CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年02月13日

【報告】2019年2月 +1セミナー「ソーシャルライター講座」

<<毎月9日は、みんつく+1(プラスワン)セミナーの日です>>

 去る2月9日(土曜日)に、以下の通り「ソーシャルライター講座」を開催しました。


――――――――――――――――――――――――――――
【実施概要】
――――――――――――――――――――――――――――
■日 時: 2019年2月9日(土)10:00〜12:30(2.5時間)
■場 所: つくぼ片山家 (岡山県倉敷市帯高727) 
■講 師: 吉備人出版 代表 山川隆之さん、フリーライター 黒部麻子さん
■内 容:
・ソーシャルライターとは
・ライティングの基礎
・実習
 第12期割り勘事業の「備中神楽」の取り組みを取材して記事を書く
――――――――――――――――――――――――――――― 




 小雨がぱらつく肌寒い中、参加者10名でスタートしました。

 まずはじめに吉備人出版の代表・山川さんより、「人を動かす--実践的広報力の磨き方」と題してのお話がありました。
IMG_6910.JPG
 少し前までは大手のマスメディア(テレビや新聞、雑誌)のものだった情報発信が、今はSNSの普及によって個人のものとなってきました。その種類と発信回数の組み合わせによって新たな人間関係を作るきっかけになったり、関係性を変化させるツールにもなってきました。従来の人間関係と違い、「直接顔を合わせることがなくても相手との関係性を変化させる」からこそ書く前の段取りが重要で、書いたものを客観的に眺めることも必要になる・というお話でした。


 続いてフリーライターの黒部さんから、ご自身のライターとしてのキャリアを織り交ぜた取材と執筆のコツに関するお話を伺いました。
IMG_6913.JPG
 黒部さんは東京で出版社に勤め、2012年に岡山へ移住。キャリアを活かして現在はフリーのライターとして活動をされています。

 「取材をする際に気を付けていること」にはじまり、「逆に自分ならどんな人に話したくなるか?」を意識することも話を引き出すために重要なポイントになるということをお話しいただきました。
 また取材内容をまとめるときには「自分を2割出す」ことを意識して文章を書いていくのがいいということでした。感情が入りすぎる文章はあまりよくない、かといって書き手の個性が感じられない文章は面白みや温かみが無い…このさじ加減が難しいですということでした。


 後半は、実際に取材をして文章を書く実習の時間でした。
 今回は第12期割り勘プロジェクトの『備中神楽プロジェクト』(詳細はこちら)を実施中の、特定非営利活動法人吉備野工房ちみち の取組みを取材して記事を書きました。
 まずプロジェクト実施担当者から、事業についてのプレゼンが有りました。それをもとに参加者が質問をし、その受け答えをもとに紹介の記事を書いていきます。
IMG_6914.JPG
 記事の文字数の目安は、約220文字。プレゼンとインタビューから得た情報を、いかに簡潔に、そしてポイントを押さえて書くか?は予想以上に難しく、どの受講者も悪戦苦闘しました。
 書き終わった文章は貼り出して皆で読み合いました。同じ話を聞いてもそれぞれに着眼点が異なり、文字通り『十人十色』の文章が出来上がりました。
IMG_6915.JPG
 そしてそれぞれが「いいね」と感じたものを選んでいき、「いいね」の数が多かったものから順に、講師の山川さんからその文章の評価ポイントの説明がありました。


 約2時間半のライター講座は和やかでありながらも、それぞれが真剣に紙とペンで自分の考えに向き合う充実した時間となりました。





 みんなでつくる財団おかやまでは、このように様々な勉強会を開催しています。いずれも堅苦しいものではなく、楽しみながらスキルをあげていったり、仲間作りの場として活用できるものばかりです。
 興味のある方や、なにかアクションを起こしたいという気持ちのある方、ぜひ財団までお問い合わせください。


-------------------------------------------------
メール:info@mintuku.jp
電話(直通):086-239-0329
つなぐ、つたえる、シェアをする
みんなでつくる財団おかやま
--------------------------------------------------






2019年01月18日

【告知】2019年2月の +1セミナー!

<<毎月9日は、みんつく+1(プラスワン)セミナーの日です>>

みんなでつくる財団おかやまでは、
「+1(プラスワン)セミナー」と称し、
一歩踏み出しステージを上げることを目的とした
セミナーを毎月9日に開催しています。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


2月の+1セミナーは『ソーシャルライター講座』を開催します。

あなたが日ごろ、自分のblogやTwitter 、facebookに書いていることに、「社会の目線」をプラスして書いてみませんか。
あなたの発信が誰かを助けたり、社会を変えるきっかけになるかもしれません。

ソーシャルライターのソーシャルは「社会」。
社会の課題やのその解決のための取り組みを「じぶん目線」で発信する「ソーシャルライター」への最初の一歩として、この講座を受けてみませんか?
今回は、通常3回シリーズの講座を、特別に単発で開催します。

あなたの文章で社会を変える一歩を踏み出しませんか?




――――――――――――――――――――――――――――
【実施概要】
――――――――――――――――――――――――――――
■日 時: 2019年2月9日(土)10:00〜12:30(2.5時間)
■場 所: つくぼ片山家 (岡山県倉敷市帯高727) 
■定 員: 15名(事前申し込み・ / 先着順とさせていただきます)
■参加費: 無料+(任意で寄付)
■講 師: 吉備人出版 代表 山川隆之さん
■内 容:
・ソーシャルライターとは
・ ライティングの基礎
・実習
 今回は、第12期割り勘実施の備中神楽の取り組みを
 取材していただきます。

■お申し込み方法
参加希望の方は、こちらのメールアドレスに送信ください。
確認後、事務局から受付の返信をいたします。
E-mail info@mintuku.jp

その他、ご質問等がある場合は、お気軽にご連絡ください!
TEL:(代表)086-239-0329 
E-mail info@mintuku.jp

――――――――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――――――――――――

*みんつくのことをもっと知りたい方は↓↓*
みんつくウェブサイトを!「http://mintuku.jp/
続きを読む・・・

2018年06月04日

【告知】+1セミナー 〜割り勘ワークブックを読む会〜


プラスワンセミナー.jpeg

みんなでつくる財団おかやまでは
「+1セミナー」と称し、
一歩を踏み出しステージを上げることを目的としたセミナーを9日に開催しています。

6月の+1セミナーは
みんつく「割り勘ワークブックを読む会」です。
6月15日まで割り勘実施団体の募集を行っておりますが、
今回はこの割り勘ワークブックを使って資金調達の方法に
ついてセミナーを行います。
興味のある方には割り勘事業の概要説明も行います。


※「割り勘」とは
寄付を原資とした助成事業です。NPO・市民団体等が取り組む事業内容を社会に発信し、
事業への賛同者を募ることで、寄付により資金集めを支援する仕組みです。

※ファンドレイジング(Fundraising)とは
民間非営利団体(Non-Profit O:日本では公益法人、
特定非営利活動法人、大学法人、社会福祉法人などを含む)が、
活動のための資金を個人、法人、政府などから集める行為の総称になります。

【こんなかたにおすすめ】
・事業の資金を集めたい方
・もっと多くの人に事業のことや取り組んでいる課題について知ってもらいたい方
・事業に関わる人を増やしたい方
・寄付集めによる資金調達のノウハウを身につけたい方
・みんつくの事業に興味のある方

などなど興味がある方はお気軽にご参加ください!

【実施概要】
日時:平成30年6月9日(土)13:30〜15:00  
場所:みんなでつくる財団おかやま 事務所 
(〒700-0026 岡山市北区奉還町三丁目15-8 奉還町第一ビル第11号)
参加費:無料(任意で寄付)
申込方法:下記よりご応募ください!
https://goo.gl/forms/nfKAozAUIi3qbIqF3

Facebookからも応募可能です!
https://www.facebook.com/events/154466838744686/

-----------------------------------
みんつくのことをもっと知りたい方は↓↓
みんつくウェブサイトを!「http://mintuku.jp/
メール:info@mintuku.jp
電話(直通):086-239-0329


つなぐ、つたえる、シェアをする
みんなでつくる財団おかやま
-----------------------------------------------------

2018年04月11日

みんつく「割り勘事業説明会」+「ファンドレイジング講座」を開催します!

みんなでつくる財団おかやまでは
「+1セミナー」と称し、
一歩を踏み出しステージを上げることを目的としたセミナーを毎月9日に開催しています。

5月の+1セミナーは
みんつく「割り勘事業説明会」+「ファンドレイジング講座」です。

間もなく割り勘第12期の実施団体を募集します。そこで、今年度初の+1セミナーでは、割り勘事業の仕組みとファンドレイジングの基礎知識についてご紹介します。

※「割り勘」とは
寄付を原資とした助成事業です。NPO・市民団体等が取り組む事業内容を社会に発信し、
事業への賛同者を募ることで、寄付により資金集めを支援する仕組みです。

※ファンドレイジング(Fundraising)とは
民間非営利団体(Non-Profit O:日本では公益法人、
特定非営利活動法人、大学法人、社会福祉法人などを含む)が、
活動のための資金を個人、法人、政府などから集める行為の総称になります。

【こんなかたにおすすめ】
・事業の資金を集めたい方
・もっと多くの人に事業のことや取り組んでいる課題について知ってもらいたい方
・事業に関わる人を増やしたい方
・寄付集めによる資金調達のノウハウを身につけたい方
・みんつくの事業に興味のある方

などなど興味がある方はお気軽にご参加ください!

【実施概要】
日時:平成30年5月9日(水)18:30〜20:00  
場所:みんなでつくる財団おかやま 事務所 
(〒700-0026 岡山市北区奉還町三丁目15-8 奉還町第一ビル第11号)
参加費:無料(任意で寄付)
申込方法:下記よりご応募ください!
https://goo.gl/forms/pNHNry9GaV7vqma23
Facebookからも応募可能です!
https://www.facebook.com/events/2530913227133706/     

-----------------------------------
みんつくのことをもっと知りたい方は↓↓
みんつくウェブサイトを!「http://mintuku.jp/
メール:info@mintuku.jp
電話(直通):086-239-0329


つなぐ、つたえる、シェアをする
みんなでつくる財団おかやま
-----------------------------------------------------

2017年07月14日

【報告】7月+1セミナー+Share会議『NPO法人colorの活動報告会!』

みんなでつくる財団おかやまでは
『+1セミナー」と称し、一歩を踏み出しステージを上げることを目的とした
セミナーを開催しています。
4月から29日のツクる日のみを定期開催としていますが、今回は7月9日に+1セミナーとshare会議を同時に開催します。

7月の+1セミナー+share会議は
テーマ:『NPO法人colorの活動報告会!』でした。


【実施概要】
■日時:平成29年7月9日(日)9:30 〜 11:30
 
■場所:倉敷市市民活動センター
〒710-0833  倉敷市西中新田620番地1(本庁舎西側分室内)

■参加者:8名

今回はファンドレイジングについて+1セミナーを実施後、NPO法人colorさんは高梁市で児童発達支援、放課後等デイサービス、保育所等訪問事業、日中一時支援事業、相談支援事業、発達障害者支援センターなどを精力的に行っているNPO法人colorさんの活動報告とこれからの活動について発表をしていただきました。
高梁市は市全体での情報ネットワークの構築がすすんでおり、サポート体制も整いつつあります。このような素晴らしいネットワークがすでに構築されていることに他の参加者の方々からは驚きの声が聞かれました。
今後の事業展開についてはさまざまな意見が出され、活発な意見交換をすることができました。この意見を持ち帰り、さらに事業のブラッシュアップを図るとのことです。

NPO法人colorの皆さん、参加者の皆さん、ありがとうございました!

次のshare会議は7月19日です!
http://blog.canpan.info/mintukuokayama/archive/255

その他、ご質問等がある場合は、お気軽にご連絡ください!
E-mail info@mintuku.jp
TEL:086-239-0329 E-mail: info@mintuku.jp

-----------------------------------------------------
みんつくの日を一緒に盛り上げましょう!!
つなぐ、つたえる、シェアをする みんなでつくる財団おかやま
-----------------------------------------------------



2017年06月13日

【告知】7月+1セミナー+Share会議『NPO法人colorの活動報告会!』

みんなでつくる財団おかやまでは
『+1セミナー」と称し、
一歩を踏み出しステージを上げることを目的とした
セミナーを開催しています。
4月から29日のツクる日のみを定期開催としていますが、今回は7月9日に+1セミナーとshare会議を同時に開催します。

7月の+1セミナー+share会議は
テーマ:『NPO法人colorの活動報告会!』
color_n.jpg     

NPO法人colorさんは高梁市で児童発達支援、放課後等デイサービス、保育所等訪問事業、日中一時支援事業、相談支援事業、発達障害者支援センターなどを精力的に行っている団体さんです。


みんつくの紹介と共に、colorさんの活動、そしてこれから考案されている事業計画についてお話ししていただきます。
小さな種が大きく育つように、みなさんでcolorさんの活動をshareしましょう!


【こんなかたにおすすめ】
・子ども、障がい者の支援に興味がある方
・地域交流に興味がある方
・みんつくの事業に興味のある方

などなど興味のある方はお気軽にご参加ください!


【実施概要】

■日時:平成29年7月9日(日)9:30 〜 11:30
 
■場所:倉敷市市民活動センター
〒710-0833  倉敷市西中新田620番地1(本庁舎西側分室内)

■参加費:無料(任意で寄付)

■申込方法
参加希望の方はファイスブックページで申し込みいただくか、
電話、メールでの参加申し込み可能です!
https://www.facebook.com/events/467569413635804/

その他、ご質問等がある場合は、お気軽にご連絡ください!
TEL:086-239-0329
E-mail: info@mintuku.jp


みんつくでは、企画、運営するスタッフを募集しています!!
興味のある方はお気軽にみんつくまでご連絡ください。


  つなぐ、つたえる、シェアをする
(公財)みんなでつくる財団おかやま

2017年04月10日

【報告】+1セミナー 映画で学ぼう!〜知っていますか?在宅呼吸器との生活〜

みんなでつくる財団おかやまでは
『+1セミナー』と称し、
一歩を踏み出しステージを上げることを目的とした
セミナーを毎月9日に開催しています。

4月の+1セミナーは・・・
テーマ:「映画で学ぼう!」〜知っていますか在宅呼吸器との生活〜でした。

開催概要
日時:4月9日(日)14:00〜16:00
場所:岡山大学中央図書館セミナー室B・C
参加人数:12人

今回の+1セミナーでは、映画「風は生きよという」の上映を行いました。この映画は人工呼吸器を使用している4人の方の日常を追ったドキュメンタリーでした。4人がどのような生活をしているか、家族や周りの人たちとどのように関わっているか。特別なことといえば、ただ、人工呼吸器を使っていることだけという生活に密着していました。

上映会の様子.jpg
上映会の様子です。


その中で、進学や社会参画に対する障壁や、在宅でケアを受けることへの思い、「生きる」こと、障がい者が地域で生きるにあたっての突きつけられている現状などが描かれており、まだまだ解決しなければならない問題もあることを提起していました。
出演者の方の「地域の中で一緒に生きるを考える」という言葉が印象的でした。

映画の後はみんつくの理事、あさのクリニック院長 浅野 直先生の講話がありました。ご自身がされている終末期医療や在宅医療の現場の様子や、在宅医療の特徴を教えていただきました。
また総社市で浅野先生と同様、在宅医療専門クリニックをされている藤井先生からも同様のお話を伺うことができました。
在宅医療1.jpg
浅野先生の「在宅医療について」のお話です。

在宅医療2.jpg
藤井クリニックの藤井先生も来て下さいました。

講話後の意見交換では様々な意見が出ました。介護職員の医療に対する役割の拡大や災害など緊急時の在宅呼吸器の対応、そして人口呼吸器の構造、個別支援計画の普及などについて意見交換がされました。
今後高まるであろう在宅医療のニーズや障がい者を地域で支えるといった社会で、地域で、支える仕組みづくりが必要であることを確認することができました。
個々の感想など.jpg
医療従事者の方々にもご参加いただきました。


今回の+1セミナーで人工呼吸器を使っている方や在宅医療を選択される方についての認識を深めることができました。
浅野先生、藤井先生、参加者の皆さん、お疲れ様でした。ありがとうございました!

みんつくのことをもっと知りたい方はみんつくHPをご覧ください。
http://mintuku.jp/
つなぐ、つたえる、シェアをする
「みんなでつくる財団おかやま」

2017年04月03日

3月+1セミナー『経営計画をたてよう!』〜割り勘ワークブックの紹介と経営相談〜

みんなでつくる財団おかやまでは
『+1セミナー」と称し、
一歩を踏み出しステージを上げることを目的とした
セミナーを毎月9日に開催しています。

3月の+1セミナーは・・・
テーマ:「経営計画をたてよう!」
     〜割り勘ワークブックの紹介と経営相談〜でした。


「経営計画」に対しては「企業が作るもの」、「作るのが難しい」というイメージがつきがちです。
ですが、経営計画を作ることで、自分の活動を効率良く進め、目標を達成しやすくなります。

今回はみんつくが今年制作した事業計画策定の説明書、「割り勘ワークブック」を使い、皆さんの
経営計画づくりをお手伝いしました。


【実施概要】

■日時:平成29年3月9日(木)10:00 〜 11:30 
 
■場所:みんなでつくる財団おかやま事務所 
〒700-0026 岡山市北区奉還町3丁目15-8 奉還町第一ビル第11号

■参加者:2名

今回は(一社)子どもソーシャルワークセンターつばさの2名が参加しました。
割り勘ワークブックを使用し、事業計画作成のノウハウについて代表専務の
石田の指導のもと、ノウハウ、考え方について学んでいました。

90分という短い時間ではありましたが内容は濃いものとなりました。
つばさの次なる活動に期待です!


みんつくでは、企画、運営するスタッフを募集しています!!
興味のある方はお気軽にみんつくまでご連絡ください。


  つなぐ、つたえる、シェアをする
(公財)みんなでつくる財団おかやま

2017年03月07日

4月+1セミナー『映画で学ぼう!」〜知っていますか在宅呼吸器との生活〜

みんなでつくる財団おかやまでは
『+1セミナー」と称し、
一歩を踏み出しステージを上げることを目的とした
セミナーを毎月9日に開催しています。

月の+1セミナーは・・・
テーマ:「映画で学ぼう!」〜知っていますか在宅呼吸器との生活〜です。


日本では人工呼吸器を使用している人は約24,656人(出典:厚生労働省第1回NDBオープンデータ 平成28年10月公表より算出)います。うち岡山県内では562人、0.018%(出典:厚生労働省第1回NDBオープンデータ 平成28年10月公表より算出)の人がこの人工呼吸器を使用しながら生活しています。
 日本では1970年代後半からノーマライゼーション理念の普及や、障害を持つ当事者による自立生活の大きな広がりにより、人工呼吸器を使用しても在宅生活が可能であることを人工呼吸器をつけた人々自らが実践し、医療・福祉制度体制が整えさえすれば在宅生活が可能であることを実証してきました。(出典:JVUNホームページ)
 数とすれば少数ですが、私たちは普段の生活の中で人工呼吸器を使用して生活している人の存在に実は気づいていないだけかもしれません。
 人工呼吸器を使用して在宅で生活することは一体どのようなことなのか。そして在宅で生活する中で何を感じながら生活しているのか。
 この方々をより身近に感じていただけるきっかけとしてこの上映会を開催します。


【こんなかたにおすすめ】
・医療・福祉に興味のある方
・在宅医療・福祉に興味のある方
・みんつくの事業に興味のある方


【実施概要】
■日時:平成29年4月9日(日)14:00 〜 16:00  

■場所:岡山大学付属図書館本館3階 B、Cセミナー室
〒700-0082 岡山県岡山市北区津島中1丁目1−1

■参加費:一般 1,500円(寄付含む) 学生 1,100円

■申込方法
参加希望の方はファイスブックの参加ボタンをポチっと押してください!
https://www.facebook.com/events/205897103222362/

メール、電話での参加申し込みも受け付けています!

その他、ご質問等がある場合は、お気軽にご連絡ください!
TEL:086-239-0329
E-mail: info@mintuku.jp

 チラシ.jpg


チラシ(裏).jpg


みんつくでは、企画、運営するスタッフを募集しています!!
興味のある方はお気軽にみんつくまでご連絡ください。


  つなぐ、つたえる、シェアをする
(公財)みんなでつくる財団おかやま

2017年03月05日

3月+1セミナー『経営計画をたてよう!』〜割り勘ワークブックの紹介と経営相談〜

みんなでつくる財団おかやまでは
『+1セミナー」と称し、
一歩を踏み出しステージを上げることを目的とした
セミナーを毎月9日に開催しています。

3月の+1セミナーは・・・
テーマ:「経営計画をたてよう!」
     〜割り勘ワークブックの紹介と経営相談〜です!

「経営計画」に対しては「企業が作るもの」、「作るのが難しい」というイメージがつきがちです。ですが、経営計画を作ることで、自分の活動を効率良く進め、目標を達成しやすくなります。

今回はみんつくが今年制作した事業計画策定の説明書、「割り勘ワークブック」を使い、皆さんの経営計画づくりをお手伝いします。また、活動内容についての個別相談もお受けします。

【こんなかたにおすすめ】
・これから経営計画を作ろうと思っている方
・自分のやっている活動を見直したい方
・経営について相談したい方
・第10期割り勘事業に応募したい方
・みんつくの事業に興味のある方

などなど興味のある方はお気軽にご参加ください!

【実施概要】

■日時:平成29年3月9日(木)10:00 〜 11:30 
 
■場所:みんなでつくる財団おかやま事務所 
〒700-0026 岡山市北区奉還町3丁目15-8 奉還町第一ビル第11号

■参加費:無料(任意で寄付)

■申込方法
参加希望の方はファイスブックページで申し込みいただくか、
https://www.facebook.com/events/415934888740912/
電話、メールでの参加申し込み可能です!

その他、ご質問等がある場合は、お気軽にご連絡ください!
TEL:086-239-0329
E-mail: info@mintuku.jp


みんつくでは、企画、運営するスタッフを募集しています!!
興味のある方はお気軽にみんつくまでご連絡ください。


  つなぐ、つたえる、シェアをする
(公財)みんなでつくる財団おかやま