CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2014年04月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
染井 敏
この夏、福島の高校生の舞台を東京で (08/07) 楢葉町応急仮設住宅 (宮里応急仮設住宅)
移動カフェ (03/14) ぴえ〜る☆
移動カフェ (03/13) 楢葉町応急仮設住宅 (会津美里町)
楢葉町きずな再生電子回覧板事業 (01/29) ナイス叶野
楢葉町きずな再生電子回覧板事業 (01/24) ボランティアセンター
春の嵐 (04/04) まんまるの気持ち
春の嵐 (04/04) ボランティアセンター
ならはっ子の一年 (03/15) usako
ならはっ子の一年 (03/14) まんまるの気持ち
あの日から… (03/12)
原発事故により警戒区域に指定されている楢葉町。
姉妹都市である会津美里町に建てられた
宮里応急仮設住宅や会津地方の借り上げ住宅での様子をお届けします。

※尚、9月末日をもちまして、
会津美里町災害ボランティアセンターは閉鎖いたしました。
沢山のご支援、誠にありがとうございました。

このブログは、会津美里町災害ボランティアセンターから、
楢葉町応急仮設住宅・ブログ担当者へと引き継がれています。
引き続き、皆様のあたたかいご支援をよろしくお願いいたします。

窓口:楢葉町会津美里出張所

TEL.0242-56-2155 FAX.0242-56-2188 

〒969-6164 大沼郡会津美里町字本郷道上1


Email:misato-n@town.naraha.lg.jp

※尚、写真の無断転載はお断りいたします
平成26年度宮里仮設自治会新役員決定 [2014年04月11日(Fri)]
4月11日(金)寒さ厳しい冬が過ぎ、会津美里町にもようやく暖かな春がやってきました晴れ

新年度を迎え宮里仮設住宅自治会の新しい役員が決まりましたexclamation×2


DSC_1230.jpg


かわいい自 治 会 長かわいい

渡辺 敏正さん


かわいい副 会 長かわいい

佐藤 和良さん


かわいい会 計かわいい

佐土原 由美さん


かわいい会 計 監 査かわいい

小尾 明さん


かわいい各 棟 班 長かわいい

A・B棟 菅波 孝行さん

C棟 渡辺 敏正さん

D棟 遠藤 由起子さん

E棟 小尾 明さん

F棟 大越 一夫さん

G棟 大越 和喜さん

H棟 佐藤 和良さん


DSC_1387.jpg


今年度も

みなさん協力しながら

元気に頑張りましょうわーい(嬉しい顔)
ポケモンワゴンがやってきた [2014年04月02日(Wed)]
3月30日(日)宮里仮設にポケモンワゴンがやって来ましたるんるん

img03783.tif


宮城県仙台市の株式会社ニアの皆さんから

ご支援頂きましたひらめき


DSCN1465.jpg

シールを貼って

ピカチュウを完成させるコーナーでするんるん


DSCN1468.jpg

ポケモンオリジナルエコバッグ作りですグッド(上向き矢印)


DSCN1500.jpg

こちらはポケモンゲームコナーですexclamation


DSCN1494.jpg

テレビの画面を見ながら

ポケモンのうちわを動かして

みんなでゲームを楽しみましたるんるんるんるん


DSCN1476.jpg

宮里ふれあい館には

仮設や借り上げに住む楢葉町の子供達や

会津美里町の子供達もたくさん訪れ

仲良く楽しげに遊んでいましたわーい(嬉しい顔)


DSCN1487.jpg

ピカチュウぴかぴか(新しい)が現れると

人だかりができ大人気でしたexclamation×2


FSCN1512.jpg

カメラピカチュウと一緒に記念写真を一枚カメラ


DSCN1522.jpg


株式会社ニアの皆さん

楽しい一日をありがとうございましたわーい(嬉しい顔)
布わらじ贈呈式 [2014年03月28日(Fri)]
3月25日(火)会津美里町新鶴庁舎で布わらじの贈呈式が行われましたひらめき

DSC_8682.jpg

宮里仮設の内藤ヨネさん(81歳)が

小さな布わらじを作り

お世話になっている会津美里町の

小学校新入学生へお渡し下さいと

会津美里町佐治教育長へ手渡されましたexclamation


DSC_8676.jpg

平成26年度の会津美里町小学校新入学生は

141名という事で全員にお渡し頂けるように

人数分準備されましたexclamation×2


DSC_8687.jpg

布わらじは3.5cmと小さくてとても可愛らしいですかわいい

台紙には交通安全の文字と共に

両町の友好の証しとして

会津美里町マスコットキャラクター「あいづじげん」と

楢葉町マスコットキャラクター「ゆず太郎」が

プリントされていまするんるん

大変お世話になっている会津美里町への感謝の思いと

子供たちが交通事故に遭わずに

元気に楽しく学校生活が送れるように

願いを込めて作られたそうですグッド(上向き矢印)




新入学生のみなさんに

喜んでもらえると嬉しいですねわーい(嬉しい顔)


彼岸獅子披露 [2014年03月27日(Thu)]
3月21日(土)会津地方の春の訪れを告げる彼岸獅子が宮里仮設サポートセンターで披露されましたexclamation

DSC_2675.jpg

会津美里町西勝地区に伝わる

ぴかぴか(新しい)「西勝の彼岸獅子」ぴかぴか(新しい)

の保存会の方々がご披露下さいましたexclamation×2


DSC_2669.jpg

彼岸獅子を一目見ようと

多くの方々が集まりました目


DSC_2685.jpg

西勝の彼岸獅子は、

三匹の獅子が

太鼓や笛の音色に合わせて舞う

勇壮な踊りで

江戸末期から続いているそうですグッド(上向き矢印)


DSC_2730.jpg

寛政年間に病が流行して

多くの方が亡くなり

地域の再興を祈念して始まったとされていますかわいい


DSC_2756.jpg

西勝彼岸獅子保存会会長の高畑四郎さんから

「復興の道半ばだが、希望を持って共に歩んでいきましょう」

と激励のお言葉を頂きましたひらめき


DSC_2762.jpg

お忙しい中、会津美里町渡部英敏町長も

おいで下さりご挨拶を頂きましたexclamation×2



地域に多幸をもたらす

獅子舞を見ながら

ふる里楢葉町の復興を祈念していました手(パー)



西勝彼岸獅子保存会の皆様

かわいいありがとうございましたかわいい

そば打ち教室開催 [2014年03月20日(Thu)]
会津はそばが有名exclamation美味しいそばを是非打てるようになりたいとの要望があり3月18日(火)19日(水)の2日間にわたり楢葉町会津美里出張所2階でそば打ち教室が行われましたひらめき
宮里仮設の近くにあるならは交流農園に蒔いたそばの実を粉にして今回のそば打ち教室で使用しましたかわいい


1.jpg

会津美里町の大堀市雄さんが講師として

そば打ちを教えて下さいましたわーい(嬉しい顔)

そば打ちを始めて40年で

趣味として続けてこられたそうですexclamation

まずは計り器を使いそば粉の計量から始まりですひらめき

今回は1人1sのそばを使います手(パー)


3-1.jpg

そば粉に沸騰したお湯を入れ

そば粉全体がしっとりするようによく混ぜて

少しの間なじませて待ちまするんるん

この作業「ゆごめ」というそうですexclamation


2.jpg

よくなじんだら

いよいよこねる作業ですパンチ


3.jpg

真ん中にくぼみを作り

水を入れ核となるだんごを作りまするんるん


4.jpg

体重をかけながらこねていきますあせあせ(飛び散る汗)


5.jpg

講師の先生にお手伝い頂きながら

こねる作業を行いましたがこの作業が一番大変ですあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)


6.jpg

こねるたびに少しずつ粉がまとまり

ひとつのだんごになりますグッド(上向き矢印)


7.jpg

のし棒を使って薄く伸ばしていくのですが

これが難しく破れてしまったりと

なかなか先生のようにはいきませんでしたたらーっ(汗)


8.jpg

伸ばして折りたたんだ

そばを切っていきますグッド(上向き矢印)

包丁使いがとても上手でしたるんるん


9.jpg

出来上がったそばを使って

茹で方も教えて頂きましたグッド(上向き矢印)

茹で上がった打ちたてそばを

参加者みなさんで試食をしましたレストラン

コシがあってそばの香りがとても良いと大満足の様子でしたぴかぴか(新しい)

やっぱり自分で打ったそばの味は格別ですねexclamation×2
ならは交流果樹園剪定作業 [2014年03月19日(Wed)]
3月17日(月)晴天の中、ならは交流果樹園の剪定作業が行われました晴れ

P1030656.jpg

宮里仮設からならは交流果樹園まで

送迎バスが出て多くの方が参加されましたexclamation


P1030653.jpg

ならは交流果樹園には

会津特産のみしらず柿と高田梅が

たくさん植えられていますグッド(上向き矢印)

新芽が芽吹く前の時期に

上に伸びた枝や込み入った枝を剪定していきますかわいい


P1030658.jpg

今年も楽しく作業をしながら

収穫の喜びをみんなで味わいましょうわーい(嬉しい顔)
第二弾!交流会 [2014年03月17日(Mon)]
3月16日(日)特定非営利活動法人レスキューストックヤード主催の交流会第二弾!とチャマ整体の村上耕平さんによる支援が宮里仮設サポートセンターとふれあい館で開催されましたイベント

DSC_8592.jpg

ふれあい館では葛尾村で「チャマ整体」を開業されていた

村上耕平さんによる支援がありました。

現在は避難先をまわり整体を行っているそうです。

今回はボランティアでご支援頂きましたexclamation


DSC_8571.jpg

サポートセンターには

たくさんのボランティアの方々が来て下さいましたグッド(上向き矢印)


DSC_8586.jpg

イベント参加者は

サポートセンターの入口で受付を行いましたメモ


DSC_8593.jpg

主催の特定非営利活動法人レスキューストックヤードの

松永鎌矢さんから今回の交流会についてお話がありました。

レスキューストックヤードでは

津波で甚大な被害があった宮城県七ヶ浜町へ

震災直後から支援を続けており

今回の交流会には

宮城県七ヶ浜町産の食材を使った振る舞いが行われましたひらめき


DSC_8566.jpg

宮城県七ヶ浜町産の新鮮なわかめですぴかぴか(新しい)


DSC_8568.jpg

宮城県七ヶ浜町産の採れたて毛ガニですぴかぴか(新しい)

毛ガニ汁を振舞って頂きましたるんるん


DSC_8587.jpg

宮城県七ヶ浜町産の

お米を使ったおにぎりですぴかぴか(新しい)


DSC_8605.jpg

わかめはしゃぶしゃぶで頂きましたレストラン


DSC_8603.jpg

鍋のお湯でしゃぶしゃぶすると

鮮やかな緑に変わり楽しみながら美味しく頂きましたわーい(嬉しい顔)


DSC_8597.jpg

ボランティアの方と楽しくお話をされていましたexclamation


DSC_8594.jpg

白魚のかきあげやわかめの天ぷらも振舞われましたグッド(上向き矢印)



DSC_8573.jpg

サポートセンター内でオリジナル写真立て作りや

ドリームキャッチャー作りや足湯コーナーが設けられ

福島大学のボランティアによるピアノ演奏もあり

参加された方は思い思いのブースで

楽しいひと時を過ごしていましたかわいい


DSC_8613.jpg

特定非営利活動法人レスキューストックヤードさん

ご支援頂いたボランティアのみなさん

チャマ整体の村上耕平さん

温かいご支援ありがとうございましたかわいい
3.11追悼・復興イベントin宮里 [2014年03月12日(Wed)]
3月11日(火)甚大な被害と多くの尊い命が奪われた東日本大震災から3年の歳月がたち震災で亡くなられた方々の追悼と復興を祈念した「3.11追悼・復興イベントin宮里」が宮里仮設住宅で行われましたイベント

DSC_8487.jpg

宮里ふれあい館に多くの方々が集まりました。

はじめに宮里仮設渡辺自治会長からあいさつがありました。

DSC_9454.jpg

午後2時46分に会津美里町のサイレンが鳴り

それに合わせて黙とうを行いました。

黙とうに合わせて宮里ふれあい館の外では

渡辺自治会長とサポートセンターの根本さんによる

消防のラッパが鳴り響きました。


DSC_8495.jpg

宮里仮設でイベントなどを行って頂いたり

また震災当初から宮城県などで支援活動を行っている

NPO法人レスキューストックヤードの松永鎌矢さんから

宮城県の現状などについてお話を頂きましたexclamation


DSC_8506.jpg

懐かしい楢葉町の映像を見ながらみんなで歌を歌いました。

また詩の朗読も行われ

故郷を思い出しながら涙する姿がありました。


DSC_8509.jpg

会津美里町の方もイベントにおいで下さり

キャンドルにメッセージを書いて下さいましたわーい(嬉しい顔)


DSC_8564.jpg

追悼・復興イベントに際して宮里仮設自治会へ

会津美里町の(有)高田自動車商会の皆様から

饅頭とバナナのご支援があり

会場に集まった方や仮設のみなさんへお配り致しましたexclamation

ありがとうございましたかわいい


DSC_8510.jpg

室内イベント終了後に

仮設駐車場でキャンドルの飾りつけが行われましたひらめき




キャンドルは3月6日7日に

廃油を利用してみなさんで手作りしましたexclamation×2

DSC_8469.jpg

【キャンドル作りの様子】

DSC_8486.jpg

【キャンドル作りの様子】



DSC_8511.jpg

バランスをみながら

みんなで協力して作業を行いましたグッド(上向き矢印)


DSC_8536.jpg

午後6時にいよいよ点灯です目


DSC_8539.jpg

点灯されたキャンドルを特設ステージから見ると

とてもきれいでしたぴかぴか(新しい)


DSC_9518.jpg

宮里仮設に住む3名の方から

メッセージを書いて頂き朗読が行われましたかわいい


吉田海斗くん(中学2年生)

3年前の今日は小学6年生になろうとしている時だった。スポ少の野球チーム「楢葉イーグルファイターズ」で野球をしていた僕は小学生として最後のシーズンが始まる事を楽しみにしていた。そんな時に東日本大震災による原発事故での避難。なかなか野球が出来ない。友達ともバラバラで会えない。「僕の6年生という時は今しかない。どうしてくれるんだ!」と考えた事もあった。避難先の会津の中学で野球部に入った。県内の色々な中学校に遠征に行った。そこで楢葉で一緒に野球をしていた友達に会えることがある。話を始めるとあの頃に戻った様な感覚になる。帰る時は寂しくなる。でも再会する事の喜びを知った。だから僕はこれからも野球を続ける。また仲間に会える事を楽しみに野球を続ける。避難をしてみんなとバラバラになった経験をしたからこそそう思うのだと思う。楢葉町のみんなにはそんな再会する機会を大事にしていってほしいと思う。あの時に戻ることは出来ないけれど、楢葉町の友達に再会すると安心する。またこれからも頑張ろうという気持ちになる。人が人を呼んで復興につながって行ければいいなと思っています。


DSC_8540.jpg


飯島拓也さん(高校3年生)

この3年間会津で住んでみて最初はどんな所だろうかなど不安が多く心配する日々でした。しかし、住んでみたらすごく良い所で学校では多くの友達が出来ました。そして3年が過ぎ高校3年間が終わり先日卒業しました。これから短期大学に進み自分のなりたいものに向かって頑張りますので楢葉町の復興も頑張ってほしいです。将来多くの人が楢葉町に戻り「やっぱり故郷はいいな」と思ってほしいです。楢葉町で過ごせる日を楽しみにしてこれからも頑張りたいと思います。


DSC_9508.jpg


遠藤 朱美さん(高校2年生)

あの大震災からもう3年が経ちました。いや、まだ3年と言うべきでしょうか。長いようで短い、短いようで長い年月でした。この3年間で一体何が変わったのか。警戒区域から避難指示解除準備区域への再編や除染、復興が進む一方で原発の廃炉、中間貯蔵施設などまだ解決しなければならない課題が残っています。私は復興していく中で感じたことがあります。それは、復興を願っているのは楢葉町民だけではないと言うことです。会津に避難し、会津の方々の優しさにふれる事が出来ました。学校の先生、友達や友達の家族、地域の方々に復興への多くの声掛けをしていただき、私にとってとても心強いものとなりました。震災により失ったものも多いですが、得る事ができた人々の繋がりや絆は今後の自分の人生の財産になっていくと思います。最後に、様々な避難場所を貸して頂いた会津美里町の皆さん本当に感謝しています。また、今こうして生活が出来ているのは私達をいつも支えてくれた多くの人達のお陰です。ありがとうございました。楢葉町が復興していく事がお世話になった方々、復興を願っている人達への恩返しだと思います。道のりはまだまだ長いですが、一歩一歩前へ進んで行きたいと思います。全員で頑張りましょう!!


DSC_8541.jpg

あの日、着の身着のまま避難をした私達に

手を差し伸べて下さった多くの方々へ

感謝の心が届きますように


DSC_8544.jpg

イベント最後に

ゆずが歌う「栄光の架け橋」を流すと

自然と手をつなぎ大きな輪が出来ましたるんるん



いくつもの日々を越えて

辿り着いた今がある

だからもう迷わずに進めばいい

栄光の架け橋へと・・・


DSC_8548.jpg


亡くなられた方々や

懐かしいふる里を思い涙を流し

今を生きている事に喜びを感じ

多くの方々からの

温かな支えに感謝の気持ちを忘れずに

前を向いて力強く歩いて行きましょうパンチ
ひな祭り「あんこ」お茶会 [2014年03月05日(Wed)]
3月4日(火)サロンならはで
ひな祭り「あんこ」お茶会が
宮里仮設サポートセンターで行われましたひらめき


DSC_8411.jpg

会津若松市西栄町にある

創業80年「有限会社長谷川製餡所あんこや」

三代目店主長谷川公威さんから

「あんこ」の歴史などについて講話を頂きましたexclamation


DSC_8419.jpg

長谷川さんの楽しいお話に皆さん聞き入っていました耳


DSC_8422.jpg

講話のあと長谷川さんご自慢の大福を頂きましたレストラン


DSC_8426.jpg

とても美味しい大福にみなさん大満足でしたるんるん


DSC_8433.jpg

サポートセンターの方がお抹茶を立てて下さいましたグッド(上向き矢印)


甘い大福とほろ苦いお抹茶を頂きながら

午後のひと時を楽しんでいましたわーい(嬉しい顔)



長谷川さん楽しいお話と美味しい大福を

ありがとうございましたexclamation×2
あったかい贈り物 [2014年02月24日(Mon)]
2月24日(月)手首ウォーマー130個・足首ウォーマー30個
綿入り半てん20枚が宮里仮設自治会へ届けられましたプレゼント


手首・足首ウォーマーは南会津町長野の大竹登美子様かわいい


綿入り半てんは南会津町和泉田の五十嵐重子様かわいい


お二人の手作りで


南会津町社会福祉協議会を通してご支援頂きましたひらめき



DSC_8407.jpg



手首・足首ウォーマーは宮里仮設の方々へ配布をし

綿入れ半てんはサポートセンターの利用者の方々へ

お渡しをする予定ですexclamation×2



大竹登美子様・五十嵐重子様

南会津町社会福祉協議会の皆様

あったかい贈り物をありがとうございましたexclamation
| 次へ