CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

宮 直史ブログ−“信はたていと、愛はよこ糸”

岡崎嘉平太記念館(岡山・吉備高原)で出会ったメッセージに深い感銘を受けました。
『信はたていと、愛はよこ糸、織り成せ 人の世を美しく』(岡崎嘉平太氏)
・・・私も、皆様方とともに世の中を美しく織りあげていくことを目指して、このブログを立ち上げました。よろしくお願いします。


こんにちは!宮です

宮 直史さんの画像
★経営のための会計★
★経営のための会計★
ようおこし (^_^)
ようこそお越しくださいました。ありがとうございます。
「道しるべ」でお好きなカテゴリーをお選びいただき、お時間の許す限りごゆっくりおくつろぎください。
道しるべ★カテゴリー
Google

WWW このブログ
<< 2018年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の記事
最新のコメント
宮 直史
宮ゼミ、本日スタート (06/12) 宮崎 勇気
宮ゼミ、本日スタート (06/11) 宮 直史
フルマラソンデビュー戦、完走! (11/02)
http://blog.canpan.info/miya38ts/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/miya38ts/index2_0.xml
伴走型の中小企業支援について考える(3) [2018年07月12日(Thu)]
昨日の記事「伴走型の中小企業支援について考える(2)」の続き――

相手の立場に立って相手の目になり、
目標を定めて、互いの心を通わせ、互いに支え合って努力を積み重ね、互いに高め合い、
共に戦ってゴールを果たし、格別の達成感で喜びを分かち合うぴかぴか(新しい)
―― そんな伴走経験から、伴走型の中小企業支援について考えます。

中小企業は弱いどころか、ある面では大企業よりも強い。
それを、社会も中小企業は弱いと考え、みずからも弱いと考えたのでは、
本来のよさが発揮されずに、ほんとうに弱い姿になってしまう。
「力強い中小企業」/松下幸之助『私の夢・日本の夢 21世紀の日本』

――「弱い」から伴走する(寄り添う)のか、
心の才能を伸ばして本来の良さを発揮する」ために伴走する(寄り添う)のか
IMG_1205.jpg

ネルケ無方の処方箋(仏教伝道協会)より――
VOL.02「育てること、育つこと」
(…)
「きゅうりのように育ちなさい!」
安泰寺ではこの時期、成長したきゅうりの苗の上から一本のヒモをたらしている。
それをつかんだきゅうりの苗はぐんぐん伸びて、
夏には美味しい実をみのらせてくれる。
ヒモは釈尊の教え、苗は自分自身のことだ。
ところが、私の弟子の中にはトマトのような弟子も少なくない。
自ら伸びようとせず、支柱に縛られることを待っている
ハウスの中で雨風から守られ、適切な水やりだけを期待している
家庭で縛られ、学校で縛られ、社会でも縛られて育ってきた日本人に多いタイプだ。
師匠も弟子も、同じように仏に向かって育っている仏道において、それでは困る。
弟子の育成は家庭菜園と勝手が違う。
いっぽうで、かぼちゃのようにそこらじゅうにつるを伸ばす弟子もいる。
「たくましい!」と思える反面、はた迷惑でもある。
きゅうりの畝に間違えてかぼちゃの苗を植えてしまうと、夏には大変な騒動になる。
あの一本のヒモを無視して、すぐ隣に伸びようとするきゅうりまで殺そうとするからだ。
かぼちゃに足りないのは、他者への思いやりなのだ
師匠は弟子の育成に悩み、親は子の教育に悩んでいる。
釈尊も、十人十色の弟子たちの扱いに悩んでいたのではないだろうか。
しかし、人の成長で悩む前に、お粗末な自分に説いてみたい。
「おい、無方! お前はどこへ向かって伸びようとしているのか?」

きゅりか、トマトか、かぼちゃか、
―― 私が伴走練習会で出会ったブラインドさんは
形も大きさも違って十人十色ですが、皆さんきゅうりですぴかぴか(新しい)
そして私もきゅうりのように日一日と自ら伸びようとし、それが励みで楽しみですひらめき

今の日本社会は、その人なりによくやったという褒め方はせず、
立場や境遇とは無関係の実績だけが問題にされる。
3メートルしか歩けなかった人が、100メートル歩いたら、
それはエベレストに登ったことと同じかもしれない。
人にはそれぞれの山頂がある。
神はそれを個別に見守る役である。
神の評価で見ると、その人は最高の登山者なのだ。
「山頂物語」/曽野綾子『それぞれの山頂物語』

IMG_0195.JPG
70キロ完踏を果たし、互いの達成感は1000%exclamation×2

この続きはまた明日四つ葉
会計は算術ではなく、思想である位置情報
会計情報という数字を介して、経営との対話がはじまる。
 
コメント