CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2017年03月 | Main | 2017年05月»
<< 2017年04月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ

【告知】5月のツクる日は10期割り勘説明会! [2017年04月28日(Fri)]
毎月29日は、自分も楽しく、周りも楽しく社会にいいことを考えたり、アクションする日!
5月のツクる日は・・・「10期割り勘説明会or団体活動発表会」です!

share会議.jpeg


今回は夏におこなう第10期割り勘事業の説明会、もしくは第10期に参加する団体の発表を予定しております!割り勘に興味がある、または割り勘を応援したい!参加したい!という方はぜひご参加ください。
発表を希望の団体の方は事前に事務局までご相談ください。


日時:平成29年5月29日(月) 18:30〜20:00
場所:SGSG(岡山県岡山市北区奉還町3丁目1-30)
   http://nomutai.net/index.html
参加ご希望の方はメールアドレスに参加人数とお名前を明記の上、送信ください。

FBページからも応募できます!
https://www.facebook.com/events/628486367352373/

確認でき次第、事務局から確認メッセージを送ります。
E-mail info@mintuku.jp
その他、ご質問等がある場合は、お気軽にご連絡ください!
TEL:086-239-0329 E-mail: info@mintuku.jp

-----------------------------------------------------
みんつくの日を一緒に盛り上げましょう!!
つなぐ、つたえる、シェアをする みんなでつくる財団おかやま
-----------------------------------------------------
割り勘で夢をかなえよう!!第10期事業指定助成プログラム助成先の募集開始について [2017年04月21日(Fri)]
TOP_warikan.png

第10期 割り勘で夢をかなえよう! 〜実施団体募集要項〜


みんなでつくる財団おかやまでは第10期「割り勘で夢をかなえよう!」事業指定プログラムの募集を開始しました。

この割り勘事業は寄付を原資とした助成事業です。NPO・市民団体等が取り組む事業内容を社会に発信し、事業への賛同者を募ることで、寄付により資金集めを支援する地域版クラウドファンディングです。
資金調達のほか、自分たちの事業をみんなに知ってもらいたい!仲間を増やしたい!といった方々に最適な事業です。

実施を検討している団体は募集要項をよく読み、所定の「助成事業申請書」に必要事項を記入のうえ、ご申請ください。
詳細は下記及び募集要項にてご確認ください。

 締切日 2017年6月9日(金)当日消印有効


申請必須条件
事務局への事前相談及びShare 会議への参加
<事前相談>…ご来所、もしくは、お電話にて事前相談をお願いします。

<Share 会議とは>…当財団は、「Share 会議」と称し、地域の課題を発信・発見する場を提供しています。みんなに知ってもらいたい地域課題を発信・発見することで関わる人を増やし課題解決を目指す一歩となる場です。

 ● 募集要項(PDF)
※ダウンロードは、カーソルをあわせて、右クリック「リンク先のファイルを保存(対象ファイルを保存)」で行えます。
 
● 助成事業申請書類一式

・助成事業 申請書
・助成事業 申請書 記入例
・団体情報開示書(任意書式)
・団体情報開示書 記入例(任意書式)


1.割り勘で夢をかなえよう!事業指定助成プログラムとは?
「割り勘で夢をかなえよう!」事業指定助成プログラムとは、寄付を原資とした助成事業です。NPO・市民団体等が取り組む事業内容を社会に発信し、事業への賛同者を募ることで、寄付により資金集めを支援する仕組みです。

1)プログラムの効果・特徴

当プログラムの効果・特徴は下記の3点です。(必ずしも効果を保証す るものではありません)

・事業を応援してくれている方から直接資金を集めることができる
・新聞、SNS等のメディアを活用した発信により、
 広く多くの人に事業の重要性・内容について知ってもらうことができる
・事業に関わる人を増やすことができる(金銭以外の支援等)

2)どんな方に向いているか


下記のような取り組み・団体の方におすすめです。 

・事業の資金を集めたい方
・もっと多くの方に事業のことや取り組んでいる課題について知ってもらいたい方
・事業に関わる人を増やしたい方
・寄付集めによる資金調達のノウハウを身につけたい方

3)プログラムの流れ

事業の状況を伺いながら一緒に寄付募集プランを考え、インターネットメディアを含めた募集ツールを整備し、事業実施団体の寄付募集をサポートします。寄付 募集の取り組みを通じて、実施団体が解決を目指す社会課題の認知と理解を高め、事業内容や事業の重要性を社会に発信していきます。

warikan_nagare-shousai-big.jpg

4)プログラムの内容

下記内容にて寄付募集による資金調達、認知度向上を行います。

・インターネット経由で寄付を集めることができるクラウドファンディング特設ページの開設
・事業内容をまとめたカタログの発行・配布
・当財団が主催するイベント等での事業内容の告知
※この他にも事業の特性に合わせて募集方法の検討が可能です。ご相談ください。


【問い合わせ先】

公益財団法人みんなでつくる財団おかやま

〒700-0026
岡山市北区奉還町三丁目15-8 奉還町第1ビル第11号

Tel:代表)086-239-0329 直通)070-5056-3029
Fax:086-899-6329   E-mail:info@mintuku.jp
      http://mintuku.jp/
(受付時間:祝日を除く月曜日〜金曜日9:30〜17:30)
【報告】+1セミナー 映画で学ぼう!〜知っていますか?在宅呼吸器との生活〜 [2017年04月10日(Mon)]
みんなでつくる財団おかやまでは
『+1セミナー』と称し、
一歩を踏み出しステージを上げることを目的とした
セミナーを毎月9日に開催しています。

4月の+1セミナーは・・・
テーマ:「映画で学ぼう!」〜知っていますか在宅呼吸器との生活〜でした。

開催概要
日時:4月9日(日)14:00〜16:00
場所:岡山大学中央図書館セミナー室B・C
参加人数:12人

今回の+1セミナーでは、映画「風は生きよという」の上映を行いました。この映画は人工呼吸器を使用している4人の方の日常を追ったドキュメンタリーでした。4人がどのような生活をしているか、家族や周りの人たちとどのように関わっているか。特別なことといえば、ただ、人工呼吸器を使っていることだけという生活に密着していました。

上映会の様子.jpg
上映会の様子です。


その中で、進学や社会参画に対する障壁や、在宅でケアを受けることへの思い、「生きる」こと、障がい者が地域で生きるにあたっての突きつけられている現状などが描かれており、まだまだ解決しなければならない問題もあることを提起していました。
出演者の方の「地域の中で一緒に生きるを考える」という言葉が印象的でした。

映画の後はみんつくの理事、あさのクリニック院長 浅野 直先生の講話がありました。ご自身がされている終末期医療や在宅医療の現場の様子や、在宅医療の特徴を教えていただきました。
また総社市で浅野先生と同様、在宅医療専門クリニックをされている藤井先生からも同様のお話を伺うことができました。
在宅医療1.jpg
浅野先生の「在宅医療について」のお話です。

在宅医療2.jpg
藤井クリニックの藤井先生も来て下さいました。

講話後の意見交換では様々な意見が出ました。介護職員の医療に対する役割の拡大や災害など緊急時の在宅呼吸器の対応、そして人口呼吸器の構造、個別支援計画の普及などについて意見交換がされました。
今後高まるであろう在宅医療のニーズや障がい者を地域で支えるといった社会で、地域で、支える仕組みづくりが必要であることを確認することができました。
個々の感想など.jpg
医療従事者の方々にもご参加いただきました。


今回の+1セミナーで人工呼吸器を使っている方や在宅医療を選択される方についての認識を深めることができました。
浅野先生、藤井先生、参加者の皆さん、お疲れ様でした。ありがとうございました!

みんつくのことをもっと知りたい方はみんつくHPをご覧ください。
http://mintuku.jp/
つなぐ、つたえる、シェアをする
「みんなでつくる財団おかやま」

【告知】4月のツクる日イベント「いちごパーティ」with杜の家 [2017年04月03日(Mon)]
毎月29日は、自分も楽しく、周りも楽しく社会にいいことを考えたり、アクションする日!
4月のツクる日は・・・〜いちごパーティー〜(仮称)です!
今回はいちご栽培で障がい者就労支援に取り組むNPO法人「杜の家」とのコラボでお送りします!!

いちごのイメーrじ.jpeg


今回はそのままのいちごは美味しい!美味しいけれど、あえて違う食べ物と食べてみよう!!ということで「いちごのガスパチョ」「ルッコラとパルマサラミ、いちごのサンドイッチ」などEXCAFEの杉本さんご考案の料理といちごのミルクシェイク、いちごのハニーレモンフィズなどのノンアルコールも準備しております。もちろんストロベリーチンザノトニック、ストロベリーアマレットジンジャなどのアルコールも取り添えています。

いつもと違った「いちご」楽しみませんか?


日時:平成29年4月29日(土)祝 18:30〜20:00ごろまで入場可
場所:EXCAFE(岡山県岡山市北区中山下2丁目1−21)
会費:セットメニュー1,000円(内50円寄付) ワンドリンク+プレートのセット
   ドリンク単品追加はall500円(内50円寄付)
   プレート料理の単品注文は受け付けておりません。(20食限定です!(予定))
参加ご希望の方はこちらのメールアドレスに参加人数とお名前を明記の上、送信ください。

FBページからも応募できます!
https://www.facebook.com/events/670121263172052/

確認でき次第、事務局から確認メッセージを送ります。
E-mail info@mintuku.jp
その他、ご質問等がある場合は、お気軽にご連絡ください!
TEL:086-239-0329 E-mail: info@mintuku.jp
-----------------------------------------------------
みんつくの日を一緒に盛り上げましょう!!
つなぐ、つたえる、シェアをする みんなでつくる財団おかやま -----------------------------------------------------
みんつくフォーラム2017開催しました! [2017年04月03日(Mon)]
3月29日は日本記念日協会公認みんつくの日。この日に合わせてJunkoFukutakeHall@岡山大学鹿田キャンパスに置いてミンツクフォーラム2017を開催しました。
本年のテーマは「学びと育ち」です。注目が集まっている団体の活動紹介をはじめ、奨学金、助成金などみんつくの取り組み紹介を通じて、学びと育ちを考える機会として開催いたしました。
次第はこちらから!!
1チラシ.pdf
2チラシ.pdf


IMG_1395.jpg

IMG_1404.jpg

IMG_1393.jpg
寄付者の皆様のお名前を掲載した寄付パネルです。みんつく事務所に掲示しています。


IMG_1424.jpg
開会前の石田専務理事です。リラックスした表情です。


第1部 「学びと育ちを考える」

学びと育ちというテーマで、みんつくが2016年度に行ってきた事業紹介とこれからについて石田専務理事より発表がありました。2015年度に立ち上げた福祉人材育成基金のほか、「みんつく子ども基金」の設置の設置についての概説を行いました。

IMG_1428.jpg
みんつくの活動報告と共に昨年度J基金の助成を受けた認定NPO法人子どもシェルターモモの西井さんより活動報告がありました。

IMG_1402.jpg
続いてコレクティブインパクトの事例発表です。野村さんがみんつくに来てから取り組んだコレクティブインパクトについて、わずか5分という短い時間でしたが概要説明を行いました。


それぞれ日本各所で活躍されている3団体の活動発表の様子です。

IMG_1434.jpg
認定NPO法人D×Pの今井紀明さん  「しんどさをかけた高校生に未来を」 
「人とのつながり」と「できた!と思える成功体験」を提供する、通信・定時制高校向けキャリアプログラム「クレッシェンド」を提供しています。2017年度より岡山市にある烏城高校においてもプログラムを実施されます。

IMG_1435.jpg

今井さんはは日本の高校生に「"挑戦するオトナの姿"を見せたい!」と思い、
いつか高校生が成長して、ふと「あんな挑戦してたオトナもおったな」と思ってもらえたら
という重いからサハラ砂漠マラソンという大きなチャレンジをします。
4月5日にモロッコへ向けて旅立ちます。無事に完走し、帰国後はぜひお話を伺いたいですね!

IMG_1436.jpg

NPO法人だっぴ代表理事の柏原拓史さん 「大人になるのが楽しみになる出会い」
「進路や働き方を模索する若者」と「魅力的な大人」が交流するトークセッション「だっぴ」
参加した中学生に大きな変化が起こる「中学生だっぴ」はメディアにも取り上げれ注目を集めています。


IMG_1437.jpg
NPO法人YouthCreate 代表理事 原田謙介さん 「若者が政治視点で街の未来を考える」
若者がどんどんと地域や政治に関わりだす状態を目指すプロジェクト「WASAO」
若者が身近な街を知ることを入り口として街の政治を自分事としてとらえ気軽に話し合うための機会と場の創出についてお話いただきました。


第2部 活動報告および助成式

ろうきんNPO寄付システム・ろうきん立上げ助成金では審査員長の濱西先生よりご講評をいただき、それぞれの団体へ授与賞が授与されました。

IMG_1441.jpg
ろうきんNPO寄付システム

IMG_1444.jpg
ろうきん立上げ助成金

IMG_1454.jpg
第9期事業指定助成プログラム

IMG_1457.jpg
冠基金

IMG_1462.jpg
冠基金

ろうきんNPO寄付システム3団体、立上げ助成金8団体、冠基金4団体各団体に授与賞および助成賞が授与されました。都合により全ての写真を掲載することができませんが受賞された団体の皆さんおめでとうございます。そしてこれからの活動頑張ってください!!



みんつくの2017年度について
29年度は組織の基盤強化を図るとともに、「地域のインフラとしてコミュニティ財団のサービスを届ける」を目的とし、
・「つなぐ」ハブ機能の強化
・「つたえる」「shareをする」機能の強化
・ インフラ機能の維持・強化
を重点テーマとして活動いたします。

来年度からのみんつく応援お願いします!!
3月share会議『町家の活用について』in 倉敷町家トラスト 3月share会議『町家の活用について』in 倉敷町家トラスト [2017年04月03日(Mon)]
公益財団法人みんなでつくる財団おかやまでは、
「Share会議」 と称し、
毎月19日に地域の課題を発信・発見する場を提供しています。

3月のshare会議は
NPO法人倉敷町屋トラストさんによる「空き家の活用について」でした。

17308793_1305742592835169_6496705033591084356_n.jpeg


実施概要
日時:3月19日(日)10:00〜11:00
場所:倉敷町家トラスト 倉敷市東町1-21  
参加者:約12名

NPO法人倉敷町家トラストの代表理事中村泰典さんによるレクチャーでした。

「町屋トラスト」さんは使われなくなった町家を再生・利活用し、町家生活体験・宿泊・地域活動などに利用しておられます。

今回は今まで行って来られた空き家の活用の事例や、これから始まる新しい空き家改修・活用プロジェクトについて発表していただきました。

若い方々にもお集まりいただき、終始和やかな雰囲気な会となりました。

17361945_1305751979500897_5190628201721202840_n.jpeg

みんつくでは、企画、運営するスタッフを募集しています!!
興味のある方はお気軽にみんつくまでご連絡ください。


メール:info@mintuku.jp
電話(直通):086-239-0329

つなぐ、つたえる、シェアをする
みんなでつくる財団おかやま
3月+1セミナー『経営計画をたてよう!』〜割り勘ワークブックの紹介と経営相談〜 [2017年04月03日(Mon)]
みんなでつくる財団おかやまでは
『+1セミナー」と称し、
一歩を踏み出しステージを上げることを目的とした
セミナーを毎月9日に開催しています。

3月の+1セミナーは・・・
テーマ:「経営計画をたてよう!」
     〜割り勘ワークブックの紹介と経営相談〜でした。


「経営計画」に対しては「企業が作るもの」、「作るのが難しい」というイメージがつきがちです。
ですが、経営計画を作ることで、自分の活動を効率良く進め、目標を達成しやすくなります。

今回はみんつくが今年制作した事業計画策定の説明書、「割り勘ワークブック」を使い、皆さんの
経営計画づくりをお手伝いしました。


【実施概要】

■日時:平成29年3月9日(木)10:00 〜 11:30 
 
■場所:みんなでつくる財団おかやま事務所 
〒700-0026 岡山市北区奉還町3丁目15-8 奉還町第一ビル第11号

■参加者:2名

今回は(一社)子どもソーシャルワークセンターつばさの2名が参加しました。
割り勘ワークブックを使用し、事業計画作成のノウハウについて代表専務の
石田の指導のもと、ノウハウ、考え方について学んでいました。

90分という短い時間ではありましたが内容は濃いものとなりました。
つばさの次なる活動に期待です!


みんつくでは、企画、運営するスタッフを募集しています!!
興味のある方はお気軽にみんつくまでご連絡ください。


  つなぐ、つたえる、シェアをする
(公財)みんなでつくる財団おかやま