CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2017年09月 | Main | 2017年11月»
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ

【備前会場】NPO活動官民合同資金調達説明会&相談会を開催しました! [2017年10月28日(Sat)]
 来たる10月25日、岡山県立図書館で資金調達説明会&相談会を開催しました。
本年度より、岡山県内の地域への深化を目的として県民局単位にて開催しています。


スクリーンショット 2017-10-28 15.15.57.png
岡山県県民生活交通課の和仁課長よりご挨拶いただきました。


【実施概要】
日時:平成29年10月25日(水)13:30〜17:00
場所:岡山県立図書館 多目的ホール、サークル活動室1・2
参加者:49名

1)「資金調達とは」 みんなでつくる財団おかやま 

2)助成金・補助金・融資の概要説明 
   ・みんなでつくる財団おかやまが主要な助成団体の助成金について概要説明
  個別説明
   ・融資について・・・日本政策金融公庫 
   ・助成金について・・・(一財)橋本財団
   ・補助金について・・・備前県民局

3)事例発表
 ・NPO法人岡山市子どもセンター、日本政策金融公庫
 ・NPO法人ポケット・サポート、(公財)福武教育文化振興財団、(公財)みんなでつくる財団おかやま



4)個別相談
  1)岡山県共同募金会
  2)(公社)岡山県文化連盟 
  3)(一財)橋本財団 
  4)(公財)福武教育文化振興財団 
  5)日本政策金融公庫 
  6)岡山市ESD・市民協働推進センター
  7)備前県民局
  8)ゆうあいセンター ・
  9)NPO法人岡山市子どもセンター
 10)(公財)みんなでつくる財団おかやま

スクリーンショット 2017-10-28 15.16.05.png
補助金の概要説明の様子


今回の事例発表は、資金提供をする側(助成団体・金融機関)の資金提供の目的や意図について、資金提供を受けた側(NPO団体)は資金提供を受けて団体としてどのように活用したのか、また団体としてどのような変化があったのかをそれぞれ発表していただきました。

NPO法人岡山市子どもセンターはプレーパーク普及事業を岡山市から委託として受けていますが、年度末の市役所からの支払いまでのつなぎ融資として日本政策金融公庫のソーシャルビジネス支援資金を活用しました。
融資を受けて変わったことは、毎月の資金繰りの心配をしなくて良い、今まではメンバー個人から借り入れにより後ろめたい気持ちから解放されて事業に集中できるようになったことです。

NPOポケットサポートは福武教育文化振興財団からの助成金を受けています。助成を受けたことによりスタッフの教育や、活動を知ってもらうためのイベント開催をする資金に活用しました。団体にとって活動に広がりが生まれ、共感者を増やすことができ、仲間が増えました。また、助成を受けることにより自分たちの活動の自信にも繋がったそうです。

スクリーンショット 2017-10-28 15.16.24.png
個別ブース相談の様子

事例発表の後は個別相談となりました。
個別相談では活動団体の熱心さが伝わって来ました。

今回の説明会&相談会にご参加された方々ありがとうございました。
今回の会が、みなさまの活動の役に立てばと思います。
また、ご参加いただきました助成団体、金融機関、行政関係者のみなさま、ありがとうございました。



次回は11月8日(水)13:30より備中会場(井原市市民活動センターつどえ〜る)で開催となります。

| 次へ