CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
はーれー君
パパイヤに挑戦 (05/05) ばみさん
諏訪大社の御柱祭 (04/08) はーれー君
諏訪大社の御柱祭 (04/07) はーれー君
自家製味噌 (01/10) ばみさん
創作いけ花展「穴」 (06/13) はーれー君
創作いけ花展「穴」 (06/12) ばみさん
懐かしのオールドカー (03/14) はーれー君
懐かしのオールドカー (03/13) はーれー君
紅葉?? (04/19) はーれー君
春の恵み「フキノトウ」 (03/12)
最新トラックバック
水戸城大手門 [2019年10月09日(Wed)]
水戸城跡で大手門の建設工事が進んでおり、周囲の足場が外された。


工事は予定より遅れているようだが、復元された大手門が姿を見せた。





P1000838(1).jpg





P1000842(1).jpg




P1000846(1).jpg






ジャガイモの収穫 [2019年07月12日(Fri)]
このところ雨が続き、ジャガイモの収穫ができないでいた。

やっと梅雨の晴れ間が訪れたので、ジャガイモを収穫した。




P1000702.JPG

              アンデスレッド




P1000703(1).jpg

              ダンシャク



P1000704(1).jpg





2種で合計約70sの収穫だ。



キュウリの収穫 [2019年06月27日(Thu)]
キュウリの収穫が盛んになってきた。


本日の収穫。



P1000700(1).jpg




ジャガイモの花 [2019年05月30日(Thu)]

今年のジャガイモは樹勢がよい。


今花の真っ盛りである。収穫が楽しみだ。



P1000648(1).jpg





P1000647(1).jpg




500円貯金 [2019年05月29日(Wed)]
昨年4月より始めた500円貯金、この程10万円たまった。(多分)

これを原資に、北海道の孫の顔を見に行こう。




P1000646(1).jpg





P1000644(1).jpg



水戸の田んぼアート [2018年07月26日(Thu)]
水戸市内にある田んぼアート。


水戸駅より大洗鹿島線で約10分、常澄駅前にある。


編集後.jpg

(広角レンズがないため複数の写真を編集した)




デザインは水戸市のシンボル「水戸ちゃん」を中心に茨城(水戸)が誇るプロチーム、ホーリーホック(サッカー)とロボッツ(バスケット)を表現している。


苗は地元の方が手植えをするそうだが、後継者問題で存続が危惧されている。



ナス・キュウリの収穫 [2018年07月06日(Fri)]

今日はナスとキュウリ。


ナス・キュウリ.jpg




連休時に植え付け6月の初旬から収穫できるようになった。


形の悪いものもあるが、2人家族では十分である。



自然の恵みに感謝!!



ジャガイモの収穫 [2018年07月05日(Thu)]
昨年は腰痛のため菜園にはほとんど手が付けられなかった。



今年は腰痛があるものの何とかごまかしながらやっている。


そんな中、ジャガイモを収穫した。


ジャガイモ.jpg



4Kgの種イモを植え付け、総量約50Kgの収穫。


まずまずの成果である。


さくら [2018年03月30日(Fri)]

今年は例年になく桜の花が早く咲いた。



定番の旧水戸城三の丸お堀端の桜。



P1000222(1).jpg




P1000231(1).jpg

夜はライトアップ




P1000233(1).jpg

君たちはどう生きるか [2018年01月11日(Thu)]

最近マスコミ等で話題の書籍、吉野源三郎著「君たちはどう生きるか」を購入した。



そしてぜひ孫にも読んでほしいと思い漫画版も合わせて購入。



君たちはどう生きるか.jpg



この作品は約80年前に出版されたものであるにもかかわらず貧困、いじめなど現代にも通じる内容であり心を打たれる。




特にその中のこの1節は心の残った。


『ありがたい』という言葉は、本来「そうあることが難しい」という意味で、自分の受けている倖せがめったにあることではないということ。

それが「ありがたい」「感謝すべきこと」という意味になり『ありがとう』というお礼の心持を表す言葉になったという。



「ありがとう」という感謝の気持ちを忘れないようにしよう。






| 次へ