CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2018年09月 | Main | 2018年11月»
未来蝶.net
あかりプロジェクト
インフォメーション
プロフィール

NPO法人あかりプロジェクトさんの画像
NPO法人あかりプロジェクト
プロフィール
ブログ
最新記事
<< 2018年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク集
http://blog.canpan.info/miraichonet/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/miraichonet/index2_0.xml
10/30 「フォーカシング」レポート [2018年10月31日(Wed)]

摂食障害のひとが自分の力を感じ
より自由に生き方を選んでいくための支えあいをする
NPO法人あかりプロジェクトのいづこと山口いづみです。

昨日、10/30(火)の13時半から、
『ふらっとあかり日和』
「フォーカシング」を開催しました。

講師は女性のための護身術WENDOの講師で
あかりプロジェクトの顧問でもいらっしゃる福多唯さん。
10代から30代までの摂食障害の経験もお持ちです。

唯さんご自身が摂食障害から解放された時、
実は、知らず知らずのうちにフォーカシングを自身で行っていたのだそう!
その体験談を踏まえながら
「フォーカシングとは?」をひも解いてくださいました。

唯さん.JPG

それによってわたしが理解したフォーカシングとは、
身体はとても賢い、という前提の元、
身体の感じにフォーカスして、
それに名前をつけたりそれと共にいたり言葉をかけることで、
身体が発しているメッセージを受け取ったり、
苦しみなどの感覚からちょっと距離を置いて自分を捉えたり
頭で考えることから解放されたり、
そんなステキな事が起こるスキルのことを言うようです。

私もデモで体験させてもらったのですが、
その時に自分の中にあったモヤモヤしたいろんな塊が
フォーカシングの前までは混沌としてそこにあったのが、
いろんな塊の境界がはっきりして、
「ああ、わたしの中には今こんな感じとこんな感じとこんな感じもあるんだなあ」
と意識することができて、
おまけに、その中でも一番注意を向けて欲しがっている感じに対して
「おつかれさま」と声をかけることで、
すこし、自分が楽になるような、
心に小さな風穴があいたような、
そんな感覚になりました。

参加くださった方の中には、
普段頭で考え過ぎているような気がすると話してくださる方がいらっしゃって、
わたし自身にもそういう部分が大いにあって、
だから、フォーカシングはぜひ今後も活動に取り入れていきたいなあと感じました。

また企画したいと思います。
ご一緒してくださったみなさん、唯さん、
ありがとうございました!
「リワークスクール カラフル・金沢」がスタートします [2018年10月31日(Wed)]

摂食障害のひとが自分の力を感じ
より自由に生き方を選んでいくための支えあいをする
NPO法人あかりプロジェクトのいづこと山口いづみです。

石川県金沢市のまちなか新竪町に11月から開校する
「リワークスクール カラフル・金沢」(金沢市指定申請中)にいづが常勤して
摂食障害を持つ人が社会の中で自分らしくいられる場をつくります。

ちらしはこちら
http://future-butterfly.net/pdf/caraful_ver.1.pdf

これからこちらで日々のことを綴っていきたいと思っています。
ぜひご覧ください。
11月北陸あかりトーク&茶話会のご案内 [2018年10月29日(Mon)]

摂食障害のひとが自分の力を感じ、
より自由に生き方を選んでいくための支え合いをする
NPO法人あかりプロジェクト事務局です。

みなさまこんにちは。
朝晩の冷え込みが増してきましたね。
みなさまいかがお過ごしでしょうか。

11月の金沢富山あかりトーク、親子茶話会日程をご案内します。
みなさまのお越しをお待ちしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【お知らせ】

・12月より、金沢あかりトーク、親子茶話会は
新竪町の「リワークスクール カラフル・金沢」
で開催する方向で準備を進めています。
11月は通常通り金沢市女性センターでの開催ですが
日程に変更がありますのでご注意ください!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【11月金沢富山あかりトーク・親子茶話会】

<あかりトークin金沢・富山>
●対象
 摂食障害の方、食べることに困難を感じている方

●開催日時・場所

【金沢市】
・11月4日(日)10:00〜12:00 ←第1日曜日です!
・11月22日(木)10:00〜12:00
 いずれも金沢市女性センター幼児室にて
                
【富山県射水市】
 11月17日(土)10:00〜12:00 ←第3土曜日です!
 真生会富山病院管理棟 3階第2会議室
 (射水市下若89-10)

●参加費
 500円

<親と子の茶話会in金沢・富山>
●対象
 摂食障害の方のご家族、援助者、関係者の方

●開催日時・場所
【金沢市】
 11月4日(日)13:00〜15:00 ←第1日曜日午後です!
 金沢市女性センター幼児室にて

【富山県射水市】
 11月17日(土)10:00〜12:00 ←第3土曜日です!
 真生会富山病院管理棟 3階応接室にて
 (射水市下若89-10)
 
●参加費
 1,000円

※お問合せ
infodeskあっとまーくfuture-butterfly.net
会場への直接のお問い合わせはご遠慮ください。

※トークの日時や会場などは直前に変更する可能性もございますので
必ず事前にブログで詳細をご確認ください。
http://blog.canpan.info/miraichonet/
10/18 みんなで畑レポート! [2018年10月22日(Mon)]

摂食障害のひとが自分の力を感じ
より自由に生き方を選んでいくための支えあいをする
NPO法人あかりプロジェクトのいづこと山口いづみです。

先日10/18(木)の午後に
みんなでいづの畑に集まって、
玉ねぎの苗を植えてきました。

行きの車の中は暑いくらいの日差しでしたが、
風が涼しく、秋晴れの青空で、
本当に畑日和の気候!
とっても気持ちよかったです。

メンバーさんのご家族が畑のベテランさんとのことで、
玉ねぎの植え方も聞いてきてくださいました!
その指南を最初にみんなで聞いてから、
それぞれ担当の場所に苗を植えていきました。

畑1.JPG

畑2.JPG

鼻歌やおしゃべりとともに、
色とりどりのメンバーが畑に咲いているようで
農業女子部みたいで楽しかったです。

最後に根を切ってしまう「ネキリムシ」対策の錠剤と
保湿?保護?保温?か何かのためのもみ殻をまいて、
畝が完成!!!

畑3.JPG

まだ細めだけど大根おろしに美味しそうな大根や
だいぶ大きくなってきたネギなど、
思い思いに収穫してもらって、
記念すべき「みんなで畑」第1回を終えました。

畑5.JPG

ちょうど1年ぐらい前から家族と一緒に畑を始めて、
うまくいかないことも多くって
こまめにお世話をする余裕もなく、
めげそうになることもありましたが、
こんなふうにみんなで畑をするのが夢だったので
とってもうれしく心強かったです!

また企画できればと思っているので、
興味のある方は第2回に乞うご期待ください!
10/15 『灯台へ』創作体験レポート [2018年10月16日(Tue)]

摂食障害のひとが自分の力を感じ
より自由に生き方を選んでいくための支えあいをする
NPO法人あかりプロジェクトのいづこと山口いづみです。

昨日、10/15(月)の13時から、
『ふらっとあかり日和』
「『灯台へ』創作体験」を開催しました。

講師はカウンセラーの村田進さん。
いづの父でもあるので、摂食障害家族の当事者、
ということにもなります。

最初に「創作体験」の心理臨床的な意味について説明を聞いた後、
作家ヴァージニア・ウルフの小説『灯台へ』のプロットを用いた
登場人物のセリフを埋めて物語を創作できるワークシートに
それぞれが取り組みました。

ヴァージニア・ウルフは、
小説の執筆を通して自身の心理的世界を描き出し
心理的問題と向き合ったと考えられているそう。
つまり、ウルフにとって小説の執筆には
心理療法的な意味があったと考えられているのですが、
果たしてA3用紙2枚に渡る創作で
どんな変化が起こるのか、
それに、物語なんて自分に創作できるのか、
最初はできる気がしませんでした。

それでも、
「ああ、ここに書かれてるお父さんのセリフ、
家の父とそっくり!」
とか、
「夫人はうっとり灯台を眺めてるけど、
もしわたしがこんな家族の中にいたら、
絶対そんな心境になれない!」
などと感想を述べあっているうちに、
自然とみんな、自分のワークシートに対峙して、
あとはペンを進める音だけが響き渡っていました。

わたしも筆を進めるうちに物語の世界に没頭していました。
そして書き終わったあと、
それぞれの登場人物の優しさや強さに自分自身が癒されるような
不思議な感覚を覚えました。

その後の分かち合いがとてもよかったです。
同じプロットでも人によって全然物語が違っていて、
ハッとさせられたり
心を動かされることが多かったです。

登場人物がある一家のメンバーということもあって、
自然とテーマが家族になり、
他の人のこれまでの生い立ちとか、
家族の中で感じてきたことがあらわれているような気がして、
とてもじーんとして、
みんなのことがもっと好きになりました。

また機会があれば企画してみたいと思いました。
ご一緒してくださったみなさん、すすむさん、
ありがとうございました!
あかりトークin東京☆10月 [2018年10月13日(Sat)]

みなさん、こんにちは。

摂食障害のひとが、自分の力を感じ、
より自由に生き方を選んでいくための支えあいをしていく
NPO法人あかりプロジェクトのマリです。

あっという間に10月も中旬になってしまいました!
ご案内が遅くなり申し訳ありません!
10月の東京のトークですが、会場の都合上、第3日曜日になります。
来週の日曜日ということで、直前のご案内ですが、
是非ご都合の合う方はまたいらしてください。

みなさんとお会いできることを楽しみにしています。

********************************************************

●開催日時
 10月21日(日) 14:00〜16:30
 
●料金
 500円
 
●開催場所 
 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-67
 東京ウィメンズプラザ 第2会議室B

●お問合せ
 akari-tokyo★hotmail.com(★を@に変えてください)
 会場への直接のお問い合わせはご遠慮ください。

********************************************************