CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2018年05月 | Main | 2018年07月»
未来蝶.net
あかりプロジェクト
インフォメーション
プロフィール

NPO法人あかりプロジェクトさんの画像
NPO法人あかりプロジェクト
プロフィール
ブログ
最新記事
<< 2018年06月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク集
http://blog.canpan.info/miraichonet/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/miraichonet/index2_0.xml
★プログラム案内【9/14(金)ちょこっとセラピスト】 [2018年06月29日(Fri)]

摂食障害のひとが自分の力を感じ
より自由に生き方を選んでいくための支えあいをする
NPO法人あかりプロジェクトのいづこと山口いづみです。

『ふらっとあかり日和』ちらしには掲載していないのですが、
9/14(月)に「ちょこっとセラピスト」を開催できることになりました!★

シェア金沢内のボディケアゆらりさんが
店内の、雰囲気のある癒しのお部屋で開催してくださいます。

担当してくださるのはあかりさん!
偶然にもあかりプロジェクトとおんなじお名前です☆

ケア.jpg

ゆらりさんオリジナルのハーブボールを使って、
まずは足やお腹など自分のセルフケアを。
そしてペアになって背中のケアをしあいます。

これがハーブボールです
ハーブボール.jpg

中にはタイのオーガニックのハーブが入っていて
蒸し器であたためたものを身体にあてていきます。
押しても、たたいても、さすっても、
身体がじわーっとあったまって心地がよく、
冷え性の改善などにも効果があるそうです。
エスニックな香りを嗅ぐだけでも癒されます。

ハーブボールを購入すれば、
ご自宅の蒸し器や電子レンジを使っておこなうこともできますし、
タオルをあたためて代用するのもいいかもしれません。

自身の身体のケアを覚えたい人はもちろん、
ご家族や友人、周囲の人たちをケアしてあげる
ちょこっとセラピストをしたい人もどうぞ。
この時間だけでもセルフケアのひとときを持ちたい
という方も大歓迎です。

パジャマのままでいらしても大丈夫。
うつむいていても大丈夫。
しゃべってもしゃべらなくても、
参加してもしなくても大丈夫。
ペアになるのに違和感がある人は
セルフケアを続けていても大丈夫。

責めたりお説教する人もいません。

どうかこの時間だけでも、
みんなが自分で自分を責めることから解放されるといいなあと願いつつ、
お世話係をさせていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◇「ちょこっとセラピスト」
日時:2018/9/14(金)10時〜12時半(9時45分開場)
会場:シェア金沢「ボディケアゆらり」さん
http://www.bodycare-yurari.com/shop/sharekanazawa
参加費:無料
持ち物:動きやすい服装
    タオル(ハーブボールをあてるところに置いて
       服が濡れるのを防ぎます)
定員:5名程度

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆申込方法◆
お申込フォームもしくはメールでご連絡ください。

☆お申込フォーム
https://goo.gl/forms/YL2jFKgLpNttD6Q53

☆メール
infodeskあっとまーくfuture-butterfly.net
 お名前/お電話番号/連絡のつく時間帯/ご住所/メールアドレス/
 ご希望のプログラム/その他連絡事項
をお送りください。
(2回目以降の方はお名前とお電話番号、
ご希望のプログラムのみで大丈夫です!)

◆ドタキャン、ドタ参加OKです!
定員に達していようがいまいが、
ドタキャンはもちろん!当日飛び入り参加もOK。
(飛び入り参加が多くて定員オーバーの場合は、
見学でのご参加をお願いする場合もあります)
★プログラム案内【9/10(月)○△□創作体験】 [2018年06月29日(Fri)]

摂食障害のひとが自分の力を感じ
より自由に生き方を選んでいくための支えあいをする
NPO法人あかりプロジェクトのいづこと山口いづみです。

9/10(月)午後開催の『ふらっとあかり日和』プログラム
「○△□創作体験」をご紹介いたします★

サブタイトルは「自分の心に触れよう」。
その@がこの「○△□創作体験」、
そのAが10月開催の「灯台へ創作体験」で、
どちらも、創ることを通して自分の心に触れる時間です。

小説や絵画や音楽などの芸術作品には
創作を通してアーティストが自らを癒す側面もあるようです。
ただ、創作には得意不得意があるので、
誰にでも気負わずにそのプロセスを体験できるよう
工夫してつくられたのがこれらの2つの創作体験です。

9月の「○△□創作体験」では、
その名の通り、○と△と□の記号を使って、
色鉛筆やクレヨンで自由に絵を描きます。

10月の「灯台へ創作体験」では、
作家ヴァージニア・ウルフの小説『灯台へ』のプロットを用いて
自由に物語をつくります。

講師の村田進は、なんと!わたしの父です。
娘の大変な摂食障害を経験している家族の当事者でもあり、
現役のスクールカウンセラーでもあります。

これまでに、思春期の揺らぎや
家族との葛藤や、友だちとのトラブルなど、
様々な苦しさを抱える生徒さんたちと
これらの創作体験をともにしてきたそう。

わたしはお世話係をつとめているあかりトークで、
みんなが「自分を好きになれたらいいのに」
「もっと自分を受け入れることができたらいいのに」
とおっしゃるのを常々耳にして、
頭でそう願うのと、身体の感覚として
「ああ、自分が愛おしいなあ」とか
「ああ、一生懸命生きているなあ」とか感じるのとは、
きっと全然違うのだけれど、
どうしたら身体で感じたり腑に落ちることができるんだろうと
ずっとずっと考えてきました。

父にそのことを相談したところ、
今回のこの2つの講座を提案してくれたというわけです。

グループ・ワークの「安全」な雰囲気と
うまい下手を気にすることがない「自由」な雰囲気を
大切にして進めてくれるそうです。

自分の愛おしさが腑に落ちる感覚を
どうか少しでもともに味わうことができますように。

パジャマのままでいらしても大丈夫。
うつむいていても大丈夫。
しゃべってもしゃべらなくても、
創作してもしなくても大丈夫。

責めたりお説教する人もいません。

どうかこの時間だけでも、
みんなが自分で自分を責めることから解放されるといいなあと願いつつ、
お世話係をさせていただきます。
ムーミンみたいないづの父に会ってみたい方もお気軽にどうぞ(笑)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◇自分の心に触れよう@「○△□創作体験」
日時:2018/9/10(月)13時〜15時半(12時半開場)
会場:金沢市女性センター幼児室
   http://www4.city.kanazawa.lg.jp/22075/jyosei/jyosei.html
参加費:無料
持ち物:お持ちの方は色鉛筆やクレヨンなどお好きな画材。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ふらっとあかり日和ちらし
https://future-butterfly.net/pdf/akaribiyori.pdf

◆申込方法
お申込フォームもしくはメールでご連絡ください。

☆お申込フォーム
https://goo.gl/forms/YL2jFKgLpNttD6Q53

☆メール
infodeskあっとまーくfuture-butterfly.net
 お名前/お電話番号/連絡のつく時間帯/ご住所/メールアドレス/
 ご希望のプログラム/その他連絡事項
をお送りください。
(2回目以降の方はお名前とお電話番号、ご希望のプログラムのみで大丈夫です!)

◆ドタキャン、ドタ参加OKです!
定員に達していようがいまいが、
ドタキャンはもちろん!当日飛び入り参加もOK。
(飛び入り参加が多くて定員オーバーの場合は、
見学でのご参加をお願いする場合もあります)
7月北陸あかりトーク&茶話会のご案内 [2018年06月26日(Tue)]

こんにちは、あかりプロジェクト事務局です。

梅雨らしくないお天気が続いています。
みなさまバテたりしていませんか。

さて、7月の金沢富山あかりトーク、親子茶話会日程をご案内します。
みなさまのお越しをお待ちしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<あかりトークin金沢・富山>
●対象
 摂食障害の方、食べることに困難を感じている方

●開催日時・場所
【金沢市】
・7月14日(土)10:00〜12:00
・7月26日(木)10:00〜12:00
 いずれも金沢市女性センター幼児室にて
                
【富山県射水市】
 7月28日(土)10:00〜12:00
 真生会富山病院管理棟 3階第2会議室
 (射水市下若89-10)

●参加費
 500円

<親と子の茶話会in金沢・富山>
●対象
 摂食障害の方のご家族、援助者、関係者の方

●開催日時・場所
【金沢市】
 7月21日(土)10:00〜12:00
 金沢市女性センター相談室にて

【富山県射水市】
 7月28日(土)10:00〜12:00
 真生会富山病院管理棟 3階応接室にて
 (射水市下若89-10)
 
●参加費
 1,000円

※お問合せ
infodeskあっとまーくfuture-butterfly.net
会場への直接のお問い合わせはご遠慮ください。

※トークの日時や会場などは直前に変更する可能性もございますので
必ず事前にブログで詳細をご確認ください。
http://blog.canpan.info/miraichonet/category_14/1
6月☆あかりトークin京都 [2018年06月14日(Thu)]

みなさま、こんにちは
摂食障害からの回復に役立つ支え合いを
当事者の視点で考え関係者とともに実現していく
NPO法人あかりプロジェクトのこはるです

6月ですね!すこし暑くなってきました><
湿気もありますね
熱中症は湿気がある時のほうがなりやすいらしいです!
皆さまお気を付けください

6月の『あかりトークin京都』のご案内をさせていただきます
今週の日曜日に開催です〜


***『あかりトークin関西』のご案内***

対象:摂食障害を抱えておられるご本人の方
開催日:6月17日(日)
時間:14:00〜16:00
場所:ひと・まち交流館京都 3階ボランティアセンターミーティングルーム1
 (京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83-1
   (河原町通五条下る東側))
  http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html
参加費:1,000円

*お問合せは下記メールアドレスまで☆
 akarikansai★gmail.com(★を@に変えてください)
 (会場への直接のお問い合わせはご遠慮ください)
*****************************************

それでは、皆さまにお会いできるのを、
リカバリーフレンド一同、心よりお待ちしております!
あかりトーク東京☆6月 [2018年06月14日(Thu)]

みなさん、こんばんは。

摂食障害のひとが、自分の力を感じ、
より自由に生き方を選んでいくための支えあいをしていく
NPO法人あかりプロジェクトのマリです。

投稿が遅くなってしまいましたが、
以下、6月のあかりトークin東京のご案内です。

みなさんのお越しをお待ちしております。
どうぞお気軽にいらしてください。

********************************************************

●開催日時
 6月24日(日) 14:00〜16:30
 
●料金
 500円
 
●開催場所 
 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-67
 東京ウィメンズプラザ 第2会議室A

●お問合せ
 akari-tokyo★hotmail.com(★を@に変えてください)
 会場への直接のお問い合わせはご遠慮ください。

********************************************************
★プログラム案内【8/20(月)インナーチャイルドセラピー体験】 [2018年06月08日(Fri)]

摂食障害のひとが自分の力を感じ
より自由に生き方を選んでいくための支えあいをする
NPO法人あかりプロジェクトのいづこと山口いづみです。

『ふらっとあかり日和』のプログラム、
8/20(月)午後開催のインナーチャイルドセラピーのご案内です★

インナーチャイルドセラピーという言葉、
始めて耳にする方もいらっしゃるでしょうか。
インナーチャイルドというのは内なる子どものこと。
インナーチャイルドセラピーとは、
幼いころの傷ついたインナーチャイルド(内なる子どもの気持ち)に出会い、
解放し、癒してゆくセラピーです。

わたしは20歳のころにはじめて体験しました。

そのころは大学生で過食の症状が本当にひどくて、
一人暮らしのアパートと、近所のスーパーやコンビニを
鬼のような形相で何度も往復する日々でした。
最低限必要な単位を取るために何とか学校には行っていましたが、
自分がまるまるとした脂肪そのものという感覚が拭えず、
人にそんな自分を見られるのが苦痛で苦痛で、
いつも消えてなくなりたいような気持ちでした。

ある日過食症という言葉がタイトルに入った本を見つけて
なんとなく、もしかしてこれってわたしにもあてはまる???と思い購入したのですが、
その本の中にインナーチャイルドセラピーの案内があったのです。

それで、はるばる東京まで受講しに行ってみました。

その時の体験は今でも鮮明に覚えています。
生まれて初めて、子どものころの自分を「愛おしい」と感じて
そうしたら不思議なことに、
今のこの自分に対しても愛おしさが湧いてきました。

それまでは子どものころも含めて自分をできそこないって思っていて、
幼少の自分も恥ずかしくてたまらなかったし、
幼いころからずーっと、常に自分の事を責め続けてきたのに、
このワークを受けることで
自分の中身が一変して、
見える世界も変わったような、
そんな強烈な体験でした。

その後、一人暮らしの生活に戻ったら
過食の衝動はまたやってきて、
そこからさらに10年ほど苦しむことになるのですが、
それでも、あの時に体験した自分を愛おしく感じるあの感覚は、
ずっとずっと自分のことを支え続けてくれたし、
「きっとあの感覚がずっと常に続いていれば
わたしは過食が必要なくなるんだ」と
楽になるために指標として自分の中にあり続けました。

あの体験は
わたしの回復にとっては
なくてはならないものだったと思っています。

講師の林琴美さんは、
AC(アダルトチャイルド)のためのセルフヘルプグループ
「アロー」の主宰者で、
自らが子どものころに辛い経験を経て、
大人になってからも生きづらさを感じ、
カウンセリングを勉強なさって
今はカウンセリングルームも運営なさっています。

摂食障害の症状こそは出なかったけれど、
会ってお話していると、いづとも共通のことが多くて
きっと、あかりに繋がるみなさんとも
意気投合なさるんじゃないかと思っています。

パジャマのままでいらしても大丈夫。
うつむいていても大丈夫。
しゃべってもしゃべらなくても、
ワークに参加してもしなくても大丈夫。
責めたり説教する人もいません。

どうかこの時間だけでも、
みんなが自分で自分を責めることから解放されるといいなあと願いつつ、
お世話係をさせていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◇幼いころの自分と出会おう「インナーチャイルドセラピー体験」
日時:2018/8/20(月)13時〜16時(12時半開場)
会場:金沢市女性センター研修室
   http://www4.city.kanazawa.lg.jp/22075/jyosei/jyosei.html
参加費:無料
持ち物:特に無し

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ふらっとあかり日和ちらし
https://future-butterfly.net/pdf/akaribiyori.pdf

◆申込方法
お申込フォームもしくはメールでご連絡ください。

☆お申込フォーム
https://goo.gl/forms/YL2jFKgLpNttD6Q53

☆メール
infodeskあっとまーくfuture-butterfly.net
 お名前/お電話番号/連絡のつく時間帯/ご住所/メールアドレス/
 ご希望のプログラム/その他連絡事項
をお送りください。
(2回目以降の方はお名前とお電話番号、ご希望のプログラムのみで大丈夫です!)


★プログラム案内【8/6(月)パステルアート入門】 [2018年06月08日(Fri)]

摂食障害のひとが自分の力を感じ
より自由に生き方を選んでいくための支えあいをする
NPO法人あかりプロジェクトのいづこと山口いづみです。

『ふらっとあかり日和』のプログラム、
8/6(月)午後開催のパステルアート入門のご案内です★

24色のパステルを使って、指でくるくるしながら、
自分だけのアートを楽しみましょう。

初めての人でも簡単にこんなアートが描けるそうです!

パステルアート1.JPG

この白い泡も簡単な方法で、
お好きな感じに描き入れることができます。
パステルアート2.jpg

こういう情熱的な色合いもステキですね!
パステルアート3.jpg

仕上がりのサイズは、ハガキをそのまま正方形(15p×15p)にしたぐらい。
お部屋や洗面所、お手洗いなどに飾っておくのにもピッタリな大きさです。

7/2の蓮のランプづくりも担当してくださる講師のyumikoさんは
リカバリーフレンドのいづとちいちゃんが
摂食障害の体験を話す会で初めてお会いしました。

出会った頃は、中学校の先生をなさっていたのですが、
その後、ストレスなどから体調を崩して、
食事も食べられなくなって、
何年間も苦しまれた経験もお持ちです。

苦しい最中に、もともとお好きだった編み物をはじめ、
絵を描くことや工作など、
リハビリに手を動かすことをしませんか?
とドクターから勧められ、取り組んでいるうちに、
作品を人にお分けしたり、
人にお伝えできるようなスキルが身についていきました。

それと共に、体調も回復に向かっていかれたそうで、
今回は、「心の苦しさを知っている仲間」としてお越しくださいます。

パジャマのままでいらしても大丈夫。
うつむいていても大丈夫。
しゃべってもしゃべらなくても、
絵も完成してもしなくても大丈夫。
責めたり説教する人もいません。

どうかこの時間だけでも、
みんなが自分で自分を責めることから解放されるといいなあと願いつつ、
お世話係をさせていただきます。

みなさまとご一緒できることを楽しみにしています☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◇パステルアート入門
日時:2018/8/6(月)13時半〜15時半(13時開場)
会場:金沢市女性センター相談室
   http://www4.city.kanazawa.lg.jp/22075/jyosei/jyosei.html
参加費(材料費):300円
持ち物:特に無し
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ふらっとあかり日和ちらし
https://future-butterfly.net/pdf/akaribiyori.pdf

◆申込方法
お申込フォームもしくはメールでご連絡ください。

☆お申込フォーム
https://goo.gl/forms/YL2jFKgLpNttD6Q53

☆メール
infodeskあっとまーくfuture-butterfly.net
 お名前/お電話番号/連絡のつく時間帯/ご住所/メールアドレス/
 ご希望のプログラム/その他連絡事項
をお送りください。
(2回目以降の方はお名前とお電話番号、ご希望のプログラムのみで大丈夫です!)
★プログラム案内【7/9(月)いるるんを探せ!】 [2018年06月04日(Mon)]

摂食障害のひとが自分の力を感じ
より自由に生き方を選んでいくための支えあいをする
NPO法人あかりプロジェクトのいづこと山口いづみです。

7/9(月)午後開催の『ふらっとあかり日和』プログラム
「いるるんを探せ!」をご紹介いたします★

※6/26追記 定員に達したため受付を終了しました。
ただし、当日の飛び入り参加OKです!(見学参加になる可能性があります)


昨年度まで、一般の方も対象として何度か開催していたものを、
今回は摂食障害の女性限定で開催してみます。

サブタイトルが「本当に欲しいものを見つけよう」なのですが、
みなさんは自分が本当に欲しいものってわかりますか?
わたしは摂食障害真っ只中のとき、
これが全然わからなかったのです。

本当に欲しいものがあるのに、
それがリアルタイムで分からないため相手に伝えられなかったり、
自分自身が自分に与えてあげられてないときに、
すごく気持ちがモヤモヤして、
そういうモヤモヤも過食に繋がっていたように思います。

たとえばデートのときに、
本当はうどんなどあったかくて軽いものが食べたいのに、
パートナーが「オレ焼き肉食いたい!」と言ったとき、
わたしは自分がうどんみたいなものを欲してるってことが
その時点では自分でもわからずに、
だからもちろん言葉にもならず、
焼き肉はできれば勘弁…というのはわかるけれど、
でもそれも言う事ができず(こちらはアサーションのスキルですね!)、
結局付き合いで焼き肉を食べてモヤモヤして
家に帰ってから過食する
みたいなことがしょっちゅうでした。。。

『いるるんを探せ!』では、
本当にほしいもの=いるるん
と呼んで、カードを使ってそれを探してみます。

11780369_867661576659898_1520558952_n.jpg

こんなカードを使って探します。
お世話係はわたし、いづです。

本当に欲しいものが自分でわかって、
それが言葉になって、
それを人に伝えて受け入れてもらったとき、
心の底からの癒しが訪れるような気がします。

みなさんとそんな体験をご一緒することができるとうれしく思います。

パジャマのままでいらしても大丈夫。
うつむいていても大丈夫。
しゃべってもしゃべらなくても、
ワークに参加してもしなくても大丈夫。

責めたり説教する人もいません。

どうかこの時間だけでも、
みんなが自分で自分を責めることから解放されるといいなあと願いつつ、
お世話係をさせていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◇本当に欲しいものを見つけよう「いるるんを探せ!」
日時:2018/7/9(月)13時〜16時(12時半開場)
会場:金沢市女性センター相談室
   http://www4.city.kanazawa.lg.jp/22075/jyosei/jyosei.html
参加費:無料
持ち物:特に無し
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ふらっとあかり日和ちらし
https://future-butterfly.net/pdf/akaribiyori.pdf

◆申込方法
お申込フォームもしくはメールでご連絡ください。

☆お申込フォーム
https://goo.gl/forms/YL2jFKgLpNttD6Q53

☆メール
infodeskあっとまーくfuture-butterfly.net
 お名前/お電話番号/連絡のつく時間帯/ご住所/メールアドレス/
 ご希望のプログラム/その他連絡事項
をお送りください。
(2回目以降の方はお名前とお電話番号、ご希望のプログラムのみで大丈夫です!)
★プログラム案内【7/2(月)蓮のランプづくり】 [2018年06月04日(Mon)]

摂食障害のひとが自分の力を感じ
より自由に生き方を選んでいくための支えあいをする
NPO法人あかりプロジェクトのいづこと山口いづみです。

『ふらっとあかり日和』のプログラム、
7/2(月)午後開催の蓮のランプづくりのご案内です★

蓮ランプの紙.jpg

写真は韓国から仕入れる特別な紙で韓紙ハンジといいます。
好きな色を一色選んでをのりで貼り合わせて
真ん中に電池式のLEDライトを入れると…
こんなに素敵な飾りに!

hasu.jpg


大きさはこのぐらいです。
蓮ランプ大きさ.jpg


講師のyumikoさんとは、
リカバリーフレンドのいづとちいちゃんが
摂食障害の体験を話す会で初めてお会いしました。

出会った頃は、中学校の先生をなさっていたのですが、
その後、ストレスなどから体調を崩して、
食事も食べられなくなって、
何年間も苦しまれた経験もお持ちです。

苦しい最中に、もともとお好きだった編み物をはじめ、
絵を描くことや工作など、
リハビリに手を動かすことをしませんか?
とドクターから勧められ、取り組んでいるうちに、
作品を人にお分けしたり、
人にお伝えできるようなスキルが身についていきました。

それと共に、体調も回復に向かっていかれたそうで、
今回は、「心の苦しさを知っている仲間」としてお越しくださいます。

パジャマのままでいらしても大丈夫。
うつむいていても大丈夫。
しゃべってもしゃべらなくても、
ランプを完成してもしなくても大丈夫。

責めたり説教する人もいません。

どうかこの時間だけでも、
みんなが自分で自分を責めることから解放されるといいなあと願いつつ、
お世話係をさせていただきます。

みなさまとご一緒できることを楽しみにしています☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◇蓮のランプづくり
日時:2018/7/2(月)14時〜16時(13時半開場)
会場:金沢市女性センター幼児室
   http://www4.city.kanazawa.lg.jp/22075/jyosei/jyosei.html
参加費(材料費):900円
持ち物:特に無し
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ふらっとあかり日和ちらし
https://future-butterfly.net/pdf/akaribiyori.pdf

◆申込方法
お申込フォームもしくはメールでご連絡ください。

☆お申込フォーム
https://goo.gl/forms/YL2jFKgLpNttD6Q53

☆メール
infodeskあっとまーくfuture-butterfly.net
 お名前/お電話番号/連絡のつく時間帯/ご住所/メールアドレス/
 ご希望のプログラム/その他連絡事項
をお送りください。
(2回目以降の方はお名前とお電話番号、ご希望のプログラムのみで大丈夫です!)

MROラジオに出演しました [2018年06月04日(Mon)]

摂食障害のひとが自分の力を感じ
より自由に生き方を選んでいくための支えあいをする
NPO法人あかりプロジェクトのいづこと山口いづみです。

『ふらっとあかり日和』は
先日6/1から申込をスタートしたプログラム2つを含め
現在4つのプログラムについてお申込を受け付け中です。

【現在申込み受付中のプログラム】・・・・・・・・・・・・・
7/2(月)蓮のランプづくり
7/9(月)いるるんを探せ!
8/6(月)パステルアート入門
8/20(月)インナーチャイルドセラピー体験
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これまで、あかりグループワークやヨガやハイキングなど、
あかりトーク以外の居場所開催も試みてきたのですが、
行ってみたいとおっしゃる方が多いわりには
実際のご参加が少ないことが多く、
それはどうしてなんだろうと考えてきました。

今回の『ふらっとあかり日和』では
事前にお会いしてお気持ちをお聞きしたり、
お迎えに伺ったりすることも含め、
プログラムの内容も工夫を凝らしてみたつもりです。

参加費を払う余裕が無い方も多いのかもしれないと、
助成金で費用をまかなって無料で参加できるようにしてみたのですが、
今のところ思ったよりも申し込みが少なく、
どうも、お金の問題じゃないのかもしれないと感じています。

必要な人に情報が行き届いていない可能性もあるかなあと
マスコミへのプレスリリースもしてみました。

さっそくMROのアナウンサーさんがご連絡をくださり、
先ほどラジオで企画のご案内をさせていただいたところです。
https://twitter.com/mro_twinwave/status/1003473505533345792
(アナウンサーの坐間さま、ありがとうございました!)

わたしの摂食障害の経験を含めて聞いてくださったので、
「自分のときはどんなだっただろう」
「家にこもっていたとき、どんな気持ちだっただろう」
「どんな場所があったらいいと思ってただろう」
と、あらためて思いだすことができる貴重な機会でした。

思いだしたのは、
・家にこもっていると、世の中から取り残されたような心細さがあったこと
・過食も悪化してどんどん自信を失っていったこと
・パジャマでも行けるような居場所がほしかったこと
・うつむいていても、誰ともしゃべらないでもいい場所がよかったこと
・誰かの役に立ちたいと思っていたこと
(一人暮らしのおばあちゃんの買い物のお手伝いとかできないかなあと思って
手づくりちらしもつくったことがあった…)
・申し込みとかがあるとなかなか難しかったこと
(申込がプレッシャーになってしまったり、
その日にならないと行けるかどうかわからないから)

などなどです。

こういう体験を元に企画を練ったつもりだったけれど、
抜けていることもたくさんあったかもしれないとハッとさせられました。

ちらしはもう完成してしまっtているけれど、
これからこのブログで思いや願いなど綴っていけたらと思っています。
申込が定員を超えていない限りは、
当日の飛び入り参加もOKにしたいなあとも思っています。
個々のプログラムの詳細もアップしていきますね。

自分を責めることから少しでも解放される時間を
みんなにお渡しできるように、
1年を通して試行錯誤していきたいと思います。

ご意見やご要望もお待ちしています!

◆ふらっとあかり日和ちらし
https://future-butterfly.net/pdf/akaribiyori.pdf

◆お申込・お問合せ
infodeskあっとまーくfuture-butterfly.net