CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2018年04月 | Main
<< 2018年05月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ

【報告】4月ツクる日「瀬戸内海の生態調査」〜子どもと学ぶ海の恵み〜 [2018年05月01日(Tue)]
毎月29日は
自分も楽しく、周りも楽しく
社会にいいことを考えたり、アクションする日!

今年度初開催、4月のツクる日は
「瀬戸内海の生態調査」〜子どもと学ぶ海の恵み〜
でした。
内海に住む生物の生態調査を行い、環境に対する意識を感じてもらおうという企画です。

【概要】
日時:2018年4月29日(土)14:00〜 倉敷市玉島周辺
参加者:19名


始めに玉島の森運動公園駐車場にて中国四国地方環境事務所より発行された海ごみ教材資料「ゴミになったアルミン」をもとに海ごみの問題について学習しました。また県内で活発に活動されているNPO等の紹介を行いました。

IMG_2777 copy.jpg
環境についてのお話です。

干潟へ移動し、本日調査対象のマテ貝、アナジャコの捕獲方法について柏原さんよりレクテャーをいただき、生態調査へと移りました。
この日は快晴!そして28日からゴールデンウィークということで、干潟は大にぎわいでした。

IMG_2824.jpg
干潟へ移動

IMG_2782.jpg
大にぎわいです

IMG_2784 copy.jpg
早速生態調査を開始!

IMG_2783 copy.jpg
子どもたちは海の生物に興味深々!

マテ貝は表層の砂を数センチくわで削り、巣穴と思われるあなに乾いた塩をふりかけるとひょこっと顔を出します。このタイミングで捕獲します。
塩を使用するのは体内の浸透圧に敏感(塩分濃度)というマテ貝の特性からですが、捕獲の際は力を入れすぎないことがポイントだと感じました。

31562051_2082504558697523_6375100835981950976_n.jpg
柏原さんのマテ貝捕獲の様子

31562368_2082504435364202_3931307170892611584_n.jpg
塩を巣穴にふりかけて出てくるのを待ちます。

31723307_2082504625364183_1766495662020493312_n.jpg
柏原さんアナジャコに挑戦中!


私もマテ貝のほか、アナジャコにもチャレンジしましたが残念ながら捕獲には至りませんでした。


IMG_2785.jpg
捕獲したマテ貝。これで二枚貝の仲間なのが驚きです。

捕獲したマテ貝はその味覚調査もそれぞれ行いました。マテ貝は二枚貝ということもあり味はあさりに似ていて美味しかったです!

生態調査は、大人の私も改めて多くの海洋生物に触れ、そして命について感じるものがありました。
子どもたちも「環境」「生物」そして「命」について直接触れることができ、貴重な体験ができたのではと思いました。


IMG_2781 copy.jpg
参加いただいた皆様、ありがとうございました!




参考資料:中国四国地方環境事務所発行 海ごみ教材資料「ゴミになったアルミン」
http://chushikoku.env.go.jp/recycle/mat/data/m_3_1_1/m_3_1_1a.pdf

世界の海で広がるプラスチック汚染ですが、ナショナルジオグラフィックではプラスチックを「食べる」酵素が発見されたという記事が紹介されていました。
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/18/042400186/?ST=m_news