CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2011年10月 | Main | 2011年12月»
未来蝶.net
あかりプロジェクト
インフォメーション
プロフィール

NPO法人あかりプロジェクトさんの画像
NPO法人あかりプロジェクト
プロフィール
ブログ
最新記事
<< 2011年11月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク集
http://blog.canpan.info/miraichonet/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/miraichonet/index2_0.xml
あかりプロジェクト便り 《NO.45》〜お知らせと未来蝶.net更新情報〜 [2011年11月29日(Tue)]

★〜〜〜〜★〜〜〜〜★〜〜〜〜★〜〜〜〜★〜〜〜〜★〜〜〜〜★〜〜〜〜★
あかりプロジェクト便り 《NO.45》

2011.11.29発信
★〜〜〜〜★〜〜〜〜★〜〜〜〜★〜〜〜〜★〜〜〜〜★〜〜〜〜★〜〜〜〜★

みなさま、こんにちは。あかりプロジェクトの岡井ルマです。
いよいよ本格的に寒くなってきましたね。
私の最近の楽しみは、帰ってきてコタツでほっと一息つくことです。
が、どうやらコタツには魔力があるらしく、
油断するとすぐに寝てしまいそうになります…甘い誘惑に打ち勝つのは大変ですね!
(私だけでしょうか…?)みなさんの冬の楽しみは何でしょうか。

それでは、今月もどうぞよろしくお付き合いくださいね。

-----------------------------------------------------------------------
★目次
-----------------------------------------------------------------------
(1)東京・第一回目の『あかりトーク』のご案内
(2)関西初☆あかりグループワークのご案内
(3)NHKラジオ深夜便に出演
(4)『石巻100voice』facebookページのご案内
(5)未来蝶.net更新情報
(6)おわりに

-----------------------------------------------------------------------
(1)東京・第一回目の『あかりトーク』のご案内
-----------------------------------------------------------------------
12月4日(日)に、いよいよ東京でも第一回目の『あかりトーク』を開催することになりました☆
12月を皮切りに定期的に開催していく予定です。

参加の申し込みは不要です。当日直接会場へお越しください。
同じ悩みや苦しみを持つ仲間とあたたかいつながりを作りにぜひいらしてください。お待ちしていますね。

<あかりトークin 東京>

●対象
摂食障害などの症状を抱えておられるご本人の方

●開催日時
12月4日(日)13時〜15時(開場12時55分)

●開催場所
〒151-0052
東京都渋谷区代々木神園町3-1
国立オリンピック記念青少年総合センター
センター棟106号室(1階)
http://nyc.niye.go.jp/index.html

交通:小田急線『参宮橋駅』下車 徒歩約7分
東京メトロ千代田線『代々木公園駅』下車 徒歩約10分(4番出口)ほか
詳しくはこちらをご参照ください。
http://nyc.niye.go.jp/facilities/d7.html

●参加費
500円

-----------------------------------------------------------------------
(2)関西初☆あかりグループワークのご案内
-----------------------------------------------------------------------
関西でも12月にグループワークを初開催することになりました。
内容は、ルマの回復体験談・参加者全員と気持ちのわかちあい・ミニワークです。
まだまだ、参加お申込みを受付中です☆
ご参加いただく方々と、あたたかな時間と空間を共有出来ることを楽しみにしています。

■あかりプロジェクト関西グループワーク 2011
「回復者の体験談とわかちあい」

<開催日時>
12月11日(日)13:00〜16:00 (受付は12:45〜13:00)
(※尚、この日は通常のあかりトークはお休みとなります。ご了承ください。)

<開催場所>
ゆめりあうじ 4F 会議室2(京都府宇治市)にて
ゆめりあうじホームページ>http://www.city.uji.kyoto.jp/0000002765.html

<内容>
摂食障害から回復した仲間の話を聞き、気持ちのわかちあいを行います。
今回はリカバリーフレンド・ルマの回復者体験談になります。
【本人からの一言メッセージ】
過食(嘔吐なし)で約10年間、苦しんできました。現在は回復して6年経ちます。
苦しんでいる最中は、まさか自分が過食しなくてすむ日が来るなんて思ってもいませんでした。
みなさんといろんな気持ちをわかちあえること、楽しみにしています☆

<参加費>3,000円
※準備の関係上、開催3日前以降のキャンセルの場合は返金できかねます。
ご了承ください。
お申し込み方法と参加費の支払いについてはこちらをご覧ください↓
http://blog.canpan.info/miraichonet/archive/270

皆様にお会いできることをリカバリーフレンド一同、楽しみにしています☆

-----------------------------------------------------------------------
(3)NHKラジオ深夜便に出演
-----------------------------------------------------------------------
NHKラジオ深夜便にあかりプロジェクトの村田いづ実が出演します。

■人権インタビューシリーズ第5回
12月10日(土)午前1時頃から
タイトル「15年の過食を乗り越えて」

夜遅くではありますが、ご都合のつく方、是非お聴きくださいね☆

-----------------------------------------------------------------------
(4)『石巻100voice』facebookページのご案内
-----------------------------------------------------------------------
あかりプロジェクトでは、3月にリリースした『まいっか100smile』、先月リリースした『摂食障害あいうえお辞典』と、
iPhoneアプリを用いて世の中にメッセージをお伝えする手法について取り組みを続けてまいりました。

そんな中、震災被災地におられる方々に、わたしたちにもなにかできることはないだろうか…と考え、
『石巻100voice』というiPhoneアプリを制作しています。

『石巻100voice』は、『まいっか100smile』と同じ手法を用いて、
アルバム形式で石巻の方々の「今、こんな思いで生きています」のお声を、
今他の逆境を生き抜く方々や東北に思いを馳せる方々にお届けするアプリです。

現在、『石巻100voice』のfacebookページを公開中です。
このページでは、来年1月のリリースまでの間、このアプリ制作に至ったいきさつや、
石巻で出会った方々のご紹介、制作こぼれ話などを投稿していく予定です。

是非、一度、ご覧くださいね☆

http://www.facebook.com/pages/iPhone%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA%E7%9F%B3%E5%B7%BB100voice/316291708396377?sk=app_151022031664503

-----------------------------------------------------------------------
(5)未来蝶.net更新情報
-----------------------------------------------------------------------
●11年11月2日
イベント・ワークショップ情報に あかりグループワーク関西 回復体験談とわかちあい(京都府)、
マーサウの会(摂食障害家族の会)12周年記念懇談会(山梨県) を追加しました。

マーサウの会・記念懇談会ではあかりプロジェクトの村田いづ実もお話しさせていただきます。
もしよろしければ、足を運んでみてくださいね。
http://future-butterfly.net/s_life/event.html

●11年11月26日
・回復者の体験談を追加しました。
回復者体験談〜vol.9 桂けい子さん
今回の回復者体験談vol.9は、関西のリカバリーフレンド、桂けい子さんのインタビューです。

「あなたはこの世で要らない存在じゃない、摂食障害がそれを教えてくれました」
http://future-butterfly.net/kaihuku/taiken_9-1.html


・ブックレビューに、『Peerful』創刊号を追加しました。

当事者がつくる!摂食障害を元気にする雑誌!!『Peerful』創刊号
発行 摂食障害コミュニティPeerful
http://future-butterfly.net/s_life/books_1.html

-----------------------------------------------------------------------
(6)おわりに
-----------------------------------------------------------------------
今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

今年も早いもので、あと一か月ですね。
あかりプロジェクトでは、摂食障害で苦しんでいる方たちが
全国、どこに住んでいても、必要な時に、繋がり、寄り添い、支えあえることを目指し、試行錯誤を続けてきました。
12月は東京で初のあかりトーク、関西でも初のあかりグループワークが開催されます。
少しずつではありますが、みなさまのお力を貸していただきながら、
これからも全国にあたたかい支え合いの輪を広げていけたら…と願っています。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

-----------------------------------------------------------------------
★このメールマガジンは、あかりプロジェクトに携わる関係者の方々、
メールマガジン配信のご希望があった方、お名刺を交換させていただいた方、
医療機関様や心理相談室様、自助グループ様にお送りしています。

★今後も不定期に配信いたします。

★ご不要の場合は、お手数ですが下記アドレスまでご連絡ください。
また、ご意見ご要望などもこちらへお願い致します。

-----------------------------------------------------------------------
発行 あかりプロジェクト事務局
mail info@future-butterfly.net
tel 076-204-6122
新聞掲載★iPhoneアプリ石巻100voice [2011年11月26日(Sat)]

こんにちは!

摂食障害からの回復に必要な支えあいを当事者の視点から考え実現するあかりプロジェクトのいづ、こと村田いづ実です。

さて、3月にリリースした『まいっか100smile』、先月リリースした『摂食障害あいうえお辞典』と、あかりプロジェクトではiPhoneアプリを用いて世の中にメッセージをお伝えする手法について取り組みを続けて参りました。

そんな中、震災被災地におられる方々に、わたしたちにもなにかできることはないだろうか…と考え、『石巻100voice』というiPhoneアプリを制作することになりました。

『まいっか100smile』と同じ手法を用いて、アルバム形式で石巻の方々の「今、こんな思いで生きています」のお声を、今他の逆境を生き抜く方々や東北に思いを馳せる方々にお届けするアプリです。

先日、北陸中日新聞さんの11月13日付朝刊(12日夕刊にも)に記事を掲載していただきましたのでご紹介させてください。



記事はウェブでもご覧いただけます。
http://www.chunichi.co.jp/article/ishikawa/20111113/CK2011111302000142.html


また、facebookのページも作成いたしましたので、よろしければ是非ご覧ください。
来年1月のリリースまでの間、このアプリ制作に至ったいきさつや、石巻で出会った方々のご紹介や、制作こぼれ話などを投稿していく予定です。
http://www.facebook.com/pages/iPhone%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA%E7%9F%B3%E5%B7%BB100voice/316291708396377?sk=app_151022031664503


摂食障害というのは、ある意味、自分の中に大地震が起こるという経験だったと言ってもいいかと思います。
自分の中がめちゃくちゃに壊れ、崩れ、ゼロから自分を作り出さなければいけない状況に立たされるという意味で、被災することと共通しているものがあるのかもしれないと感じます。

摂食障害からの回復には、
「私には力がある」「私も人の役に立つ存在なのだ」「私は存在してもいい存在なのだ」と思い出すことが必要だったと感じています。
しんどい最中でさえも、「誰かの役に立ちたい」「人に必要とされたい」と願い、
けれど、現状ではそうできない自分がはがゆくて、悔しくて、とっても辛かったです。
けれど本当は、しんどい最中でさえも、「力を持った必要な存在」という部分は揺るぎなくあり続けていたなあと、しんどさを抜けた今になっては思うのです。

そのことを、私たちあかりプロジェクトは、摂食障害の仲間たちとわかちあっていきたいと思っています。

そんな視点で石巻のみなさんを思い浮かべたとき、たくさんのおしゃべりや、あたたかくお家に迎えてくださったことなどなど、「力をいただいていたのは確かにわたしのほうだ…」と強く思ったのでした。

震災で(摂食障害で)今はつらいけれど、でも、そんな中でも根底にある人としての力は揺るぎない。
現に、苦しい思いを経験した人の言葉や態度は、被災であれ、摂食障害であれ、人に勇気を与える力があると、そう感じています。

そんな思いでコンセプトを打ち出し、制作を行ないました。

よろしければみなさまにも、石巻との支えあいにご参加いただければうれしく思います。

では、ありがとうございました。



12/4(日)東京で『あかりトーク』を開催します! [2011年11月17日(Thu)]

みなさま、こんにちは。
リカバリーフレンドのまゆみです。

ブログには初登場ですが、東京在住で今年の4月からリカバリーフレンドとして
活動させていただいています。どうぞよろしくお願いいたします。

皆様ご存知の通り、現在、金沢と関西で『あかりトーク』を開催していますが、
12月4日(日)に、いよいよ東京でも第一回目の『あかりトーク』を開催することになりました☆
リカバリーフレンドのひでちゃん、ryoさん、マリさん、いづさんと私が参加します。

『あかりトーク』とは、摂食障害と向き合っているみんなで思っている事、
感じている事をお互いにわかち合う会です。

あかりトークの決まりごとは以下の3つです。
@時間を公平に分かち合うこと。
A批評や求められていないアドバイスをしないこと。
Bお互いの話した内容は外に持ち出さないこと。

話したくないときには話さなくてもOK。
途中参加、退出もOK。
ご自分の思いのままに時間をすごしてもらえたらと思います。

12月を皮切りに定期的に開催していく予定です。

参加の申し込みは不要です。当日直接会場へお越しください。
同じ悩みや苦しみを持つ仲間とあたたかいつながりを作りにぜひいらしてください。
お待ちしていますね。

<あかりトークin 東京>

●対象
摂食障害などの症状を抱えておられるご本人の方

●開催日時
12月4日(日)13時〜15時(開場12時55分)

●開催場所
〒151-0052
東京都渋谷区代々木神園町3-1
国立オリンピック記念青少年総合センター
センター棟106号室(1階) 
http://nyc.niye.go.jp/index.html

交通:小田急線『参宮橋駅』下車 徒歩約7分
東京メトロ千代田線『代々木公園駅』下車 徒歩約10分(4番出口)
ほか
詳しくはこちらをご参照ください。 
http://nyc.niye.go.jp/facilities/d7.html

●参加費
500円

●お問合せ
メール:okinawasoba@m09.itscom.net(まゆみ)まで。
(センターへの直接のお問い合わせはご遠慮ください。)
NABA 摂食障害だよ!全員集合 [2011年11月15日(Tue)]

みなさんこんにちは。

摂食障害からの回復に必要な支えあいを当事者視点で考え、実現している
あかりプロジェクトのリカバリーフレンド、安本ちひろです。

今日はとても冷え込む日ですが、みなさまのところはいかがでしょうか。
ジャケットを着たままパソコンに向かっています。

今日は、NABAさん主催のイベントについてお知らせをします☆

セショラーたちの全国大会
『摂食障害だよ!全員集合―私たちにも仲間が、自助グループが必要だった―』

全国各地から摂食障害の自助グループが集まります。

出会いたい・・・摂食の仲間はもちろん!いろんな人と
分かちあいたい・・・症状があってもなくても、この生きづらさを
届けたい・・・私たちの回復・成長、希望のメッセージを
どんなあなたも、こんな私もウエルカム、全員集合!!

<プログラム>
11:00〜プレイベント
12:00〜NABAオリジナル映像上映

12:30〜受付開始
13:00〜開会
      第一部 基調講演(信田さよ子さん)

14:00〜参加グループの自己紹介
14:40〜第二部 シンポジウム(講演 生野照子さん)

16:45 閉会

<会場>
国立オリンピック記念青少年総合センター 国際会議室

<参加費>
一般の方 事前:1500円  当日2000円(資料代含む)
摂食障害本人・経験者(自己申告):事前500円  当日1000円

<申し込み>
郵便振替用紙の通信欄に[セミナー参加]と明記の上、下記に参加費×人数分をお振込みください。
振替用紙の半券(受領証)が入場券代わりになりますので、かならずご持参ください。
振込先:郵便振替口座:00110-7−366019 加入者名:ナバ

こちらもご参照ください
http://naba1987.web.fc2.com/

私たちあかりプロジェクトメンバーも何人か参加させていただきます。
会場で、お会いできることを楽しみにしていますね☆






11月☆あかりトークin金沢と茶話会のご案内 [2011年11月04日(Fri)]

みなさまこんにちは☆

摂食障害からの回復に必要な支えあいを
当事者の視点から考え実現していく
“あかりプロジェクト”リカバリーフレンドのちいちゃんです。

最近、お昼ごはんにカップラーメンを食べる機会が増えました。
底冷えする事務所の中で、ズズ〜っと温まっています。
みなさまはいかがお過ごしですか?

さて、<あかりトークin金沢><親と子(回復者)の茶話会>のご案内をいたします☆
*あかりトークは本人の会、親と子の茶話会は本人以外の方の会です

11月<あかりトーク>は
30日(第5水曜日) 10:00〜12:00  金沢市女性センター3階 幼児室です。
*12日はグループワーク開催のためあかりトークはお休みします。ご了承ください。
 
*9月から、富山県(射水市)でもあかりトークを開催しています。

日時:奇数月の第二水曜日 10時〜12時
場所:真生会富山病院管理棟3階第2会議室

11月は9日(水)です。


摂食障害や依存症と向き合っておられる方、
是非足をお運びくださいね。
みんなで一緒に、時間のわかちあいをしながら、
いろんな気持ちを外に吐き出してみませんか。

話されたことは絶対に外に持ち出さないこと、
そして、仲間が話しているときにはさえぎったり意見したりしない
というきまりのもとで会を行います。
話したくない気分のときには
パスもOK。
途中参加もOK。
出入りも自由です。
あなたのお気持ちに一番ぴったりな過ごし方で、
この時間を過ごしていただけたらと思っています。


-----------------------------------------------------------

11月の<親と子の茶話会>は
19日(第3土曜日):13:00〜15:00 : 金沢市女性センター3階 相談室です。

・家族(恋人、友人)が摂食障害を抱えていてつらい
・いったいどうしてこんなことに?!
・こんなとき、どうしたらいいの?
・子ども(妻、恋人、友人)の気持ちを知りたい
・聞いてみたいけど直接は聞きづらい
・理解したいけれどなかなかわからない
・わかってほしい、わたしの気持ち…

摂食障害のご家族がいらっしゃる親御さんや、伴侶、恋人、お友達の方、
そのほかご関心がおありの関係者のみなさま、
わたしたちリカバリーフレンド(摂食障害回復者)と一緒に
いろんな気持ちをわかちあいませんか。

わたしたちリカバリーフレンドも、親御さんや周りの方々のお気持ちを知りたい、理解できたら…と願っています。
一緒に、同じ目的に向かって支えあうことができればうれしく思います。


以下それぞれの詳細です。
------------------------------------
<あかりトーク>
●開催場所
〒920-0861
石川県 金沢市三社町1−44
金沢市女性センター3階 (主に幼児室または相談室)

●開催日時
第2土曜日 13時〜15時
第4水曜日 10時〜12時 

●対象
摂食障害などの症状を抱えておられるご本人の方

●お問合せ
あかりプロジェクト事務局までお問い合わせください
メール:yasumoto@future-butterfly.net(あかりプロジェクト担当ちいちゃんに届きます)
お電話:076-224-6123(あかりプロジェクト事務局です)

●参加費
500円
富山トークは1000円
*あかりトークの運営のために参加費をいただくことになりました。どうぞご了承ください。

※開催日時は月によって変更する場合もあります。
はじめての方は、一度お問い合わせくださいネ。


<親と子(回復者)の茶話会>
●開催場所
〒920-0861
石川県 金沢市三社町1−44
金沢市女性センター3階 (主に相談室)
●開催日時
奇数月第3土曜日 13:00〜15:00

●対象
摂食障害の方のご家族、お友達、恋人、医療関係者、関心のある方

●参加費
500円

●お問い合わせ
あかりプロジェクト事務局までお問い合わせください(会場へのお問い合わせはご遠慮ください)
メール:yasumoto@future-butterfly.net(あかりプロジェクト担当ちいちゃんに届きます)
お電話:076-224-6123(あかりプロジェクト事務局です)

※開催日時は月によって変更する場合もあります。はじめての方は一度お問い合わせ下さい。
※詳細はこちらのちらし(PDF)でもご覧いただけます。

---------------------------------------------------------
11月☆『あかりトークin関西』のご案内 [2011年11月01日(Tue)]

皆さま、こんばんは☆
リカバリーフレンドのsaahkoです。

早いもので、今日で11月に入りましたね。
今年ももうあとひと月で終わりですね。
歳を重ねるごとに、本当に「あ!」っという間に1年が過ぎていきます。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか・・・?

さて。今月の『あかりトークin関西』のご案内をさせていただきます。
今月のあかりトークでは、
MBSのTV番組「ちちんぷいぷい」の取材・撮影が行われます。
(撮影はあかりトークの時間内、14:00〜15:00の1時間ほどの予定です。)
摂食障害を抱える辛さや生きづらさ・・・その生のお声を聴かせてくださる方、
ご参加お待ちしております。

「撮影はムリだけど・・・あかりトークには参加したい!」という方も、
撮影の時間だけ、別のスペースで通常のあかりトークを行いますので、
どうぞ、気を楽にご参加ください。お待ちしております。

***『あかりトークin関西』のご案内***

開催日;11月13日(日)←毎月第2日曜日(定期開催)
時間; 13:30〜16:00
場所;ゆめりあうじ 4F 会議室2(京都府宇治市)にて
ゆめりあうじホームページ>http://www.city.uji.kyoto.jp/0000002765.html
 
※当日、参加費として500円いただきます。
(あかりトークの開催・運営費として使わせていただきます。)
※当日のお茶などのご飲食物は、各自でご用意・ご持参くださいますよう、
どうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m
※初めての方は事前にお問い合わせ下さい。

お問合せは下記メールまで☆
あかりプロジェクト関西メンバー/saahko(さあこ): akarikansai★gmail.com(★を@に変えてください) 
(センターへの直接のお問い合わせはご遠慮ください。)

皆さまにお逢い出来るのを、
リカバリーフレンド一同、心よりお待ちしております。

*****************************

※MBS「ちちんぷいぷい 」は月〜金14:55〜17:45放送中の、情報エンターテイメント番組です。
公式ホームページはこちら・・・
>http://www.mbs.jp/puipui/
愛知県でのWENDO講座のご案内 [2011年11月01日(Tue)]

みなさまこんにちは。
摂食障害からの回復に必要な支えあいを当事者の視点から考え実現する
あかりプロジェクトのいづ、こと村田いづ実です。

再来週、10日(土)のあかりグループワークvol.3「WENDO」の開催まで
いよいよあと10日をきりました☆
ご関心がおありのみなさま、まだまだお申し込みを受付中ですので、
お気軽にご連絡ください。
http://blog.canpan.info/miraichonet/archive/278

また、関心はあるけれど金沢は遠くて…と思っておられる方、
あさっての開催なのですが、
あかりグループワークでも講師をしてくださる福多唯さんの
愛知県での講座のご案内をさせていただきます。
よろしければ、是非ご検討ください。

以下、詳細です。

______________________________
 以下転送等歓迎
______________________________

女性のためのセルフディフェンス Wen-Do(ウェンドウ)
T-Basic ワークショップ


《Wen-Doとは》
Wen-Do(ウェンドウ)とは、女性専用の護身方法をやさしく学べるプログラムです。
1972年にカナダのトロントで生まれました。
カナダでの女性向け護身プログラムとしては最古・最長の歴史を誇ります。


日本では2000年頃より、各地の女性センター等でWen-Doの紹介講座が行われ広まってきました。
年齢や体力を問わずに誰でも行えるシンプルな実技と、
安全で活力のあふれる講座運営手法がWen-Doの特徴です。


《T-Basic ワークショップとは》
Wen-Doでは、もし既にDV等の暴力状況下にいらっしゃる女性でも、
短時間で実践的なセルフディフェンスを学べるように、
2~3日(15時間程度)で、基本をひととおり習得できるようになっています。

この、約15時間のワークショップが、T-Basicです。
Tは「トレーニング」と「トロントで行われるプログラムと同等内容」を意味しています。

日本で行われるWen-Doは、ほとんどの講座が
「おためし」としての短時間講座(90分〜3時間程度)です。
T-Basic ワークショップは非常に貴重ですので、
ご関心をお持ちの方は、ぜひこの機会に思い切ってご参加ください。
お待ちしています。


■日 時■
H23年11月3日(木・祝)/6日(日)
1日目:9:30〜17:30 2日目:10:30〜17:30
*休憩は適宜取り入れます。


■会 場■
大同大学 A棟(本館)14階(和室)

【会場へのアクセス】 名鉄常滑・河和線「大同町」駅下車。
 名鉄「名鉄名古屋」駅より中部国際空港行き「準急」に乗り
「大同町」駅下車、徒歩3分。http://www.daido-it.ac.jp/access/

■内容(予定)■
・Wen-Doとは(歴史、Wen-Doの目指すもの)
・護身行動の効果を高める必須4要素とは
・人体の急所、正当防衛
・親密な関係での暴力について
・いやがらせ(ハラスメント)/ストーキング
・性暴力/性犯罪
・実技…手技、キック、離脱、ブロックなどの基礎動作
    寝室への侵入者への対応
    床上で組み伏せられた場合
    ナイフディフェンスの基礎
    相手が複数の場合
    自分の力と女性の力を実感するスペシャルワーク 等


■講 師■
 福多唯(Wen-Do公認マスターインストラクター)

 〔略歴〕
 摂食障害や依存の課題を経て、暴力防止を学ぶ中でWen-Doに出会う。
 2002年に国内で初めて開催された合宿研修を経てWen-Doの普及員と
 なり、講習活動を開始。2004年にはカナダのトロントにてトレーニン
 グを受け、日本人初代のWen-Doインストラクターとなった。
 依頼、国内各地でのWen-Do講座と、次世代後継者の育成のための仕組
 みづくりに尽力し、2011年には、トロントでの講師養成講座の講師陣
 として参加。日本での講師養成等、今後の全てを一任されて帰国する。
 日本での今後の講師養成とWen-Doの継承・発展に意欲的に取り組んで
 いる。


 松尾奈々(Wen-doアシスタントインストラクター)
 
 〔略歴〕
 アメリカで女性学を学んだことから女性への暴力問題に関心を持つ。
 留学中、ドメスティックバイオレンスのシェルターでインターンシップをしたことで
 暴力への無力感を強く感じるが、女性の自己防衛術プログラムに出会い、
 無力感からの脱却の可能性を感じる。
 帰国後は、大学で女性の自己防衛術プログラムの研究をしつつ、
 2002年にWen-doの普及員となり、講習活動を開始。
 2011年には、トロントで養成講座に参加し、
 現在、アシスタントインストラクターとして日本で活躍をしている。
 

■講習参加費■
 3万円(*過去のWen-Doの受講歴等によって割引がございます)

■必要な持ち物や服装など■

 〈服装〉
 動きやすい服装でしたら、普段着でご参加いただけます。
 会場は和室で、畳の床に直に座っての講座になります。
 お足下は裸足になりやすい靴下状態がお薦めです。


 〈持ち物〉
 必須なのは以下のふたつです。
 ・ノートと筆記具(黒と赤など2色以上あると便利です)
 ・飲料水やお茶
  (のどの保護用にご持参ください)


 以下はお好みや必要に応じてご用意ください。
 ・タオル
 ・ひざかけなど寒さ対策グッズ
 ・アメ(講座で何度か大きな声を出します)
 ・おやつ
 (激しい運動量ではないのですが、エネルギーを使うので、
  講座中の飲食はフリーです。お好きなものをお持ちください)

 チラシ配布や名刺交換等はフリーです。



◎WEBサイト等について◎

・Wen-DoのWEBサイトは下記の通りです。
http://bit.ly/wendo
・Wen-Doについてさらに詳しく(ブログ)
http://bit.ly/wendojp
・講座情報/メールマガジン
http://archive.mag2.com/0000215683/index.html


〔講座お問合せ/お申込み〕
Women's Self Defence Wen-Do
アシスタントインストラクター 松尾奈々
naono@ma.medias.ne.jp



______________________________
 以上 転送等歓迎
______________________________