崎嘉平太記念館(岡山・吉備高原)で出会ったメッセージに深い感銘を受けました。
『信はたていと、愛はよこ糸、織り成せ 人の世を美しく』(岡崎嘉平太氏)
・・・私も、皆様方とともに世の中を美しく織りあげていくことを目指して、このブログを立ち上げました。よろしくお願いします。


こんにちは!宮です

宮 直史さんの画像
★経営のための会計★
★経営のための会計★
ようおこし (^_^)
ようこそお越しくださいました。ありがとうございます。
「道しるべ」でお好きなカテゴリーをお選びいただき、お時間の許す限りごゆっくりおくつろぎください。
道しるべ★カテゴリー
Google

WWW このブログ
<< 2018年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の記事
最新のコメント
宮 直史
自分たちの会社は自分たちで守る (11/09) 清水 洋一郎
自分たちの会社は自分たちで守る (11/09) 宮 直史
宮ゼミ、本日スタート (06/12)
http://blog.canpan.info/miya38ts/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/miya38ts/index2_0.xml
行き先があるか、行く先を見失ってないか [2018年12月07日(Fri)]
北御堂さんの今月のことば――
IMG_2697.jpg
死にたくはない
未練はある
でも不安はない
行き先がある

―― 家の者に行く先を告げて来たか。
黙って出たなら家出となり、分からぬまま出るのを徘徊という。
船は大海原に漕ぎ出すとき、かならずかえる港をもって出航する
かえる港をもたない船路は遭難となり、いずれ漂流となる
(…)

行き先(目標)はあるか
行き先(目標)を見失ってないか
・個人の目標、所属する組織やチームの目標、社会の目標
・目的意識(Why)
・形にとらわれず、本質を追究する
・素直に謙虚に、日に新た
・誠心誠意で全力を尽くす(自分のため、チームのため、社会のため)
・日々の努力を積み重ねる
・結果を出して喜びを分かち合い、そして自分をほめる
――「自分」を見失わないひらめき

「随処作主 立処皆真」臨済禅師 
(ずいしょにしゅとなれば りっしょみなしんなり)

福原義春『美 ―「見えないものをみる」ということ』より――
あるとき、会社の物故者の法要のために出向いたお寺の掲示板で、
「昼間の星は見えない」
という言葉を見つけ、心に響いた。
(…)
昼間の星は見えなくとも、
だからといって存在しないわけではなく、確かにそこにある。
経済活動においても、見えない存在があることを
つねに念頭に置いていることが大切ではないだろうか。
数字やデータに表れない情報、世界の本質に、
私たちは、もっと目を向けるべきなのだ。
みんなはデータにできるいくつかの指標を後生大事に、
忙しい中それだけを見ている。
しかし世の中には
データにできない大切なことがいっぱいある
のだ。
人生にも、データに換算できない、見えないものを見る力が求められている。
そして、美しさ、美意識のようなものも求められている。
これからの時代、
100メートルをいかに速く走るかよりも
いかに美しく走るかが重要になってくるのだ。
その意識は、社会のサステナビリティにもつながる。

「見える化」の本質は、数字やデータ化することでわかったつもりになるのではなく、
見えないものを見る(数字の背後や相互のつながりを読み解く)
形にとらわれず、本質を見極めて、美意識を高めて美しさを追求する

この続きはまたいつか四つ葉
会計は算術ではなく、思想である位置情報
会計情報という数字を介して、経営との対話がはじまる。
 
コメント