CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2017年06月 | Main | 2017年08月»
<< 2017年07月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ

【報告】7月のツクる日!開催しました! [2017年07月31日(Mon)]
毎月29日は、自分も楽しく、周りも楽しく社会にいいことを考えたり、アクションする日!
7月のツクる日は・・・「助成団体シンポジウムinおかやま」でした!


<実施概要>
日時:平成29年7月29日(土)13:30〜17:50
場所:きらめきプラザ7階 706会議室


ぴかぴか(新しい)参加者:約70名ぴかぴか(新しい)


参加助成団体:トヨタ財団、三菱財団、キリン福祉財団、損保ジャパン日本興亜環境財団、損保ジャパン日本興亜福祉財団、日本郵便、読売光と愛の事業団、シーズ=市民活動を支える制度をつくる会、非営利組織評価センター、助成財団センター

7月29日はNPO支援財団研究会主催、特定非営利活動法人岡山NPOセンター、みんつくが共催の全国規模の助成財団がおかやまに集合!「助成財団シンポジウム in おかやま」をきらめきプラザにて開催しました。

写真1.jpg
司会は岡山NPOセンター副代表理事であり、みんつくの理事でもある石原さんです。


第1部では「助成金の基礎を知る」と題して認定 NPO法人シーズ=市民活動を支える制度をつくる会理事の松原さんより基調講演がありました。

IMG_0969.jpg
松原さんの講演の様子


第2部では、過去に助成事業を受けた岡山県内のNPO法人と助成団体がそれぞれ事例紹介を行いました。みんつく財団おかやまも、第7期割り勘事業実施団体のペアレントサポート・すてっぷの安藤理事長とともに、石田専務理事が登壇し、事例紹介を行いました。

写真3.jpg
ペアレントサポート・すてっぷの安藤理事長とみんつくの石田専務理事の事例紹介

そのほか、日本郵便から助成を受けたNPO法人おかやま多機能サポートネットの池田理事長、キリン福祉財団より助成を受けたNPOあかねの相談役の徳方さんが登壇し、助成事業の内容や助成事業によって起こった変化などについて事例紹介を行いました。

IMG_0996.jpg
日本郵政とおかやま多機能サポートネットの池田理事長の事例紹介の様子

写真6.jpg
キリン福祉財団とあかねの徳方相談役の事例発表の様子


第3部では、参加者とともに意見交換会を行いました。助成団体、発表したNPO法人などに対して活発な意見交換が行われました。

写真4.JPG
助成財団の担当者の方々です。質疑応答に備えています。


写真7.jpg
みんつく財団おかやまの大山代表の挨拶で一旦会は終了となりました。

会場を移して第4部の名刺交換会は開催されました。
それぞれの助成団体担当者との名刺交換会。相談ブースといった感じでそれぞれ参加者は木になる助成団体と意見交換を行なっていました。

参加された助成団体の方からは、岡山のNPO活動の関心の高さに驚きと期待を寄せていました。
参加者の方々からも貴重なお話が聞けたこと、助成団体と直接相談できてよかったなどの感想が聞かれました。

NPO支援財団研究会、そして岡山NPOセンターのおかげでこのような素晴らしいシンポジウムを共催することができました。



ぴかぴか(新しい)参加者の皆さん、助成団体の皆さん、ありがとうございました!ぴかぴか(新しい)

ひらめきここでできた繋がりを大切にし、各種事業にも繋げていきたいと思います!ひらめき



みんつくでは、毎月29日の「ツクる日」を企画、運営するスタッフを募集しています!!
興味のある方はお気軽にみんつくまでご連絡ください。

メール:info@mintuku.jp
電話:086-239-0329
(祝日を除く月曜日〜金曜日 9:30〜17:30)

つなぐ、つたえる、シェアをする
みんなでつくる財団おかやま


地域活動(NPO活動)助成団体情報交換会と助成団体のための実務セミナーを開催しました! [2017年07月31日(Mon)]
【地域活動(NPO活動)助成団体情報交換会】
助成団体担当者のネットワークの深化を図るとともに、昨年度実施した『NPO活動』官民合同資金調達説明会&相談会のあり方や活用方法などについてご意見をいただきました。

日時:平成29年7月28日 9:30〜11:30
場所:岡山県総合福祉・ボランティア・NPO会館(きらめきプラザ)7階702会議室


IMG_3414.JPG
事務局より地域力向上支援事業についての概要説明

助成団体ができた経過などや現在行なっている事業について情報共有を行いました。
また、現在助成事業をするにあたり、どのようなことに困っているか、または課題などについての情報共有も行いました。
『NPO活動』官民合同資金調達相談会&相談会については有効に活用する方法や補助金・助成金の一覧の効率的な情報提供の方法などについて議論がされました。

IMG_3417.JPG


【助成団体担当者のための実務セミナー】
助成団体の効果的に事業を行うには何が必要なのか、または注意すべきポイントなどについて(公財)助成財団センターの田中理事、渡辺事務局長をお招きしてセミナーを開催しました。
自治体職員の方や助成団体職員の方々のご参加があり、有益な情報を伺うことができました。
また、助成事業を行うにあたり、第三者からの評価を持って信用を担保する団体として(一財)非営利評価センターの平尾理事より団体の紹介と事業紹介がありました。

日時:平成29年7月28日 13:30〜16:30
場所:岡山県総合福祉・ボランティア・NPO会館(きらめきプラザ)7階702会議室

IMG_3418.JPG
(公財)助成財団センター田中皓専務理事のあいさつの様子


IMG_3420.JPG
(公財)助成財団センター渡辺元事務局長による「助成団体担当者のための実務セミナー」
非常に有益なお話を伺うことができました。

IMG_3424.JPG
(一財)非営利評価センターの平尾剛之理事の「非営利組織を対象とした評価制度について」の講座の様子。

IMG_3428.JPG
グループワークを行い、自団体の取り組みや悩みなどの情報共有のほか、講座を聞いての疑問点などの意見だしを行いました。
【第1回 地域活動コーディネーター養成講座開催しました!】 [2017年07月23日(Sun)]
第1期目コーディネーター画像.png

本日より地域活動コーディネーター養成研修が始まりました!
この講座は、資源情報の拡散や資源情報を活用して地域で活躍しているNPO団体の取り組みなどを県内に広く発信するソーシャルライターを養成することを目的としています。


実施概要
【第1回】 講座@「地域力向上支援事業について(講座)」
       講師:みんなでつくる財団おかやま 石田篤史 
           13:30〜14:30
      講座A「ソーシャルライター基礎講座【書き方編】」
      講師:山川 隆之さん(吉備人出版 代表)
           14:30〜16:30
       日時:平成29 年7 月22 日(土)13:30〜16:30
      場所:ゆうあいセンター2階大会議室2(岡山市北区南方2-13-1)


初回の今回はソーシャルメディアとは?現在のネット時代におけるソーシャルライターの果たす役割とは?について山川さんより説明をいただいたのち、2題、ライティングを実践しました。

170722_2.jpg

1題目のお題は今回の研修会について発信する!でした。
今回書いた原稿は、掲示して参会者全員で読み、自分がいいと思った原稿にいいねシールをはり、みんなでどの点が読みやすかったか、などの情報共有を行います。

170722_1.jpg

書いた原稿を読まれるのはちょっと・・・と感じますが、これが上達への一番の近道であると共に、参加者と共に自分の成長を共有できます。

170722_3.jpg

2題目は現在当財団で行なっている割り勘第10期の事業の広報でした。このお題は提出いただいたのち添削を行い、次回に返却します。

座学は今回分を入れて4回、フィールドワークも2回あります。これから1年、みなさんと共にスタッフも成長していきたいと思います!

【報告】7月Share会議『岡山ユースミーティングの割り勘活動予定報告会』 [2017年07月21日(Fri)]
公益財団法人みんなでつくる財団おかやまでは、
「Share会議」 と称し、
19日に地域の課題を発信・発見する場を提供しています。

7月のShare会議は
「割り勘で夢をかなえよう!」事業指定助成プログラム
第10期実施事業「学びの未来を考えるフォーラム開催PROJECT in OKAYAMA
〜子どもの貧困に関わる身近な問題を解決する為に〜
の事業説明会を行いました。

実施概要
日時:7月19日(水)18:30〜20:30   
場所:ゆうあいセンター2階 大会議室1
   (岡山市北区南方2丁目13-1)  
参加:8名

岡山ユースミーティングは貧困問題に苦しむ子どもたちの環境改善に取り組む学生団体です。
昨今、日本中でこの奨学について、様々な議論や施作がなされている中で、
・経済的に日々の生活に追われて本来の学びに集中できない現在の学生たちの声を届けたい。
・未来の子どもたちのために奨学金の情報集約を行い発信したい。
・寄付で誰もが安心して学べる環境づくりを地域と一緒に考える機会を作りたい。
という目的達成のために第10期割り勘事業を行なっています。
今回はこの事業の目的、事業計画などを発表してもらいました。

発表のあとは年代別の奨学金の認識の相違や現在奨学金を借りて学生生活を送っている学生の話について意見交換会をしました。
今回は参加者が少ない分、掘り下げた意見交換会ができ、それぞれの気づきの場となりました。

参加者の皆さん、ありがとうございました。

今回の事業についての詳細はこちらから!
https://motion-gallery.net/projects/youthmeeting

割り勘は9月19日までです。今回の事業に共感した方は応援してください!



   
みんつくでは現在イベントの企画、運営を手伝ってくれるボランティアを募集しています。興味のある方はぜひご連絡ください。


メール:info@mintuku.jp
電話(直通):086-239-0329

つなぐ、つたえる、シェアをする
みんなでつくる財団おかやま

【報告】7月+1セミナー+Share会議『NPO法人colorの活動報告会!』 [2017年07月14日(Fri)]
みんなでつくる財団おかやまでは
『+1セミナー」と称し、一歩を踏み出しステージを上げることを目的とした
セミナーを開催しています。
4月から29日のツクる日のみを定期開催としていますが、今回は7月9日に+1セミナーとshare会議を同時に開催します。

7月の+1セミナー+share会議は
テーマ:『NPO法人colorの活動報告会!』でした。


【実施概要】
■日時:平成29年7月9日(日)9:30 〜 11:30
 
■場所:倉敷市市民活動センター
〒710-0833  倉敷市西中新田620番地1(本庁舎西側分室内)

■参加者:8名

今回はファンドレイジングについて+1セミナーを実施後、NPO法人colorさんは高梁市で児童発達支援、放課後等デイサービス、保育所等訪問事業、日中一時支援事業、相談支援事業、発達障害者支援センターなどを精力的に行っているNPO法人colorさんの活動報告とこれからの活動について発表をしていただきました。
高梁市は市全体での情報ネットワークの構築がすすんでおり、サポート体制も整いつつあります。このような素晴らしいネットワークがすでに構築されていることに他の参加者の方々からは驚きの声が聞かれました。
今後の事業展開についてはさまざまな意見が出され、活発な意見交換をすることができました。この意見を持ち帰り、さらに事業のブラッシュアップを図るとのことです。

NPO法人colorの皆さん、参加者の皆さん、ありがとうございました!

次のshare会議は7月19日です!
http://blog.canpan.info/mintukuokayama/archive/255

その他、ご質問等がある場合は、お気軽にご連絡ください!
E-mail info@mintuku.jp
TEL:086-239-0329 E-mail: info@mintuku.jp

-----------------------------------------------------
みんつくの日を一緒に盛り上げましょう!!
つなぐ、つたえる、シェアをする みんなでつくる財団おかやま
-----------------------------------------------------



【行政担当者情報交換会】実施しました! [2017年07月14日(Fri)]

平成29年度 地域力向上支援事業
社会的投資を行う団体同士の個々のネットワークを構築して、情報資源を一元化するとともにその一元化された情報を地域ごとでNPOへ繋げる・またこれらの情報をSNSなどで発信するコーディネーターの育成をすることで、社会的課題解決のために地域活動を行なっている団体に情報が行き渡り、社会的課題解決の活動を活性化させることを目的に昨年度より実施しています。
本年度は昨年度構築されたネットワークの深化と情報の拡散に主眼を置いた必要な人に情報が行き渡る仕組みづくりを目的として実施します。
 

【地域活動(NPO活動)担当者情報交換会】
自治体担当者のネットワークの深化を図ると共に、昨年度実施した『NPO活動』官民合同資金調達説明会&相談会のあり方、自治体としての参加の仕方などについて意見だしを行いました。
また、NPO法人と自治体の連携のあり方について、「倉敷市と特例認定NPO法人ペアレントサポート・ステップ」及び「久米南町とNPO法人らんたん」の事例発表を行いました。

日時:平成29年7月11日 13:30〜16:00
場所:きらめきプラザ2階 大会議室2・3

今後の方針について、各自治体担当者が抱えている課題について全自治体で情報共有すると共に、その課題解決のための意見の集約を行い、ネットワークの深化を図ると共に、資金調達説明会&相談会についての企画会議実施を行い、本説明会&相談会の活用方法について協議を行うこととなりました。

IMG_0754.jpg
倉敷市と特例認定NPO法人ペアレントサポート・すてっぷの協働についての発表事例の様子

IMG_0766.jpg
久米南町とNPO法人らんたんとの協働についての発表事例の様子

IMG_0778.jpg
担当者間での意見交換会の様子
地域力向上支援事業【2017年度】 [2017年07月05日(Wed)]
chiikiryoku_.png
※この内容は随時更新しています

(公財)みんなでつくる財団おかやまでは、自治体・助成団体・金融機関のネットワークを構築し、
地域活動(NPO活動)に有効な人・資金・情報などを一元化し、資源情報を提供すると共に、これら
の資源情報を活用して地域で活躍しているNPO団体の取り組みなどを広く発信するソーシャルライターを養成する地域活動コーディネーター養成研修を岡山県より受託して行なっています。


平成29年度実施事業報告


\NEW!/


『地域活動』官民合同資金調達説明会&相談会開催します!!
詳細はこちらからご参照ください!
http://blog.canpan.info/mintukuokayama/archive/281
岡山県のHPはこちらから!!
http://www.pref.okayama.jp/page/530821.html


金融期間情報交換会とSIBセミナー開催しました!
詳細はこちらからご参照ください!
http://blog.canpan.info/mintukuokayama/archive/285


<実施報告>

地域活動コーディネーター養成講座開催しました!(第3回目)
詳細はこちらからご参照ください!
http://blog.canpan.info/mintukuokayama/archive/276


『NPO活動』官民合同資金調達説明会&相談会企画会議を開催しました!
詳細はこちらからご参照ください!
http://blog.canpan.info/mintukuokayama/archive/274


地域活動コーディネーター養成講座開催しました!(第2回目)
詳細はこちらからご参照ください!
http://blog.canpan.info/mintukuokayama/archive/271


地域活動(NPO活動)助成団体情報交換会開催しました!
詳細はこちらからご参照ください!
http://blog.canpan.info/mintukuokayama/archive/269


地域活動コーディネーター養成講座開催しました!
詳細はこちらからご参照ください!
http://blog.canpan.info/mintukuokayama/archive/268


平成29年7月11日に自治体担当者会議開催しました。

詳細はこちらからご参照ください。
http://blog.canpan.info/mintukuokayama/archive/265



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 \募集終了/
たくさんの方々のご応募ありがとうございました。

7月28日 
「助成財団セミナーの実務セミナー」

対象:自治体補助金担当者  助成団体
定員:20名
申込期限:7月24日(月) 

詳細はこちらから
2017.7.28助成財団セミナーチラシ .pdf

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

\募集終了/
「地域活動コーディネーター養成講座」
「地域活動コーディネーター養成講座」の受講生募集を終了いたしました。多数の方々の応募ありがとうございました!
受講決定者には後日「受講決定通知書」を送付いたします。

(過去の募集)
現在「地域活動コーディネーター養成講座」の受講生を募集中!!
地域活動に有効な人・資金・情報などの資源情報や、資源情報を活用して地域で活躍しているNPO団体の取組などを広く発信するソーシャルライターを養成する地域活動コーディネーター養成講座の受講生を募集しています!

詳細はこちらから
http://blog.canpan.info/mintukuokayama/archive/259

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【2016年度地域力向上支援事業の様子はこちらから!】

http://blog.canpan.info/mintukuokayama/archive/263
地域力向上支援事業【2016年度】 [2017年07月04日(Tue)]

2016年度の様子はこちらから!

【地域活動支援ネットワーク構築事業】
資金調達で苦戦ししてるNPO法人等に対して、社会的投資を行う団体のネットワークを構築すると共に、情報、資源を一元化し、情報発信を行います。主な取り組みとして、『NPO活動』官民合同資金調達説明会&相談会を津山、岡山で開催しました。また、補助金、助成金、融資などの情報を一括してまとめ、配布すると共に岡山県HPにおいても公開しました。

【地域活動(NPO活動)担当者情報交換会】
行政担当者同士の顔が見えず、行政間同士の横の繋がりが見えていない現状を解消し、顔の見える関係とすることにより円滑な情報交換、情報共有の関係構築を目的として、地域力向上支援事業の概要説明及び意見交換会を行いました。
今後の展開として各行政担当者での個別の情報共有、交換が促進されるとともに、県民局単の補助金のすみ分けなどが行えるような関係性の構築が必要であることが挙げられました。

日時:平成28年4月26日10:00〜12:00
場所:岡山県総合福祉・ボランティア・NPO会館(きらめきプラザ)


【地域活動(NPO活動)助成団体情報交換会】
 民間助成団体間のネットワークのみならず、中間支援団体、行政とのネットワーク構築を行い、情報交換・共有を行なったり、助成金設計の検討、効率的な広報での協力など連携を図ることによる社会的資源の循環を目指すことを目的として、地域力向上支援事業の概要説明及び意見交換会を行いました。
 今後の展開として
     ・ 助成団体間の継続的な会議の開催
     ・ 助成団体の抱えている問題や情報共有を行う
     ・ 意見交換を踏まえた上での助成金制度設計の検討
が挙げられました。

日時:平成28年7月12日 14:30〜16:30
場所:岡山県総合福祉・ボランティア・NPO会館(きらめきプラザ)


IMG_1965.JPG
会議の様子

【NPO活動に対する金融関係情報交換会】
金融機関のNPO団体に対する融資制度はNPO団体にほとんど周知されていないのが現状です。今回の会議においては地域力向上支援事業の趣旨をご理解いただき、社会的資源の循環を構築することを目的として、地域力向上支援事業の概要説明、コミュニティ・ユース・バンクmomo代表理事の木村さんとともに「お金の地産地消白書」を読む会を実施しました。
また、NPO法人等に対しての融資制度についての現状について意見交換を行いました。

日時:平成28年9月7日 13:30〜16:30
場所:岡山信用金庫 内山下スクエア

IMG_2780.JPG
お金の地産地消白書を読む会の様子


【『NPO活動』官民合同資金調達説明会&相談会】 〜津山会場〜
本事業の主要事業である、NPO等地域活動団体に対して必要な資源情報を一元化し、有効な情報を提供できる場として実施しました。また、昨年度多様な主体の協働による地域支援事業補助金の交付団体についての活動の発表の場として活用しました。

日時:平成28年10月19日 13:30〜16:30
場所:津山市コミュニティセンターあいあい大ホール

主な実施内容
・多様な主体の協働による地域支援事業補助金活動報告会
1)備中で暮らす(先人)への「聞き書き」(備中「聞き書き」実行委員会)
2)ワケアソビLv.99プロジェクト (稲坪区)

・補助金・助成金概要説明会
助成団体、金融機関、行政が行なっている助成金、融資、補助金制度の紹介のほか、みんなでつくる財団おかやまから資金調達する上での団体の組織力向上についての説明などを行いました。

発表団体
1)(公財)福武教育文化振興財団
2)(公社)岡山県文化連盟
3)(公財)マルセンスポーツ・文化振興財団
4)日本政策金融公庫
5)岡山県(美作県民局、備中県民局)
6)(公財)みんなでつくる財団おかやま
    
・ブース相談会を実施団体
1)(公財)福武教育文化振興財団
2)(公社)岡山県文化連盟
3) 日本政策金融公庫
4) 岡山県(美作県民局、備中県民局)
5) ゆうあいセンター
6)(公財)みんなでつくる財団おかやま

成果として、広範的なファンドレイジングの広報ができたこと、『NPO活動』官民合同資金調達説明会&相談会資料(活動助成金、補助金一覧)の作成及び配布ができたこと、ブース相談会開催による助成側、申請者側との距離感及び不安の解消を図ることができたことなどが挙げられます。
また、参加団体は下記の助成に結びつきました。

・ 助成金、基金の申請及び授与
1)NPO法人森の番人:2016年中国ろうきんNPO立上げ助成金授与
2)美作大学里親里子支援サークル:みんなでつくる財団おかやま実第9期割り勘事業(地域版クラウドファンディング)
3)奈義おもちゃの図書館:みんなでつくる財団おかやま実施事業冠基金事業「奈義の明日(助け合い)基金」助成

photo1019_01.jpeg
会場の様子


【『NPO活動』官民合同資金調達説明会&相談会】 〜岡山会場〜

日時:平成28年10月27日 13:30〜16:30
場所:岡山県立図書館 サークル活動室1・2

主な実施内容
・多様な主体の協働による地域支援事業補助金活動報告会
1)「食でつなぐ地域三世代いきいき交流事業」(認定特定非営利活動法人ハーモニーネット未来)
2)ひとりぼっちの子どもに対する居場所事業 (特定非営利活動法人子育て応援ナビぽっかぽか)
・助成団体、金融機関、行政が行なっている助成金、融資、補助金制度の紹介のほか、みんなでつくる財団おかやまから資金調達する上での団体の組織力向上についての説明などを行いました。
発表団体
1)(福)岡山県共同募金会
2)(公財)福武教育文化振興財団
3)(公社)岡山県文化連盟
4)日本政策金融公庫
5)岡山県(備前県民局、備中県民局)
6)(公財)みんなでつくる財団おかやま
    

・ブース相談実施団体
1)(福)岡山県共同募金会
2)(公財)福武教育文化振興財団
3)(公社)岡山県文化連盟
4) 日本政策金融公庫
5) 岡山県(備前県民局、備中県民局)
6) ゆうあいセンター
7)(公財)みんなでつくる財団おかやま

・ 助成金・基金の申請及び授与
1)特定非営利活動法人キープきずな
(ア)2016年中国ろうきんNPO立上げ助成金授与
2)特定非営利活動法人 そーる
(ア)2016年中国ろうきんNPO立上げ助成金授与
(イ)みんなでつくる財団おかやま実施事業 冠基金事業
  「くらし“き”になる基金」助成
(ウ)金融機関からの融資(2017年4月以降)
3)特定非営利活動法人ファミリーステップ
        (ア)2016年中国ろうきんNPO立上げ助成金授与
4) NPO法人 ペアレントサポートすてっぷ
(平成29年4月5日より認定特例NPO法人)
(ア)中国ろうきんNPO寄付システム2016助成金授与
 
助成団体説明.JPG
会場の様子


【第2回地域活動(NPO活動)担当者情報交換会】
4月に開催した地域活動(NPO活動)担当者情報交換会第2回目の会議を開催しました。NPO団体に対しての補助金の情報交換会として実施。行政担当職員間での共通の悩みの共有、情報交換を通して行政担当者間のネットワークの深化を目指すとともに県民局単位にて補助金の有効な制度設計等について情報共有を行うことを目的として実施しました。

日時:平成28年11月21日 13:30〜16:30
場所:岡山県総合福祉・ボランティア・NPO会館(きらめきプラザ)

行政職員(市町村と県民局)の個別の悩みの事例情報共有と解消をすることができたと共に、補助金制度のある程度のエリアでの包括的な検討が必要ではないかという共通認識を持つことができました。

ワーク1.jpg
会場の様子



【地域活動コーディネーター養成講座】
みんなでつくる財団おかやまでは、岡山県からの受託事業で、NPO活動など、地域活動をしている団体に必要なヒト・モノ・カネ・情報が行き渡るよう、自治体・助成団体・金融機関を中心にネットワークの構築を行い、資源情報の一元化と情報提供するとともに、このような資源情報を地域活動に生かしていく「地域活動コーディネーター養成研修」を平成28年度より実施しています。
平成28年度は他の団体も巻き込みながら地域活動を発展させる方法についての養成講座でした。平成29年度は情報を広く発信する講座内容となっています。
ソーシャルライターに興味がある方、NPO活動やボランティアなどを通して、その活動をより多くの人に知ってもらいたい方はぜひこの研修会にご参加下さい!


コーディ概念図.jpg
概念図

コーディネーターの役割を果たすためには他団体との連携も必要です。連携をするには、自団体の組織基盤について見直す必要があります。受講生の所属する団体の明確な社会的課題、ミッション、ビジョンをワークを通して再確認しファンドレイジング方法を学ぶことにより自団体の組織力の向上を図るものとします。


【第1回】講座「地域活動組織の資金調達・運営について」

日時:平成28年7月24日 13:30〜16:30(第1回目) 
講師:(公財)みんなでつくる財団おかやま 石田篤史
場所:岡山県総合福祉・ボランティア・NPO会館(きらめきプラザ)

日時:平成28年8月9日 18:30〜20:30(第2回目)
講師:第1回目と同様
場所:岡山県総合福祉・ボランティア・NPO会館(きらめきプラザ)

研修会.JPG
研修会の様子

【第2回】講座「地域活動組織の運営(基盤)強化について」
 NPO団体をプロボノで支援するNPO法人SVP東京の岡本さんから、経営基盤強化(巻き込みと成長)についての講座を受けるとともに、元ベネッセホールディングス社長の福島さんも交え、プロボノ支援の実例などを実体験を元にお話いただくとともに、意見交換を行いました。

日時:平成28年9月4日 13:30〜16:30
講師:NPO法人SVP東京 岡本拓也氏 、福島 保氏
場所:岡山県総合福祉・ボランティア・NPO会館(きらめきプラザ)


【第3回】フィールドワーク「地域・企業連携の事例について」
倉敷で美観地区の保全や地域住民、企業を巻き込んで街の保全活動を行なっているNPO法人町家トラストの中村さんより、活動内容や巻き込み方についてフィールドワークを交えながら学びました。

日時:平成28年12月23日 13:30〜16:30
講師:NPO法人倉敷町家トラスト 中村泰典氏
場所:倉敷町家トラスト

フィールド1.jpg
フィールドドワークの様子


【第4回】講座「補助金申請書の書き方及び県内補助金の紹介
岡山NPOセンターの石原さんより、補助金申請書の書き方のポイントや社会問題の構造分析の方法についてを学びました。

日時:平成28年10月22日 13:30〜16:30
講師:NPO法人岡山NPOセンター 石原達也氏
場所:岡山県総合福祉・ボランティア・NPO会館(きらめきプラザ)

ワーク.jpg
ワークの様子


【第5回】フィールドワーク「地域活動組織の発展方法の検討」
美作市で人と交わるのが苦手で、学校や社会にうまくなじめない、社会に生きづらさを感じている若者が田舎生活を通して地域おこしで人をもてなす、「人おこし」プロジェクトを行なっているNPO法人山村エンタープライズの藤井さんより、組織が発展するための方法について、フィールドワークを交えながら学びました。
フィールドワーク1.jpg
フィールドワークの様子

【第6回】講座「まとめ(情報発信について)」
5回の講座を通して、学んだことや自らが所属する団体が今後できること、活動方針についてそれぞれ発表を行いました。

発表4.jpg
各団体の発表の様子




【告知】7月Share会議『岡山ユースミーティングの割り勘活動予定報告会』 [2017年07月03日(Mon)]
公益財団法人みんなでつくる財団おかやまでは、
「Share会議」 と称し、
19日に地域の課題を発信・発見する場を提供しています。

7月のShare会議は
岡山ユースミーティングさんによる発表です!
ユースミーティングimage.png

ユースミーティングは貧困問題に苦しむ子どもたちの環境改善に取り組む学生団体です。
彼らは私たちに今できることは、奨学金を利用している学生たちや奨学金を利用して進学を考えている学生たちの実際の声を社会に届けること、そして奨学金制度の情報集約と地域の寄付で誰もが安心して学べる環境づくりを地域と共に考えるきっかけづくりの場としてキックオフフォーラムを開催することです。この活動のために第10期割り勘事業(地域版クラウドファンディング)を実施します。

今回は割り勘第10期(地域版クラウドファンディング)を行うにあたり、その活動の詳細と割り勘で行う事業についての活動内容についての発表を行います!

彼らの活動を知るきっかけとしてご参加ください。


実施概要
日時:7月19日(水)18:30〜20:30
   
場所:ゆうあいセンター2階 大会議室1
   (岡山市北区南方2丁目13-1)  
   

参加費:無料(任意で寄付)

\こんな方にオススメ/
空き家活用に興味のある方
・岡山ユースミーティングに興味のある方
・子どもの貧困について興味のある方
・奨学金制度に興味のある方
・みんつくに興味のある方
・Share会議に参加してみたい方

などなど、
少しでも興味のある方はお気軽にご参加ください!!

申し込み方法:Facebookページより参加ボタンをポチッとクリック
するか、電話、メールでの参加申込も可能です!
https://www.facebook.com/events/837958556354156/


みんつくでは現在イベントの企画、運営を手伝ってくれるボランティアを募集しています。興味のある方はぜひご連絡ください。


メール:info@mintuku.jp
電話(直通):086-239-0329

つなぐ、つたえる、シェアをする
みんなでつくる財団おかやま