CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2016年04月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
染井 敏
この夏、福島の高校生の舞台を東京で (08/07) 楢葉町応急仮設住宅 (宮里応急仮設住宅)
移動カフェ (03/14) ぴえ〜る☆
移動カフェ (03/13) 楢葉町応急仮設住宅 (会津美里町)
楢葉町きずな再生電子回覧板事業 (01/29) ナイス叶野
楢葉町きずな再生電子回覧板事業 (01/24) ボランティアセンター
春の嵐 (04/04) まんまるの気持ち
春の嵐 (04/04) ボランティアセンター
ならはっ子の一年 (03/15) usako
ならはっ子の一年 (03/14) まんまるの気持ち
あの日から… (03/12)
原発事故により警戒区域に指定されている楢葉町。
姉妹都市である会津美里町に建てられた
宮里応急仮設住宅や会津地方の借り上げ住宅での様子をお届けします。

※尚、平成24年9月末日をもちまして、
会津美里町災害ボランティアセンターは閉鎖いたしました。
沢山のご支援、誠にありがとうございました。

このブログは、会津美里町災害ボランティアセンターから、
楢葉町応急仮設住宅・ブログ担当者へと引き継がれています。
引き続き、皆様のあたたかいご支援をよろしくお願いいたします。

窓口:楢葉町会津美里出張所

TEL.0242-56-2155 FAX.0242-56-2188 

〒969-6164 大沼郡会津美里町字本郷道上1


Email:misato-n@town.naraha.lg.jp

※尚、写真の無断転載はお断りいたします
今年度初めての「会津我家笑飯めし」実施! [2016年04月20日(Wed)]
 晴れ晴れた良い天気が続き、戸外は桜満開でお花見に丁度良い季節になりました。そんな中、平成28年度「会津我家笑飯めし」が、4月20日(水)ふれあい館で開催されましたひらめき

第1回目は「花見弁当」で、厚焼き卵やくきたちのじゅうねん味噌和え、白和え、三食おにぎりです。目

くきたち菜」は会津の春のおとずれを知らせる野菜とも言われ、厳しい冬を乗り越えるため、葉っぱに糖分を蓄えた、他の野菜と比べ甘みが強いのが特徴です。パンチ

また、「じゅうねん」とはエゴマのことで、エゴマを食べると十年長生きすると言われ、「じゅうねん」と呼びます。必須脂肪酸であるα―リノレン酸を豊富に含むなど、近年健康食品として注目されています。かわいい


H28.4.20男めし@.jpg

皆で分担作業中、積極的な男性陣 ハートたち(複数ハート)


H28.4.20男めしA.jpg

「どんなふうに出来上がるのかな?」楽しみ るんるん


H28.4.20男めしB.jpg

お弁当詰め、詰め方にもひと工夫 ー(長音記号1)


H28.4.20男めしC.jpg

“花見弁当”出来上がり ぴかぴか(新しい)


H28.4.20男めしD.jpg

みんなで会食 わーい(嬉しい顔)


 今回は我家笑飯めしの参加者が少なくて残念でした…

わらじ組さんが、午前中のわらじ作りを終えてから参加し、賑やかな会食となりましたexclamation

次回は参加者が増えるといいですね 揺れるハート
若松復興副大臣、宮里仮設訪問!! [2016年04月20日(Wed)]
 晴れ楢葉町町長選挙が終わった翌日、18日(月)は晴れて大変良い天気に恵まれました。その日の午後、若松復興副大臣宮里応急仮設住宅を訪問されましたexclamation×2

ふれあい館で住民との懇談会が行われ、宮里仮設住宅から4名が参加されました。グッド(上向き矢印)

若松復興副大臣より楢葉町の現況の説明があり、就職・医療・介護・住宅の確保など、帰町に際し解決しなければならない課題等について、住民と意見を交わされましたexclamation


H28.4.18若松副大臣訪問@.jpg

和やかな雰囲気で始まりました。グッド(上向き矢印)


H28.4.18若松副大臣訪問A.jpg

復興に向けて真剣に意見が交わされましたexclamation


 今後、少しずつでも楢葉町の復興が進んでいく事を願っています。ぴかぴか(新しい)

旬鮮畑さんによる支援「プランター家庭菜園」 [2016年04月20日(Wed)]
 雨4月17日(日)は朝から小雨がちらつく、あいにくの雨模様となりました。
戸外での活動が心配されましたが、テントを張って午前10時から東京都福生市の「旬鮮畑」さんによる、ミニ菜園支援が行われ、宮里仮設住宅から32人の方々が参加されました。グッド(上向き矢印)


今年で3回目の御支援となりますが、御用意していただいた苗の種類はきゅうりピーマンミニトマト大豆等々・・・。町民が選んだ苗を運んで来て下さいました。揺れるハート

昨年プランター家庭菜園に挑戦された方は、土の再生指導を受け苗を植えましたexclamation

今年も立派な苗が育つように、旬鮮畑さんの説明をよく聞いて作業している皆さんでした。わーい(嬉しい顔)

これから、苗の成長が楽しみですぴかぴか(新しい)


H28.4.17旬鮮畑支援@.jpg

テントの中で作業開始 右斜め上


H28.3.17旬鮮畑F.jpg

1 去年の土の根っこをとり、土振るい ー(長音記号1)


H28.3.17旬鮮畑L.jpg

2 古い土に肥料を混ぜ合わせます。手(パー)


H28.3.17旬鮮畑E.jpg

3 更に米のとぎ汁で作った酵母を入れてパワーアップ パンチ


H28.3.17旬鮮畑G.jpg

 4 植木鉢に再生した土を入れ替えます。手(パー)


H28.3.17旬鮮畑D.jpg

5 いよいよ苗植えです。揺れるハート


H28.3.17旬鮮畑H.jpg

耳苗植えの仕方を理解してから、自分が選んだ苗植え実施exclamation


H28.3.17旬鮮畑I.jpg

旬鮮畑さんの大変丁寧な説明に安心 わーい(嬉しい顔)


H28.3.17旬鮮畑J.jpg

6 苗植えの後は、たっぷり水をあげて完成ぴかぴか(新しい)


H28.3.17旬鮮畑K.jpg

作業を終え、みんなで記念撮影 カメラ


東京都福生市からお出で下さった旬鮮畑の皆さん、遠方よりありがとうございましたexclamation×2

かわいい収穫を楽しみに、大切に育てていきたいと思います。

交流果樹園の柿・梅の木剪定実施! [2016年03月28日(Mon)]
 晴れ日頃から交流果樹園でお世話になっている会津美里町在住の栗城さんの指導を受けながら、3月22日(火)交流果樹園の柿の木の剪定が行われましたexclamation

また、3月25日の午前中は雪やヒョウが降り、会津ではめずらしく風の強い日でしたが、午後には晴れ間が見られ、第2弾として梅の木の剪定を実施しました。グッド(上向き矢印)

会津美里町の栗城さんの他、星さん井関さん、宮里仮設住宅の渡邊さん石井さん達がボランティアで協力して下さいました。揺れるハート


H28.3.22.柿の木の剪定程.jpg

>
1 柿の木の剪定開始 右斜め上


H28.3.22.柿の木の剪定@.jpg

梯子に上がって作業 ふらふら


H28.3.25.梅の木剪定@.jpg

2 梅の木の剪定開始 右斜め上


H28.3.25.梅の木剪定A.jpg

作業中の会話に笑顔も わーい(嬉しい顔)


H28.3.25.梅の木剪定B.jpg

相談しながら、不要な枝を切り落としていきます。 ー(長音記号1)


H28.3.25.梅の木剪定C.jpg

柿や梅の木の剪定終了ー(長音記号2)スッキリした交流果樹園 目


残念ながら昨年は梅がなりませんでした。もうやだ〜(悲しい顔)

今年は、立派な柿や梅の実がなることでしょう。 ぴかぴか(新しい)

楽しみです。わーい(嬉しい顔)


ご協力をいただきました皆様、ありがとうございましたexclamation×2
西勝の彼岸獅子、希望の舞披露! [2016年03月22日(Tue)]
 曇り彼岸入りした3月20日(日)、風が吹いて少し肌寒い天気でしたが、宮里仮設住宅で会津地方に春の訪れを告げる彼岸獅子が披露され、一日も早い古里の復興を祈願しました。グッド(上向き矢印)

会津美里町指定無形民俗文化財西勝の彼岸獅子」を西勝彼岸獅子保存会が披露して下さるのは、今回で4回目になります。るんるん

保存会は地域に多幸をもたらした舞を、東日本大震災と東京電力福島第一原発事故からの復興を待ち望む楢葉町民に披露しようと訪れて下さっています。揺れるハート

太夫、雄、雌の三匹の獅子が笛や太鼓の音色に合わせて勇壮な舞を踊り、集まった町民から拍手が送られました。わーい(嬉しい顔)


H28.3.20.彼岸獅子D.jpg


H28.3.20.彼岸獅子@.jpg


H28.3.20.彼岸獅子B.jpg


H28.3.20.彼岸獅子C.jpg


H28.3.20.彼岸獅子A.jpg

西勝彼岸獅子保存会の方々と一緒に記念撮影 カメラ

西勝彼岸獅子舞保存会の皆さま、ありがとうございましたexclamation×2


「會津我家笑飯男めし」開催!! [2016年03月17日(Thu)]
 晴れ久し振りに大変良い天気となり、暖かな会津美里町です。

3月16日午前10時から、宮里ふれあい館で“会津我家笑飯男めし”が行われました。グッド(上向き矢印)

東日本大震災の発生から5年目となり、今回は災害時に覚えておくと役に立つ「災害時メニュー」のポリ袋を作った料理“サバじゃが”“切干大根サラダ”等、また、17日は彼岸入り、震災前は必ず各家庭で作っていた“ぼたもち”も作りました。わーい(嬉しい顔)


みんなで作って、みんなで食べた昼ごはん、とっても美味しかったようです。手(チョキ)

H28.3.16.男めし@.jpg

ポリ袋でご飯を炊いたり、

野菜やサバ味噌煮缶(缶の汁)も全てポリ袋に入れ、鍋で過熱 ー(長音記号1)


H28.3.16.男めしA.jpg

みんなで分担作業…ー(長音記号2)


H28.3.16.男めしF.jpg

サバじゃがは鍋で20分加熱 ー(長音記号1) そろそろいいかな?


H28.3.16.男めしB.jpg

サバじゃがの出来上がりグッド(上向き矢印) 美味しそうexclamation


H28.3.16.男めしI.jpg

ポリ袋に入れた米と水は約20分加熱 ー(長音記号1)


H28.3.16.男めしC.jpg


火を止め、そのまま10分ほど蒸らして出来上がり グッド(上向き矢印)


H28.3.16.男めしD.jpg

男性陣も頑張ってます。手(グー)


H28.3.16.男めしL.jpg

“混ぜるだけ切り干し大根サラダ”作り 手(パー)


H28.3.16.男めしE.jpg

“あんことじゅうねんのぼたもち”作り 黒ハート


H28.3.16.男めしJ.jpg

かわいい みんなで協力して出来上がり


H28.3.16.男めしK.jpg

みんなで会食 レストラン


今回も賑やかに、みんなで作って、美味しく食べました。

ワイワイ賑やかに、楽しい時間を過ごすことが出来ましたね。わーい(嬉しい顔)


ご協力いただきました皆様、ありがとうございましたexclamation×2



「2016.3.11 追悼・復興イベント in 会津」開催!! [2016年03月15日(Tue)]
 イベント東日本大震災から5年目を迎え、宮里仮設住宅において「2016.3.11 追悼・復興イベント in 宮里」が開催されました。ひらめき

 サポートセンターでは全国の浄土真宗本願寺派有志でつくる「震災支援を続ける会」による焼きそば・たこ焼きの支援や「震災、楢葉町の記憶」の上映、「ならは琴美会」と「高田大正琴愛好会」「カンマーコール高田」による楢葉町・会津美里町との大正琴と歌のコラボ、津軽三味線いわき孝宮会による「津軽三味線演奏会」が盛大に行われました。グッド(上向き矢印)

 その後、午後2時46分、ラッパの合図に合わせて黙とうをささげた後、「震災支援を続ける会」による5周年追悼法要が営まれました。かわいい

夕方からは「マミーすいとん」の振る舞いがあり、住民や美里町の方々と一緒にメッセージを書いたキャンドルを「3.11 ナラハ 明日へ」と飾り付け点灯しました。ぴかぴか(新しい)

これまで5年間の温かな多くのご支援に感謝し、楢葉町の復興を祈りましたexclamation×2


H28.3.11.イベントL.jpg

*2016.3.11.会津美里出張所でも国旗・町旗を半旗掲揚し、弔意を示しました。


H28.3.11.追悼イベント@.jpg

「震災支援を続ける会」による炊き出し準備 黒ハート


H28.3.11.イベント3.jpg

美味しかった、たこ焼き・焼きそば わーい(嬉しい顔)


H28.3.11.イベントJ.jpg

「楢葉町の記憶」上映…映画


H28.3.11.追悼イベントA.jpg

古里や5年の日々を思い出し、涙する住民も…もうやだ〜(悲しい顔)


H28.3.11.追悼イベントC.jpg

楢葉町・会津美里町による大正琴と歌のコラボ るんるん


H28.3.11.追悼イベントB.jpg

訪れた人たちの心を和ませた、美しい音色と歌声 ハートたち(複数ハート)


H28.3.11.追悼イベントD.jpg

津軽三味線による躍動感ある音色 爆弾


H28.3.11.追悼イベントE.jpg

素敵な民舞の披露 パンチ


H28.3.11.追悼イベントM.jpg

かわいい しびれる〜カッコイイ女侍


H28.3.11.追悼イベントP.jpg

素晴らしい津軽三味線 手(チョキ)

青森から「いわき孝宮会による演奏会」に参加した方も…目


H28.3.11.追悼イベントJ.jpg

会津美里町「遊布の会」による作品展示 黒ハート


H28.3.11.追悼イベントI.jpg

会場に華を添えた吊るし雛 ー(長音記号1) 


H28.3.11.イベント7.jpg

「にこまるクッキー」へお寄せ頂いたメッセージも展示 目


H28.3.11.イベント8.jpg


H28.3.11.イベント9.jpg


H28.3.11.イベント10.jpg

かわいい 「にこまるクッキー」が誕生した経緯


H28.3.11.イベント2.jpg

供養の為、高田にお住まいの金子さんが持って来てくれた仏様のお御影 ぴかぴか(新しい)


H28.3.11.イベント4.jpg

法要の際に展示 目  


H28.3.11.イベント6.jpg

かわいい 御朱印帳  


H28.3.11.イベントK.jpg

演劇 ラッパの合図で黙祷


H28.3.11.追悼イベントF.jpg

東の方向を向き、静かに手を合わせる楢葉・会津美里町民 手(パー)


H28.3.11.イベント5.jpg

震災法要に飾られたご仏壇 ぴかぴか(新しい)


H28.3.11.追悼イベントG.jpg

ー(長音記号2) 読経中にお焼香
 

H28.3.11.追悼イベントH.jpg

追悼法要をして下さった全国の浄土真宗本願派有志の方々 ハートたち(複数ハート)


H28.3.11.追悼イベントK.jpg

心をひとつに、キャンドル点灯 ぴかぴか(新しい)


H28.3.11.追悼イベントL.jpg

キャンドルナイト 全員集合 カメラ


 「2016.3.11.追悼・復興 in 宮里」開催にあたり、ご支援やご協力を賜りありがとうございましたexclamation

追悼法要では、沢山の会津美里町の方々にご焼香いただきました。ハートたち(複数ハート)

また、夕方から雪がちらつく寒さでしたが、振る舞い鍋と会津美里町「自然エネルギー研究会」の方々による手作りストーブの提供で、体が温まりました。いい気分(温泉)

本当にいろいろとお世話になり、この5年間のご支援に感謝申し上げますexclamation×2
「ふくしま復興への想いを込めて 2016 from 会津」開催!! [2016年03月07日(Mon)]
 イベント3月5日、東日本大震災から5年を迎えるにあたり、「3.11ふくしま復興への想いを込めて2016 from 会津」会津若松市の県立博物館で開催されました。ひらめき

会場では大沼高校による震災をテーマにした創作劇や楢葉町「わらじ組」の皆さんによる「布ぞうり」の展示や手作り作業の実演、熊町・大野小学校の児童による合唱、会津民謡会の歌姫「會里凛鶴」によるステージ、キャンドルナイト等が行われました。グッド(上向き矢印)

わらじ組で楢葉町へ戻られた住民も駆け付け、一緒に手作り「布ぞうり」作業の実演を行い、来館者と交流を深めました揺れるハート

わらじ組さんが出品した手作り布ぞうりは、好評により完売。手(チョキ)


楢葉町からゆず太郎も応援に駆け付け、華を添えました。わーい(嬉しい顔)


H28.3.5.復興イベントI.jpg

会場の外でお客さんを出迎えるゆるキャラ仲間達 かわいい


H28.3.5.復興イベントC.jpg

「3.11ふくしま復興への想いを込めて 2016 from 会津」

震災犠牲者の方々へ黙祷 ぴかぴか(新しい)


H28.3.5.復興イベントD.jpg

開会式にゆるキャラたちも登場 目


H28.3.5.復興イベントJ.jpg

世界にも進出した楢葉町の手作り“布ぞうり” ぴかぴか(新しい)


H28.3.5.復興イベント@.jpg

わらじ組の方々による丁寧な実演 揺れるハート


H28.3.5.復興イベントA.jpg

布わらじ実演中、こぼれる笑顔 わーい(嬉しい顔)


H28.3.5.復興イベントB.jpg

布わらじに触れ、じっくりご覧になるお客さん 目


H28.3.5.復興イベントE.jpg

お客さんの質問に、笑顔で答えるわらじ組さん ハートたち(複数ハート)


H28.3.5.復興イベントF.jpg

お客さんとの会話が広がります。 ー(長音記号2)


H28.3.5.復興イベントK.jpg

会津若松市出身の民謡アイドル、永峯恵さん熱唱 カラオケ


H28.3.5.復興イベントH.jpg

永峯恵さんも布わらじをご購入下さいましたexclamation


 3.11ふくしま復興への想いを込めて 2016 from会津」に 会津美里町の宮里仮設住宅で結成された「わらじ組」さんが会津の皆さんと一緒に参加し、会津で共に育んだたくさんのつながりと感謝の気持ちを表現する日となりました。黒ハート

復興への想いを新たにし会津から今の想い、そして元気を発信することが出来ました。パンチ

最後にキャンドルを灯し「明日への希望の明かり」へとつなぐイベントで、楽しいひとときを過ごされたわらじ組の皆さん***

 
関係者の皆さまにはお世話になり、ありがとうございましたexclamation×2
2016.3.11 追悼・復興イベント in 開催!! [2016年03月03日(Thu)]
 イベント震災から5年の月日が経ち「2016.3.11 追悼・復興イベント in 宮里」宮里応急仮設住宅内で開催されます。ひらめき

 サポートセンターならはでは「震災、楢葉町の記憶」「大正琴&コーラス」「津軽三味線演奏」、「震災支援を続ける会」さんによる「たこ焼き・焼きそば」の炊き出し追悼法要、夕方から駐車場でふるまい鍋「キャンドルナイト」等が行われます。ぴかぴか(新しい)

かわいいこころ、つなぐ、ならは、明日へ!!


 
ぜひ皆さん、宮里応急仮設住宅にお集まりくださいexclamation×2

2016.3.11.jpg

「2016追悼・復興イベントin宮里」高田の方々との合同練習開始! [2016年03月02日(Wed)]
 イベント楢葉町宮里仮設住宅で開催される「2016.3.11追悼・復興イベントin宮里」、「ならは琴美会」による大正琴の演奏が行われます。ひらめき

今回は、「高田大正琴愛好会」「カンマーコール高田」の方々に協力していただくことになりました。揺れるハート

練習日は2月26日・3月3日・3月10日の平日の夜3月5日土曜日、昼間の4回を予定しています。るんるん

去年の「ふくしま復興への想いを込めて2015 from 会津」の合同練習以来、1年振りの再会となり、懐かしさを感じながら高田の方々にリードしていただいて練習に励んでいます。

音楽を通して高田の方々と交流出来ることは、大変嬉しいことですねexclamation×2


H28.3.3.大正琴練習A.jpg

合唱と大正琴のコラボるんるん


H28.3.3.大正琴練習B.jpg

「幸せ 運べるように」は手話も交えて 手(パー)


練習を積み重ねていく中で、息もピッタリに 揺れるハート

「カンマーコール高田」や「高田大正琴愛好会」の皆さんの美しい歌声や音色にうっとりしながら、一緒に演奏できる幸せを感じつつ…

その他、3月11日のイベント当日は「震災支援を続ける会」の皆さまの炊き出し「津軽三味線演奏会」もあります。ぴかぴか(新しい)

是非、沢山の方々にお集まりいただけますようにー(長音記号1)

わーい(嬉しい顔)こころ、つなぐ、ならは、明日へ!!

| 次へ